【うる星やつら2022】ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末はまさかの大炎上?

うる星やつら2022

【うる星やつら2022】ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末はまさかの大炎上?

伝説のラブコメ漫画【うる星やつら】。2022年10月13日(木)から約30年ぶりに完全新作で放送開始(以下、【うる星やつら2022】)。

名前は聞いたことはあるけど、どういう話かは知らない方も多いはず。

当時のアニメ版最終回が炎上したって本当?一体どうして?

今回の記事では【うる星やつら2022】ネタバレ・あらすじを最終回までお届け。

【うる星やつら2022】あらすじ・ネタバレを最終回まで

【うる星やつら2022】で描かれるエピソードのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

【うる星やつら2022】第1話ネタバレ

【うる星やつら2022】第1話のあらすじはまだ不明。2022年10月13日(木)に放送予定。

詳しいネタバレと感想は放送後にアップします。

【うる星やつら2022】原作とあらすじ

原作

【うる星やつら2022】原作は高橋留美子による漫画『うる星やつら』。コミックス全34巻、ワイド版全15巻、全366話。

浮気性の高校生・諸星あたると彼を宇宙一愛する鬼族の娘・ラムのドタバタラブコメディ。

第26回(1980年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞作。1980年代を代表するラブコメ漫画の金字塔とも呼べる作品です。

『うる星やつら(新装版)』は【DMM.com 電子書籍】で購入できます。

DMM

あらすじ

友引高校に通う高校生・諸星あたるは大の女性好き。今日も好みの女性を見つけては口説く、を繰り返していた。

あたるの浮気性に彼の幼馴染で想いを寄せる少女三宅しのぶは頭を抱えていた。

ある日、宇宙人である鬼族が地球侵略を仕掛ける。圧倒的な力を持つ鬼族にとって地球侵略は容易であったが、余興として『鬼ごっこ』を仕掛ける

地球人代表が鬼族代表の娘・ラムを捕まえることが出来れば侵略を止める、というもの。地球人代表としてあたるが選ばれてしまった。

訳の分からないまま『鬼ごっこ』をする羽目になったあたる。ラムの電撃攻撃に大苦戦。

見かねたしのぶは「勝ったら結婚してあげる」と宣言。やる気を出したあたるは「結婚じゃ!!」とラムを捕まえる。

『鬼ごっこ』は地球側の勝利となった。が、ラムはプロポーズされたと勘違い。「ダーリン」とあたるに迫り、そのまま地球に住み着いた

こうして、あたる、ラム、しのぶの三角関係。個性が強すぎる友引町の住人やラムの仲間を巻き込んだドタバタラブコメの幕が上がった。

【うる星やつら2022】最終回・結末(予想+考察)

【うる星やつら2022】は原作のよりすぐりエピソードをアニメ化。最終回は原作通りになる可能性が高い。

最終回は2種類あります

  • 1981年アニメ版「オールスター大宴会!うちらは不滅だっちゃ!」
  • 原作・劇場版完結編「ボーイミーツガール」

1981年アニメ版の最終回

まずは1981年アニメ版の最終回をご紹介。ただ、当時の熱狂的なファンを怒らせた(炎上した)、と曰く付きの内容で.......

ある日、友引高校で仮装大会が開かれることになり、あたるのクラスは「日本神話」の仮装を行う。

仮装大会の準備が進む中、まばゆい光と共に空から本物のアマテラスが登場。

美しいアマテラスを口説くあたる、電撃を食らわせるラム、とお約束の展開。ラムはアマテラスに悪態をつく。

怒ったアマテラスは携帯用の天岩戸に閉じこもってしまい、あたりは真っ暗になってしまう

そんな中、あたる達は宴会を開始。本物の神々もやって来て、大騒ぎに。

「楽しそうじゃの」と戸を開けるアマテラス。その瞬間、天岩戸の栓を抜き、彼女を引きずり出す。あたる達の狙いは成功した

だが、その拍子に天岩戸の中にあたるとラムが閉じ込められてしまう。急にロマンチックな雰囲気になり、2人はキス

すると面堂が紐を引き、2人の姿はあらわになってしまう。詰め寄る面堂たちにエアバイクに乗った弁天のミサイルが炸裂。

これを合図に大勢のキャラクターたちが雪崩込み、大騒ぎに。

画面は引いていき宇宙から見た地球に。地球がくす玉のように割れて「またね!!」の文字が出たところで終了

どうして最終回は炎上した?

まだ原作が完結していなかったのでアニメ1981年版の最終回はオリジナルの展開で終了。

この展開は当時のファンの怒りを買い、プロデューサーに抗議をするまでに発展(今でいう炎上)。

ラストの流れが強引だったのとあたるとラムの関係が完結しなかったのが主な理由でしょう。

原作・劇場版完結編の最終回

アニメ1981年版の最終回から約1年後、原作が完結。それを基にした劇場版完結編が作成されました。

あたるは女性を口説き、怒ったラムは電撃を食らわす。いつも通りの日常を送っていた2人。

ある日、2人の前に闇の住人たちの星(闇の星)からやってきたルパという男が現れる。彼はラムの許嫁だった

当然のようにラムはルパを拒否。だが、ラムの角が生え替わり雷が使えない時。ルパはラムを闇の星に連れ去ってしまう。

大金持ちの面堂の力を借りて闇の星に向かったあたる。目に飛び込んだのは仲良さそうに結婚式の準備を進めるルパとラム。

この準備はルパ達の策略だった。が、あたるはラムに裏切られた、と感じてしまう

やけくそになったあたるはルパの幼馴染の女性・カルラと結託し、彼女と結婚すると宣言。

自分を信じてくれなかったあたるにラムは激怒。あたるはカルラを連れて地球に帰ってしまう。

諸星家で闇の星名物のキノコを食べるあたるとカルラ。だが、このキノコは光を浴びると巨大化し、どんどんと増殖してしまうもの。このままでは地球は滅んでしまう

なんとか出来るのはルパだけ。あたるはラムに彼を説得して欲しいと頼む。

ラムが出した条件は『鬼ごっこ』。自分を捕まえて「好きだ」と言えば全てを許す。が、言わなければ宇宙人に関する記憶をあたる達から全て消し去り、自分の星へ帰る、という。

初めて出会った時と同じように『鬼ごっこ』をする2人。だが、互いに素直になれず「好きだ」と言えない。

タイムリミットが迫る中、あたるはある物を落とす。それは生え替わる時に抜けたラムの角。あたるは大事に持っていた

それを見たラムは「ダーリン」と叫び、あたるに抱きつく。抱き合う2人をからかう仲間たち。

ラムは「一生かけて言わせて見せるっちゃ」と微笑み、あたるは「いまわの際にいってやる」と無愛想に返事をするのだった

こちらはあたるとラムの関係をしっかりと描いた最終回。初めて会った時のように『鬼ごっこ』をして2人は愛情を確かめ合いました

【うる星やつら2022】ネタバレまとめ

再アニメ化で期待がされている【うる星やつら2022】。

かつてのように最終回が炎上しないことを願います。

画像引用:TVアニメ「うる星やつら」

アニメ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント