【うる星やつら2022】14話ネタバレと感想!飛麿(梶裕貴)が登場し、ドタバタ度アップ!

うる星やつらネタバレ14

【うる星やつら2022】14話ネタバレと感想!飛麿(梶裕貴)が登場し、ドタバタ度アップ!

【うる星やつら2022】14話が2023/1/19(木)に放送。

14話では梶裕貴・飛麿が登場。なかなかのイケメンですが中身は残念。

飛麿が加わり、【うる星やつら2022】はますますパワーアップです。

今回の記事では【うる星やつら2022】14話「水乃小路家の男/トLOVE ル・レター」のネタバレをお届け。

【うる星やつら2022】配信情報

【うる星やつら2022】はAmazonプライム・ビデオで2022年10月14日(金)12時より配信。

更に原作漫画は【DMM.com 電子書籍】で購入できます。

【うる星やつら2022】14話Aパートのネタバレ

面堂のライバル・飛麿(梶裕貴)登場

友引高校に袴姿の男がやってきた。男はしごを使って侵入……しようとしたが盛大にこけてしまう。

男は木の上に登り、グランドをのぞき見。クラス内の野球大会が行われていた。

あたる、面堂チームに分かれて対戦。あたるは負けるとプール券10枚が手に入るようになっており、八百長試合を目論む。

あたるが投げたボールを面堂が大ファール。ボールが木の上にいた男にぶつかった。

面堂「トンちゃん!!」

彼の名前は水乃小路飛麿。水乃小スポーツの御曹司で面堂を「シュウちゃん」と呼ぶ幼馴染。だが、面堂家と水乃小家は代々ライバル

飛麿は山に籠もり、野球の修業。年に1度山から下りてきて面堂と対決をしている。今のところ11回勝負して全て引き分け。

そこに面堂の妹が登場、あたるに「飛麿様をチームに入れてあげて」と頼む。彼は初めての人……と幼いころに勝手に決めたから。

ハチャメチャ野球対決

面堂は飛麿との勝負を受け入れる。ただし、自分が勝ったら了子は諦めて貰う。

飛麿「何を勘違いしている!!」

あたるは入団テストとして飛麿の実力を見る。飛麿は打てば空振り、フライは落とすと山籠もりしているのに運動神経は最悪

あたるは試合に負けたいのでむしろ飛麿は役に立つ。いや、立たない?どっちでもいい。

試合の大事な場面で飛麿を代打に出す。「打って下さい!!」と了子。黒子にボールを運ばせる。

飛麿が打ったボールを黒子が運ぶ。飛麿は塁を回る。アウトを取ろうとする面堂を黒子が止める。

このままでは試合に勝ってしまう。あたるは黒子を止めようとする。

飛麿、面堂、あたるの3人がホームに飛び込もうとした瞬間、落とし穴が。

「わーい。引っ掛かった」と了子は大喜び。思えば飛麿は幼いころからずっと了子の過激な悪戯に振り回されていた。

【うる星やつら2022】14話Bパートのネタバレ

飛麿からのラブレター?

日曜日のある日、飛麿は橋の下で面堂を待ち伏せ。面堂はお屋敷で飼っているタコの散歩で毎日同じ時間この橋を通る。

だが、面堂は行方不明で代わりに了子が散歩。それに気づかない飛麿は了子に果たし状を渡してしまう。

今日の午前9時。水乃小路アスレチックランドで待っている。

トンちゃんより♡

これを読んだ了子はラブレターと勘違い。そこに面堂が登場。昨日了子の悪戯のセメントで固められ、ようやく脱出できた。

飛麿の果たし状を見た面堂は2人がデートをすると勘違いし、外出を禁止する

ドカーン

了子は爆弾を投げ、橋ごと面堂と下にいた飛麿を吹っ飛ばす。

アスレチックランドでの決戦?

その後、了子は黒子を使ってあたるを拉致。「お兄様から助けて!!」とあたるに頼む了子。

ラムは飛麿の果たし状を発見。アスレチックランドに向かう。

飛麿が待つアスレチックランドにあたる、了子、ラムが到着。勘違いした了子が飛麿とキスする流れに。それをあたるが横取りしようとし、ラムが電撃を食らわせる。

黒子「させるか!!」

面堂はずっと黒子に化けていた。「その気持ちに免じて貴様(飛麿)に了子をくれてやる」と宣言する面堂。

ただし、自分を倒したら。面堂は真剣で切りかかる。真剣白刃取りをするあたる。その勢いで面堂は丸太に激突し、気絶。

あたるは面堂が起きる前に了子と逃げようとする。怒ったラムは2人を捕まえ、空中に飛ぶ。

了子「さようなら……」

と自ら手を放す了子。着地地点には飛麿がいて、そのまま顔面に蹴りをお見舞いする。

14話の結末

「俺はラブレターなど送っていない」と飛麿。

今日の午前9時。水乃小路アスレチックランドで待っている。

トンちゃんより♡

一同は果たし状を確認。丸文字に♡とどっからどう見てもラブレター。

その後、一同の思いが交錯する中、アスレチックランドは大騒ぎに。

ついに飛麿が気絶。了子は花を添え、「自分を一人残して逝ってしまうなんて!!」と悲劇のヒロインごっこ。

どこまでも悪趣味な了子であった。

【うる星やつら2022】14話のまとめと感想

新キャラ飛麿(梶裕貴)が登場

【うる星やつら2022】14話に新キャラ飛麿(梶裕貴)が登場。面堂の永遠のライバルです。

性格は熱血漢、声は梶裕貴さんでカッコいいけど、運動神経は最悪の残念なイケメン。

悪戯好きでサイコパスな了子と合わせることでドタバタ感がパワーアップしました。

次週予告

次回の【うる星やつら2022】は2022/1/26(木)24:55~の放送。お楽しみに。

この記事で使用している画像:TVアニメ「うる星やつら」

<<13話 15話>>

コメント