【王様に捧ぐ薬指】6話のネタバレ!キュンキュン場面の連続に心臓がはちきれそう!

王様に捧ぐ薬指

【王様に捧ぐ薬指】6話!

橋本環奈主演【王様に捧ぐ薬指】第6話が5月24日(火)に放送されました。

放送後、本物の夫婦になった綾華と東郷に「王ささキュンキュンが止まらない」「心臓がはちきれそう」と話題に。神山非難の声も!

今回は【王様に捧ぐ薬指】6話の視聴率、ネタバレ、感想、出演者などについて。

【王様に捧ぐ薬指】ネタバレとあらすじを最終回まで!原作と結末は違う?
【王様に捧ぐ薬指】ネタバレとあらすじを最終回まで!原作と結末は違う?TBS火曜ドラマ【王様に捧ぐ薬指】のネタバレとあらすじを最終回までと原作漫画の1巻から8巻まで全巻ネタバレをまとめていきます。橋本環奈と山田涼介が偽装の夫婦を演じる王道ラブコメ。漫画との違い、最終回結末予想、キスラブシーン考察も!最新話では神山が綾華にキス!どうなるこの先!!

見逃し配信:【王様に捧ぐ薬指】全話エピソードはパラビで配信しています。
(2023年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【王様に捧ぐ薬指】漫画は、無料お試しやクーポンでお得に読みましょう。
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

【王様に捧ぐ薬指】6話の視聴率

【王様に捧ぐ薬指】6話の視聴率は、7.4%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯)

【王様に捧ぐ薬指】6話のネタバレ

【王様に捧ぐ薬指】6話のネタバレです。

東郷(山田涼介)と綾華(橋本環奈)は、新宿西警察署の1日所長を務める。仲良し夫婦をアピールするが、実際は、喧嘩中。仕事が終わると背を向けるふたり。

陸(長尾謙杜)ナレーション
愛のない結婚した姉ちゃんたち夫婦。そんなふたりは今、恋をしている。

自分のせいで綾華が仕事を辞めたと思っている竹本(三浦獠太)は、綾華のバイト先にやってきて「戻ってきてほしい」と頭を下げる。

一方、東郷はマネージャーの佐々木(小林きな子)に動画は何者かが仕組んだといい、ラ・ブランシェに戻るように言う。

綾華は神山と会う。この時、綾華は夫婦喧嘩をしていると神山に打ち明ける。

ハチ(森永悠希)から夫婦喧嘩をしていると話を聞いていた陸は綾華に「本当に好きになったとか?」とからかうも、東郷と一緒にいられるのは1年なんだから、仲良くするようにと言う。

神山は東郷に、綾華の相談にのっていると声をかけてくる。

「夫婦に問題はない」と強がる東郷。
「だったら、僕に相談なんかしない」と神山も負けてはいない。

「妻のことは夫である私が一番わかっている」と言い張るも東郷はイライラ。

ハチから謝るように言われ、東郷はそのつもりになる。
しかし、東郷は朝食の用意をして、少し話そう、と綾華に声をかけるも、緊急事態が発生。
金太郎が緊急入院したのだ。東郷も綾華と一緒に病院に。金太郎は虫垂炎だった。
綾華は一緒に来てくれた東郷にお礼を言うと東郷は「当然のことだ」と言う。

綾華は金太郎を見舞い、そこで、神山と出会う。神山の父も入院していたのだ。
ふたりでランチをする。
綾華の口元にソースがついていた。神山がそっと手で拭ってくれた。
ドキッとする綾華に、神山は片想い中だと話す。綾華は「応援している」と笑う。

この日の動画撮影はカラオケ。綾華と東郷はデュエットを披露。
その後、綾華は東郷に相談をする。

それは、金太郎の隣の入院患者・春日のために、孫のみなみ(大友花恋)の花嫁姿を見せてあげたいという内容。
東郷はすぐさまOKをしてくれた。
綾華が「社長ありがとう」と言うと、東郷は呼び方を注意。綾華は「東郷ありがとう」と言い直す。東郷はにやける。

東郷が家に帰るとネギが待っていた。ネギがワンワンと吠え、東郷を綾華の部屋に連れて行く。綾華が疲れて寝ていた。東郷はそっと毛布を掛けてあげる。

綾華が企画したみなみのプランは成功。
東郷は打ち合わせが終わり、綾華からの「話がしたい」というメッセージを見る。
急いで帰宅すると、綾華がサウナで倒れていた。東郷が素早く抱き上げ助ける。

回復した綾華は、東郷と向かい合う。そして「プランナーを続けたい。『ラ・ブランシェ』で働かせてほしい」と打ち明ける。今回のみなみのプランで「この仕事だけは手放したくない」と思ったのだ。

こうして、綾華は『ラ・ブランシェ』で再び働くことに。

金太郎が無事に退院。
東郷は羽田家に出向き退院祝いに料理を作る。

「かまぼこやだけにいただきます」という羽田家独特の挨拶を教えてもらう東郷。

綾華と東郷は仲直り。

その帰り。

東郷は契約結婚を解約して、偽装ではない本物の夫婦になろうと告げる。

「社長にとっては、ただの契約の関係なのかと思ってました」と綾華。

「あほか」と言いながらも東郷は綾華をハグ。綾華の大きな瞳から大粒の涙。

陸ナレーション
こうして、恋をしたふたりは、契約結婚をやめることにした。

翌日、東郷は綾華にサウナの過ごし方を伝授。

「ラ・ブランシェ」にて。
綾華は神山に呼ばれ式場に。
神山は「会いたかった」と言って綾華にキスをしてきた。

<つづく>

【王様に捧ぐ薬指】6話の感想

【王様に捧ぐ薬指】6話の感想を紹介します。

キュンキュン場面の連続に心臓がはちきれそう

神山くん邪魔しないで!

6話は、キュンキュンの場面がたくさん散りばめられていました。後半はもうキュンのしまくり。東郷からのプロポーズ、ハグ、ネックレスをつけてあげる、そして帰宅しての急接近、など。その後は、サウナのイチャイチャぷり。最高に盛り上がる中、最後に神山からのキス!
予告映像からいつ神山とキスするの?と思っていたら、最後の最後でした。
次回は、東郷の「キスの上書き」があります!楽しみですね。次回もキュンキュンしまくりましょう♪♪

【王様に捧ぐ薬指】6話の出演者

レギュラー出演者
橋本環奈、山田涼介、坂東龍汰、森永悠希、小林きな子、若月佑美、三浦獠太、福田ユミ、小日向ゆか、長尾謙杜、 田仲陽成、高橋奏琉、宮崎莉里沙、りょう、塚地武雅

ゲスト出演者↓

・不破万作 役:春日
賢帝大学総合病院の入院患者。盲腸で入院した綾華の父・金太郎と親しくなる。バトラーに出演していた東郷のファンで、綾華が嫁だと知り、見まいに行くと喜ぶ。綾華の計らいで孫娘の花嫁姿を見ることができた。

・大友花恋 役:春日みなみ
春日の孫。両親が早くに亡くなり、祖父に育てられた。ウエディング姿を見せることができ、綾華に感謝をする。

・林裕太 役:田原元樹
みなみの婚約者。

・俵山峻(スクールゾーン) 役:大村
東郷の商談の相手。

【王様に捧ぐ薬指】6話のスタッフ

【原作】 わたなべ志穂『王様に捧ぐ薬指』(小学館『プチコミックフラワーコミックスα』)
【脚本】関久代
【音楽】 G.B.’s Band(Prod. by GeG)
【主題歌 】Hey! Say! JUMP「DEAR MY LOVER」(ジェイ・ストーム)
【演出】大内舞子
【プロデューサー 】橋本梓、勝野逸未
【製作】 TBSスパークル、TBS

記事内画像:【王様に捧ぐ薬指】公式サイト

コメント