朝ドラ【半分、青い。】のキャストとあらすじ!北川悦吏子がタイトルに込めた意味とは?

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】

主演は、永野芽郁(ながの・めい)!

脚本は『ビューティフルライフ』などの北川悦吏子、オリジナル作品です。舞台は故郷である岐阜県と東京。年代は高度成長期の終わりから現代までの半世紀。「失敗って、楽しい」とヒロインが七転び八起きで駆け抜けます。

今回は朝ドラ【半分、青い。】のキャストとあらすじを一挙ご紹介!

2018年春ドラマ一覧!4月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2018年4月期(4〜6月)の新ドラマ情報を民放〜ネット配信まで全…
スポンサーリンク

朝ドラ【半分、青い。】のあらすじ

時は、大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が誕生します。鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な子でしたが、小学生のとき、病気で左耳を失聴。

そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみたち。高校卒業後、少女漫画家を目指し上京しますが紆余曲折の末、挫折。また、結婚生活も開始するも、夢みる夫から離縁され、シングルマザーとなって故郷・岐阜へ・・・。

ヒロインは挫折や失敗を恐れず、七転び八起きで駆け抜けます。やがてある発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語です!

【半分、青い。】主題歌は星野源!

「半分、青い」の主題歌は、星野源の「アイデア」

星野源といえば、2016年10月期のドラマ「逃げ恥」(正式名:逃げるは恥だが役に立つ)の主題歌「恋」が大ヒット!主題歌に合わせてガッキーら出演者が踊る“恋ダンス”も一大ブームになりました。

星野源のNHKドラマ主題歌は本作が初めてで、オファーを受けて「胸が躍りました」とコメントを寄せています。ヒロインの永野は『きょう1日、がんばろっ』という気持ちになれるメロディー、と絶賛コメントです。

【半分、青い。】劇中漫画は、くらもちふさこ!

永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛(すずめ)に衝撃をあたえる、少女漫画家・秋風羽織。その秋風の作品として劇中で登場する漫画は、くらもちふさこ作品!作者名だけ秋風に修正してそのまま使用しています。

「くらもちふさこ」は、「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」などで知られる本物の漫画家さんなのです。制作陣のこだわりが感じられますね。

【半分、青い。】は北川悦吏子の朝ドラ初脚本!

「半分、青い。」の見どころは、90年代に多数のヒットを出した脚本家・北川悦吏子が初めて朝ドラを書くこと。

北川悦吏子(きたがわ・えりこ)は、1961(昭和36)年12月24日生まれ。脚本家として、1992(平成4)年に「素顔のままで」で連続ドラマデビュー。主な作品に「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」「オレンジデイズ」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」などの大ヒットドラマがあります。

2009(平成21)年には、脚本・監督の映画『ハルフウェイ』『新しい靴を買わなくちゃ』など映画にも進出。エッセイや作詞などでも、人気で「恋愛の神様」と呼ばれています。

NHKでの執筆は昨年、ドラマ10「運命に、似た恋」が初。今作がNHK2作目。同作は、素敵なおとぎ話しのようなドラマ。主人公の少女が運命の少年と、大人になり再会します。ベタだけれど、そこが魅力。ヒロイン・原田知世の妖艶な演技も引き出しました。

※記事最後に「北川悦吏子と障害とドラマについて」まとめました。

朝ドラ【半分、青い。】のヒロインは永野芽郁!

『半分、青い。』ヒロインは、オーディションを開催し、参加者2366人から永野芽郁が選ばれました。(2017年6月20日発表)

永野芽郁は、朝ドラオーディション初参加で射止めたシンデレラガールです。しかし永野は、新人ではなく映画主演や大河ドラマ出演を務めています。

フレッシュかというと疑問ですが、一体、どこが決めてだったのでしょうか。

永野芽郁のキャスティング理由とは?

勝田夏子チーフ・プロデューサーの理由

勝田夏子Pによると、オーディションは激戦だったそうです。

決め手は役にぴったりのキャラクター。失敗を繰り返してもへこたれない女性。岐阜言葉で『やってまった』と言う天真爛漫さ、度胸と愛嬌を持ち合わせている」と起用理由を語っています。(2017年6月20日の会見にて)

脚本・北川悦吏子の理由

北川悦吏子は、オーディション“映像”で永野を見たとき、「鈴愛を見つけた」と感じたそうです。ここで“映像”というのはオーディション会場で直接会っていないのです。初めて会ったのはヒロイン発表会見の前日。

なぜ会わなかったのか?

理由は『半分、青い。』が、舞台ではなく、テレビドラマだからです。余計な雰囲気などに惑わされないよう画面越しに審査したということ。また、スズメという役名から、「遠くまで飛ぶ人が、いいと思いました。」それが永野芽郁だったのです。

ちなみに北川は永野を「二人めの娘を産んだ、と思っています。」と思い入れを込めたコメントを発表しています。

朝ドラ【半分、青い。】の相関図とキャスト一覧

相関図①楡野家

半分青い相関図2

楡野 鈴愛(にれの すずめ):永野芽郁(幼少期:矢崎由紗)………主人公
楡野 晴(にれの はる):松雪泰子……鈴愛の母
楡野 宇太郎(にれの うたろう):滝藤賢一………鈴愛の父
楡野 仙吉(にれの せんきち):中村雅俊………鈴愛の祖父
楡野 廉子(にれの れんこ)/語り:風吹ジュン………鈴愛の祖母
楡野 草太(にれの そうた):上村海成(幼少期:志水透哉)………鈴愛の弟

相関図②萩尾家

半分青い相関図3

萩尾 律(はぎお りつ):佐藤健(幼少期:高村佳偉人)………鈴愛の幼なじみ
萩尾 和子(はぎお わこ):原田知世………律の母
萩尾 弥一(はぎお やいち):谷原章介………律の父

相関図③西園寺家・木田原家・その他

半分青い相関図1

西園寺 龍之介(さいおんじ りゅうのすけ):矢本悠馬(幼少期:大竹悠義)………鈴愛の幼なじみ
西園寺 満(さいおんじ みつる):六角精児………龍之介の父
西園寺 富子(さいおんじ とみこ):広岡由里子………龍之介の母

木田原家
木田原 菜生(きだはら なお):奈緒(幼少期:西澤愛菜)………鈴愛の幼なじみ
木田原 五郎(きだはら ごろう):高木渉………菜生の父
木田原 幸子(きだはら さちこ):池谷のぶえ………菜生の母

その他
岡田 貴美香(おかだ きみか):余貴美子………女医。

相関図④オフィス・ティンカーベル/恋の?ライバルたち

半分青い相関図4

オフィス・ティンカーベル
秋風 羽織(あきかぜ はおり):豊川悦司………鈴愛の憧れの少女漫画家
菱本 若菜(ひしもと わかな):井川遥………秋風のマネージャー
小宮 裕子(こみや ゆうこ):清野菜名………アシスタント
藤堂 誠(とうどう まこと):志尊淳………アシスタント。ゲイ。

その他(恋の?ライバルたち)
朝井 正人(あさい まさと):中村倫也………律の大学の同級生。
伊藤 清(いとう さや):古畑星夏………律の運命の相手(?)

次ページ:『半分、青い。』の詳しいキャスト(楡野家/萩尾家/西園寺家/木田原家…)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク