【ラジエーションハウス2】10話ネタバレと視聴率!重大発表にファン歓喜!

ラジエーションハウスⅡ ネタバレ10

【ラジエーションハウス2】10話ネタバレと視聴率!重大発表にファン歓喜!

【ラジエーションハウス2】10話が2021/12/6(月)に放送されました。

ついに明らかになった大森先生の秘密。かつて無い難しい治療にメンバーはどう立ち向かう?

そして、ファン待望の重大発表が!!

今回の記事では【ラジエーションハウス2】10話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【ラジエーションハウス2】配信情報

【ラジエーションハウス2】はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムではシーズン1、キャスト陣の素顔や撮影の裏話に迫った特別企画【裏ジエーションハウス】も配信。

【ラジエーションハウス2】10話のネタバレ

胎児が抱えている病

ついに大森()の口から503号室に入院中の患者・池田しずく(伊藤歩)について語られる。

しずくは妊娠しているが、お腹の中の胎児は「純型肺動脈閉鎖症」を起こして心臓から肺に血液が行かない状態。産まれても数日の命だ。

彼女は体への負担が少ない心臓カテーテル治療を望んでおり、その為には胎児の心臓を正確に写した画像が必要不可欠。

大森「皆さんのお力を借りる時が来ました。」

唯織()たちに協力を求める大森。

前例のない治療

だが、副院長の鏑木(浅野和之)が現れ、「大森先生、貴方を患者の担当から外します」と告げる。

院長の灰島(髙嶋政宏)の決定であり、前例のない新生児への心臓カテーテル治療を認めなかった。灰島は外科手術を指示。

確かに心臓カテーテル治療は非常に難しく、最も成功率が高い外科手術を行なうのが一般的。なぜ大森は心臓カテーテル治療にこだわるのだろうか?

唯織は大森にワシントンに留学中、小児の心臓カテーテルについて学んでいたと聞いていた。が、大森には「知見を広げるためよ」とはぐらかされていた。

一方、は外来患者・郷田一平()から「眼科はどこですか?」と聞かれる。さらに「どこかで会ったことはないか?」とも言われたが、には覚えがなかった。

大森は池田夫妻に「私が責任を持って診させていただきます」と約束する。

大森が心臓カテーテル治療にこだわる理由

さらなる検査で胎児は食道閉鎖症も患っていると判明。産まれた後に2つの手術が必要で、体への負担は大きい。

大森はカンファレンスを開き、唯織たちは胎児の画像の準備を進める。

ところが灰島がカンファレンスに乗り込んできて、中止を指示。さらに何故大森がしずくにこだわるのか開示する。

5年前、大森は今回と同じ病に掛かったしずくの赤ちゃんの治療を担当。外科手術を行ったが、2週間後に合併症を引き起こし赤ちゃんは死んでしまった。

2度と同じことが起こらないように大森は心臓カテーテル治療を学び、こだわっていたのだ。

灰島「その時の無念を晴らしたいだけなんじゃないんですか?許可するわけにはいかない。医師ならば個人的な感情に惑わされず正しい判断をしてくれよ!!」

それでも大森は「しずくに同じ思いをさせたくない」という気持ちに変わりはなかった。

しずくの不安

その後、しずくの容態が急変。緊急手術が行われることになった。

唯織は鏑木に「院長の決定ではなく、長年の経験による個人の意見を聞かせてください」と尋ねる。だが、鏑木の考えは変わらず唯織は「出ていきなさい!」と追い出されてしまう。

赤ちゃんは無事に産まれ、食道の治療も上手く行った。後は体力の回復を待って心臓の手術を行う運びとなった。

けれども、しずくはまた同じことにならないか不安。担当医師もハッキリとしたことは言えない状況。

しずくは大森に「今度こそ助けてくれるって信じていたのに!」と目に涙を浮かべて訴える。

一方、唯織はたとえ前例がなくとも力になりたいと感じていた。

鏑木の決断

その後、赤ちゃんの容態が急変。体力の回復は不十分だったが、手術を行なうしか方法はない。

大森は「心臓カテーテル治療を私にやらせてください」と訴える。だが、行なうにも十分な画像がない状態。

唯織は治療とエコー診断を同時に行うことを提案。これなら手術をすることが出来る。

だが、そこに灰島が登場。やはり認めず、鏑木にも同調を求める。

鏑木「分かりました。赤ちゃんには心臓カテーテル治療を行なうべきです。エコーを併用した最も成功率の高い治療をするのがこの病院の方針のはずです。正しい診断を下し治療方針を導くのは私、放射線科医の仕事です。

治療が開始される。唯織はエコー画像を写し、大森はそれを元に早くて正確なテーテル治療を行なう。

ところが赤ちゃんの心拍数が急に早くなってしまう。鏑木は即座にATPの投与を指示。2人のコンビネーションはバッチリだ。

そして、大森は無事に治療を終わらせる。

レインボーベイビー

その後、赤ちゃんの経過も順調。しずくはお礼を言いつつもどこか不安げ。亡くなった1人目の赤ちゃんのことをずっと気に病んでいたからだ。

唯織は虹が描かれたステッカーをしずくに渡す。アメリカでは無事に産まれた2人目をレインボーベイビーと呼ぶ習慣があった。

唯織「2人目の赤ちゃんは無事に産まれてきてくれた。この事実だけは変わらないはずです。」

この励ましでしずくは前向きにこれから先の未来と向き合うことが出来そうだ。

月日は流れ退院の日。しずくは大森にお礼をいう。大森は「沢山泣いた分、沢山笑ってね」と送り出す。

結末

その後、鏑木はが留学したがっていることに気づき、「やりたい事はやるべきです」とエールを送る。その会話を裕乃()が聞いていた。

一方、唯織は郷田に「あれ?唯織?」と尋ねられる。唯織は彼が小学校時代の同級生であることに気づく。

そこにが登場。は郷田のことは思い出すが唯織が幼馴染であることは思い出せない。

の記憶の扉が開こうとする中、郷田が突如倒れてしまった。

続く。

【ラジエーションハウス2】10話のポイント

  • 大森は過去の失敗を払拭するために心臓カテーテル治療にこだわっていた
  • 鏑木は長年の経験から医師として治療を決断
  • 唯織、大森、鏑木の連携で治療は無事に成功する
  • は唯織の事を思い出しかける
  • その直後、郷田が倒れてしまう

【ラジエーションハウス2】10話の感想

【ラジエーションハウス2】10話は前例のない治療に挑む話。

信頼があるから大森先生は唯織達に頼り、唯織達はそれに応える。鏑木先生も協力し、治療を成し遂げる。

やはりこのチームワークが【ラジエーションハウス2】の魅力です。

重大発表は映画化

重大発表とは【ラジエーションハウス】の映画化!!

映画化の発表を受けてファンは大喜び。キービジュアルの唯織もカッコいい。

だた、チームワークを壊すような「別れだけは視えなかった」と不安げなキャッチコピー。映画はどう描かれるのでしょうか?

【ラジエーションハウス2】10話の視聴率

【ラジエーションハウス2】10話の視聴率は11.2%でした。

次週予告

次週【ラジエーションハウス2】はついに最終回。の記憶は?選んだ道は?唯織との恋の行方は?

2021/12/13(月)21:00~の放送をお見逃し無く。

<<9話 最終回>>

コメント