2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【半沢直樹2最終回】視聴率とネタバレ!上戸彩(花ちゃん)がキーパーソンだった!?

半沢直樹2最終回
©TBS

遂に最終回を迎えた人気ドラマ【半沢直樹】

放送後、上戸彩(花ちゃん)がキーパーソンだったことが判明!

しかも竹内結子さんの訃報のニュースがあった日だけに染みるセリフも!?

ラストも半沢直樹らしい終わり方!

今回はドラマ【半沢直樹2】最終回の視聴率とネタバレなどについて。

スポンサーリンク

半沢直樹2最終回の視聴率

半沢直樹2最終回の視聴率は32.7%

午後10時2分には瞬間最高視聴率35.8%を記録!

前回シリーズの最終回42.2%には及ばなかったものの、裏番組の格闘技RIZN!生中継(フジテレビ)の影響をものともせず、今回シリーズ最高の30%超えで有終の美を飾りました。

全10話の期間平均視聴率は24.7%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯、リアルタイム)

半沢直樹シリーズの動画を見るには?

【半沢直樹】シリーズの動画はパラビで配信中です。

Paravi

今期放送の「おカネの切れ目は恋のはじまり」「キワドい2人」なども配信されるので無料期間で一気見を狙ってみて下さい。
※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

半沢直樹2最終回のネタバレ

~あらすじ~

伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)中野渡頭取(北大路欣也)によって箕部の手に渡ってしまった。怒りに燃えた半沢(堺雅人)は3人に対して1000倍返しを誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。

頭取に裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意する。そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めた半沢はある衝撃の事実に行き着くのだった・・・。

しかし、中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日は目前に迫っていたーー。

はたして半沢はタイムリミットまでに箕部の不正を暴く決定的証拠を見つけ出し、バンカーの誇りと正義、そして銀行の未来をかけた全身全霊の倍返しを叩きつけることが出来るのか!?

半沢の奮闘

半沢は箕部の不正の証拠がまだあるという衝撃の事実に行き着く。

100億8千万円も箕部に流れた。黒崎に相談し海外口座を調べてもらうよう依頼。

国税が動いたらまた蓑部は口座を移す。だから勝負は一度きりだ。

半沢は口座の確証を得るため、笠松(児嶋一哉)に会い仲間に引き入れようとする。が、白井大臣のために拒否する笠松。

乃原・白井のところへ行った半沢は、(白井に箕部の不正を聞かせるため)乃原に強要罪だと告げる。

「生きていればなんとかなる」と花(上戸彩)に背中を押された半沢は覚悟を決める。

頭取の裏切り理由と過去の処分理由

頭取は箕部の懐に入った理由を証拠をつかむためと語る。大和田と半沢の過去の処分理由も話す。

●大和田を役員に残した理由は行内融和のためと旧Tの不正の調査のため。

●半沢を出向させたのは証券の世界を見てもらうこと、頭取の制止を振り切ってやりすぎたため。

頭取・半沢・大和田は白井に箕部の不正の証拠を見せる。頭取は自殺した牧野副頭取の件も話す。

半沢は辞表を白井に見せて覚悟を示す。半沢花からもらった桔梗の花と激励を思い出した白井は協力を承諾。

会見で倍返し!?

…中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日。現れたのは半沢で、頭取の代理として債権放棄を拒否した。

大和田が海外の隠し口座の証拠を持ってくる。
(白井・笠松と瀬名・森山が箕部のパソコンの履歴を盗み見、黒崎の協力で口座をつかんだ。)

半沢の追求から逃れられない箕部は一瞬だけ土下座して立ち去る。

…そして東京中央銀行の旧T=東京第一銀行時代の不正融資の謝罪会見がニュースになって流れた。

・箕部は収賄と脱税で逮捕。
・乃原は(紀本と白井の告発により)強要罪で弁護士会を退会することに。
・帝国航空は開発投資銀行が再建へ。
・白井は離党し大臣を辞任。無所属議員に。
・笠松は白井の秘書を申し出た。
・中野渡は頭取を辞任

自分が今正しいと思った選択をした中野渡は「面白い銀行員人生だった。君と働けたことを感謝する」と半沢へ告げた。

自分も辞めるという半沢を制止した中野渡は「半沢!さらばだ!」と去る。

大和田は半沢の父の件を自分は悪くなかったと今さら持ち出し、正義を貫いて頭取になって沈没寸前の銀行を立て直せ!と半沢を煽る。

大和田も辞めるが、「勝負しろ」という。半沢が頭取にならなかったら半沢が土下座、頭取になったら大和田が土下座するという約束を提示。

半沢は「あなたを叩きつぶす!」と宣言。大和田は「上等だ」と返答し、半沢の辞表を破り散らし、去る。「あばよ!!」

…半沢は不敵な笑みを浮かべた。

半沢直樹2最終回の感想まとめ

花(上戸彩)の言葉が染みる!

大和田の迫真の煽り!?に反響

半沢の笑顔が意味深:大和田の意図を気づいていた!

悲しいニュースが会った日に、花(上戸彩)の「生きていればなんとかなる」のセリフは胸に迫りますね。

しかも花ちゃんは、白井に桔梗=花言葉・誠実をプレゼントし、半沢にはリンドウ=花言葉・正義を渡す。

特に桔梗は白井の心を動かした要素のひとつ。花(上戸彩)はキーパーソンでしたね。

ラストは(半沢を辞めさせないための大和田の煽りが)素直じゃない、面倒くさい関係の大和田・半沢らしさが出て、素晴らしいエンディングだったと思います。

【半沢直樹】キャスト・スタッフの皆様お疲れ様でした。続編もいつか期待しています。

半沢直樹
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】