朝ドラ【半分、青い。】(2018年前期)のキャストとあらすじ!永野芽郁・佐藤健出演話題作に豊川悦司初出演!

2017年12月17日

半分青い

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】

主演は、永野芽郁(ながの・めい)さん。

脚本は、北川悦吏子さんで原作なしのオリジナル作品です。舞台は故郷である岐阜県と東京。年代は高度成長期の終わりから現代までの半世紀。「失敗って、楽しい」とヒロインが七転び八起きで駆け抜けます。

今回は朝ドラ【半分、青い。】の基本情報、キャストとあらすじまとめ

目次
スポンサーリンク

朝ドラ【半分、青い。】の基本情報

【放送日】2018年4月2日から9月29日まで〈全156回予定〉あさ8時~

【放送局】NHK総合、ほか

【作】北川悦吏子

【語り】 風吹ジュン

【制作統括】勝田夏子

【プロデューサー】松園武大

【演出】田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗 ほか

朝ドラ【半分、青い。】楡野家のキャスト

永野芽郁(役:楡野 鈴愛)

永野芽郁
スターダスト

登場人物

楡野 鈴愛(にれの すずめ)……主人公。楡野家の長女。

生年月日:1971年(昭和46年)7月7日生まれ。

出身:岐阜県東濃(とうのう)地方(南東部のこと)のとある小さな町

長所(特技):絵を描くこと

短所:勉強が苦手

性格:ユニークな感性で前向き。大胆なひらめきで、即実行する。

備考:小学3年生のとき、左耳の聴力を失う。

キャスト

永野芽郁(ながの めい)………1999年9月24日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 子役から活躍し『ニコ☆プチ』『nicola』『seventeen』等のモデルも務めた。女優として2015年、映画『俺物語!!』でヒロイン、2016年『こえ恋』で連続ドラマ初主演、2017年は『ひるなかの流星』で映画初主演を務めた。NHKは2016年の『真田丸』豊臣秀頼の正室・千姫役以来となる。

松雪泰子(役:楡野晴)

松雪泰子
スターダスト

登場人物

楡野晴(にれの はる)……鈴愛(すずめ)の母。地元商店街の食堂の美人おかみ。

怒ると怖い。実は涙もろくお人よし。夫・宇太郎に心底ほれている。鈴愛の片耳を失聴させてしまったことに後ろめたさを感じている。鈴愛を心配しすぎてケンカもするが、良き理解者。

キャスト

松雪泰子(まつゆき やすこ)………1972年11月28日生まれ。佐賀県出身 。スターダストプロモーション所属。主な出演作に『白鳥麗子でございます!』『フラガール』『デトロイト・メタル・シティ』『容疑者Xの献身』『Mother』など。※NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は初出演。

滝藤賢一(役:楡野 宇太郎)

滝藤賢一
エージェントオフィスタクト

登場人物

楡野 宇太郎(にれの うたろう)……晴(はる)の夫で鈴愛(すずめ)の父。仙吉と廉子の次男。

食堂では、厨房担当。長所はプラス思考・包容力。短所ともいえるほど自由で優柔不断かつ能天気、あわてんぼう。そのためいつも妻・晴に怒られている。漫画好きで、後に鈴愛の人生に大きな影響を与える。

キャスト

滝藤賢一(たきとう けんいち)………1976年11月2日生まれ。愛知県出身。エージェントオフィスタクト所属。 2013年のドラマ『半沢直樹』で注目を集めた。NHK朝ドラは『梅ちゃん先生』三上和也役、『あまちゃん』ライター役(ゲスト)で出演している。

中村雅俊(役:楡野仙吉)

中村雅俊
NIPPON COLUMBIA 

登場人物ト

楡野仙吉(にれの せんきち)……鈴愛の祖父。

楡野家のおおらかな大黒柱。同居する孫の鈴愛の味方。地元の名物・五平餅作りと、ギターの弾き語りが得意。楡野家を見守りバランスを取る役どころ。

キャスト

中村雅俊(なかむら まさとし)………1951年2月1日生まれ。宮城県牡鹿郡女川町出身。主な出演作に『われら青春!』『俺たちの旅』『花神』『ゆうひが丘の総理大臣』『おしん』『夜逃げ屋本舗』など。シングル『ふれあい』など歌手活動も。

