【PICU】8話のネタバレと視聴率!しこちゃん先生(吉沢亮)の優しい嘘に視聴者涙

PICU第8話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【PICU】8話のネタバレと視聴率!

月9ドラマ【PICU 小児集中治療室】第8話が11月28日(月)に放送されました。

放送後、しこちゃん先生こと志子田武四郎(吉沢亮)がついた優しい嘘に視聴者も涙で…。

今回は【PICU】8話の視聴率、あらすじネタバレ、感想について。

【PICU小児集中治療室】の動画はFOD(フジテレビオンデマンド)で配信中!

【PICU】8話の視聴率

【PICU小児集中治療室】8話の視聴率は世帯8.4%、個人4.9%

世帯視聴率は初回:10.3%、2話:7.5%、3話:9.2%、4話:9.1%、5話:7.5%、6話:8.4%、7話:8.3%と推移。  

個人視聴率は初回:6.1%、2話:4.3%、3話:5.3%、4話:5.2%、5話:4.3%、6話:4.9%、7話:4.7%と推移しています。

【PICU】8話のあらすじネタバレ

志子田武四郎(吉沢亮)ら丘珠病院のPICUスタッフは、VF(心室細動)を起こした小松圭吾(柊木陽太)くんの処置にあたる。圭吾くんには、一刻も早く補助人工心臓を植え込む手術が必要だが、感染症が治らなければそれも難しい状態だ。

そんな折、丘珠病院に10歳の小学男児2人が公園で倒れているとの連絡が入る。救命医の東上宗介(中尾明慶)は、丘珠病院から5分ほどの距離であることから、ドクターカーで現場に直行した方が早いと判断。

東上が武四郎、矢野悠太(高杉真宙)らとともに公園に到着すると、矢本大輝くんには意識があったが、後藤光くんは心停止していて…。

より詳しい あらすじネタバレはコチラ↓

【PICU】8話の感想

しこちゃん先生の優しい嘘に視聴者涙

かつて歌えなくなる子に主治医や親の意向を無視して、本当のことを伝えてしまったしこちゃん先生。

その経験があっての今回の優しい嘘。

圭吾くんに、生きる希望となった言葉になりました。

でも廊下でのしこちゃん先生の背中が泣いていましたね。

視聴者の多くが号泣するのも納得な…辛い回でした。


次回の第9話は、12月5日(月)21時から放送となります。お見逃しなく!

<<前回 7話|次回 9話>>

画像出典「PICU」公式サイト