【最高の教師】6話のネタバレ!東風谷(當真あみ)を襲う最悪の死に悲鳴が続出!

最高の教師 ネタバレ06
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【最高の教師】6話のネタバレ!東風谷(當真あみ)を襲う最悪の死に悲鳴が続出!

【最高の教師】6話が2023年8月19日に放送されました。

  • 東風谷(當真あみ)が鵜久森(芦田愛菜)に告白。
  • 鵜久森は東風谷にどう応える?
  • そしてラストではあの人物が死亡!!

今回の記事では【最高の教師】6話「拝啓、今を生きるすべての貴方へ」のネタバレと話題をお伝えします。

【最高の教師】配信情報

【最高の教師】は各話放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【最高の教師】6話のネタバレ

2周目の人生の意味は?

最高の教師06_01

私、鵜久森さんのこと好きかもしれない。

文化祭の終わりに東風谷葵(當真あみ)に告白され、言葉を失う鵜久森叶(芦田愛菜)。「ゴメン」と言い残し、東風谷は去ってしまう。

2023年10月2日、九条里奈(松岡茉優)は鵜久森を昼食に誘う。そして、「自分は2周目の人生を歩んでいる。鵜久森さんもですよね」と問いかける。

鵜久森は「はい、その通りです」と認める。鵜久森が1周目の人生を自分の手で終わらせたのは10月のことだった。

里奈は「自分は生徒の誰かに殺されました」と打ち明ける。

互いに2周目の人生が与えられた意味を考える2人。ただ、鵜久森は3回目の人生は無い、と確信していた

その夜、今日は里奈の誕生日。家ではサプライズパーティが開かれる。その最中、里奈は夫の蓮(松下洸平)に改めて「好き」と伝える。

「好き」という気持ちは自分の心をさらけ出す、勇気がいる行為。勢いがないと言えないから。

一方、東風谷は「なんであんなことを言ったんだろう」と一人思い悩んでいた。

鵜久森VS相楽

2023年10月3日、東風谷は休み。問題児集団は騒ぎを起こし、他の大勢の生徒たちは彼らに反発する。

リーダー格の相楽琉偉(加藤清史郎)は鵜久森一人を呼び出し、彼女はそれに応じる。

悪かった

と頭を下げる相楽。お互いに今までのことは忘れよう。

でも鵜久森は形だけのものと見抜いており、拒否。それにされたことは忘れることは出来ない。

鵜久森が話に応じた理由はただ一つ。相楽とも目を見て話せる自分になりたかったから

自宅に戻りイラつく相楽。そんな彼につるんでいる浜岡修吾は「俺の出番だろ」と語り掛ける。

東風谷(當真あみ)と鵜久森が互いに伝えたいこと

最高の教師06_02

一方、東風谷から休学届けが出され、里奈は彼女と話をする。

「自分の問題に鵜久森さんを巻き込んでしまった」と東風谷。

鵜久森への想いが募ったのは昨年から。でもその後、鵜久森へのイジメが勃発。自分を守るために見て見ぬふりをしていた。

そんな自分が告白する資格はないし、鵜久森の返事が怖くて逃げた。

里奈は東風谷に「あなたはすごく勇敢な人です」と優しく語りかける。「好き」と自分の心をさらけ出すことが出来たのだから。

東風谷は「あの時の言葉の続きが知りたい」と本心を打ち明ける

2023年10月4日、里奈は鵜久森を呼び出し、東風谷と二人きりにする。

そして、鵜久森は東風谷に自分が2周目の人生を歩んでいること、1周目で何が起きたのかを話す。

不登校になった後、東風谷は何度も自分を訪ねてくれ、謝ってくれた。そこで「好きだから」と告白された。

その後、鵜久森は吸い込まれるように川に飛び込み、1周目の人生を自ら終わらせた。

でもそれは東風谷のせいじゃない。そして、自分が過去に戻った意味を考え、答えが出た。自分はずっと東風谷のことを追いかけていた。

ありがとう。

自分が言いたかったこと。東風谷の想いに全て応えることは出来ないけど本当に嬉しかった

第6話の結末

その後、鵜久森は里奈に2日遅れの誕生日プレゼントを渡す。

ありがとうございます。

鵜久森は一番の希望を叶えることが出来た。

その後、鵜久森がロッカーを開けると1枚の手紙が。そこにはこう記されていた。

新校舎の吹き抜けに来ること。

里奈は鵜久森のプレゼントを開ける。2人の似顔絵と1枚のSDカード。そこには鵜久森のメッセージが記録されていた。

鵜久森「今日の日付は自分が1周目の人生を終わらせた日。この後、自分に明日が来る実感がないんです。もしもの時の為に自分の思いを残します。生きていれば変わるんだって、生徒に伝えて下さい。私はこの半年間、いろいろな選択をして少しだけなりたい自分になれた気がします。」

でも死にたくない!!

鵜久森は吹き抜けで誰かと対峙し揉みあう。そして……

里奈が駆けつけると目の前には落下し、すでにこと切れた鵜久森の遺体

彼女の死の未来は確定した

【最高の教師】6話の話題

鵜久森(芦田愛菜)が死亡

【最高の教師】6話放送後、しばらく息が出来ませんでした。

まさか鵜久森(芦田愛菜)が退場するとは!!

「嘘でしょ」と視聴者から鵜久森の死を悲しむ声が続出。「地獄の2学期」という言葉の意味をこれでもかと思い知らされました。

未来は変えることが出来ても死という結末までは変えられないのでしょうか?となると里奈も。

一番辛いのは東風谷(當真あみ)。せっかく想いを告げ、返事を聞けたのに残酷すぎ。彼女のメンタルが心配です。

そして、鵜久森の死について気になることが1つ。

この話をばらされたくなければ、

と手紙に記されていました。話とは東風谷との関係性でしょうか?謎は深まるばかりです。

【最高の教師】6話の登場人物

  • 九条里奈(松岡茉優)
  • 鵜久森叶(芦田愛菜)
  • 阿久津由利(藤﨑ゆみあ)
  • 生田やよい(莉子)
  • 瓜生陽介(山時聡真)
  • 江波美里(本田仁美/AKB48)
  • 神楽誠(丈太郎)
  • 金澤優芽(田鍋梨々花)
  • 貴島千里子(藤嶋花音)
  • 倉知夕夏(岡井みおん)
  • 向坂俊二(浅野竣哉)
  • 東風谷葵(當真あみ)
  • 相楽琉偉(加藤清史郎)
  • 迫田竜輝(橘優輝)
  • 栖原竜太郎(窪塚愛流)
  • 月野春香(柿原りんか)
  • 遠山泰次郎(岩瀬洋志)
  • 中園胡桃(寺本莉緒)
  • 西野美月(茅島みずき)
  • 野辺桐子(田牧そら)
  • 日暮有河(萩原護)
  • 藤原大志(山下幸輝)
  • 不破大成(のせりん)
  • 星崎透(奥平大兼)
  • 穂積渚(白倉碧空)
  • 眉村紘一(福崎那由他)
  • 瑞奈ニカ(詩羽)
  • 目白直紀(川本光貴)
  • 森海悠仁(阪本颯希)
  • 蓬田健斗(夏生大湖)
  • 渡会華(田中美久/HKT48)
  • 我修院学(荒川良々)
  • 花村千代子(長井短)
  • 森育男(細田善彦)
  • 林結起哉(犬飼貴丈)
  • 巡渉(粟大和)
  • 宮崎彰(黄地裕樹)
  • 九条蓮(松下洸平)
  • 勝見夏穂(サーヤ/ラランド)
  • 早乙女智美(森田望智)

5話「拝啓、変り者と呼ばれる貴方へ」<< >>7話「『向き合う』ことを恐れる貴方へ」

画像引用:「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」日本テレビ