【親愛なる僕へ殺意をこめて】のネタバレあらすじを最終回まで!LLの正体と多すぎる犯人まとめ!

親愛なる僕へ殺意をこめて

【親愛なる僕へ殺意をこめて】のネタバレあらすじを最終回まで!LLの正体と多すぎる犯人まとめ!
主演、二重人格サスペンスのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。
とにかく犯人が多すぎる!驚愕の真相をまとめていきます。
【親愛なる僕へ殺意をこめて】のあらすじと各話ネタバレの一覧をヒントに考察していきましょう。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】のあらすじネタバレ一覧

【親愛なる僕へ殺意をこめて】のあらすじネタバレをまとめていきます。
あらすじは公開され次第、各話の詳しいネタバレは放送後にアップしていきます。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】1話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて1話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】1話のネタバレ・あらすじを紹介!

浦島エイジ(が自分が二重人格だと気づき、別人格のB一が関わっていた半グレ集団「スカル/SKALL」や、LLの模倣事件の被害者・畑葉子(浅川梨奈)の親友・ナミ(に接近するまでを描く。

1話のあらすじ

浦島エイジ()は明京大学2年生。「人生楽しんだもの勝ち。楽しければそれでいい」。仲間たちとチャラチャラ楽しい大学生活を送っているが、実は深い闇を抱えている。実の父親が15年前の連続猟奇殺人事件『LL事件』の容疑者・八野衣真(早乙女太一)という事実を仲間たちにもひた隠しにしている。八野衣真は容疑者の立場のまま焼身自殺してしまったため、『LL事件』の真相はわかっていない。

エイジは最近数日間の記憶を失うことがあり、いつのまにか美しくてデキすぎな恋人・雪村花()と交際しているなど不思議なことが起きている。そんな中『LL事件』を模倣したような猟奇殺人事件が発生。知らないはずの被害者との関わりから容疑をかけられたエイジは、自分を二重人格なのかと疑い始める。

1話ネタバレまとめ
  • 1年以上前 エイジの別人格B一が出現
  • 10月18日 京花が宿泊
  • 10月19日〜21日 エイジの記憶がない
  • 10月19日 16時頃、畑葉子とエイジが喫茶店で会っていた。その後畑葉子が行方不明に
  • 10月19日 スカルのクラブLUSTSで騒動があった。2人組が金属バットで現金を輸送する車を襲い、6000万円を奪った
  • 畑葉子はダムから情報を得た
  • 現金を奪った犯人は畑葉子の恋人
  • 10月21日 畑葉子の遺体が発見される
  • 10月22日 記憶が飛んだことに気づく
  • 自宅で3000万円と血まみれのバットを発見
  • エイジの自宅が盗撮されていた
  • B一は半グレ集団「スカル」と交流していた
  • ナミは畑葉子の親友でヒロと付き合っていた
  • エイジには首の汗を拭いたり、耳を触る癖がある
  • エイジの義父・浦島亀一はよくケガをする

【親愛なる僕へ殺意をこめて】2話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて2話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】2話のネタバレ・あらすじを紹介!

2話のあらすじ
半グレ集団『スカル』のリーダー“サイ”こと佐井社()は、ナミ()と交際相手のヒロを拷問にかけていた。「大事な商品に手を出した」とエイジ()にヒロを拷問するよう指示。『スカル』の信用を失わずに“B一”の情報を聞き出したいエイジは、意外な行動をとる。後日、エイジと再会したナミは、サイが厳重に管理しているデートクラブ『アリス』の顧客情報を盗み出せば、葉子が最後に会った客にたどり着けるかもしれないと告げる。
2話のネタバレまとめ
  • 10月19日 葉子が最後に会っていた客は白菱。
  • 白菱はサイが葉子に暴行しているのを目撃し、動画を撮っていた。
  • B一は葉子を救うために『スカル』をぶっ潰すつもりだった。
  • 6000万円を強奪したのはB一と白菱。
  • 葉子は強奪犯の仲間だとバレて殺された。
  • 『スカル』の顧客データと勤務記録を探った人物が別にいる。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】3話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて3話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】3話のネタバレ・あらすじを紹介!

3話のあらすじ
帝東大学を訪れた浦島エイジ()とナミ()は、大学教授の白菱正人()に会う。白菱は、15年前の「LL事件」で娘の凛をエイジの父「LL」こと八野衣真(早乙女太一)に殺された遺族。LLへの憎しみとともに娘に売春させた「スカル」に対しても強い怒りを抱いていた。エイジと白菱は葉子(浅川梨奈)を通じて知り合い、ともに「スカル」を潰すために資金6000万円を強奪したというが…。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】4話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて

【親愛なる僕へ殺意をこめて】4話のネタバレ・あらすじを紹介!

4話のあらすじ
入院中のはずのエイジ()は、ナミ()からの電話で目を覚ますが、3日間記憶がない。京花()は病院でB一に会い、バイト先でエイジになりすますB一を見たという。しかしそんな京花がB一と同じ心療内科に通っていたこと、京花の悲しい過去を知ったエイジはショックを受ける。一方ナミは新事実を発見し…。
4話のネタバレまとめ
  • 10月28日〜30日 B一がエイジのふりをして行動していた。
  • 京花がB一と心療内科に行っていた!?
  • 京花は幼い頃公園でホームレスしていたところを養護施設に保護された。
  • 京花の過去は誰も知らない。
  • 京花は葉子を殺した犯人を知っている!?
  • 葉子を連れ去ったのは白菱?

【親愛なる僕へ殺意をこめて】5話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて4話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】5話のネタバレ・あらすじを紹介!

5話のあらすじ
帝東大学教育学部教授・白菱正人()が黒いミニバンの持ち主と知ったナミ()は、桃井刑事()に、白菱と、桃井に撃たれて死んだ『スカル』のリーダー“サイ”()との証言の違いを告げる。
5話のネタバレまとめ
  • 畑葉子を拉致したのは白菱と京花
  • 葉子を殺したのは京花
  • 京花と白菱は実の親子
  • 京花は母親と姉から虐待を受けていた
  • 白菱は超ドMで妻に命令されることに喜びを感じていた
  • 絶望の京花を救ったのは姉を殺したLL
  • 京花は白菱をその性癖と過去、再婚後にできた子供を盾に操った
  • 京花を刺したのはエイジ? B一?それとも?
【親愛なる僕へ殺意をこめて】5話|門脇麦(京花)の豹変に驚愕!
【親愛なる僕へ殺意をこめて】5話|門脇麦(京花)の豹変に驚愕!京花(門脇麦)の意外な過去と白菱(佐野史郎)との関係が判明!葉子(浅川梨奈)殺しの犯人は、行方不明の白菱 なのか!?【親愛なる僕へ殺意をこめて】5話のあらすじ・ネタバレ・視聴率...

【親愛なる僕へ殺意をこめて】6話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて6話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】6話のネタバレ・あらすじを紹介!

6話のあらすじ
何者かに襲われた京花は、意識不明の状態で入院中。浦島エイジ()は、雪村京花()を刺した容疑者として警察から追われる身に。エイジは、ナミ()の車でとある廃校へ。しかしそれはエイジではなく“B一”だった。B一は、自分のほうが主人格だと言い、エイジがなぜ生まれたかを話し出す。
6話のネタバレまとめ

・B一/ビーイチが主人格?
・京花を襲ったのはLL?
・八野衣真はLLじゃない!?
・八野衣真は警察関係者にハメられた!?

【親愛なる僕へ殺意をこめて】6話|八野衣真(早乙女太一)はLLじゃない!?
【親愛なる僕へ殺意をこめて】6話|八野衣真(早乙女太一)はLLじゃない!?京花(門脇麦)を襲ったのはLL?LLは生きているのか、八野衣真は冤罪だった!? 衝撃の事実が明らかに!【親愛なる僕へ殺意をこめて】6話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・レビュー・考察について

【親愛なる僕へ殺意をこめて】7話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて7話

【親愛なる僕へ殺意をこめて】7話のネタバレ・あらすじを紹介!

7話のあらすじ
桃井刑事()は15年前のことをエイジ()とナミ()に話し出す。八野衣真(早乙女太一)が焼身自殺をした4月20日午後5時頃、警察は匿名の通報で潜伏場所を突き止めたが、実はその6時間前にはある老婦人から八野衣らしき男を見かけたという通報がすでにあったのに、その情報が捜査本部に伝わったのは同日の午後8時。つまり、警察内部の何者かが意図的に情報を遅らせ、八野衣真を殺しに行ったのではないか…。エイジとナミは真実を突き止めるために動き出す。
7話のネタバレまとめ

・桃井はホワイトラビットで女性を買春していたことでLLに脅されていた
・八野衣真を殺したのは猿渡(桃井の秘密を守るため)
・花坂を殺したのは桃井(顧客情報で脅されたため)
・桃井がサイを撃ち殺したのも買春の秘密を守るため

【親愛なる僕へ殺意をこめて】7話|桃井と猿渡の歪んだ愛と衝撃の末路!桜井ユキ、迫真の演技に視聴者涙
【親愛なる僕へ殺意をこめて】7話|桃井と猿渡の歪んだ愛と衝撃の末路!桜井ユキ、迫真の演技に視聴者涙!エイジの父・八野衣真(早乙女太一)は警察関係者に殺された!?桃井刑事(桜井ユキ)の告白に衝撃を受けるエイジ(山田涼介)とナミ(川栄李奈)は真実を確かめようとする。【親愛なる僕へ殺意をこめて】7話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・レビュー・考察について。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】8話のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて
8話のあらすじ

“B一”()とナミ()の目の前で、刑事の桃井薫()と、猿渡管理官(髙嶋政宏)が命を絶つという衝撃の事件の後、B一は、エイジの人格が6日以上、表に出てきていないことを不審がる。B一は、手がかりを探しに雪村京花()が住んでいたマンションへ。

10月30日にはLLが八野衣真(早乙女太一)だと信じていた京花は、11月3日には「LLが生きていた」と言い出したことから、その3日間に京花が何かを知ったはずと考え、京花の足取りを調査する。カーナビの履歴を調べたB一は、11月1日に京花が訪れていた町へ、ナミと向かう。

詳しいネタバレはこちら↓

【親愛なる僕へ殺意をこめて】8話|LLの正体と猟奇殺人の理由に驚愕!!
【親愛なる僕へ殺意をこめて】8話|LLの正体と猟奇殺人の理由に驚愕!!山田涼介主演の二重人格ミステリーもいよいよクライマックス。 猟奇殺人事件の犯人“LL”の正体がいよいよ判明。京花を襲った意外な犯人とその理由とは!?【親愛なる僕へ殺意をこめて】8話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・レビュー・考察について。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】9話/最終回のあらすじ・ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて/最終回
9話のあらすじ

“B一”()は、LLの正体と判明した養父・浦島亀一()と対峙する。亀一は「LL事件」の恐るべき真相を語り始める。怒りに震えるB一だが、亀一は殺さず警察に逮捕される。

雪村京花()の裁判に証人として出廷したB一は、京花が起こしたもう一つの殺人について語り始める。

詳しいネタバレはこちら↓↓

【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回のネタバレと視聴率!エイジを殺した真犯人と胸クソすぎる事件の真相!
【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回のネタバレと視聴率!エイジを殺した真犯人と胸クソすぎる事件の真相!山田涼介主演の二重人格ミステリーがいよいよ最終回。殺人鬼“LL”のクズすぎる動機、エイジと京花が流した涙の理由とは!?【親愛なる僕へ殺意を...

【親愛なる僕へ殺意をこめて】LLの正体と犯人まとめ(ネタバレあり)

【親愛なる僕へ殺意をこめて】は、こんなにも歪んだ人ばかりが集まってしまったのか…、悪の連鎖がすごすぎるドラマです。最初は「LL事件」の真相だけを追えばいいのかと思っていましたが、とにかく犯人が多すぎる!!

最終回直前なので、犯人をまとめてみましょう。

犯人まとめ!
  • 「スカル」の6000万円を強奪したのはB一と白菱
  • 畑葉子を殺したのは雪村京花(嫉妬)・共犯は実父の白菱正人
  • 15年前に八野衣真を殺したのは猿渡管理官(桃井の秘密を守るため)
  • 花坂を殺したのは桃井刑事(買春の秘密を守るため)
  • 桃井は「スカル」のサイをわざと撃ち殺した(買春の秘密を守るため)
  • 雪村京花を襲ったのは浦島乙(両親の愛を奪われた復讐)

こうなると、もうLLは1人しかいませんね。

それは浦島亀一です。亀一は体の痛みを感じない人間で、痛みを感じないからこそ痛みにこだわって拷問殺人を繰り返していたのです。痛みを感じなくなったのは、LL事件の1年ぐらい前から。

痛みを感じないから他人で確認するって、狂っている!

そうすると、結局エイジとその両親はまったく身に覚えのないことで辛い目にあってきたことになります。ひどすぎる!!

【親愛なる僕へ殺意をこめて】の結末は原作と違う!?

【親愛なる僕へ殺意をこめて】の原作は全11巻で完結していますが、ドラマは全9話であることがすでに発表されています。かなりグロテスクでハードな内容なので地上波で描ききれない部分もあると思うので何かが省かれていくはず。
…といっても、犯罪部分はすべてグロいからどこまでやるのかなというところ。

また原作では、エイジ()とともに事件の真相を突き止めていく真明寺麗というキャラがドラマには登場せず、ナミ()がその役割を担うようなので、原作とは少し違う結末になるのではないかと予想します。

ドラマとは違う恐ろしさと緊張感が楽しめるので、原作マンガで予習するのもオススメです。

原作を読むなら今がチャンス↓↓

コメント