【朝ドラエール】46話ネタバレあらすじと視聴率!裕一と木枯は友達!

エール46
https://realsound.jp/movie/2020/05/post-560512.html

【朝ドラエール】46話の視聴率とあらすじ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第46話が2020年6月1日(月)に放送されました。

いよいよ裕一(窪田正孝)の新曲作りが木枯(野田洋次郎)のおかげで進んでいきます。一方、ヒロイン役を射止めた音(二階堂ふみ)は環(柴咲コウ)の指導を受けて…。

今回は【朝ドラエール】40話の視聴率とあらすじネタバレについて。

スポンサーリンク

【朝ドラエール】46話の視聴率

【エール】46話の視聴率は21.9%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】46話のネタバレあらすじ

鉄男(中村蒼)上京!

コロンブスレコード社にて。廿日市(古田新太)は「勘弁してよ~。いつになったら利益出してくれんのよ。」と嘆いていた。裕一(窪田正孝)の初めてのレコード「福島行進曲」は全く売れなかったのだ。

そんな中、裕一の自宅を鉄男(中村蒼)が訪ねてきた。「あれ、まだ休暇だっけ?」と驚く裕一。「会社辞めてきた。福島の家も引き払ってきた。東京で暮らす。」と言う鉄男。ともかく、古山家の書斎に鉄男を招き入れて話を聞くことに。

鉄男は「副業は禁止だの、縁談断んなら左遷だの、いろいろ言われて面倒になってな。所帯持つ当てもなくなったし。この機会にやりてえことやろうと思ったんだ。」と説明。裕一は「よく決断したね。一緒に頑張ろう!」と喜んだ。

そして、鉄男は早速、裕一に頼んでコロンブスレコードに紹介してもらうことに。

環(柴咲コウ)の分析は…

一方、東京帝國音楽学校にて、音(二階堂ふみ)は舞台「椿姫」の稽古に挑む。まず演出の黒崎(千葉哲也)が挨拶した。「若い皆さんと一緒にみずみずしい『椿姫』を作っていけたらと思います。双浦環先生にも監修で入っていただくことになりました。」

環(柴咲コウ)も挨拶。「どうぞよろしく。最高の舞台にしましょう。」

黒崎は「椿の花はヴィオレッタの象徴。一幕は赤、二幕は白、三幕は枯れているといった具合に椿の花を使っていきたいと思ってます。何か質問は?それでは今日からよろしくお願いします。」と場をしめた。

授業後、音は環に声をかけた。「あの…よろしくお願いします。私、頑張ります。」

環は「そうね。かなり頑張らないと激しいでしょうね。あなたが選ばれた理由は2つ。1つ目は夏目さんが選考会でベストを尽くせなかったこと。順当にいけば技術の高さからしても、恐らく夏目さんが選ばれていた。2つ目の理由、夏目さんがベストを出せなかったのは選考会でのあなたの気迫に動揺したから。あの時のあなたの歌には荒削りだけど人の心を揺さぶる何かがあった。審査員たちはあなたの可能性に賭けてみようと考えたの。」と音の勝因を分析して伝えた。

音は激励に感謝したが、環は「だからといってお客様に未熟なものを見せるわけにはいかない。あなたに足りない技術をこれから死ぬ気で磨きなさい。」と厳しい言葉をかける。音は気合いを入れ直した。

音(二階堂ふみ)声楽の練習へ

裕一が自宅に戻ると、音が鏡の前で何やら体を動かしていた。「声楽って体が楽器でしょう? 体全体で呼吸することで深みのある発声ができるんだって。」と音は言う。「私をヴィオレッタに選んでよかったってみんなに言ってもらえるように頑張らんと。」

「鉄男も舞台楽しみにしてるって。」裕一が声を掛けると、「鉄男さん、思い切ったよね。住むところとか仕事はどうなったの?」と音。鉄男は知り合いの下宿屋に世話になることになったという。

そのころ、鉄男はおでんの屋台にいた。店主の山根(花王おさむ)が:「おにいさん 福島か。」と声を掛ける。「ふるさとっつっても、もう帰る実家もないんですけどね。」「嫁さんは?」「もらいそびれました。」「まあそれはそれでいいもんだ。気ままでな。ハハハ。」

鉄男は「ありがとうございます。」と答えた。

鉄男(中村蒼)紹介される

コロンブスレコードにて。裕一は廿日市に鉄男を紹介しようと声をかける。

しかし廿日市は「君さ~どの面下げてそんなこと言ってのかな~?君みたいな不良債権抱えて、どうやって面倒見るのよ。『福島行進曲』だって結局ちっとも売れないしさ。あの作詞家 どっから連れてきたの?こっちは素人の思い出作りにつきあってる暇ないんだよ。あの歌詞 全然意味分かんないしさ。トランプって何?福ビル?さっぱり分かんない。作詞家の仕事をなめてんじゃないかな?」とバッサリ一刀両断。

その話を聞いていた鉄男は「じゃああんた、詩、書いたことあんのか?」と突っかかる。慌てて廿日市に彼を紹介したが、「あ~君がトランプ君か。」とバカにした言い方。

「福島バカにしてんのか!?」と憤る鉄男に、廿日市は「してねえよ。地方小唄なんだから もっと分かりやすい言葉で作ってくれって話じゃねえか。」

「あんたが分かっかどうかなんて関係ねえ! 歌は聴いてくれた人のもんだ!」と鉄男は叫ぶが、廿日市は大笑い。「君一体 何 一人前なこと言ってんの? ハハハハハ…。」

裕一は鉄男を抑えて、「あの人ねああいう人だから。曲の善しあしよりも売れないものには価値がないっていう考え方なんだよ。」とフォロー。

木枯(野田洋次郎)の激励

裕一は、同期の木枯(野田洋次郎)を鉄男に紹介。お互いの曲を聴いていて知っていたが初対面だ。

木枯は「福島行進曲」を「いい歌詞ですよね~。しみました。」と褒めた。悪口を言われたばかりだと聞くと、「あいつは金のことしか頭にないから 気にしなくていいですよ。」と伝える。

木枯はテイコクレコードに移籍するという。裕一は羨ましがって「凄いよ」と称えた。木枯は裕一を激励。「心配無用。いずれ必ず君はコロンブスを背負う作曲家になるよ。」

「だと いいんだけどね。」と裕一は半信半疑だ。


帰り道。鉄男と別れた裕一は、木枯ととともに帰る。

木枯「鉄男君 いいやつだな。」
裕一「うん!」
木枯「羨ましい。」
裕一「えっ?」
木枯「俺 友達いないから。」
裕一「僕 木枯君のこと 友達って思ってるよ。」
木枯「サンキュー。」
裕一「あっ テイコクレコード行っても たまに会おうね。」
木枯「ああ。」

鉄男の愚痴

おでんの屋台にて。鉄男は店主の山根と話しこむ。

鉄男「本当にあいつはいいやつなんですよ。裕一のおかげで、俺自分がやりたかったこと思い出せたんです。正直不安もありますけどね。今しかねえと飛び出してきたけど、世の中そう甘くねえだろうし。食いぶちも見つかんねえ。金も大して持ってねえ。この先どうなることやら。」

鉄男は長々と愚痴を言ったことを謝ったが、山根は「構わねえよ。」と答える。山根の話しが聴きたいと鉄男は尋ねたが、話すことはないらしい。

しかし「そうだ。にいちゃん、ひとつ相談があるだけどな。」と山根が切り出してきて…。

声楽には腹筋

朝。古山家にて。

裕一が「おはよう」と音に声を掛ける。音は腹筋を鍛えていた。「最近の音…運動選手みたんだね。」と裕一が言うと、音は「腹筋は声楽の基礎だからね。」と言う。

音「今夜も自主練だから遅くなるかも。」
裕一「うん…あっ僕も今夜ね。木枯君と食事の約束してんだ。何か紹介したい人いんだって。」
音「誰?」
裕一「さあ?」

音がレッスン

東京帝國音楽学校にて。女子生徒たちがプリンスこと久志(山崎育三郎)にお弁当を渡す。

音が「久志さん 放課後 少しお時間よろしいですか?」と声を掛けると…

豊子(清瀬やえこ)「いくらヒロインだからって、抜け駆けは規則違反です。」

音「いや 私はただ練習がしたいだけ。」

生徒「久志さんは みんなの久志さんなのよ!」

久志が「みんなのその気持ち、うれしいよ。ただ公演には必要なことなんだ。我慢して。ねっ?」とフォローして事なきを得た。

放課後。レッスン室にて、音と久志は発声の練習をする。♪はっはっはっはっは はっはっはっはっは はっはっはっはっは はっはっはっはっは

裕一への紹介相手は…

裕一は、カフェー「パピオン」で木枯と待ち合わせていた。

木枯が高梨一太郎(ノゾエ征爾)を裕一に紹介した。

この人との出会いが裕一の暗~い作曲人生を変えることになる…。

【朝ドラエール】46話の感想まとめ

木枯が「羨ましい。僕は友達いないから」と言ったあとの、裕一の「友達と思ってるよ」はとても良いセリフでした。

裕一はなぜか人が集まります。悪口を言ったりしない人柄のおかげでしょうか。(笑)

鉄男もついに上京。裕一は「紺碧の空」「福島行進曲」と作曲してきましたが、まだまだ売れてない作曲家。

しかし、ラストで裕一が木枯から紹介された高梨は、裕一に大きな影響を与えるようですね。今後の展開が楽しみです!

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,柴咲コウ,中村蒼,山崎育三郎,野田洋次郎,古田新太,井上希美,小南満佑子,千葉哲也,ノゾエ征爾,加弥乃,ほか

【脚本】清水友佳子

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合(本放送):月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム(本放送):月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • NHK総合(土曜の回の再放送):毎週日曜 午前11時~11時15分

※放送は変更される場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
エール
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】
タイトルとURLをコピーしました