ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?

【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。
「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。
テレビ朝日開局60周年記念作品。脚本は倉本聰。
昭和初期から現代までの80年間を描く壮大な物語。
4月8日から約1年をかけての放送予定。
主人公は菊村を石坂浩二。現代の「やすらぎの郷」と菊村が描く【道】二つの物語が交差する昼ドラマ。
【やすらぎの刻~道】のキャスト、あらすじ、話題の主題歌などを紹介します。

【やすらぎの刻~道~】戸塚祥太(A.B.C-Z)出演! A.B.C-Z の戸塚祥太 さんが、倉本聰作品のテレビ朝日の昼ドラマ【やすらぎ…
【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。…
スポンサーリンク

『やすらぎの刻~道』のキャスト

『やすらぎの刻~道』は、主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』の脳内劇と老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada 」2つの世界が描かれる二層構造のドラマです。
キャストは、現在の老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」の住人と脳内劇『道』のキャスト。豪華キャストの紹介をします。

『やすらぎの刻~道』の【道】昭和時代のキャスト

*『道』は昭和と平成の2時代が描かれていきます。

戦争を背景に描く根来家の物語。
【やすらぎの刻~道】の「道」・昭和時代のキャストを紹介します。

キャスト:清野菜名 役:浅井しの(あさい しの)

山梨県の山間の集落に生きる少女。14歳のとき、根来家に引き取られてきた。底抜けに明るくお転婆な性格。どこか抜けている女性。度胸も満点。特技は薙刀。
*昭和時代を清野菜名さん、平成時代を風吹ジュンさんが演じます。

清野菜名(せいのなな)
・ファッションモデルから女優に転身。
・『トットちゃん!』(テレビ朝日)で黒柳徹子役で全国ネットの連続ドラマ初主演。
・『やすらぎの郷』『半分、青い。』『今日から俺は!!』など多数出演。

キャスト:風間俊介 役:根来公平(ねごろ こうへい)

*昭和時代を風間俊介さん、平成時代を橋爪功さんが演じます。
山梨県のとある集落に暮らす、養蚕農家・根来家の四男。小さい頃から“ついてない”ことばかり起きるため、“うまくいかないのが人生”と達観している。
しのが根来家に引き取られて、恋をする。
橋爪功さんは「道」のストーリーテラー。

風間俊介(かざましゅんすけ)

・ジャニーズ事務所所属
・『3年B組金八先生』(TBSドラマ)では、家庭問題で心を病んだ生徒・兼末健次郎を熱演。第5シリーズで日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞受賞。
・『それでも、生きてゆく』にレギュラー出演。サイコパス気質の殺人犯・雨宮健二役。日本放送映画芸術大賞助演男優賞。ザテレビジョン第70回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞。
・連続テレビ小説『純と愛』、『ぼんくら』(NHK)、『陸王』(TBSドラマ)など多数出演。
・MCやバラエティ番組でも活躍。

*風間俊介さんは同ドラマで初めての丸坊主に!
断髪式には浅丘ルリ子さんが登場し、風間俊介さんの髪をカット!

【根来家】

・根来アヤ(ねごろ アヤ)キャスト:岸本加世子
公平の母。

・根来冴次(ねごろ さえつぐ)キャスト:佐戸井けん太
公平の父。

・根来公一(ねごろ こういち)キャスト:佐藤祐基
根来家長男。

・根来公次(ねごろ こうじ)キャスト:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
根来家の次男。公平の兄。

・根来三平(ねごろ さんぺい)キャスト:風間晋之介
根来家三男。

・根来信子(ねごろ のぶこ)キャスト:栗本有規(幼少期)・→井上希美
根来家長女。

・根来幸子(ねごろ さちこ)キャスト:遠藤璃菜(幼少期)→木下愛華
根来家次女。

・根来鉄兵(ねごろ てっぺい)キャスト:平山浩行
公平たち根来家の本家の長男。年老いた母と2人暮らし。公平たちにとっては頼りになる兄貴分のような存在。

『やすらぎの刻~道』の【道】平成時代のキャスト

【やすらぎの刻~道】の「道」・平成時代のキャストを紹介します。

キャスト:戸塚祥太(A.B.C-Z) 役:根来克夫(ねごろ かつお)

公平・しの夫妻の四男・圭の長男。
公平夫妻の近くに住む。
農業を営む両親とともに、畑仕事をする。
祖父母や従兄弟たちのことも気にかける、やさしい性格。

関連記事:戸塚祥太(A.B.C-Z)さんのコメント・情報

キャスト:風吹ジュン 役:根来しの(ねごろ しの)

【道】昭和時代で清野菜名さんが演じたしのを風吹ジュンさんが演じます。

キャスト:橋爪功 役:根来公平(ねごろ こうへい)

【道】昭和時代で風間俊介さんが演じた公平を橋爪功さんが演じます。

キャスト:田中哲司(たなかてつし)

1966年2月18日生まれ。
奥様は仲間由紀恵さん。お二人の出会いは、TBSドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』。双子のパパ。
蜷川カンパニーの公演を始め多数の舞台出演をされています。ドラマは『踊る大捜査線』の4話、NHK連続ドラマ『まんぷく』、日テレ『あなたの番です』など。映画2020年公開の『スマホを落としただけなのに~囚われの殺人鬼』にも出演予定。

キャスト:柳生博(やぎゅうひろし) 役:荒木

1937年1月7日生まれ。
連続ドラマ出演は20年振りという柳生博さん。
倉本聰氏作品では『大都会闘いの日々』などに出演されています。
作庭家(庭師)としても活動。第5代日本野鳥の会会長、コウノトリファンクラブ会長。
『100万円クイズハンター』(1981~1993年/テレビ朝日)の名司会者としても有名。息子さんのいじめ事件がきっかけで、1970年代後半、山梨・北杜市に移住しています。

キャスト:駿河太郎 役:根来竜(ねごろ りゅう)

根来公平の次男。
公平としのの間に生まれた血が繋がる初めての子ども。
東京マンション暮らし。

駿河太郎(するがたろう)

1978年6月5日生まれ。
父は笑福亭鶴瓶さん。
デビューはミュージシャン。バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギター。30歳を機に俳優へ。お父様の笑福亭鶴瓶さんとは、ヤマキのCM、『日曜劇場・半沢直樹』で共演されています。NHK連続ドラマ『カーネーション』では尾野真千子演じる小原糸子の夫・川本勝役を演じています。ドラマ『おかしな刑事』『あなたには帰る家がある』など多数出演。

キャスト:菅谷哲也 役:根来翔(ねごろ しょう)

公平の孫。
根来竜(駿河太郎)の長男。

菅谷哲也(すがやてつや)

1993年7月28日生まれ。
高校生のとき、雑誌の編集部にスカウトされたのが芸能界入りのきっかけ。
台本がないという複数の男女がシェアハウスする様子を記録したリアリティ番組『テラスハウス』のレギュラーメンバーです。ドラマ『下町ロケット』などに出演しています。

平泉成(ひらいずみせい)

1944年6月2日生まれ。
ものまねされることが多い平泉成さん。俳優活動は1964年から。ドラマ『家政婦のミタ』、『あまちゃん』、『過保護のカホコ』ど多数。北野武監督『その男、凶暴につき』など。

キャスト:秋元才加 役:根来文子(ねごろ ふみこ)

公平の四男・圭の妻。

秋元才加(あきもとさやか)

1988年7月26日生まれ。
AKB48及びその派生ユニットDiVAの元メンバー
デビューのきっかけは『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格したこと。AKB48在籍時代では「会いたかった」などが参加曲。「2013年に卒業。東京マラソン完走の経歴を持つ秋元才加さん。
ドラマは『『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』『NHKドラマ部幽霊対策シリーズ』などに出演しています。

キャスト:山村憲之介 役:根来圭

公平の四男。山梨で農園を営んでいる。
公平夫妻と同居しているが新居を建てる。

山村憲之介(やまむら けんのすけ)

1986年1月21日生まれ。
映画『ウルヴァリン: SAMURAI』のヤシダ役は、自ら売り込みをかけオーディション合格。ドラマでは、連続テレビ小説「マッサン」などに出演しています。

▲『やすらぎの刻』

『やすらぎの刻~道』・【やすらぎの刻】のキャスト

『やすらぎの刻~道』の現代。老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」の住人たち、理事長やスタッフなどを紹介します。

キャスト:石坂浩二 役:菊村栄(きくむら さかえ)

国民的ドラマを何本も生み出したシナリオライター。あるきっかけから、どこにも発表する当てのない新たなシナリオ『道』を書きはじめる。
*このシナリオが『やすらぎの刻~道』で描かれていきます。

キャスト:浅丘ルリ子 役:白川冴子(しらかわ さえこ)

往年の大女優。愛称、“お嬢”。10代で芸能界に入ったため世間の常識には疎いが、生来のカンの鋭さで度々、栄を驚かせる。

キャスト:伊吹吾郎 役:原田剛(はらだ つよし)

元大部屋俳優

キャスト:加賀まりこ 役:水谷マヤ(みずたに マヤ)

元大女優

キャスト:上條恒彦 役:白鳥洋介(しらとり ようすけ)

トランぺッター・作曲家

キャスト:倉田保昭 役:那須十三郎(なす じゅうざぶろう)

元殺陣師

キャスト:藤竜也 役:高井秀次(たかい ひでじ)

伝説の大スター

キャスト:ミッキー・カーチス 真野六郎(まの ろくろう)

個性派俳優

キャスト:山本圭 役:岩倉正臣(いわくら まさおみ)

時代劇でブレイクした俳優

キャスト:風吹ジュン(二役) 役:菊村律子(きくむら りつこ)

元舞台女優

<新メンバー>

前編『やすらぎの郷』の出演者に新メンバーが仲間入り。

キャスト:橋爪功(二役) 役:水沼六郎(みずぬま ろくろう)

「やすらぎの郷」の新たな入居者。歌舞伎名門の嫡男として生まれたが、女性問題で歌舞伎界から放逐された。不運に見舞われ続け、「ツイテナイ」が口ぐせ。愛称はロク。
*菊村(石坂浩二)はロクの姿をみて公平を主人公にしたシナリオを描いていきます。

キャスト:いしだあゆみ 役:中川玉子(なかがわ たまこ)

桂木怜子の“妹分”的存在の元女優

キャスト:大空眞弓 役:桂木怜子(かつらぎ れいこ)

“視聴者女王”と呼ばれた大女優

キャスト:丘みつ子 役:香川さくら(かがわ さくら)

元スター女優

キャスト:笹野高史 役:蒟蒻亭乙葉(こんにゃくてい おとは)

落語家

キャスト:ジェリー藤尾 役:辛坊修(しんぼう おさむ)

元スター

キャスト:松原智恵子 役:九重めぐみ(ここのえ めぐみ)

元大スター

キャスト:水野久美 役:岸井さとみ(きしい さとみ)

元人気女優

<現代>やすらぎの郷スタッフ

キャスト:名高達男 役:名倉修平(なくら しゅうへい)

『やすらぎの郷 La Strada』理事長、みどりの夫

キャスト:草刈民代 役:名倉みどり(なくら みどり)

『やすらぎの郷 La Strada』の創立者の娘、『やすらぎの郷』総務理事

キャスト:板谷由夏 役:有坂エリ(ありさか えり)

「やすらぎの郷」で新たに働きはじめたコンシェルジュ

キャスト:八千草薫 役:九条摂子

*「やすらぎの郷」に出演していた八千草薫さんは、九条摂子の幻として登場。
*「やすらぎの刻~道」では風吹ジュンさんが八千草さんの代役を務めます。

*オーディションを勝ち抜いた34人の出演者などが脇を固めます。
*ドラマ開始にあたり、オーディションを開催。応募者数は約5000人。

柳葉敏郎さん・ゲスト出演

『やすらぎの刻~道』・【やすらぎの刻】吉岡秀隆

『やすらぎの刻~道』現代版・やすらぎの刻に吉岡秀隆さんが出演します。

吉岡秀隆(よしおかひでたか) 役:牧田誠

吉岡秀隆さんが倉本聰作品の出演は、『北の国から2002遺言』以来。倉本聰さんと富良野で過ごした夜が出演のきっかけとお話しています。役は、いしだあゆみさん演じる玉子の息子役。いしだあゆみさんとは『北の国から』でも親子役でした。

