【しもべえ】最終回ネタバレ!しもべえ(安田顕)初のセリフに視聴者号泣

しもべえ最終回

【しもべえ】最終回ネタバレ!

謎のおじさん・しもべえ()と女子高生の青春ドラマ『しもべえ』(NHK)最終回が3月26日に放送されました。

放送後、しもべえ()の初めてのセリフに視聴者は号泣で…。

今回は【しもべえ】最終回のあらすじネタバレと感想について。

2022年3月現在の情報です。最新はU-NEXTで確認ください。


ADVERTISEMENT

【しもべえ】最終回ネタバレ

ドラマ『しもべえ』最終回のあらすじネタバレです。

ユリナ(白石聖)の父・善人(山崎樹範)の事情

具合の悪いしもべえ()がユリナ()の家から消えた。

ユリナはしもべえのアパートを突き止めたが、隣人から「おっさんは病院にいる」との情報を得る。

しかし病室のベッドに寝ているのはユリナの父・尾形善人()だった。

そこに、しもべえがやってきて問い詰めたが、消えてしまうしもべえ。

康子(矢田亜希子)も駆けつけた。

善人(よしと)を死んだことにしたのは事情があった・・・。

康子がユリナを授かったと分かった時、善人とまだ籍を入れていなかった。

善人の親戚が、よくない人たちから多くの借金をして逃げた人がいて、保証人だった善人が嫌がらせを受けるようになった。

ある日、善人は康子の前からいなくなったという。それから行方不明になってしまったという。

医師から善人がステージⅣの膵臓がんと聞かされたユリナ・康子。

今は緩和ケアをしているという。

いきなり父が現れて実感のわかないユリナ…。

しもべえの正体

看護師の早乙女は、善人から「ユリナを助けた」という話をよく聞かされたという。

善人:「ユリナが 不良学生に絡まれそうになってたんで追っ払ったんですよ。」

善人:「パンケーキ食べるお金を持ってなくてしかたないから 630円貸してやりました。」

ある日、善人が顔をケガしていた。

善人:「ユリナが詐欺師に だまされそうになってたんで、そいつら とっちめてやっただけなんです。」

それは全部、しもべえがしてくれたことだ。

結末

ユリナは、しもべえに「しもべえとお父さん関係あるの?」と尋ねる。

しもべえは鍵をユリナに渡して、消えた。

ユリナと康子はしもべえが入って行ったというアパートに行ってみた。

しもべえの鍵が使えて開いた。

しもべえがしていたエプロンがあった。

しもべえのハンカチや小銭があった。

康子は、ユリナの赤ちゃんの写真と、貯金している通帳を見かけた。

康子:「ユリナのためにちょっとずつためてくれてたんだね。借金返済に追われて、そんな余裕なんてなかっただろうに。きっと ずっとユリナに会いたくて一人で我慢してたんだね。」

ユリナは父の病室へ戻って、「お父さん 起きて!私 ユリナ。 お父さんの娘だよ。」と呼びかけるが起きない。

そこへ、しもべえが現れる。

ユリナ:「しもべえがお父さんだったんだね。しもべえの中身は お父さんなんでしょ?何とか言ってよ。本当に死んじゃうの? お父さん。しもべえまでいなくなんないよね?ずっとそばにいてくれるんでしょ?2人ともいなくなっちゃうの?待ってよ! 嫌だよ。なんとかしてよ しもべえ。今までだって 私のために、いっぱい奇跡起こしてくれたでしょ!しもべえ お願い。私 お父さんにも しもべえにも助かってほしいの!生きててほしいの!

父が苦しみだし、同時にしもべえも苦しんで消える。

医師が処置してくれたが、次 何かあったら 恐らくもたない・・・と言われてしまう。

ユリナが知る残酷な事実

ユリナが医学書を読みあさり、なんとか父としもべえを助ける手がかりを探す。

夜。ユリナの家にて。辰馬は父・和馬(長谷川朝晴)を連れてやってきた。

和馬は、善人のカルテを見てきたという。

「残念だが お父さんはもう長くはもたないだろう。」という和馬。そしてカルテを見て気づいたことがあるという。

それは残酷な事実だが、聴くことを選択するユリナ。

しもべえと初めて会った辺り。受験セミナーを受けていた時期。多田くんを特訓してお母さんを助けてもらった時期など…しもべえがユリナを助けてくれた日に、善人の病状が悪化していた。

つまり・・・

ユリナがしもべえに助けてもらうたび、ユリナの父は命を削っていたということ。

年末からのしもべえの奇行は、善人の危篤が影響していたのだった。

ユリナは少しでも延命できるように、しもべえに別れを告げる。

ユリナ:「私 しもべえと出会って変わった?少しは成長できた?じゃあ約束して。もう二度と私の前に現れないって。私が どんなに困ってピンチになったとしても。もう しもべえに心配かけないし頼ったりしない。何かあっても一人で解決する。この先 何が起きても くじけない。ここまで来れたのは しもべえのおかげ。でも もう 私一人で大丈夫だから。ダメ!二度と泣いたりしないから。ねっ? 安心して しもべえ。バイバイ しもべえ。今まで ありがとう。

受験勉強するユリナ

ユリナは受験は来年にしようとするが・・・

父を見舞っていた時、頭に付箋がついていた。

キセキ」と書かれていた。

康子は「しもべえも善人さんも ユリナが受験諦めること、望んでると思う? 誰よりもユリナの奇跡を信じて 進学を願ってたんじゃないの?」という。

ユリナは付き添いを母に任せて、受験勉強へ。

仲間たちも一緒に勉強してくれた。

ユリナが悪党を撃退

受験の日。女子高生(堀未央奈)が男の不良4人につきまとわれていた。スマホも奪われ困っていた。

ユリナは迷ったが、助ける。

逃げきれず囲まれ、怖かった。しもべえを呼びたくなった。

でも。「ダメだ!自分でなんとかしないと。しもべえと約束したんだから!」と決意を新たにする。

わ~~~~!!!!!

大声で威嚇し、カバンを振りまして、なんとか応戦。偶然も手伝って相手が倒れる。

最後は飛び蹴りを食らわして、4人を倒した。

・・・ユリナは女子高生とわかれ、受験会場へ急ぐ。しかし足をくじいて歩きにくい。

そのころ、善人が目を覚ます。康子に「会いたかった」と声をかけ、ユリナのもとへ「行かないと」といだして…

途中、ユリナは倒れこむ。こんなオチか。せめて受けたかった。と思う。

けれど、しもべえが現れた。

ユリナ:「来ちゃダメだって!約束したでしょ!二度と私の前に現れないって。私は大丈夫だから!無理したら死んじゃうんだよ!えと約束したんだから!」

ユリナは足を引きずり歩く。携帯で母に電話すると、父が急変している様子。

しかし康子は「行きなさい ユリナ。」と言った。さっき善人が「ユリナのヒーローになりたいんだ。」と言っていたのだという。

ユリナは、しもべえにおんぶされて、高速で移動。試験に間に合った。

ユリナは涙ながらに「絶対 合格するからね。たくさんの奇跡をありがとう。もっとお礼言いたいのにいっぱいありすぎちゃって全然 時間足んないや。だから これだけは言わせて…しもべえと出会えたことが私にとって一番の奇跡だよ。」と言った。

しもべえはユリナのほほを両手で触りながら、初めてしゃべった。

しもべえ:「ユリナ。 生まれてきてくれて ありがとう。

しもべえは消えた。不思議なアプリもなくなった。病室では、善人が息を引き取った…。

最終回の結末

春。亜紀と多田は同じ大学に受かって登校している。

辰馬も受かって大学初日だ。(明言されてないが第1希望の東大医学部?)

和馬は診療所を開院した。

ユリナは大学初日から寝坊。あわてて起きて、父の遺影に手を合わせ、声をかける。

遺影の隣りには浦玉大学医学部の合格通知書が飾られている。

お父さんの愛情はしもべえからいっぱいもらった…と感謝するユリナ。

登校中。ユリナが河川敷を通ると、野球少年が「あぶない」と声をかける。

目をつぶって頭を守るユリナ。しかしボールが飛んでこなかった?!

ユリナは「しもべえ!ってくるね!」と叫んで、走り出す。

しもべえが野球ボールを食べた。

(おわり)

【しもべえ】最終回の感想

しもべえ(安田顕)初のセリフに視聴者号泣

今まで一言も話さなかった謎のおじさん・しもべえ。

ついに正体がわかり、最後の最後で、ついにしゃべりました。

しもべえの初めての言葉がとても愛にあふれていて、優しい声で…

視聴者のみなさん号泣する人が多かったようですね。

キャスト・スタッフの皆様、楽しくて、面白くて、感動的なドラマをありがとうございました。

今後の活躍も願っています♪


当記事画像出典:NHK

コメント