【ドクターX2019】1話の視聴率とネタバレ!西田敏行(蛭間院長)退場を惜しむ声殺到!

doctorx-2019-HP
出典テレ朝

【ドクターX・2019】1話の視聴率とネタバレ!

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)が2019年10月17日(木)に初回スタート!

大門未知子(米倉涼子)VS コストカッターのニコラス丹下(市村正親)の構図が勃発!

一体どんな内容で感想が上がっているのでしょうか。

今回は【ドクターX・2019】1話の視聴率・ネタバレあらすじ・感想などについて紹介します。

【ドクターX・2019】の動画
【ドクターX】シリーズの動画はU-NEXTで配信中(2020年1月5日23:59まで)。※2019年10月時点の情報です。

【ドクターX・2019】のキャストとあらすじ! 米倉涼子主演の「ドクターX」が2019年10月期に放送!2年ぶり待望の続編です。 …
【ドクターX】の視聴率・歴代と最終回ネタバレ! 米倉涼子主演のドラマ【ドクターX】シリーズ歴代の視聴率をまとめます。その推移も…
スポンサーリンク

【ドクターX・2019】1話の視聴率

doctorx2019-story-01
出典テレビ朝日

『ドクターX・2019』1話の視聴率は、20.3%の高数字。

2019年に放送された民放連続ドラマでは初の20%の大台突破となりました。

なお、2017年放送の第5シーズン初回の平均視聴率は20.9%。

2年ぶりの本作も変わらぬ人気を示し、今後も高視聴率が期待されます。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

第1話視聴率が発表された後の主演/米倉涼子さんのコメント

2年ぶりの「ドクターX」。どうなるものか不安でドキドキしていましたが、想像していた以上の結果を出すことができて、とても驚いています。たくさんの方にこの作品を見ていただいて、光栄に思います。

本当にありがとうございました。今は素直にうれしいと感じています。最後までキャスト・スタッフ一同、力を合わせて頑張りますので、よろしくお願い致します。

出典https://thetv.jp/news/detail/209202/p2/

【ドクターX・2019】1話のネタバレあらすじ

1話のあらすじ

 人里離れた山奥に“ポツン”と建つ一軒家――道に迷い、お腹を空かせて山を歩き回っていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、そこでニコラス丹下(市村正親)という日系二世のブラジル人と出会う。ニコラス丹下の手料理を食べながら意気投合したふたりだったが、まさかその後、まったく別の形で再会することになるとは、そのときは知る由もなかった…。
その頃、蛭間重勝(西田敏行)率いる「東帝大学病院」は空前の財政危機に瀕していた。苦境を脱するため、蛭間が打ち出した秘策は「海外医療ファンドからの300億円出資」。「東帝大学病院」が誇る最新医療に投資するファンドのマネージャーを招聘することを決定する!
2カ月後――。
蛭間たちが迎え出る車から降りてきた男は、なんと丹下だった! 実はニコラス丹下の正体は医師免許も持つ海外投資ファンドのマネージャー。冷徹なまでに赤字部門を切り捨て、企業再生を図っていくことから「今世紀最大のコストカッター」と呼ばれ恐れられている人物だったのだ。
さっそくニコラス丹下は『東帝大学病院リバースプラン2020』を提示。附属病院の統廃合、医師・スタッフのリストラ断行に加え、業務の合理化を推進する新部門を設立し、そこに次世代インテリジェンス手術担当外科部長として潮一摩(ユースケ・サンタマリア)、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長として浜地真理(清水ミチコ)を呼び寄せ、次世代超低侵襲外科治療担当部長に加地秀樹(勝村政信)を昇格させることを発表する。
さらに、その場に未知子も現れたことで、蛭間や海老名敬(遠藤憲一)ら「東帝大学病院」の医師たちは騒然。未知子の「ニコタンに雇われた」という言葉通り、ニコラス丹下は未知子を「理想の外科医だ!」と絶賛し…!?
「東帝大学病院」内の不採算部門清算に取り掛かったニコラス丹下は、病院の食堂に着目。そんな中、食堂のおばちゃん・岩田一子(松坂慶子)が突然胸の痛みを訴える。そこに居合わせた未知子が検査に連れていくと、肺塞栓症の疑いが…。もっとよく検査をしたいと考える未知子だったが、ニコラス丹下が導入したAIシステムにより、一子は勝手に手術台にあげられてしまい…!?

出典https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0001/

1話のネタバレ

ニコラス丹下が導入したAIシステムにより、手術された一子。術後も元気なため、未知子が検査しようとすると拒否。

「あのオペ必要だったの?」未知子はAIの指示の手術に懐疑的だ。そんな中、一子は吐血して倒れた。「パンコースト型肺がん」と、未知子は診断した。

内科の浜地真理がやってきて化学療法と局所放射線治療を平行するという。しかしそれでは5年生存率20%だ。患者が高齢なのも理由だ。

未知子は「あたしが切る」と宣言。「AIのいいなりにオペして失敗したよね?」と未知子は反論。

一摩は、見落としでなく腫瘍が鎖骨に隠れて見つけられなかったという。

未知子は潮に「医者が患者のせいにするんじゃないよ」、真理には「内科も自分が救えないのを患者の年のせいにするんじゃないよ」とぶった切る。

AIの指示に従うのなら、という条件付きで未知子は岩田一子の手術に挑む。しかし手術途中でAIの指示に「いたしません!」/未知子はAIに逆らい手術を行った。AIが危険と警鐘を鳴らす中…。

ニコラス丹下「どうしてくれるんだあ!手術中に死なせたら訴えられる。賠償金はだれが払うんだ!AIを使った丹下式6人同時オペの計画もこれでおじゃんだ。20億ドルの損失だ!インオペ(※)して心臓だけでも動かしておけ。(ポルトガル語で)さもないとクビだ

未知子「(ポルトガル語で)黙れ!何十億ドルかかろうと知るか、おばちゃんは絶対殺さない。私、失敗しないので。


手術は成功した。院長室にて…。原守(鈴木 浩介)の説明によると、未知子の計画通りだったという。右肺中葉の奥にある肺動脈損傷に気づいた未知子がさらなら切除を進めるためのプロセスだった。おそらく肺塞栓症のオペの時にわずかな血管内膜乖離を認識していたと思われる。

AIのように患者を分類せず、未知子は一対一で特殊の症例を見抜いた。…潮はそう分析した。

そんな中、蛭間院長が高額医療機器の「入札談合と関与行為防止法違反」で逮捕された。ニコラス丹下がこの病院で現院長が一番不必要だからと密告したのだ。

さらに、神原はオペ代(1千万円)を請求できなかった。逆に事務長の鮫島(武田 真治)から1千2百万円の契約違反金を請求される。神原は払えない、とメロンで許しを請う。

未知子は、一子からお礼のお弁当をもらう。

神原名医紹介所にて。神原はラットコインの大暴落を知る。さらにお弁当の中に大金があると分かり、(未知子に中身は内緒で)未知子から弁当(とお金)を全部もらった。

後日。ニコラス丹下は未知子に謝罪して仲直りを求めたが、未知子は「致しません、無駄なので」と告げた。

※インオペ……inoperable(インオペラブル)の略。手術できない、手の施しようが無い状態ということ。今回の場合、手術を中止して閉じること。

【ドクターX・2019】1話の感想

『ドクターX・2019』第1話のTwitterでの反響は?

西田敏行さん(蛭間院長)退場!

蛭間院長が第1話でまさかの退場。第5期(2017)最終回でも収賄容疑で逮捕されましたが、まさかまた!?

体調(※1)もあるのでしょうか。蛭間院長とあきらさん(岸部一徳)海老名先生(遠藤憲一)との掛け合いなど楽しかったので、また復活してくれることを願うばかりです。


※1:追記:西田敏行さんは、当ドラマの放送翌日、局長を務めている関西の人気番組『探偵!ナイトスクープ』(10月18日午後11時17分-、ABCテレビ)内で、同番組局長を2019年11月22日の放送をもって降板すると明かしました。

西田さんは『ドクターX・2019』第1話でも座っているシーンばかりでした。しかも警察へ連行されるシーンは車イスで…。ネットではドラマの逮捕劇を惜しむ声がありましたが、その翌日、局長降板のニュースで残念がる声が上がっています。

と同時に、健康について心配する声も色々とありますが…。最後となる11/22放送の番組内で詳しくは説明・挨拶するそうなので、ご本人のコメントを待ちたいところです。

『探偵!ナイトスクープ』とは、1988年3月に上岡龍太郎さんが初代局長となり、探偵(に扮したタレントたち)が視聴者からの依頼を調査報告する形で番組スタート。やがて関西圏を代表する人気番組へ成長した。西田敏行さんは2001年1月から二代目局長を務めている。なお、関東地区ではテレビ朝日では放送せず、MXテレビ、テレビ神奈川などが放送中。

【ドクターX・2019】2話の予告

『ドクターX・2019』第2話はモロ師岡、清原翔、上白石萌歌などがゲスト出演。放送は2019年10月24日(木)よる9時から。お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク