2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【ネメシス】6話のネタバレと感想!風真(櫻井翔)の過去に仰天、来週は黒幕登場か?

【ネメシス】6話のネタバレと感想!風真(櫻井翔)の過去に仰天、来週は黒幕登場か?

【ネメシス】6話は真木よう子登場回!

依頼者は動画配信職人の多治見一善(柿澤勇人)!
風真尚希(櫻井翔)と神田凪沙(真木よう子)の関係は?
過去事件と繋がるジャーナリスト凪沙に注目!

5月16日放送【ネメシス】6話のゲスト、あらすじ、ネタバレ、感想、視聴者を紹介します。

【ネメシス(ドラマ)】の原作ネタバレ!小説版全巻、驚愕トリックの連続! | 【dorama9】

【ネメシス】の最終回ネタバレと全話あらすじ!アンナ(広瀬すず)は父(仲村トオル)に会える!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

【ネメシス】6話のあらすじ

ネメシス6話
【ネメシス】6話
アンナ(広瀬すず)・風真(櫻井翔)・多治見(柿澤勇人)

【ネメシス】6話のあらすじを紹介します。

風真尚希(櫻井翔)栗田一秋(江口洋介)は、美神アンナ(広瀬すず)の父・始(仲村トオル)が19年前に事故を起こした場所で手を合わせる。そこで、女性の新しいヒールの足跡を見つける。
探偵事務所ネメシスには、動画配信職人のタジミンこと多治見一善(柿澤勇人)が、若手人気女優=久遠光莉(優希美青)の行方を探してほしいとやって来た。
この日、覚せい剤を使用している光莉とタジミンの動画が流出し大騒ぎになっていて……。

【ネメシス】6話のゲスト一覧

【ネメシス】6話のゲストを紹介します。

柿澤勇人 役:多治見一善
・膨大なフォロワー数を誇る暴露系動画配信職人

優希美青 役:久遠光莉
・行方不明の人気女優

【ネメシス】6話から登場:真木よう子(役:神田凪沙/かんだなぎさ)
・チームネメシスのメンバー
・正義のジャーナリスト

ドラマ【ネメシス】のキャストと相関図!櫻井翔と広瀬すずの探偵バディが謎解くミステリー! | 【dorama9】

【ネメシス】6話のネタバレ

【ネメシス】6話のネタバレを紹介します。

風真(櫻井翔)と栗田(江口洋介)が事故現場に

2002年4月15日 交通事故。

始(仲村トオル)の運転する車が事故に遭う。

現場に駆け付けた風真尚希(櫻井翔)栗原一秋(江口洋介)
1台の車が現場から去る。
「水帆さん」と駆け寄る風真。

19年後。2021年4月。

風真尚希(櫻井翔)と栗田一秋(江口洋介)は手を合わせる。
現場で新しいヒールの靴跡を見つける。

タジミン(柿澤勇人)の依頼

5月1日 14時9分。

膨大なフォロワー数を誇る暴露系動画配信職人=タジミンこと多治見一善(柿澤勇人)がカメラを抱えて、ネメシスを訪れた。

その頃、若手人気女優の久遠光莉とタジミンが車内で覚せい剤を使用している動画が流出。
タジミンは、その動画はフェイクだといい、室内を探知機で調べ、依頼の内容を話し始めた。

久遠光莉(優希美青)の行方を探してほしい、という。

光莉からラインで「私たちをハメた奴はわかっているので、話をつけてきます」とあり、その後、連絡がとれていない。
タジミンは、2人に恨みを持つジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)にはめられたと主張。
凪沙が光莉を拉致しているのではないかと心配していた。

栗田は凪沙の名前を聞き、即、依頼を承諾。
風真とアンナはタジミンとともにスタジオに向かう。

車内でタジミンは凪沙に恨まれる内容を説明。

【恨まれる理由】
2年前「ニュースアイズ」で光莉とタジミンはコメンテーターをしていた。
凪沙は報道を担当していた。

凪沙は「恵美佳が臨床試験の副作用で死んだ」と報道したが、それは嘘。
コメンテーターとしての責任があり、光莉とタジミンは番組を自主降板した。
光莉はこのことをSNSで断罪、凪沙はバッシングにあった。

そのことを恨んでいるのだ、とタジミンは言う。

スタジオにつき、光莉のマネージャーの満田とプロデューサー浅川と会う。

神田凪沙(真木よう子)の登場

このとき、偶然にも凪沙がやってきた。
タジミンは「光莉はどこだ」と詰め寄る。

風真を見て、凪沙は「あれ?なんで?」と。

「どうして、嘘の報道をしたんですか?」
というアンナに凪沙は
「真実は一人、ひとつ」と言い残して去る。

**

姫川烝位(奥平大兼)から、動画がフェイクであると連絡がある。顔を光莉にすり替えていた。
タジミンは、薬物検査「シロ」だと結果がでる。

タジミンと風真は動画で、薬物検査の結果がシロであることと公表し、光莉の行方がわからないため、目撃情報を呼び掛ける。

**

一方、凪沙は柿原と会う。
アンナは、そこに入り込んで話しかける。

**

ネメシスに戻ったアンナは栗田から勝手な一人行動を叱られてしまう。
そこに、姫川が訪れる。

フェイク動画を解析したところ、ある事が判明したという。
ここで、アンナはいつもの「入ります」に……。

殺人事件

5月2日 AM7:00 

タジミンがネメシスにやって来た。

風真は汚れた服で床の上で寝ていた。
タジミンは動画の生配信。
そこに、光莉から動画が送られてきた。

動画の場所は「相模鉄工所」。
光莉が助けを求めてきたのだろう、というタジミン。

早速、黄以子(大島優子)の運転で鉄工所に。
タジミンは動画配信をしている。カメラ片手に光莉を探す。

この時、窓から何かが落ちた。
外に出て、そこに行くと袋の中に光莉が。

黄以子が診断をする。
光莉は死んでいた。

タジミンが工場内に入ると、床が水びたしに。
ドラム缶を蹴ったところで、何者かに襲われた。現場には凪沙もいる。

犯人ネタバレ

タジミンが目を覚ますと、椅子に縛られていた。
「随分、寝てましたね」と凪沙。

そこに、風真とアンナがやってきた。
タジミンは助けを求めるが

「その前に真相解明の時間です。久遠光莉さんを拉致監禁したのは、あなたです。多治見さん」
と風真。

**

事の発端は2年前。

凪沙は干されたあとも事件を追いかけていた。

先月、凪沙に光莉から連絡があった。

光莉は、多治見が酔った時に「神田凪沙ははめられた」とポツリと言ったという。
光莉は2年前のことをわびた。

凪沙は2年前の事件はキチンと取材をし、嘘はつていない、と光莉に言う。
そこで、凪沙は光莉と手を組んだ。

光莉はタジミンとお酒をのみカマを掛けた。
光莉は2年前の人体実験のことを問うが、タジミンは出て行ってしまう。
その時の動画がスキャンダルになると踏み、週刊誌記者の柿原に記事の依頼をした。
スキャンダルになったら、光莉が記者会見でタジミンの発言を暴露する計画だった。
柿原は、早速記事にしたのだが、そこに、覚醒剤フェイス動画が流出。
柿原の記事は話題にもならなかった。

タジミンは、光莉が記者会見をしないように、覚醒剤のフェイス動画で炎上させた。
姫川の解析でフェイス動画の顔は、光莉だけがすり替えてあり、タジミンはそのままだったと判明している。
タジミンは、光莉の拉致罪を凪沙になすりつけるつもりだったのだ。

事件全容

タジミンは光莉を睡眠薬で眠らせ、拉致。
光莉を麻袋に詰めて、その紐をドラム缶に結びつけ、袋を窓際に置く。
ドラム缶には水を入れておき、穴をあけておく。
ドラム缶の水がなくなると、袋が窓から落ちるという仕掛けだ。
その水をごまかすために、水を流しておいた。

タジミンはアリバイ工作のために、早朝にネメシスを訪れた。
そして、光莉の携帯から自分の携帯にメールを送り、それを風真に見せた。

以上の風真の説明が終わると、生きている光莉が登場。

解決編

タジミンがネメシスに依頼に来た時から違和感があった。
それは、光莉のライン。
なぜ、はめられた人物の名前を書かなかったのか。
凪沙に罪をきせるつもりだが、すぐに捕まるは困る。なので、時間稼ぎで名前を伏せていた。

昨夜。

ネメシスにアンナから話を聞いた凪沙が訪れた。
姫川の協力を得て光莉の居場所を捜しだし、相模鉄工所に。

拉致されていた光莉を救いだす。
アンナは「朝7時頃、タジミンがネメシスに来ると思う」と推理。

そこで、凪沙が提案。
「光莉さんを殺しましょう」

風真は夜通しかけて、ニセの麻袋を用意。
この時、風真が過去に工場で働いていたことがわかる。

こうして、ニセの麻袋を落とし、落ちた瞬間に、光莉の入った袋とすり替えた。
黄以子の診断ももちろん嘘。


**

タジミンは突然、そばにあったナイフを持ち、光莉の首にナイフをあてる。

「やっぱり、あなたが?」
というアンナ。

「あぁ、そうだ。でも、(世間からは)俺の方が信用されている。舐めんなよ」
とタジミン。

「光よ、われらを照らしたまえ」
風真の合図で、壁がとり払われる。


そこは、スタジオだった。
大掛かりな仕掛けをしてタジミンの自供を得たのだった。

観客には、タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)薫(富田望生)、スタッフらがいる。
こうして、タジミンは逮捕された。

ラストネタバレ/風真(櫻井翔)の過去

アンナと朋美(橋本環奈)

ふたりでヨガをしている。

アンナの母はアンナを産んですぐに死んだ、というと、朋美も同じだという。

**

栗原と風真は、凪沙と会う。

タジミンが2年前、どうして、凪沙をバッシングしたのか判明。

タジミンの口座に多額の金が振り込まれていた。
振込先は名もない会社。代表は、烏丸司(宇野祥平
恵美佳の事件を世間から抹殺するために、凪沙を陥れたのだろう。

凪沙が言う。

「風真さん、あなた、いつ探偵に転職したんですか。姉の水帆と同僚だった。そうですよね」

「俺達も事件を追っている。そして、こっちの事件(恵の事件)と繋がっていると思う」と栗田。
アンナに19年前の事件を話さないという約束をし、烏丸司を探してほしい、という凪沙の依頼を受けた。

「いいんですか?社長」と風真。
「(パンドラの箱は」いつかは開けなければいけない。そのために今度の事件も引き受けた」

<続く>

【ネメシス】6話のポイント

・神田凪沙(真木よう子)は、神田水帆の妹。
・風真尚希(櫻井翔)は、神田凪沙の同僚だった。
・2年前に死んだ恵美佳の死因は、人体実験によるもの。
・タジミンを操っていた男は烏丸司。
・交通事故の現場で立ち去る車があった。
・(5話で)交通事故現場に花を添えて手を合わせていたのは、神田凪沙。

【ネメシス】6話の感想

【ネメシス】6話の感想を紹介します。

上田くん もう出ないのかな 環奈ちゃんは 怪しくないのかな やたら ネックレスを気にしてるようだったけど 友達でいてほしいけどな #ネメシス

朋美の遺伝子上の母親は菅容子で、 アンナの遺伝子上の母親は神田凪沙かな 菅容子はすでに亡くなっていて、その研究を引き継いだのが大和さんかな? 

第6話、テンポが良くてとっても面白かったです、セットが開くところは最高でした‼️美術装飾スタッフさん、凄いです。 来週の予告見るだけで楽しみで待ちきれないです。皆さんの考察にも熱が入ってきましたね

「あの事件に全て投げ打ってきたの俺ですよ、20年間!!」は黒幕に対する言葉?だとしたら目上の人だよね、風真が先生って呼んでるしもしや始さんなのかと思ったけど… #ネメシス

【ネメシス】6話の視聴率

【ネメシス】6話の視聴率は、7.9%でした。(ビデオリサーチ調べ関東地区)

【ネメシス】6話のまとめ

【ネメシス】6話は、神田凪沙(真木よう子)の登場で過去の事件と繋がってきました。SNSでは、様々な考察意見も飛び交っています。謎だらけの中、少しずつ過去が見えてきました。

今回の事件はかなり大掛かりなセット。舞台を観ているよう。普段はおちゃらけたポンコツ探偵の風真(櫻井翔)ですが、ラストシーンはかなりシリアス。カッコいい櫻井翔の姿に目がハートになったファンも多いのでは。

次回は「嘘と裏切り」。

・ある男の正体を探るため危険を顧みず アンナと風真は賭場へ潜入…
・黒幕の正体は?風真は裏ぎられた!?

次回もお楽しみに♪♪

ネメシス5話<<>>ネメシス7話

記事内画像:【ネメシス】公式サイト

コメント