台本11ページに及ぶ長尺シーンも。期待度満点です。

ドラマ『やすらぎの刻~道』のあらすじ

高級老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」の住人・菊村栄(石坂浩二)が古い資料の中にあつた1冊のシナリオを発見したことから、物語は進んでいきます。
再び筆をとる菊村(石坂浩二)。今は亡き”姫”こと九条摂子(八千草薫)をモデルにしてシナリオ『道』を描いていきます。
この『道』は、山梨のとある山間の村の養蚕農家を舞台に、昭和、平成を生き抜いた無名の夫婦の出会いから亡くなるまでを描いている物語。
昭和時代から平成時代へと80年にわたる年月がドラマの中で展開。
1年間をかけて放送する同ドラマは、現代の「やすらぎの郷」と並行して脳内劇「道」との二つの世界の物語です。

ドラマ『やすらぎの刻~道』の主題歌は中島みゆき

中島みゆきの「慕情」「進化樹」「離郷の歌」

「慕情」「進化樹」「離郷の歌」
(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

前編「やすらぎの郷」の主題歌「慕情」に続き、「進化樹」「離郷の歌」の2作を書きおろし。

倉本氏は再び、中島に主題歌をオファー。ひと組の夫婦の生涯を綴る『道』だけではなく、『やすらぎの郷』の入居者たちの物語も描いていく“2層仕立て”の本作に合わせて中島は『進化樹』『離郷の歌』という2曲を制作。

世界観の異なる2つの楽曲がどのように使い分けられていきのか、1話たりとも見逃せません!
(公式ホームページより)

ドラマ『やすらぎの刻~道』の脚本

▲脚本・倉本聰

巨匠倉本聰氏の脚本ということで話題のドラマ。前作「やすらぎの郷」も好評。
ドラマ『やすらぎの刻~道』もジワリと胸が熱くなることでしょう。

十月十日で仕上げた「やすらぎの刻」

前作の『やすらぎの郷』は半年間の放送だったが、今回の『やすらぎの刻』は1年間にわたって放送される。意外にも「1年間のドラマは、長いシナリオライター生活で生まれて初めて」と倉本氏。「えらいことを引き受けてしまった。体が持つだろうか思いながら一昨年の暮れから書き始めたんですが、途中で体を壊しまして、案の定、手術することになって、入院して、ちょうど十月十日(とつきとうか)で仕上げました」。出演者のもとには、2、3日前に最終回のシナリオが届いたという。

倉本聰氏代表作
『前略おふくろ様』
『北の国から』
『昨日、悲別で』
『ライスカレー』
『優しい時間』
『風のガーデン』
『やすらぎの郷』

▲倉本聰氏“やすらぎ名言集”公開

東京メトロ銀座線1000系特別仕様車の車内と、新宿駅地下通路の巨大ボードで、脚本を手がけた倉本聰氏の“やすらぎ名言集”を公開。

ドラマ『やすらぎの刻~道』の放送日

2019年4月8日スタート
毎週月~金曜日 ひる12時30分~12時50分
BS朝日(再放送)毎週月~金曜日 あさ7時40分~8時

ドラマ『やすらぎの刻~道』のまとめ

前編『やすらぎの郷』は、最終回の視聴率は6.1%、期間平均は5.8%。(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)
今回はどこまで視聴率を引き上げるでしょう。

昭和から平成へ流れ描かれる物語。
まもなく日本は「令和」となります。
時代をまたぐ壮大な物語は、視聴者に何を残すでしょうか。
ベテラン俳優陣の豪華キャストに加え、今回はジャニーズメンバー(風間俊介、宮田俊哉(Kis-My-Ft2))も加わることで、幅広い年齢層から支持を集めるのではないでしょうか。
本サイトでは放送日には「あらすじと視聴率」をご報告していきます。
見どころ満載のドラマ。見どころなども随時アップしていく予定です。

記事内画像:テレビ朝日公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク