【シジュウカラ】2話のネタバレと感想!千秋と忍がキス、不倫の始まり!?

シジュウカラ

【シジュウカラ】2話のネタバレと感想!千秋と忍がキス、不倫の始まり!?

【シジュウカラ】2話が1月14日深夜に放送されました。

忍(山口紗弥加)は、千秋(板垣李光人)と水族館に出かけ……。

・忍と千秋のキスに注目!

・千秋の過去が明らかに!

テレビ東京【シジュウカラ】2話のネタバレと感想を紹介します。

動画配信:【シジュウカラ】全話はパラビで!(2022年1月現在)動画配信最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【シジュウカラ】2話のネタバレ

【シジュウカラ】2話のネタバレを紹介します。

新しい漫画のモデルは千秋?

子ども(千秋)が漫画を読んでいる。
鳥が羽ばたく漫画画像。

**

忍(山口紗弥加)は、千秋(板垣李光人)のことを思い浮かべながらキッチンに立つ。

夫の洋平(宮崎吐夢)は、「最近暇そうだね」と声を掛けてくる。

忍の漫画は描きおわり、千秋との仕事も終わった。

今回の結果次第で次は決まる、という忍に

「最後に描けてよかったじゃない。忍ちゃんみたな普通の人が」
と洋平。

**

編集者の荒木(後藤ユウミ)と会う忍。

忍が描いた不倫漫画は人気がなく、相手に魅力がないと言われる。

そこで、忍は18歳年下の美少年との不倫を描くというアイデアを出す。

その方向で話が進む。

**

洋平は横柄でデリカシーに欠ける。

忍が誕生日を迎えて40歳になったことも忘れていた。

千秋が再びアシスタントに

忍は漫画を描くために、千秋と水族館デートを思いつく。

千秋は約束通り待ち合わせ場所に来てくれた。

千秋は水族館に初めて来たと言う。

普通の家庭じゃなかったから」とポツリ。

千秋は忍をじっと見つめきたり、さりげなく手を振れ握ってきたり……。

忍はこのデートをキッカケにして、漫画を描き始める。

**

荒木に原稿を見せる忍。

荒木は
「女性が年上だと、いつか捨てられると思うんでしょうかね」と。
忍は
「捨てられるなんて男も女も関係ないでしょ」と。

荒木の評価は高く手応えを感じる。

こうして新作を描くことになった忍は千秋に、またアシスタントを頼むことに。

**

水族館デートをヒントにして、漫画を描く忍。

千秋とも和やかな雰囲気で仕事をしている。

千秋はコーヒーが苦手だ。

「素敵でしたね」
千秋は忍に顔を近づけてくる。

「なんで?何が目的なの?」という忍に

「面白い漫画を作ることです。先生と」
という千秋。

そう言うと、スッと立ち上がり帰ってしまった。

**

その夜、忍は眠れず洋平に自分から迫る。

洋平が「珍しいね」などと言うと「黙って」と言い、洋平の頬を叩く。

**

千秋は缶コーヒーを買い一口飲む。

「にがっ」と。

千秋を支えた漫画

忍はけだるそうにしながら、コーヒーを飲んでいる。

漫画を読みだす。

タイトルは「ウサギなんて追いかけない」

それは鳥が羽ばたく場面が描けれていて、冒頭の漫画と同じもの。

その時、千秋が

「昨日、黙って帰ってすいません」と訪ねてきた。

忍は笑顔になる。

千秋のためにとお昼を作る忍。

「ちゃんと向き合おうと思う。さっき、昔、描いた漫画を読んでみたの。ただのおばさんが描くんじゃない。40歳の経験ある女性として昔みたいにちゃんと描いてみる」

千秋は、忍が読んでいた“ササキシノブ”の漫画を手に取る。

ササキシノブは、忍の最初のペンネーム。

千秋が好きな作家と言っていたのは、ササキシノブのことだった。

「僕、先生の漫画がなかったら死んでました。先生の漫画がなければ生きてこれなかった。先生の漫画は救いだった」
と告白する千秋。

千秋は慣れた手つきで料理を手伝う。

そして、両親のことを話し始める。

過去映像

母は料理をあまりしない。だけど、父が帰ってくるとする。
父はレアキャラだという。
母は父とふたりでいたくて、千秋に漫画を渡し「これ読んでて。早く寝なさい」と部屋に閉じ込めてしまう。
いちゃつく声が聞こえる。千秋がその時に読んだのが忍の漫画だった。

漫画の主人公はハルタという。千秋はその漫画を読みながら涙する。

別の日には、母は酔っ払い「千秋」と叫んでいる。
酔った母を引きずりながら、布団を掛ける千秋。

キス

「僕はハルタでした。先生の漫画の中に逃げました。僕も誰かを救いたくて、そう思って描き始めました」

忍は涙する。

「泣かないで」と千秋。

そして千秋から忍にキスをする。

二人はうどんをすする。

<続く>

【シジュウカラ】2話の感想

板垣李光人さんの魅力に賞賛の声がTwitterに!

【シジュウカラ】2話の感想を紹介します。

【シジュウカラ】2話のまとめ

【シジュウカラ】2話は、忍が千秋に心傾いていく様が描かれています。

千秋と忍が「ササキシノブ」の漫画で繋がっていたとわかり、二人は急接近!
板垣李光人さんがかなり影ある美少年を演じ、魅力がプンプン。
歳の差を超えたキスが美しくもあり、映像がかなり凝っていて見応えがあります。

それにしても、洋平はデリカシーに欠ける男。夫という立場に胡坐をかいているような男です。忍が千秋に傾くのも仕方ない?
キスした二人。この先は?

次回予告
・千秋と母が歩く姿を見かけた忍は……。
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【シジュウカラ】公式サイト

シジュウカラ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント