【家庭教師のトラコ】の原作と脚本!小説・漫画は?【家政婦のミタ】と似てる?視聴者の声も!

家庭教師のトラコ

【家庭教師のトラコ】の原作と脚本!小説・漫画は?【家政婦のミタ】と似てる?視聴者の声も!

2022年夏の日本テレビ水曜ドラマは【家庭教師のトラコ】

トラコ()がコスプレして家庭教師業に挑む物語。

【家政婦のミタ】のが手掛ける話題作!

『〇〇に似てる』視聴者の声も紹介!

ドラマ【家庭教師のトラコ】の原作と【家政婦のミタ】と似ているかについて深堀り!

似ている漫画や小説は?

原作はなくても似ている漫画や小説があるケースもドラマ“あるある”ですが【家庭教師のトラコ】については、漫画や小説でに似ているという情報はないようです。ドラマに関しては「似ている」という感想があります。以下にて、脚本家と似ているドラマについて紹介します。

【家庭教師のトラコ】の脚本は遊川和彦

【家庭教師のトラコ】の脚本はさんです。

脚本家:(ゆかわかずひこ)

1955年10月24日生まれ。
東京都出身。
脚本家ドラマデビュー作は1987年の「オヨビでない奴!」。
以後【真昼の月】【純と愛】【ハケン占い師アタル】【過保護のカホコ】【同期のサクラ】【35歳の少女】などを手掛ける。最新作は【となりのチカラ】。
どれも大ヒットドラマと言えますが、何といっても、氏の代表作は【家政婦のミタ】。松島菜々子さんが家政婦のミタを演じ高視聴率を獲得した作品です。

さんの作品には、【GTO】【魔女の条件】【女王の教室】【学校じゃ教えられない!】など“教師と生徒”の関係を描いた脚本があります。また、教師と生徒ではなくても、人生を教え解く作品も。【家政婦のミタ】や【となりのチカラ】がそれに値します。

また、さんが描く主人公は、さんが演じた【同期のサクラ】のサクラや【過保護のカホコ】の加穂子を始めちょっぴりクセがあるキャラクターが多いです。【家庭教師のトラコ】もクセが強めのイメージで楽しみな設定になっています。

【家庭教師のトラコ】と【家政婦のミタ】は似てる?

【家庭教師のトラコ】は、家庭教師のトラコが生徒やその親にお勉強以外のこと教えていくストーリー。【家政婦のミタ】は、家政婦の三田灯が、阿須田家の子供たちに生きることの強さや意味を日常の中で教える感じに仕上がっていた作品。どちらも教え解く物語という点では似ていると言えるでしょう。

もしかしたら似ているかも?

決め台詞
ミタさんには「それはあなたが決めることです」「承知しました」などの決め台詞がありました。トラコにも決め台詞はあるかもしれません。

濃いめのキャラ
上記でも述べましたが、湯川作品に“あるある”ですが、ミタさんもかなり特徴的なキャラ。トラコもかなりキャラが強めなので、そのような意味では似ていると言えるかもしれません。

さんのコメント

このドラマを見てくださった人誰もが、トラコにまた会いたくて、そばにいたくて、離れたくなくて、空を見上げ「トラコー!」と叫ばずにはいられなくなる、そんな物語になればと思っています

「家庭教師のトラコ」7月スタート!橋本愛が地上波民放連続ドラマ初主演 “合格率100% 伝説の家庭教師”演じる|家庭教師のトラコ|日本テレビ (ntv.co.jp)

【家庭教師のトラコは○○と似てる】視聴者の声

【家庭教師のトラコ】放送後にTwitterに投稿された視聴者からの【〇〇に似てる】という声を紹介します。

【家政婦のミタ】

『〇〇に似てる』という声で圧倒的に多いのはやはり【家政婦のミタ】。家政婦のミタ世代でないはけど、気になって鑑賞したという視聴者も。

【家族ゲーム】

【家政婦のミタ】と同じくらいに【家族ゲーム】に似ていると言う感想も。家族ゲームはドラマではさんが家庭教師役で主演を務めた作品。小説が原作で脚本は筒井ともみさんです。

【女王の教室】

さんの作品「女王の教室」に似ているという声も。女王の教室は学校の先生が主人公。さんが怖い先生を演じて話題なりました。

【家庭教師のトラコ】原作のまとめ

【家庭教師のトラコ】の原作と脚本、似ている作品についてまとめました。
【家政婦のミタ】と似ているか否かは、物語が進行していく中で感ずることがあると思います。
【家庭教師のトラコ】は水曜10時、日本テレビ系で放送!ぜひ、お楽しみください。

記事内画像:【魔法のリノベ】公式サイト

コメント