2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【SPEC/スペック】5話の視聴率とネタバレ!野々村係長と朝焼けがかっこいい神回!

【SPEC/スペック】5話の視聴率とネタバレ!野々村係長と朝焼けがかっこいい神回!

【SPEC/スペック】5話で当麻と瀬文は公安刑事の連続不審死事件に挑みます。

普段は情け無い野々村係長がビシッと決める、2人の関係が大きく変化する、ラストの朝焼けと名シーンの連続で神回です。

今回の記事では【SPEC/スペック】5話「戌の回 堕天刑事」のネタバレ、視聴率、感想等をお伝えします。

「SPEC/スペック」を視聴するには?
【SPEC/スペック】はパラビで配信中です。【SPEC/スペック】のSPドラマ、劇場版、スピンオフなど全シリーズをまとめて配信中です。

さらに裏話といったパラビでしか見られない独占配信作品もあります。

※ 全て2020年6月5日(金)の情報です。最新の配信状況、料金については公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

【SPEC/スペック】5話の視聴率

2010年当時の【SPEC/スペック】5話の視聴率は12.1%でした。

一挙放送は深夜なので視聴率は出ないかもしれません。

【SPEC/スペック】5話のネタバレ

ネタバレ1 公安の連続不審死

未詳内部で殺人事件の犯人であるスペックの持ち主を追い詰めた当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)。だが、何者かに襲撃され犯人を拉致されてしまった。

ここはあくまでも警察内部の部署。「気をつけないと私達も消されるかも知れませんなぁ」と当麻は瀬文に忠告する。

一方、ニノマエ(神木隆之介)は病院を訪れて海野(安田顕)の診断を受ける。だが時を止めて里中梨花(堀田悠衣)のカルテから住所を盗み見る。

瀬文はSIT在籍時の先輩・里中貢(大森南朋)と居酒屋で会う。今は刑事を辞めて南アフリカから宝石を輸入する仕事をしているという。

「命、捨てます!。」と瀬文はいつものように乾杯し、里中は変わらない様子を見て懐かしがる。

妻と娘の写真を見せながら「自分は家族を持って変わった。お前も刑事ではなく普通の幸せを考えたらどうだ」と勧める。

瀬文は「優作(伊藤穀)の事件にけりを付けないといけない」と答える。

偶然にも名物の親子丼をバカ食いしていた当麻はその様子を見ていた。

ある日、未詳に公安部公安第五課の課長代理・秋元才三(井上肇)がやってくる。ここ1ヵ月に公安の潜入捜査官が5人も立て続けに死亡しており、それを捜査しろという。

5人とも病死だったが公安への挑戦とも捉えられるのが理由だった。当麻は秋元に潜入先など詳しい情報を求めるが「機密情報だ。お前たちは病死の捜査だけをしろ」といって出て行ってしまう。

5人とも1ヵ月以内に健康診断を受けていたことが判明する。当麻がこっそりと入手した公安のマニュアルによると指令は暗号で伝えられる、基本的な行動は潜入先の規則に従うとあった。

当麻は「だとすると健康診断は潜入先の指示で行うはずであり、時期が被るのは不自然。暗号で健康診断を受けるように指示されたのでは?」と考える。

再び秋元が今度は多数の捜査官を連れてやってくる。瀬文がIDを使って公安の機密情報にハッキングした疑いがあるという。

当麻は「瀬文にそんな技術は無く、何者かにIDを盗まれ悪用されたと考えるのが自然。はやく犯人を捕まえるべきでは?」と挑発する。瀬文も「人物に心当たりはありません。」と答え、当麻はさらに挑発してしまう。

これには捜査官達もカチンと来て1人が拳銃をを向けて一触即発状態となってしまう。

ネタバレ2 野々村が一喝

課長の野々村(竜雷太)はそれを自分の額に向けさせる。

野々村「若造…。その辺にしておけ。」

「この事件は未詳でけりを付ける。」

当麻「係長…!」

野々村「貴様ら…とっとと出て行け!!。」

と一喝する。

捜査官達は退散したが、続けて野々村は瀬文に諭す。

野々村「本当は心当たりがあるんだろ?。」

「詳しくは聞かんが刑事に私情は禁物だ。」

「そのことだけは忘れんでくれ。」

未詳を後にする瀬文。続けて野々村は当麻に「彼についていってくれ」と頼む。

野々村「老人達がずっと閉ざし続けてきたパンドラの箱をついに開けるか…」

かっこ付けたがその後野々村はいつものように雅ちゃん(有村架純)との不倫に走るのだった。

ネタバレ3 過去と今守るべきもの

その後、2人はいつもの中華屋で餃子を食べながら話をする。当麻は「居酒屋で会った里中ならトイレに行った隙にIDをコピーすることが可能です。」と指摘する。瀬文も感づいてはいた。

2人は里中のマンションを訪れ妻の小百合(西原亜希)から話を聞く。貢は急な出張で南アフリカに渡ったという。

すると急に娘の梨花が呻きだす。梨花は1ヵ月前に診てもらった時はなんとも無かったのに3日前に難病になってしまったという。

急な病状の悪化と夫がいないことから小百合は不安で泣き出してしまう。

その帰り道、2人は刑事としての職務と1人の人間としての幸せに付いて話す。

当麻「幸福なんて儚いものですよ。瀬文さんだって一瞬にして人生めちゃくちゃになったでしょ。」

瀬文「お前はどうなんだ。」

その問いかけを受けて当麻は自身に起きたことを思い返す。

ーーーーーーーーーー回想ーーーーーーーーーーーーーー

当麻は付き合っていた地居(城田優)から指輪を渡されプロポーズをされる。当麻は受け入れて婚約指輪として左手の薬指にはめた。

その後、大きな事件で重傷を負いながらもニノマエを逮捕しようとする当麻。突如、大規模な爆発に巻き込まれる。

気がつくとニノマエの姿は無く、当麻は婚約指輪をはめていた筈の左手首を失ってしまった。

ーーーーーーーー回想終わりーーーーーーーーーーーーー

当麻「失ったものを追いかけても仕方ありません。」

「刑事として他人の幸せを守ります。今は奥さんと娘さんです。」

と答える。

瀬文「何か思いついたら教えてくれ。頼む。」

と瀬文は頭を下げるのだった。

ネタバレ4 事件の顛末

当麻は野々村のIDを使って公安の機密データにハッキングする。

  • 死亡した5人とも世界の大財閥関係に潜入していたこと
  • 予知能力のスペックを持つ冷泉(田中哲司)について調べていたこと
  • 貢もかつては潜入捜査を行っていたこと

が判明する。

「もしかしたら里中さんは2重スパイで公安の情報をどこかに流していて、人質を取られて脅されていたのかも」と考える当麻。

再び小百合から話をきく。貢は梨花が検査を受けたことにひどくおびえた様子だった、医者は普通の人だったが、検査をしたのは白い口ひげの老人だったという。

当麻は未詳に戻りいつもの習字を行う。

当麻「いただきました。」

当麻は瀬文と野々村に仮説を話し始める。

病を自在に処方するスペックの持ち主が5人を殺害した。梨花に病気を処方して貢を脅迫、捕らえられている冷泉を誘拐しようとしている。

そして、貢は特殊部隊を引き連れて監禁場所にやって来る。そこには瀬文が待ち構えていた。

当麻はすでに秋元のパソコンに潜入、冷泉の監禁場所を突き止めていたのだった。

瀬文と貢はお互いに拳銃を向ける。

貢「居場所を教えてくれ。娘の命が掛かっている。」

瀬文「できません。自分は刑事ですから。」

瀬文は貢の隙を突いて拳銃を奪う。貢達は逃げようとするがすでに当麻と特殊部隊が取り囲んでいた。

「俺の負けだよ」と貢が脅した人物の名前を口にしようとした瞬間、撃たれてしまう。瀬文が駆け寄るも貢は絶命してしまった。

「うわぁあああああああああーーーーーーーー!!!!!!」

瀬文は悲痛な叫びを上げるしかなかった。

一方、野田(椎名桔平)はすでに冷泉を連れ出していた。

野田「囮の未詳がパンドラの箱を開けようとするとは。場合によっては…。」

貢の遺体安置場で当麻と野々村が話をする。「潜入捜査官の死は公表できない。奥さんと娘には事故死と伝えられ、遺体にも会えないだろう。」と野々村。

瀬文は屋上で任務中に貢に命を救われたことを思い出していた。そこに当麻もやってくる。

瀬文「残された2人の命と幸せは必ず守る。」

当麻「私情は禁物ですよ。でも…はい。」

朝日が昇り朝焼けが照らす中2人は真犯人を見つけ出すことを誓うのだった。

【SPEC/スペック】5話の感想とまとめ

野々村係長が格好いい

【SPEC/スペック】5話の見せ場として野々村係長が外せません。

いつもは当麻達任せの昼提灯ですが一触即発状態となった公安部を一喝、丸く治めます。

その後、瀬文には事情を汲みつつも刑事として諭し、当麻には彼のことを頼みます。2人を信頼しているからこそできるのですね。

野々村に人生経験が豊富な大人の格好良さを感じ、理想の上司です。

その後はいつものように雅ちゃんとの不倫シーンとなるのですが。

当麻と瀬文の信頼関係

いつもいがみ合っていた瀬文と当麻ですが【SPEC/スペック】5話で関係は大きく変化しました。

頑固でプライドも高い瀬文が当麻に頭を下げ、当麻もそれに答えるように全力を出しました。

2人が信頼で結ばれた瞬間です。

事件は里中の死という悲しい結末を迎えてしまいましたが、2人は妻と娘を守り抜くことを誓います。

ラストシーンで朝焼けに照らされながら行われる2人のやり取りもとにかく格好いいです。

【SPEC/スペック】6話では事件の裏にいる真犯人に挑みます。

一挙放送は2020年6月18日(木)23:56~です。お楽しみに。

スペシャルドラマ
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】