【るろうに剣心2023】10話のネタバレと感想!剣心の宣戦布告に「カッコいい」!

るろうに剣心 ネタバレ10
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【るろうに剣心2023】10話のネタバレと感想!剣心の宣戦布告に「カッコいい」!

【るろうに剣心2023】10話が2023年9月7日に放送されました。

  • 剣心の下を去った恵。
  • 剣心が動く理由とは。
  • 観柳邸に突入し、宣戦布告。

今回の記事では【るろうに剣心2023】10話「動く理由」のネタバレ、感想をお届け。

【るろうに剣心2023】を見るならAmazonプライム・ビデオがおすすめ!

Amazonプライム・ビデオなら2023年7月7日より毎週金曜正午から先行配信されます。

更に原作漫画は【DMMブックス】 で購入できます。

【るろうに剣心2023】10話のネタバレ

変わることのない事実

御庭番襲撃から1週間が経過。観柳たちの動きはピタリと止まった。

恵はおはぎを作り、剣心たちに振る舞う。薫のものとは異なり、かなり美味しい。しかし、左之助だけは「阿片女が作ったものは喰いたくねぇ」と拒否する。

左之助は阿片で友人を亡くした。でも、恵の不幸な境遇を知った。振り上げた拳をどこで下ろせばいいのか分からないのだろう。

後片付けをする恵の元を貸本屋が訪れる。だが、彼の正体は変装した般若。恵を観柳の元へ連れていく。

観柳は「自分の下に戻らなければ神谷道場を焼き討ちする」と脅す。更に「事情はどうあれ阿片を作った事実は変わらない」と付け加え、観柳は去っていく。

剣心が伝説の人斬り抜刀斎と分かった以上、力ずくは得策ではない。恵の意志でされば、剣心が動く理由は無くなる。

動く理由とは?

その後、恵は置手紙を残して剣心たちの下を去ってしまう

剣心は観柳の下に乗り込もうとする。が、左之助は拒否。阿片を作った恵には協力できない。

剣心「いい加減にしろ左之助。お前らしくない。」

恵は時折、心を許せる仲間を探す眼をしていた。自分が動く理由はそれだけで十分だ

左之助は乗り込む覚悟を決める。もちろん弥彦も。

行くぞ!!

剣心たちは観柳の屋敷に到着し、突入する。

恵の覚悟

一方、恵は観柳と会う。いや、観柳を殺しに来た

ザッシャ

と観柳の右手を切り裂く。一蓮托生ならば観柳を殺して自分も死ぬ。これが恵の覚悟。

だが、四乃森蒼紫に阻止されてしまう。ブチギレた観柳は恵を痛めつける。

そこに非常用の鳴子が響き渡る。

剣心、左之助、弥彦は護衛を蹴散らし、進んでいく。

何故、剣心たちが恵の為に動くのか分からない観柳。

一方、蒼紫には分かる。維新志士は損得ではなく、己の理想で生きていた。

蒼紫「あの男は活きが良さそうだ。あの男は俺たちの獲物だ。」

第10話の結末

観柳の眼前に剣心が現れる。(観柳は2階の窓から見下ろしている。)

観柳は金の力で剣心と用心棒に誘う。が、剣心はそんなもので動かない。

続いて観柳は全面降伏し、この場を引いてくれと頼む。これは時間稼ぎ、恵に阿片の作り方を吐かせるつもり。

カッ

剣心は街灯を叩き切る。切れた街灯は観柳の横スレスレに衝突。

一時間以内にそこへ行く!心して待っていろ観柳!!

観柳は蒼紫に剣心たちの抹殺を命じる。この前のような失敗は許さない。

蒼紫は観柳の胸ぐらを掴み凄む。

蒼紫「御庭番を束ねるのはお前じゃない。俺の御庭番だ。卑下することは許さん!」

展望台に幽閉された恵。気が付くと蒼紫がいた。蒼紫は恵に短刀を返す。

自分達がいる以上、剣心は助けに来られない。待っているのは観柳の拷問。せめて楽に自決できるようにする。

強者と戦う機会を与えてくれた恵へのせめてもの礼だ。

屋敷内に突入する剣心たち。その目の前に般若が立ち塞がるのだった。

【るろうに剣心2023】10話の感想とレビュー

剣心が宣戦布告

【るろうに剣心2023】10話で剣心たちが観柳邸に突入。そして、宣戦布告。

剣心の口調がいつもの「ござる」から命令口調に。人斬り抜刀斎として本気を出した証拠です。

街灯を斬るシーンも含めカッコいいです。

次週予告

次回の【るろうに剣心2023】は2023/9/14(木)25:15から放送。お楽しみに。

9話「御庭番強襲」<< >>11話「壮烈の般若・創痍の式尉」

画像任用:TVアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」