風吹ジュン(役:楡野 廉子)

登場人物

楡野 廉子(にれの れんこ)……鈴愛の祖母。

楡野家を支える厳しくも優しいおばあちゃん。おっとりしつつ、しっかり者。3人の子どもがみな息子であるため、宇太郎の嫁・晴には実の娘のように接している。

キャスト

風吹ジュン(ふぶき ジュン)………1952年5月12日生まれ。富山県出身。パパドゥ所属。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『ひまわり』『ほんまもん』『あさが来た』に出演している。

上村海成(役:楡野 草太)

朝ドラキャスト

フラッシュアップ
登場人物

楡野 草太(にれの そうた)……鈴愛のひとつ違いの弟。

姉とは対照的に、いつでも冷静に周囲の空気を読み、石橋をたたいて渡るタイプ。勘がよく気が利くので、女の子にもてる。楡野家の男性陣の中では父、祖父よりも冷静な判断と細かな気配りができる。

キャスト

上村海成(かみむら かいせい)………1997年2月25日生まれ。東京都出身。フラッシュアップ所属。『ニコ☆プチ』『nicola』のメンズモデルを務める。主な出演作に映画『渇き。』ミュージカル「テニスの王子様 3rdシーズン 青学vs聖ルドルフ」など。※NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は初出演。

朝ドラ【半分、青い。】萩尾家のキャスト

佐藤健(役:萩尾 律)

佐藤健

出典アミューズ

登場人物

萩尾 律(はぎお りつ)……鈴愛の幼なじみ。

鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれ、ともに育った。鈴愛とは全てが対照的で、容姿端麗、成績優秀、クールな理論派。しかし誰よりも優しく傷つきやすい。鈴愛の大らかさに励まされ、うらやましく思う一面もある。鈴愛を守れるのは自分しかいないと思う。

キャスト

佐藤健(さとう たける)………1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。アミューズ所属。2007年『仮面ライダー電王』で連ドラ初主演。2010年『Q10(キュート)』でゴールデンの連続ドラマ初主演。ほかに映画『るろうに剣心』3部作、日曜劇場『天皇の料理番』などで主演を務める人気俳優。※NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は初出演。

原田知世(役:萩尾 和子)

NHK原田
登場人物

萩尾 和子(はぎお わこ)……律の母。夫と経営する写真館の美人おかみ。

同じ美人おかみでも晴とは性格が正反対。息子のためにケーキを焼き、ピアノを弾き、海外ミステリを読む。とてもさばけた性格で、怒らせると怖い一方、意外に人情派。律の才能を信じ、高い期待を押しつけてしまう。

キャスト

原田知世(はらだ ともよ)………1967年11月28日生まれ。長崎県出身。ショーン・ハラダ所属。1983年『時をかける少女』で映画デビュー&初主演、自身の主題歌もヒット。以降『愛情物語』『早春物語』『私をスキーに連れてって』等に主演。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『おひさま』以来2度目。北川悦吏子NHK初執筆ドラマ『運命に、似た恋』で主演も務めた。

谷原章介(役:萩尾 弥一)

谷原章介

出典JME
登場人物

萩尾 弥一(はぎお やいち)……律の父。由緒正しき写真館の主人。

裕福な家庭で育ち、上品で紳士的。温厚な性格。で、律の教育は妻・和子にまかせっきり。一人息子のせいか、鈴愛を娘のようにかわいがる。学校の卒業アルバムを写真館で手がけているため、鈴愛や律たちの学校にもよく出入りをする。

キャスト

谷原章介(たにはら しょうすけ)………1972年7月8日生まれ。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。 神奈川県出身。『王様のブランチ』2代目司会
『パネルクイズ アタック25』3代目司会など幅広く活躍。俳優として『ドクター調査班』『犯罪症候群シーズン2』等に主演。※ NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は初出演。

朝ドラ【半分、青い。】西園寺家のキャスト

矢本悠馬(役:西園寺 龍之介)

NHK矢本

西園寺 龍之介(さいおんじ りゅうのすけ)…鈴愛の同級生で通称・ブッチャー。

町一番のお金持ち・西園寺不動産の息子。自宅から学校まで人の土地を踏まずに行ける。本名は龍之介だが、似あわないため、よく忘れられる。ガキ大将で、同級生を従えているが、律の言うことは聞いてしまう。鈴愛によくちょっかいを出す。

矢本悠馬(やもと ゆうま)………1990年8月31日生まれ。京都府出身。ソニー・ ミュージックアーティスツ所属。2015年『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を務めた。 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『てるてる家族』『花子とアン』に出演。

六角精児(役:西園寺 満)

NHK朝ドラ米沢
登場人物

西園寺 満(さいおんじ みつる))……ヒロイン鈴愛の同級生・ブッチャーこと龍之介(西園寺龍之介)の父で、不動産会社を経営。町の土地をたくさん所有しており、梟町きってのお金持ち。常にギラギラしている

キャスト

六角精児(ろっかく せいじ)………1962年6月24日生まれ。兵庫県出身。劇団扉座所属で、マネジメントは舞プロモーション。『相棒』米沢役で人気に。映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』では主演を務めた。 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『こころ』『純情きらり』『まれ』などに出演。

広岡由里子(役:西園寺 富子)

朝ドラ広岡
登場人物

西園寺 富子(さいおんじ とみこ)……ブッチャーこと龍之介の母。物腰は上品なのだか、なぜか板につかない。時代を先読みし、子どもたちに英才教育を施している。

キャスト

広岡由里子(ひろおか ゆりこ)………1965年5月31日生まれ。千葉県出身。ノックアウト所属。 劇団東京乾電池出身。ケラリーノ・ サンドロヴィッチと「オリガト ・プラスティコ」を主宰。舞台を中心にテレビ・映画でも活躍。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『まんてん』『つばさ』などに出演。

朝ドラ【半分、青い。】木田原家のキャスト

奈緒(役:木田原 菜生)

NHK朝ドラなお

登場人物

木田原 菜生(きだはら なお)……鈴愛の幼なじみで、高校まで一緒の相談相手。

町の洋品店・「おしゃれ木田原」の一人娘。鈴愛も菜生も学校では目立たない存在だが、菜生は意外にしっかり者。人の恋愛を見つけるのが早い。心の機微を語ったり、実家の店の将来も真剣に考える。鈴愛の片耳失聴のこともよく知っており、さりげない気配りで助けてくれる。

キャスト

奈緒(なお)………1995年2月10日生まれ。福岡県出身。アービング所属。ドラマ『雨が降ると君は優しい』『赤ひげ』等にレギュラー出演。※NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は初出演。

高木渉(役:木田原 五郎)

朝ドラ高木
登場人物

木田原 五郎(きだはら ごろう)……菜生の父。鈴愛の同級生・菜生の父で、ふくろう商店街の洋品店「おしゃれ木田原」の心優しい主人。“おしゃれ”を名乗っているがセンスが独特で、異彩を放っている。

キャスト

高木渉(たかぎ わたる)………1966年7月25日生まれ。アーツビジョンに所属。 代表的な出演作品は、『名探偵コナン』(小嶋元太、高木刑事) 『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)』(ねずみ男)『連続人形活劇 新・三銃士』(ポルトス)など。俳優として大河ドラマ『真田丸』小山田茂誠役でテレビドラマ初出演。※NHK連続テレビ小説(朝ドラ)も初出演となる。

池谷のぶえ(役:木田原 幸子)

NHK池谷

登場人物

木田原 幸子(きだはら さちこ)……菜生の母。ふくろう商店街のおかみさんメンバー。ことあるごとに、鈴愛の母・晴や、律の母・和子と集まり、うわさ話に花を咲かせる。

キャスト

池谷のぶえ(いけたに のぶえ)………1971年5月22日生まれ。茨城県出身。劇団・演劇弁当猫ニャーの旗揚げのひとりで看板女優を務めた。ダックスープ所属。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『瞳』、『ひよっこ』優子の義母役で出演。

朝ドラ【半分、青い。】オフィス・ティンカーベルのキャスト

豊川悦司(役:秋風羽織)

NHK豊川

登場人物

秋風 羽織(あきかぜ はおり)……鈴愛の師となる少女漫画家。人気作品を次々に生み出す、今をときめく売れっ子少女漫画家。その作風から美少女か美少年を想像させるが、その実は・・・偏屈で編集者泣かせ、社会性はほぼないに等しいオッサン。漫画に関しては、一切の妥協を許さない。高校生の鈴愛は、そんな秋風の漫画の世界に引き込まれ…。

キャスト

豊川悦司……連続テレビ小説 初出演。

*北川脚本が理由と推測されます。北川脚本のヒット作「愛しているといってくれ」(TBS)に豊川さんが主演し聾唖者の役を好演しましたから。

撮影前、豊川さんは北川さんと会ったときに「戦友」と呼んでいたそうです。「最初で最後だからがんばりましょう」と豊川さんが話していたそう。

共にヒット作を生み出した戦友・脚本家が出演の決めてだったのでしょう。

井川遥(役:菱本若菜)

NHK井川

登場人物

菱本 若菜(ひしもと わかな)……売れっ子少女漫画家。秋風の仕事上の?パートナー。秋風の漫画事務所「オフィス・ティンカーベル」で、気難しくわがままな秋風のマネージメントを行っている。美人で頭の回転が速く、怒ると超早口で理路整然とまくしたてるが、いつもヒラヒラのついた少女っぽい服を身にまとっている。
秋風と男女の仲なのかどうかは、謎。

キャスト

井川遥

清野菜名(役:小宮裕子)

NHK清野

登場人物

小宮 裕子(こみや ゆうこ)……生涯の親友となるアシスタント仲間。通称:ユーコ。東京・世田谷出身のお嬢様だが、両親とうまくいっていないらしく、いつもクールで人になかなか心を開かない。始めは鈴愛と衝突もするが、苦楽を共にするうち生涯の親友となっていく。漫画の実力は折り紙つきだが、女子校出身ゆえか男性への免疫がない。

キャスト

清野菜名……連続テレビ小説 初出演

朝ドラ【半分、青い。】恋のライバル(?)となるキャスト

志尊淳(役:藤堂誠)

NHKしそん

登場人物

藤堂誠(とうどう・まこと)……秋風のアシスタント。通称:ボクテ。ゲイの美青年。「ボクって・・・」が口癖なのでボクテと呼ばれている。アマチュア時代に「金沢の鬼才」と呼ばれたほどの実力を持つが、親からは「早く結婚して家業の呉服屋を継げ」と言われている。さまざまな人生経験をしているせいか、言うことが結構深い。

キャスト
志尊淳…・・・連続テレビ小説 初出演

中村倫也(役:朝井正人)

NHK朝ドラ中村

登場人物

朝井正人(あさい・まさと)…・・・鈴愛の幼なじみ・律(佐藤 健)の大学の同級生で、上京後にできた最初の友人。ふわっとした雰囲気でつかみどころがなく、誰にでもやさしい。不思議なことに絶えず複数の女性からモテており、数々の女たちを泣かしている。その独特のムードに、鈴愛もいつしか安らぎを覚えてしまい、やがて……?

キャスト

中村倫也

古畑星夏(役:伊藤清)

NHK古畑

登場人物

伊藤 清(いとう さや)……律が運命を感じる美少女。高校時代、弓道部の交流試合で鈴愛たちの通う高校を訪れ、律と電撃的な出会いをする美少女。互いに運命を感じつつも一期一会に終わるかと思いきや、上京後、大学のキャンパスで再会し、急速に接近する。彼女の存在は、鈴愛と律の絆に大きな影を落としていく。

キャスト

古畑星夏・・・連続テレビ小説 初出演

朝ドラ【半分、青い。】その他のキャスト

 余貴美子(役:岡田 貴美香)

NHK余貴美子

ⓒアルファエージェンシー
登場人物

岡田 貴美香(おかだ きみか)……鈴愛と律が生まれた岡田医院の女医。

町の子どもたちの大半が貴美香によって取り上げられている。歯に衣着せぬものいいで、晴や和子などのよき相談相手。自身に子どもがいないこともあり、町の子どもたちの成長を、わがごとのように見守っている。

キャスト

余貴美子(よ きみこ)……1956年5月12日生まれ。自由劇場、東京壱組という劇団を経て、テレビドラマや映画で活躍。2008年『おくりびと』、2009年『ディア・ドクター』で2年連続日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。2017年は、『そして誰もいなくなった』『眩~北斎の娘』『テミスの剣』『民衆の敵』などに出演。

朝ドラ【半分、青い。】のあらすじ

時は、大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が誕生。

毎日野山を駆け回る元気な子だった。

しかし小学生のとき、病気で片耳を失聴。そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみたち。

高校卒業後、彼女は持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指し…

ドジだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜けます。やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語。

※第1週のサブタイトルは「生まれたい」…ヒロインが胎児から始まることが予定されています。

朝ドラ【半分、青い。】のまとめ

みどころは北川悦吏子の朝ドラ初脚本!

なんといっても見どころは、あのキムタク主演「ロンバケ」等の大ヒットメーカー・北川悦吏子さんが朝ドラを書くこと。

北川悦吏子さんは、1961(昭和36)年12月24日生まれ。脚本家として、1992(平成4)年に「素顔のままで」で連続ドラマデビュー。主な作品に「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など大ヒットドラマを手掛けてきました。

2009(平成21)年には、脚本・監督の映画『ハルフウェイ』『新しい靴を買わなくちゃ』など映画にも進出。エッセイや作詞などでも、人気です。NHKでの執筆は昨年、ドラマ10「運命に、似た恋」が初。今作がNHK2作目。

所感ですが、「運命に、似た恋」は、素敵なおとぎ話しのようなドラマでした。運命の少年と大人になり再会するのです。ベタだけれど、そこが魅力。

今回のヒロインは片方の聴力を失うとわかってますが、往年のファンは思いだすでしょう。そう「愛してると言ってくれ」「オレンジデイズ」でも耳が聞こえない登場人物がいて涙を誘いました。

「ビューティフルライフ」のヒロインは車イスでしたが、北川脚本はときに障害をネタに使うことで批判もありました。

朝ドラにもか!とは思う方もいるでしょうが、もうファンはご存知のことですが、実は北川さん自身も難病と闘っていました。

かぼちゃ病としてた病名でしたが娘さんも大きくなり2010年頃に公表。心ない批判も目立たなくはなりました…。

「何かを半分失っても、ほかのやり方で前に進めばいい。」と前向きに生きるヒロイン。2018年の朝を明るくしてくれると期待されます。

タイトル半分、青いとは?

不思議なタイトルは、半分の青空を意味しています。

ヒロイン・鈴愛は、病気で左耳を失聴。不幸な状況ですが……

雨が降っても、片耳しか雨音が聞こえない。でもその雨が上がるとき、空が半分、晴れる。半分だけの青空って、ちょっとおもしろいんじゃない?

ヒロインのおもしろがる独特な感性ですね。「半分」は聴覚のこと。青空のこと。

そして失敗は半分“成功”の「半分」。もう「半分」の自分ともいえる、幼なじみのことも意味していそうです。

2018年度・平成30年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」は、2018年4月2日(月)スタートです!<全156回予定>


ほかの朝ドラ記事はこちら!

Posted by Jima