【最愛】5話のネタバレと視聴率!優が涙の告白、父の動画に衝撃走る“15年前に何が?”

最愛5話   【最愛】5話のネタバレと視聴率!優が涙の告白、父の動画に衝撃走る“15年前に何が?”

【最愛】5話のネタバレ・視聴率・感想の紹介!優が涙の告白、父の動画に衝撃走る“15年前に何が?

TBS金曜ドラマ【最愛】が11月12日に放送されました。

梨央()は優()の罪を信じることができず、加瀬()を頼りにある計画を思い立つのだが……。

・15年前の事件の真相が明らかに!

・しおり()が拉致!?

【最愛】5話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【最愛】はパラビで全話視聴できます。2021年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【最愛】5話のネタバレ

【最愛】5話のネタバレを紹介します。

優の最愛

優(高橋文哉)ナレーション

悲しい日が続くと姉が夢に出てくる。

夢の中の姉は背が高くて、少しカラダを傾けて俺の顔を見る。

覚えてなくても大丈夫。姉ちゃんが優の分まで覚えとく。

頼りない俺を守ろうとするあの頃の姉だ。

オトナになった今の姉は一度も夢に出来ない。

優の告白

2021年。

「俺がやった」という優に

「何も話さんといて、30分後に行く」

梨央は優の耳元でささやく。

**

梨央は加瀬とともにエレベーターに。

4階で降り、非常口で6階に。

加瀬は4階の部屋に。

警察の尾行をまくためだ。

6階の一室。

優がいる。

「ずっと会いたかった」という梨央。

優は、失踪の理由を明かす。

上京したものの、真田家の人は何を考えているのかわからず、学校でもうまくいかなかった。自分は人とは違うと思うように。
昔に戻りたくて、覚えておきたくて、削除した画像を復元した。

そこで、あの日の画像を見てしまった。

「戻らんて決めた。梓さんや姉ちゃんに迷惑かけたくなかったで」
と涙ぐむ優。

**

警察では、生田誠を追っている。

身分を特定できるものがない。

クビを絞めた画像以外は復元は不可能。

大輝は生田誠が優だと確信している。

覚悟を決めて
「梨央には異母兄弟がいる、朝宮優、24歳」
と山尾(津田健次郎)らに告げる。

**

優は高校卒業まで山梨で寮生活をしていた。
梓と加瀬が面倒を見てくれていた。

2018年。
優は、ひとりで生きていかなければと情報の勉強を必死にしていた。
その時、梨央が社長になったと知り、梨央の最大の敵である後藤に近づいた。

「後藤さんが姉ちゃんを追い出そうとしたら俺が姉ちゃんを助けようと思った。でも、もう助けられん。俺、警察に追われとる」

「ひとりにしてごめんな。9年、優と会えるの待っとった」

優は梨央が薬を開発していることを知っていた。梨央は、優に治験を受けてほしいと頼む。

「無理、やったのは俺なんや」
という優。

「そのこと、記憶にある?優は何もしとらん」
と梨央は優の体を揺さぶる。

「記憶になくても記録に残っとる」
自首をする、という優。

優はその前に梨央に会いたかった、と。

**

優の資料を突き付けられ、大輝は山尾から詰め寄られる。

「こいつか」

「確証は持てません」と大輝。

**

梨央は加瀬に「優の事知ってたのね」と。
加瀬は、優が高校を卒業するときに会ったのが最後だ、という。
すると、梨央は加瀬の耳元で何かを言う。

梨央はタクシーに乗る。

加瀬が優の部屋に……。
(梨央は耳元で優のことを話したと思われる)

**

過去。

「優君は将来、やりたいことはありますか?」と訊ねる加瀬。

「消えてなくなりたい。もし自分を消せるスイッチがあったら押している。やっちゃいけないことをやったんです」

加瀬は
「お姉さんは優君のことを必要としている」
と優を励ます。

「大丈夫だと知らせてあげれないかな」
とこの時、梨央にハガキを出す約束をした。

**

現代。

加瀬は優に差し入れを持ってきていた。

優は吐き気をもよおす。その姿を見て加瀬は言う。

「今も興奮すると記憶飛ぶの?」

15年前の事件の情報

警察にて。

桑田仁美=桑子()はまたしてもハンドクリームをぬっている。

大輝は、白山大学時代の陸上部員、薬物に手を出した長嶋(金井成大)のもとに。
14年振りに会う。

長嶋は陸上部員に顔を合わせられないという。

渡辺昭()と7月末に会った。昭は康介が生きてるはずだとしつこく聞いてきた。

8月3日の深夜のアリバイを聞く大輝。
長嶋にはアリバイがある。

そして、大輝は優の居場所を知っているかと訊ねる。

すると、15年前の日のことを話す。

「あの台風の日、外で叫び声が聞こえた」
達雄(光石研)の声だろう、次の日、ゲッソリしていた、とも。

加瀬は梨央の味方

梨央の部屋に加瀬がくる。

梨央が頼んでおいた物(通帳と印鑑)を渡す加瀬。

梨央は加瀬に動画を見せる。

「優が白川に帰りたいって。優が自首する前に1日だけふたりだけにさせて」
と頼む。

「優君も必ず東京に連れて戻って。途中で警察に声を掛けらるかもしれない」

その時は、弁護士に相談すると言い、加瀬に連絡をすると約束する。

**

梨央は尾行されている。警察を巻くために加瀬が協力をする。

加瀬と梨央が車に乗る。

大輝と桑子が車を追う。

加瀬は車を停車し、梨央を降ろす。

大輝は梨央を逃してしまう。

加瀬は梓(薬師丸ひろ子)に電話。

「お聞きしたいことがあるんですが」

**

加瀬は、後藤()に橘しおり(田中みな実)のことを聞く。

しおりがサンキョウ新聞にいたころ、後藤との関係は良好だった。それが今は違う。
と梓から情報を得ている。
しおりが何を知っているのか、問う。

後藤は昭と話をしていた。事件の4日前。
突然、車の前に立ちふさがってきた。

昭は社長に話があったという。
「息子を探している」と、書類を昭に預けていた。

「橘しおりも同じことを調べているんじゃないですか」
と書類を渡す。

加瀬は、その書類を読み思案する。

**

飛騨高山行きの高速バスに乗る梨央。

梨央を見つけ出した大輝と桑子はバスを追う。

**

バスが停車。

バス停に優が。

大輝は優に気づく。

<大ちゃん>優の声を思い出す大輝。

「停留所から生田が乗車しました」
山尾に連絡する。

**

バスの中。
梨央の隣に優が座る。

「帰ったら何しようか」

「おばあちゃんの葬式に出れんかった。おばあちゃんに謝らんと、お父さんにも」優は梨央の肩に頭をもたげる。

**

一方、加瀬はしおりに電話をする。

しおりは軽くあしらい電話を切ってしまう。

しおりは、ペーパーカンパニーを調べている。ある建物、電話を見つける。ガラス窓を割り、中に潜入すると男(栄信)が入ってきて拉致されてしまう。

達雄の告白

加瀬は梨央が昭と会っている画像を見ている。

梨央のスマホに
「必ず帰ってきて」とメッセージを送る。

その頃、梨央と優は墓参りに。
達雄が死んだときのことはうっすら覚えている優。
梨央は優に通帳と印鑑を渡す。

「逃げて、遠くに逃げて。それでまたいつか会いに来て」

「俺、逃げてばっかだった。もうしんどいわ」
優は苦笑い。

**

優と梨央は実家に。

大輝と桑田は外で見張っていたが白山大学に。
大学で白山大学陸上部の事件当時の日誌を見る。

**

優はパソコンを探す。

達雄は毎日、パソコンに日記をつけていたのだ。

家の中では見つけられず
「寮かも」と優。

一方、大輝と桑田は日誌を見ている。
康介失踪の日(9月21日)からの記録はない。達雄は死んでしまったから。
車の買い替えを希望する用紙が見つかる。

「遺体を運んだ?ひとりで運べますかね」
と桑田。

「達雄さんは事件に関与している」と大輝。

ふたりは山根の指示で大学の寮に向かう。

**

優と梨央もパソコンを探しに寮に行く。

優は達雄のパソコンを見つけ、日記を読む。

「お父さん幸せだったと思うよ。俺もこの頃が一番幸せだった」
という優。

優は動画を見つけ、再生する。

達雄の動画
「午前3時を過ぎたところです」

そこに、大輝と桑田が。

「心配しとったんだぞ」と大輝。

優に動画を止めるように梨央は言うが、優は「お父さんが何を思ったのか俺は知りたい」と止めない。

桑田が走り梨央と優のところに行こうとするのを大輝が止める。

達雄の動画
「あれから今日で2日目。忘れよう、忘れようとしている。覚えているうちに記憶を残しておきます。私、朝宮達雄は、9月21日、深夜、渡辺康介さんを殺しました。うちの娘に乱暴しようとしてました。やめろと止めたら、なんやかんや言うんで腹を刺しました」

違うとクビを振る優。

ここで、昔の映像に。

優が康介を刺し、そこに達雄が。
優を抱きしめ叫ぶ達雄。

**

達雄の動画
「うちの娘になんてことするだ、腹が立って許せんかった。冷たくなったあん人を運びました。県境から西に、山に入って埋めました。靴や服やらペグは離れた場所(鉄塔のところ)に埋めました。罪は償います。悪いのは私で子どもらには罪はあありません。息子は部屋で寝とりました。娘は覚えない。全部、私ひとりがやったことです

優が「嘘や」と叫ぶも大輝はそれを制する。

「俺はお前と姉ちゃんが好きやった。困った時はいつでも駆けつけるとおもっとった。なんもできんかった。今度は必ず力になる」
と大輝。

「優のために薬つくったんや」
と梨央は優をきつく抱く。

「俺、逃げんて決めたんや。やっと会えたんや。忘れたくないわ」
優は大輝の方に…。

桑田の報告は何?

車のトランクを開ける。
そこにしおりが。

「バカだなお前」

トランクを開けたのは後藤だ。

**

大輝は警察に連絡。

「朝宮優、身柄確保しました」

桑田が優を連れて行く。

梨央は優を追う。
それを大輝が止める。

桑田
「宮崎さんのことでご報告したいことがあります」
と連絡。

**

加瀬は昭が殺された公園にいる。
梨央からメッセージ。

「助けて」

加瀬「了解」と呟く。

<続く>

【最愛】5話の視聴率

【最愛】5話の視聴率は、7.9%でした。(ビデオリサーチ調べ、関西地区)

【最愛】5話の感想

・号泣、ボロ泣き、など涙止まらぬ視聴者の声がTwitterに!
・考察も止まらぬ勢い。優は免罪の声多し!

【最愛】5話の感想を紹介します。

ほかに「大輝が何か知ってる?」「考察みてたら眠れなくなった」など多くの感想が。

【最愛】5話のまとめ

【最愛】5話は、これまでで一番泣ける物語。大輝の葛藤は痛く、加瀬がどこまでも梨央を守ろうとする深い愛がじんわりと伝わります。

そしてなによりも“家族愛”。達雄が全てを引き受けた形に。子を思う深き親の愛に涙。梨央と優の姉弟の愛に涙です。

桑田の電話がとても気になります。何を報告するのでしょうか。もしかしたら、大ちゃんの警察での立場が悪くなるかも?
事件はこれで終わりではないはず。

・康介の遺体を運んだ人物は?
・昭殺しに裏がある?

今後の展開に目が離せません。

次回予告

・優が昭殺しを自供!
・加瀬が事件解明に動きだし……。

次回もお見逃しなく♪♪

記事内画像:【最愛】公式サイト

最愛
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント