【六本木クラス】4話のネタバレと視聴率!ゲス極・ほないこかのトランスジェンダー役に驚きの声!

六本木クラス4話

【六本木クラス】4話のネタバレと視聴率!ゲス極・ほないこかのトランスジェンダー役に驚きの声!

葵()がマネージャーとなった「二代目みやべ」はすっかり生まれ変わる。
しかし、りく(さとうほなみ)のトランスジェンダーと料理の腕が問題に!?
新()の決断とは?

今回は、【六本木クラス】4話のあらすじネタバレ・視聴率・レビューについて!

【六本木クラス】4話の視聴率

【六本木クラス】4話の視聴率は8.1%(関東地区、世帯、リアルタイム)でした。

【六本木クラス】4話のあらすじ

【六本木クラス】4話のあらすじです。

葵と龍二がスタッフに

麻宮葵)が二代目みやべで働きたいと申し出るが、すでに先約があった。それは長屋龍二(鈴鹿央士)。葵はマネージャーをやると言い出して、内山亮太)のサービスや料理、店についてダメ出しをする。

もう1人雇うことはできないというと龍二か亮太をクビにすればいいと葵。新は、葵のために誰かを犠牲にできないと断るが、なぜここで働きたいかと聞く。

勘です。この人になら人生かけてもいいかなって勘。それを聞いた新は、面白いと葵をマネージャーにする。

葵のアイディアで店は見違えるようにお洒落になっていく。屋上で椅子をペイントしている新を手伝う葵。新があまり寝ていないのではないかと心配する。

新生みやべスタート!

— —5月10日、二代目みやべ開店日

葵は龍二になぜこの店なのかと聞くと、龍二は新に借りを返したいと答える。龍二は龍河と新の関係を知らないからだ。葵の宣伝のおかげで、店は大繁盛。最高売上を記録した。でもこれは最初だけ。きてくれた客を捕まえるには…。葵はりく(さとうほなみ)の顔をチラ見する。

一方、長屋では龍河(早乙女太一)の見合い話が進んでいた。優香()が好きな龍河は結婚相手は自分で決めるという。茂()が優香に確かめるが、もちろん龍河の片思い。茂は優香に、これからは中立ではなく長屋側につけるか? と聞くと優香は自分は長屋の人間だと答える。

りくが休みの日、1人で厨房を切り盛りする新。葵はりくを料理長にした理由を聞く。新は、りくとは工場で一緒で、りくが作った弁当がおいしかったからだと答える。

店を出てバスを待つ葵と龍二はクラブに行くことにする。興味津々な亮太に、龍二を使って女性の口説き方を教える葵。亮太は初めてのクラブに大興奮。黒髪の美女に目をつけるが、それはなんとりくだった! りくはトランスジェンダーだとカミングアウトする。

みんなの微妙な態度に悲しくなるりく。クラブを先に出てひとり涙する。子供の頃、ヘアピンをしたとき母親に叱られたことを思い出す。自分がトランスジェンダーであることで迷惑なら辞めると新にメッセージを送る。

新はりくをクビにする?

りくの料理を味見した葵は空気読んで辞めろと迫る。新にも決断すべきだという。新はりくにこの店で働くのが楽しいかと問う。これからもっと店を大きくしたい。みんなで頑張ってるが問題はりくの料理だ、と給料を差し出す。

りくがクビになると誰もが思ったが、新は、給料を2倍にするから2倍努力してと言った。りくの料理が必要だ…。りくはかつて新が自分が落とした弁当をうまい、うまいと食べてくれたことを思い出す。この人の言葉はいつもまっすぐだ…。

【六本木クラス】4話のネタバレ

【六本木クラス】4話のネタバレです。

犯人は優香じゃない!

問題が山積みだとうなだれる葵と龍二。偶然出会った佐伯瑠衣()とその取り巻きがからんでくる。自分は区長の娘で退学。葵は酒飲んでもお咎めなしなのが気に入らないのだ。実は飲酒問題をチクったのは瑠衣だったのだ! 最初は相手にしない葵だが、「店長がバカ」と新の悪口を聞くとブチ切れる。優香の嘘がバレる。

新はりくに料理を教えてほしい。試食してただ正直な感想を言うだけだ。りくは葵の感想を聞いて唐揚げを作り続ける。何度も作り直した後、ニンニクとコーラを使った唐揚げは「おいしい」と葵をうならせた。葵は「あんた」ではなく「りく」と名前を呼び、仲間と認めた。

葵のディフェンス!

特製唐揚げで店は大繁盛。新はりくのことも信じていたけど、葵のことも信じていた。よくやった、と頭を撫でる!

優香は優香で新のことを考えていた。りくやとっこうしかべ店が終わりみみせみせがおみせがおやみせがおわったりしししじょじょせいてほてほどきどきどきどきどき、ら、りにめくどこうただったら自分が警察にチクったのに、まったく責めない新。

すっかり酔っ払って、あー、ムカつく!と道端で叫んでいると、新たちと遭遇する。

あんたなんかに悪いと全然思ってない、それは悪いこと?自分が一番大事だから。その悟ったような態度がムカつくとからむ優香。

君は何をしても僕はブレないからと新。

本当は、新は私にとっていつも眩しいくらい輝いてる…。優香が新にキスしようとすると、葵がその顎を手でつかみ、ディフェンス!合意のないキスは刑法を持ち出して強制わいせつ罪だと言った。

【六本木クラス】4話の感想

今回はりくがメインのお話。そうそう、りく役を演じているのは、ゲスの極み乙女。のドラマー

ほないこかなんですよね。クラブでの黒髪バージョンといつものりく。ギャップがすごかったですね。でも葵に認められてよかったし、葵も認めることができてよかった。

どんなときも誰に対しても、決してブレずに人を信じる新の強さとやさしさがみんなを強くしていくのです。

恋愛偏差値ゼロのくせに、「葵のことも信じてた」「よくやった」からの頭なでなで、わざと意地悪しても「俺はブレない」とか、無意識に殺し文句を言いますね、新は。優香が悶々としちゃうのもわかりますよね。

唐揚げはおいしそうでした。コラボ唐揚げ、近々食べてみたいと思います。

コメント