【家庭教師のトラコ】2話のネタバレと視聴率!5千円の花束が感動を誘う!

家庭教師のトラコ

【家庭教師のトラコ】2話のネタバレ・視聴率・感想!5千円の花束が感動を誘う!

【家庭教師のトラコ】2話が7月27日に放送されました。

トラコ()が熱血教師に変身!

2話の授業は「5千円の使い方」!

高志(阿久津慶人)のいじめ問題を解決する方法は?

高志が母への想いを語る長台詞に注目!

日本テレビ【家庭教師のトラコ】2話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【家庭教師のトラコ】全エピソードはHuluで!(2022年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【家庭教師のトラコ】2話のネタバレ

【家庭教師のトラコ】2話のネタバレを紹介します。

高志の授業

トラコ()は、下山高志(阿久津慶人)が母=智代()の店の売上金から5千円を盗るのを見るも、智代には告げず授業料を請求する。

請求額は5千円。
智代はレジを見て、5千円札がないことに気づくが勘違いだと思う。

授業をスタート。
高志は、なぜ母に言わなかったのか、とトラコに尋ねる。
トラコは、5千円を何に使うのか知らないから、言わなかったと答える。

その時、高志に電話がある。
クラスの男子からで、お金を持ってこいと言っている。男子は高志がスマホを持っていないこともからかっている。

高志が、お金の請求をされていることを知ったトラコは、高志と一緒に呼び出された場所に行くことにする。

その頃、高志の父であり智代の元夫の満男(丸山智己)は智代に「私立に行かなかったら親権を渡してもらう」と念を押してくる。

**

トラコは、高志をいじめる3人(中田斗真、高橋伊織、小鷹狩八)に会う。
高志は「角煮定食」と呼ばれている。それは、智代が営む「万福亭」の看板メニューだ。

3人が5千円をゲームに使うと知ったトラコは、高志にお金を渡さないようと言うが高志を助けることはせず、先に戻ってしまう。取り残された高志は、いじめが怖くて5千円を渡して家に戻る。

店の前。
トラコが智代の働く姿を見ていると高志が戻って来た。
「あの金はもう帰ってこないんだ。角煮定食をいくつ作れば5千円の売上になるか」と計算をするトラコ。高志は、トラコに智代には黙っていて欲しいという。
そこで、トラコは5千円がどう使われるべきだったかを考えておくようにと課題を出す。

上原家のいじめ

一方、中村家では知恵(加藤柚凪)がトラコを待っていた。知恵はやる気満々。
保育園で友達に無視されたことをトラコに話す。
知恵にはいじめの概念がなく、それが「いじめ」だとはわからない。
「いじめなんてわからないままでいられたらいいのにね」とトラコ。

**

上原家にて。

上原守()は、トラコに「東大は無理だと」は母の里美()に言って欲しいと頼む。
トラコは、守が何かやりたいことがあるのではと思う。授業料10万円を受け取るトラコ。里美は何が何でも守を東大に入れて欲しいと懇願。すると、トラコは夫の利明(矢島健一)から融資を頼めないかと切り出す。
そこに、利明と憲一(塩顕治)と椿(長見玲亜)が帰宅。3人で食事をしてきたと言う。
里美は「かちゃっくちゃねぇ」とつぶやく。それは津軽弁でむかつくの意味。

**

トラコは福多()に、里美の様子を話す。
福多は「それはいじめだね」と。

トラコが高志の学校に!

高志の授業。

高志は5千円は家の生活費や店の仕入れに使うべきだと答えを出してきた。
しかし、トラコは「もっと考えろ」という。

高志は、正直に言えばいいんだろう、と言う。
トラコは智代に高志が話があると言うのだが、高志は苛立ちを覚え「家庭教師なんていらない、この人パワハラみたなことを言う」言い放つ。

トラコはそのまま帰ってしまう。

**

智代は高志にトラコの授業を受けて欲しいと思うのだが、高志は、(智代が)勝手に家庭教師を頼んだ、と反抗的。
さらに、智代が満男に張り合って私立に行かせたいだけだろう、とも。
そして、店の悪口まで言ってしまう。
智代は店の悪口が許せず「そんなにここが嫌なら父さんのところに行けばいい」と言ってしまった。
高志は、店から5千円を盗ったんだ、と打ち明け満男のところに行く。

**

智代は胃の調子が悪く病院へ。
すると、取材で来ていた真希()と通院で来ていた里美とエレベーターで一緒になる。
エレベーターを降りるとトラコが看護師姿で知恵と課外授業をしていた。

美里は優先され診察に。あ然とする智代にトラコは「診察の順番もお金で買える」と教える。

**

トラコは満男の家に行く。
トラコは満男に売り込み高志の家庭教師を引き継いだのだ。

高志は5千円の使い道がまだわからない。

下山家で夕飯をご馳走になるトラコ。
満男の母も一緒だ。 は高志にスマホをプレゼントする。
下山家にいれば裕福な生活が保障される。家も豪華で小遣いももらえる。
高志は満男に、カツアゲされていると告白する。
トラコは「転校をすればいい」とアドバイス。

早い方がいいということになり、忙しい満男に代わって、トラコが高志の学校に行く。
授業中に教室に入り込み、高志が転校すると先生に告げる
生徒がいる前で、3人の同級生にいじめられていたことも話し「いじめられない学校に行く」と宣言。

高志は逃げ出してしまった。

**

高志は再び3人の同級生からお金の請求をされる。
そこにトラコが。
「帰って勉強しよう」と高志を連れ去る。

高志は、なんで助けてくれないんだ、と言う。
敵対する相手と覚悟して向き合わないとダメだと、トラコは教え解くが、高志には通じない。

その時、高校生がいじめているのを目撃。
トラコはいじめている高校生をなぎ倒す。
そして、やられちゃったらどうするのか、を教える。それは、殴られても相手から目をそらさないこと、こっちが本気だと教えるんだ、と。
武器を使うこともアリだし保険をきかせておくことも大事だという。

そこに、警官の姿をした福多が。
高校生は逃げていく。
トラコがあらかじめ手配しておいたのだ。

**

父の家に戻ると智代が転校に腹を立ててやって来ていた。
智代は高志の姿を見ると「帰ろう」と言い出す。

智代と満男は口論になる。
トラコはふたりから意見を求められ、一番大事なのは高志の気持ち。
これからどうするかは高志が決めればいいと言う。

父と母とどっちを選ぶかと問われ答えらない高志。
智代は「辛い道から逃げないでほしい。高志を守る」と言い帰っていく。

母へのプレゼントは花束

トラコは角煮定食を食べに智代の店に行く。
智代は、今まで貧乏でもどんなに辛くてもいいことがあると思ってやってきた。
でも、高志のこと何もわかってなかった、と涙する。

ドアの外に高志がいる。
智代がいない隙にトラコはレジを開ける。

そこに高志が。
トラコは伝票を見せる。そこには、智代高志への想いが綴られていた。

高志はどっちと暮らすかまだ決められずにいる。
トラコに責められ「しょうがない、まだ子供なんだから」と。
その言葉にトラコは「しょうがないは開き直っている言葉だ。考えろ。勇気がないだけだろう。このまましようがないですます?」と、喝をいれる。

**

高志は3人を呼び出し「金は渡さない。5千を返せ」と頼む。
殴られても「母さんに返さなきゃいけないんだ」と必死に立ち向かう

派手にやられた高志だが5千円は奪い返した。
店に戻り、智代に謝る。

5千円は使っちゃったという高志。
高志は、5千円を何に使うか考えていたら、智代のことを思いだしたという。それは智代の笑顔だ。
高志は今まで智代に何もしてこれなかった。どうしたら、智代が喜んでくれるかなと考えたという。

そして、5千円で買ったバラの花束を渡す。
高志は「家に戻って来たい」と智代に打ち明ける。

智代は「当たり前じゃない」と頭をなでる。
高志はトラコに家庭教師を続けてもらいたい、とも。

「これが5千円の正しい使い方かな」と高志。
「いいんじゃない」とトラコ。

守の秘密

福多はトラコが持ってきた角煮定食を食べご機嫌。
トラコはテンションが低い。

福多に電話。
母からだ。

福多は電話に出ない。トラコに見合いを断ったと言う。
親孝行しないとバチが当たるよ、というトラコに、福多は「施設の先生が心配している」と告げる。

そして、目的のために焦っているんじゃないか、とトラコを心配する。

トラコは地球儀を回しながら「あとひとりが面倒くさいんだよね」とポツリ。

**

守は里美に図書館で勉強して帰ると電話をする。それは嘘だ。

制服を脱ぎTシャツ姿に。

路上でお笑いライブを始める。

そこに、トラコが現れる。

<続く>

【家庭教師のトラコ】2話の視聴率

【家庭教師のトラコ】2話の視聴率は、7.0%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【家庭教師のトラコ】2話の感想

5千円の花束に賛否両論ありますが「感動した」の声も多数Twitterに!

【家庭教師のトラコ】2話の感想を紹介します。

【家庭教師のトラコ】2話のまとめ

【家庭教師のトラコ】2話は、いじめ問題と親子愛を描いた物語。トラコの指導で高志は、母への愛情に気づき、5千円で花束をプレゼント。長台詞で阿久津慶人君が迫真の演技。感動の名場面です。
いじめは学校とは限らず、幼稚園でも家庭の中にも。中村家と上原家の授業の中でそこも描いています。
トラコの目的がとても気になります。福多の意味深発言にあれこれと考察中。トラコはお金を貯めて世界中の子どもを救いたいのかな?
守が目指すのはお笑い芸人!?次回は守の物語です。

次回予告

・授業料は20万!

・トラコがある作戦を守に伝授!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【家庭教師のトラコ】公式サイト

コメント