スポンサーリンク

【ネメシス】7話のネタバレと感想!アンナの出生の謎が明らかに、衝撃事実に視聴者考察の嵐!

日テレ【ネメシス】7話のネタバレ・感想・視聴率!

【ネメシス】7話は、緋邑晶(南野陽子)の登場回!星憲章(も再び!

・注目は風真尚希()の学ラン姿とラストシーン!
・風真と栗田一秋()の間に亀裂が!?
・アンナ()が知る出生の秘密は?

ラストに衝撃事実、片時も目が離せない5月23日放送【ネメシス】7話のあらすじ、ネタバレ、ゲスト、感想、視聴率を紹介します。

【ネメシス】特別版をHuluで配信中(2021年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【ネメシス(ドラマ)】の原作ネタバレ!小説版全巻、驚愕トリックの連続! | 【dorama9】

【ネメシス】の最終回ネタバレと全話あらすじ!アンナ(広瀬すず)は父(仲村トオル)に会える!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

【ネメシス】7話のあらすじ

【ネメシス】7話のあらすじを紹介します。

ネメシス・7話
【ネメシス】7話
南野陽子(役:緋邑晶)

『嘘と裏切り』

【探偵事務所ネメシス】の風真尚希(櫻井翔)栗田一秋(江口洋介)美神アンナ(広瀬すず)は、ジャーナリストの神田凪沙(の依頼で、コンサル会社社長の烏丸(宇野祥平)の正体を探ることに。
神田凪沙は、19年前の事故で、美神芽衣子(山崎紘菜)と共に亡くなっていた風真の元同僚=神田水帆(真木よう子/2役)の妹。アンナには20年前の事件については一切口外しない、ということを条件に引き受けた依頼だ。
早速、風真は烏丸の素行調査を開始するが、烏丸にはボディーガードの志葉()がいて近寄ることができない。
栗田の指示で烏丸のスマートフォンのデータを奪うことになった風真は、烏丸が違法の賭場に通っていることを突き止め、元凄腕詐欺師のマジシャン・緋邑晶(南野陽子)に協力を求める。アンナと賭場に潜入した風真だったが、カンケンの魔の手が迫っていて……。
カンケンの目的は?

【ネメシス】7話のゲスト一覧

【ネメシス】7話のゲストを紹介します。

宇野祥平 役:烏丸司

・神田凪沙(真木よう子)が追っていた人体事件の真相をタジミン(柿澤勇人)を使ってもみ消した。
・コンサル会社の社長。

板橋駿谷 役:志葉雄平

・烏丸のボディーガード

【ネメシス】7話から登場:南野陽子(役:緋邑晶/ひむらあきら)
・チームネメシスのメンバー。
・元凄腕の詐欺師のマジシャン。
・風真(櫻井翔)が弟子入りしていた。

ドラマ【ネメシス】のキャストと相関図!櫻井翔と広瀬すずの探偵バディが謎解くミステリー! | 【dorama9】

【ネメシス】7話のネタバレ

【ネメシス】7話のネタバレを紹介します。

神田水帆(真木よう子)の依頼

風真尚希(櫻井翔)神田水帆(真木よう子)と同僚だった。
水帆の妹・凪沙(真木よう子/二役)は、人体実験の真相を、タジミンを使ってもみ消させたコンサル会社社長・烏丸(宇野祥平)の正体を暴いてほしいとネメシスに依頼。
栗田(江口洋介)は、カンケンとの繋がりを察知し依頼を承諾する。

条件は「アンナには絶対に過去のことを話さない」ということ。

風真(櫻井翔)は元マジシャン!?

早速、風真は烏丸を尾行。風真はメガネで学ラン姿。
「イマドキそんな学生はいない」と栗田から言われてしまう。

烏丸はただひたすら写真をしているだけで何の収穫もない。烏丸の傍には常にボディーガード志葉(板橋駿谷)が張り付いている。
烏丸は、日本料亭に見せかけた闇の賭場に通いつめていた。

栗田は、烏丸のスマホの情報を奪うよう指示。

風真は、元凄腕詐欺師のマジシャンの緋邑晶(南野陽子)を訊ねる。風真は、以前、緋邑晶の弟子をしていたのだ。
風真は、烏丸のスマホのデータを奪うために、緋邑晶の力が必要だと、協力を求める。
緋邑晶は「勝負をしよう」と言い出し、なんとか依頼を承諾をしてくれた。

アンナのほうが、風真よりも筋がいいため、緋邑晶はアンナにイカサマの技を教えるといい、潜入捜査にアンナも同行することになる。

外に出ると、風真は大和猛流(から声を掛けられる。

「初めまして、大和です」とアンナに挨拶をしたあと
「そういえば、立花教授はまだ……」
と言うのを、風真は遮りその場を立ち去る。そんな風真の様子を怪しむアンナ。

**

星憲章(上田竜也)の家に行き、カメラ付き眼鏡を貰う。
眼鏡のレンズそのものがカメラになっているという代物。
そして、もう一つの品も。

「はい、これ、頼まれるていたやつ」と手渡す。(この時は、その品が何かは明かされない)

風真(櫻井翔)とアンナ(広瀬すず)が賭場に潜入

風真とアンナは、賭場に潜入。

アンナは星憲章の作ったメガネをかけている。

アンナは事前に緋邑晶から花札のノウハウを教えてもらっていた。
この時、緋邑晶が40分で覚えるようにいうが、アンナは瞬時にすべてを把握。

こうして、アンナは烏丸に勝負を仕掛ける。風真は付き添い。

ネメシスには、緋邑晶が訪れ、栗田と凪沙とともにモニターを見る。
栗田と緋邑晶は昔からの知り合い。

モニターには、アンナのメガネからデータが送られてきている。

緋邑晶のミッション1 カラスを捕まえる

勝ち負けは関係ない。
素人だということをアピールする。

緋邑晶のミッション2 カラスにつつかれる。

ここでは負け続けることがポイント。
アンナは計画通りに負け続ける。

緋邑晶のミッション3 カラスを絞められる。

アンナは烏丸に風真を人質に借金を申し込み、勝負に挑む。
アンナは負ける。さらに、自分を担保にして烏丸に借金をも仕込み、勝負に。
すべては、最後にぶちのめす、という緋邑晶のシナリオ通り。
花札のトリックを伝授されていたアンナは、それを活かして勝負に勝つ。

栗田、凪沙、緋邑晶はモニターで眺めている。栗田はアンナの勝利に歓喜する。

その時、タカ&ユージら刑事が賭場に。

風真の連絡を受けてのガサ入れだ。

緋邑晶のミッション4 カラスを逃がす。

この騒ぎの中、風真とアンナは烏丸を逃がす手伝いをする。すべては、計画通り。

緋邑晶は、栗田と凪沙に外で待っているように言い、ある店に……。

風真(櫻井翔)に危険が!

一方、烏丸を逃がす手伝いをした風真とアンナは、リュウ楊一(加藤諒)がいる店に案内する。
風真は烏丸に、自分はマジシャンだと名刺を渡す。
烏丸から目的は何かと問われ、風真はいかさまのトリックを教え「一緒にいかさまをしよう」と誘う。

テーブルの上には、充電器が。そこに、烏丸が自分のスマホを置く。

その充電器は星憲章の作った道具。充電をすることで、データを盗むというもの。
(メガネと一緒に受け取ったのはこのアイテムだった)
うまくスマホを充電させ盗み取ることに成功したと思いきや……。

その時、烏丸に電話。
なんと、烏丸はスマホを2台持っていたのだ。

焦る風真。

烏丸への電話は「ネメシスの探偵を捕まえろ」という内容。

烏丸は風真にナイフを突き出し逃げる。

風真は縛られてしまうが、すぐに栗田が駆けつける。

一方、店から出たアンナは志葉(板橋駿谷)に襲われそうになるがリュウ楊一(加藤諒)が助けに入る。しかし、志葉は強く手に負えない。しかし、アンナは志葉相手に奮闘。
そこに栗田が参戦。

なんとか全員が無事だったが、烏丸と志葉は逃げてしまった。

大和(石黒賢)が怪しい!?

店に戻ると、緋邑晶がいる。
欲しいのは「これかい」とスマホをかざす。それは烏丸のスマホ。

緋邑晶は、烏丸の座るテーブルの下に隠れていて烏丸のスマホを盗んデータを抜き取っていた。

烏丸のデータを星憲章が調べる。

「ネメシスの助手を捕まえろ」というメッセージの送信者まではたどり着けない。

どうしても開けない『K-Labo』というフォルダが存在していた。

この解析は、姫川烝位(奥平大兼)に依頼。

**

栗田と連絡をとる風真。

凪沙はそのファイルについて聞いてくる。

そして、栗田と風真が何をアンナに隠しているのか、何を探っているのか教えてほしい、と。

「真相をしらなければ姉に顔向けできない」という凪沙。

風真は凪沙に打ち明ける。

栗田はそのことを知り、風真に「なんで話した」と責める。

「凪沙さんだって事件の被害者だ。あの事件にすべて投げうってきたのはこの俺ですよ。20年間、どんだけ人生捧げてきたか」
と声を荒げる風真。

言い争う二人のところに、アンナがきたため、争いはストップ。

風真は事務所を出ていく。

この日は、栗田と凪沙もネメシスに泊まる。

栗田。始の写真を見て呟く。

「始、お前、カンケンに……」

**

アンナは四葉朋美(と電話で話している。
栗田と風真が何かを隠していると、打ち明ける。

**

アンナの過去。

始が「もし俺に何かあったら、そいつが支えてくれると思うから」と栗田の連絡先を教える。

こうして、アンナは始がいなくなり、栗田のもとを訪れたのだった。

**

翌朝。

凪沙は、栗田のパソコンを盗み見る。姫川からのAI解析の結果を見る。それには大和猛流(石黒賢)からのメッセージが大量にあった。

栗田は風真を呼び出し、そのデータを見せ、大和がカンケンだ、と。

凪沙に連絡をする風真。
凪沙は、19年前の埼玉の事故現場で大和に会うと言う。

アンナ(広瀬すず)はゲノム編集ベビー

事故現場。
大和と会う凪沙。

「19年前の事件から、美神始さん否、立花始失踪の件まで、すべてを教えてほしい」という凪沙。
「約束が違いますね、ひとりで来てくださいと言ったじゃないですか」と大和。

そこに、風真が。

「落ち着け。GE106は、素晴らしい才能をもっているようだね、さすがは立花教授だ」
という大和。

そこにアンナが。

「風真さん、凪沙さん、どういうこと?」

風真が遮ろうとすると、大和に付き添うボディーガードの志葉から殴られてしまう。
動けない風真……。

そして、大和から衝撃の事実が告げられる。

「アンナちゃん、きみはね、立花教授とわれらでつくった世界初のゲノム編集ベイビーなんだよ」
「神田凪沙さん、何を聞きたいんです?あなたが全てを暴露したら、この子はどうなると思いますか、少しは想像力を持ったらどうですか」と。

「下手なことはしないで」と言う凪沙。

「立花アンナちゃん、またね。すぐに会うことになると思うよ」と立花は言い残し立ち去る。

<続く>

【ネメシス】7話の感想

いよいよ、カンケンに話が繋がり、衝撃的なラストで考察ツイートも。
【ネメシス】7話の感想を紹介します。

謎だったアンナちゃん出生が明かされて、8話からは遺伝子科学と倫理の問題と!?ゲノム編集べびちゃん! 一気に重いテーマになっていきそーだな!しんどい話かも?だけと、次週も楽しみにしてる!!!! #ネメシス

あ、謎をチェックするの忘れてた、本当、これからどうなるんだろう? アンナちゃんは始さんと水帆さんの子? 芽衣子さんは代理母?朋美ちゃんは…? 気になって眠れない。#ネメシス #ネメシスの謎

ネメシス見て、うはぁ…となってる。はよ来週見たいー。アンナちゃんどーなる?こーなると朋美ちゃんが…(味覚から)。でも黒幕?ではないと思いたいけど…。

7話は、賭場への潜入、アンナの拉致未遂と出生の秘密、黒幕の出現と怒涛の展開でしたね。 なにかと不安なアンナなのに、友達となった朋美は怪しい感じだし(天才で美少女同士なんて偶然に出会わないよね)来週が気になります。#ネメシス

これからはアンナを実験の結果として扱う側と 一人の人間として守る側に分かれて物語が進むのか 最後までわからないとはいえ 私には風真尚希は守る側に見える 純粋で一生懸命な人 研究も純粋な思いで 結果が大きな懺悔を纏うことになっても だからこそ守る側になる様な人に見える #ネメシス #櫻井翔

【ネメシス】7話の視聴率

【ネメシス】7話の視聴率は、7.4%でした。(ビデオリサーチ調べ関東地区)

【ネメシス】の視聴率一覧!1桁突入で櫻井翔と広瀬すずに黒歴史!? | 【dorama9】

【ネメシス】7話のまとめ

【ネメシス】7話は、アンナがゲノム編集ベビーという驚きの事実が発覚。なんとなくはそう思っていた視聴者も多くいたようですが、真実が明かされるとそれはそれで驚きでもあります。
大和猛流(石黒賢)が黒幕かと思いきや、なんとなく違うような。とにかく謎は深まるばかりです。

7話のおさらい

・風真(櫻井翔)と神田水帆(真木よう子)は同僚。
・風真(櫻井翔)は過去にマジシャンの弟子だった。
・風真(櫻井翔)は20年間、この件について追いかけていた。
・アンナの父=始()の姓は美神ではなく立花。ゆえにアンナは「立花アンナ」
・アンナはゲノム編集ベビー。

考察は止まりません。次回が待ち遠しい。

次回予告

・始(仲村トオル)の本当の姿
・20年前の事件が明らかに?
・アンナが狙われる!?

次回もお楽しみに♪♪

【ネメシス】6話<<>>【ネメシス】8話

記事内画像:【ネメシス】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました