【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】視聴率と最終回ネタバレ!中島健人は大泥棒を逮捕できる?

ドロ刑2

2018年秋クールの新土曜ドラマ【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】が10月13日22時より15分拡大でスタート!

中島健人さん演じる新米刑事の斑目を伝説の大泥棒である遠藤憲一さんが、一人前の刑事にするため捜査協力していくという新感覚のドラマとなっています。

なぜ、大泥棒の煙鴉は斑目を助けるのか?

果たして斑目は、煙鴉を捕まえることは出来るのか?

今回は、新土曜ドラマ【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の視聴率と最終回ネタバレ、全話あらすじをご紹介します。

2018年10月期の新土曜ドラマ【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】。 週刊ヤングジャンプで連載されている同名マンガが原作となり、中島…
スポンサーリンク

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の視聴率とあらすじ一覧

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】1話の視聴率とあらすじ

ドロ刑1話

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】1話の視聴率は11.8%。

Wケンケンコンビの活躍で、好調スタートを切りました!

原作と違った面白さも出しているようなので、今後にも期待!

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】1話のあらすじ

舞台は、刑事部捜査三課ー。派手さはないが、検挙率ナンバー1の部署で斑目勉(中島健人)は窃盗犯を追う。窃盗の常習犯の捜査をしている途中、伝説の大泥棒・煙鴉(遠藤憲一)と偶然見つけた。煙鴉は証拠は何も残さないが、タバコの匂いだけを現場に残していき、斑目はその匂いで分かったのだ。その場では逃げられた斑目だったが、その後なぜか煙鴉は行き詰まる斑目にちょっかいを出し、捜査協力するようになって…。

新土曜ドラマ【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】が10/13(土)よりスタートしました。 新米刑事と大泥棒のコンビという異色さが楽しめ…

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の視聴率予想

ここでは、新土曜ドラマ【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の視聴率について予想していきたいと思います。

日本テレビ土曜22時のドラマ視聴率

直近の過去作品の視聴率はこちらです。

  • 2018年1月期『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』主演:山田涼介…平均視聴率9.8%
  • 2018年4月期『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』主演:菜々緒…平均視聴率8.2%
  • 2018年7月期『サバイバル・ウェディング』主演:波瑠…平均視聴率8.8%

と、土曜22時枠になってからというもの、ここまで平均視聴率が10%を超えた作品がないという寂しい現状です。

新・視聴率の女と言われていた波瑠さんですら、9.0%にも及ばない厳しい結果でした…。

日本テレビ土曜ドラマジャニーズ主演の視聴率

ちなみに土曜21時枠時代も含め、2010年頃からのジャニーズ主演の作品についてもまとめてみました。

  • 2010年1月期『左目探偵EYE』主演:山田涼介…平均視聴率8.3%
  • 2010年4月期『怪物くん』主演:大野智…平均視聴率14.0%
  • 2011年4月期『高校生レストラン』主演:松岡昌宏…平均視聴率10.8%
  • 2011年10月期『妖怪人間ベム』主演:亀梨和也…平均視聴率15.6%
  • 2012年1月期『理想の息子』主演:山田涼介…平均視聴率11.9%
  • 2012年4月期『三毛猫ホームズの推理』主演:相葉雅紀…平均視聴率12.8%
  • 2013年1月期『泣くな、はらちゃん』主演:長瀬智也…平均視聴率10.2%
  • 2013年10月期『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』主演:亀梨和也…平均視聴率7.1%
  • 2014年4月期『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』主演:二宮和也…平均視聴率9.9%
  • 2014年7月期『金田一少年の事件簿N(neo)』主演:山田涼介…平均視聴率10.5%
  • 2014年10月期『地獄先生ぬ〜べ〜』主演:丸山隆平…平均視聴率10.2%
  • 2016年1月期『怪盗 山猫』主演:亀梨和也…平均視聴率10.7%
  • 2017年4月期『ボク、運命の人です。』主演:亀梨和也…平均視聴率9.5%
  • 2017年7月期『ウチの夫は仕事ができない』主演:錦戸亮…平均視聴率8.7%
  • 2017年10月期『先に生まれただけの僕』主演:櫻井翔…平均視聴率8.7%

赤字で表示したドラマは平均視聴率12%超えとなっていますが、近年では大幅に10%を超える作品が少なくなっていますね。

人気ジャニーズですら、高視聴率を出せない時代ということでしょう。

ファンとしては「何度も見たい!」という気持ちもあるので、リアルタイム視聴者も多いとは思いますがやはり録画組が圧倒的?と感じる今日この頃です。

これらを踏まえて、【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】視聴率は8~10%になるのではと予想させて頂きました!

【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の最終回ネタバレ

原作マンガが連載中なので【ドロ刑ー警視庁捜査三課ー】の最終回はどうなるのか、まず現在発売されている内容をご紹介していきます。

原作マンガのあらすじネタバレ

新人の斑目勉は「捜査の全てはドロ刑に始まりドロ刑に終わる」という言葉に胸を打たれ意気込んでいたが、1年後には警察組織の論理や現実を目の当たりにしてすっかりやる気を失っていた。しかし「煙鴉」という窃盗犯の事件を追うことになり、煙鴉が唯一残すタバコの匂いを追求することに。そんな中、新たな窃盗事件の現場に向かった斑目たち。高価なブランド品や現金は盗まれていたが、時計などシリアルナンバーが付いたもの=足が付くものは現場に残されていた。さらに侵入経路の窓は、鍵の箇所のみが三角に割られた「三角割り」という手法が使われていて、これらから手口捜査をしてもらい犯人を絞り込むこととなった。捜査線上に上がったのは、瀬戸正次郎(71歳)通称「キツツキの正」前科8犯の窃盗の常習犯だ。瀬戸は出所したばかりで金がないと読み、盗品を売りに出していると考えられた。20件以上の質屋などを回るが手がかりがつかめず、最後の店で聞き込みをすると近くにあるバーのマスターが怪しいとの情報を得る。バーに向かう斑目たち、オカマのマスターは1人の男性客と話していて斑目が警察手帳を見せると男性客はタバコを吸い始めた。何かに気付いた斑目、「煙鴉!」と男性客を呼び止めるも鼻をつままれ「証明できるの?」と、逃げられてしまう。しかし「キツツキの正」の居場所は掴み、張り込みをしている状況だった。取り調べを任された斑目。前科がある窃盗の常習犯は余罪があることも多く、その余罪の自白を取れるかも重要である。斑目はキツツキの正に優しい言葉をかけ、自白を引き出そうとするがそんな手に乗るような相手ではなく苦戦していた。キツツキの正の拘留が明日に迫った日、1人の男が斑目を訪ねてくる。なんとその男は「煙鴉」だったのだ。そして、キツツキの正についての助言を残し去っていく。これにより斑目は何かに気付き、キツツキの正を取り調べで自白に追い込んだ。(騙すような形となったが)

さらに、自称シャイな煙鴉は斑目の情報を得るために手帳を盗み、連絡先を交換したいと携帯を盗んだりと斑目にちょっかいを出してくる。そして2人は、とある事件の捜査中に監禁されてしまい、そこで煙鴉の隠された過去とトラウマが明らかに…!?

以上が第1・2巻の大まかなあらすじとなっています。

現在も連載中の原作マンガなのでどのような最終回になるか気になるところですが、第2巻では煙鴉の「過去のトラウマ」が描かれているようなので、それが何なのかは分かりそうですね。

あとは、「なぜ煙鴉が斑目に協力するのか」「斑目は煙鴉を逮捕できるのか」この辺りがどうストーリー展開されていくのか、こちらも気になるところです。

オリジナルキャラも多く登場するようなので、色々な視点から最終回も予想していきましょう!

記事内の画像出典:ドロ刑ー警視庁捜査三課ー 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク