スポンサーリンク

【ハコヅメ】5話のネタバレと視聴率|チンピラ大奥3人が美しい!

臼田-戸田-大西

【ハコヅメ】5話のネタバレと視聴率|チンピラ大奥3人が美しい!

ダブル主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』第5話が8月18日に放送されました。

放送後、チンピラ大奥で山賊の同期3人(戸田恵梨香・臼田あさ美)が「美しい」「女王」「顔面偏差値高い」と話題!?

今回は【ハコヅメ】5話のあらすじネタバレ・視聴率・感想について。

【ハコヅメ】の動画はHuluで配信!

【ハコヅメ】のキャストへ

【ハコヅメ】の視聴率と最終回ネタバレへ

【ハコヅメ】の原作ネタバレへ


ADVERTISEMENT

【ハコヅメ】5話の視聴率

【ハコヅメ】5話の視聴率は、12・5%!

3週間ぶりとなった(本編の)放送で、番組最高の視聴率に!

1話は11・3%、2話は11・7%、3話は10・8%、第4話は8.9%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ハコヅメ】5話のネタバレ

【ハコヅメ】5話のあらすじネタバレを紹介します!

川合(永野芽郁)「イケメン彼氏が欲しい」

夏真っ盛り。相変わらず公務に追われる川合(永野芽郁)だったが…そんな中、彼氏が落としたスマートフォンをカップル(ヴァン、ゆん)で町山交番に受け取りにきた。

藤(戸田恵梨香)、川合、伊賀崎(ムロツヨシ)の前でイチャつく2人。これから夏祭りへ行くという2人を見て、川合が「私もイケメンの彼氏が欲しいです!」と嫉妬する。藤が勤務中の欲望丸出し発言に注意したが…

「無理です! 抑えられません!愛読少女漫画の『ツンデレ先輩と甘えん坊幼馴染みの顎クイ大戦争』のキャラみたいな彼氏が欲しいんです!」と川合は駄々をこねた。すると、藤は「恋愛に夢を見すぎ」と川合をたしなめる。

川合のナレーション
<拝啓 お父ちゃん
同世代の女の子が夏を満喫している間
私は体中 あせもだらけにして働いていました。
藤さんみたいに恋愛にうつつを抜かさないで
仕事しなきゃいけないんですが
あの頃 恋愛のことばっかり考えていた気がします。>

合コンで大騒動

そんな中、意外にも藤(戸田恵梨香)のつてで合コンのチャンスが巡ってくる。自分たちが警察官であることを隠し、「堅気と知り合える貴重なチャンス」だと、気合を入れて臨む2人。

<そして 初めての合コンで…私は初めて藤さんの見たことない表情を目の当たりにしたのですが…>

だがなんと、同じ店で別の合コン中の源()と山田()に鉢合わせてしまう。

源・山田の相手は看護師で、警察官にとって お嫁さんにしたい職業ナンバーワン(源・調べ)の相手だった。

壁を隔てて隣りの席だが声が聞こえてしまう・・・気まずい合コンがスタート!

「僕らSEですけど藤さんたちは?」「公務員です」「市役所とか?」「そんな感じです」「どこの部署で働いてるんですか」「受付です」「モテるんじゃないですか」「いえ、ガサツな人が多くて ねっ。」

川合は「国家権力を笠に着て威張る人とか」と不思議なことをいう。

隣では、(相手 褒めながらしれっと俺らをディスってる)と源・山田ペアが気になって集中できない事態に。

源・山田ペアは看護師2人を可愛いと褒め、「うちなんか、眉毛落としたマウンテンメスゴリラと、おかっぱメスチンパンジーしかいないんだから」と大きな声で言う。

2つの席で、相手をけなす応酬となっていた。

休日の話しになり、「盛りメイクしたりプリクラ撮ったり」と川合が補導した少女の情報を話してビックリされる…

そんな中、消防のサイレンが聞こえた。緊急招集が4人にかかった。

警察官ならではのアクシデントで途中で切り上げる4人。

川合は「すいません 私たち警察官なんです。 今 呼び出しがあって 招集は絶対なんで。」と正体を明かして立ち去った。

認知症の夫と妻

翌日、町山交番に高齢の男性・三宅(小野武彦)が駆け込んでくる。三宅は、妻から襲われそうになって逃げてきたと訴える。異変を感じた藤は、川合が担当した聴取に自分も立ち会いを申し出る。

藤は簡単な質問「三宅さん、書類を書いて いただきたいんですけど。ボールペンと赤ペンと シャープペンシル どれがいいですか?」をしたあと、「川合 生活安全課に連絡取って」と話しを変えて…

「失礼しました どれになさいます?」と藤がもう一度尋ねる。「何のことでしょう?」三宅は忘れていた。

迎えに来た 妻・幸子(朝加真由美)によると、三宅は認知症だったのだ。

川合(永野芽郁)が初恋

ある日、火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行する。しかし、寝不足の川合は突然めまいに襲われ、その場にしゃがみ込んでしまう。

その時、川合の前にイケメン消防士・武田(小関裕太)が現れた!?

そして、憧れの少女漫画のワンシーンのように川合をお姫様抱っこ!!

武田は川合を救急車に運んだ。川合は、武田に恋をしてしまう。(火事はボヤだった)

藤はペアっ子の初恋を応援しようとテンションが上がり、可愛い服を買ってあげた。

さらに藤は「お願い! 一瞬だけ」という言葉以上の圧力で、源・山田に川合の服装を見せて、武田と繋げるように協力を頼む。

数日後。町山署の救助の講習に、武田が指導応援に訪れる。

川合の恋を後押ししようとする藤たちだが、事情を知らない伊賀崎(ムロツヨシ)のせいで混迷。

しかも人工呼吸が川合のファーストキスなので、妙に恥じらう面々。

結果的には、藤・源・山田の協力で、川合は武田と連絡先を交換する。

チンピラ大奥3人が登場!

ある日、藤たちは交番近くで認知症の三宅を見かけ、自宅に送り届ける。

一人で三宅を介護する妻・幸子(朝加真由美)は、辛い顔一つ見せず、藤たちに感謝していた。

その夜。川合と牧高()は、藤とその同期・桃木()、松島(大西礼芳)に捕まり、川合の部屋での飲み会に巻き込まれる。

牧高が先輩2人を知らない川合に教えた。有名人なのだ。3人そろうと、誰が呼んだがチンピラ大奥。松島は県警本部所属。陸上のオリンピック候補まで行った鉄人。 桃木は県警イチの美人ながら、女性特別機動隊の分隊長を務める。

松島は、源・山田を引っ張て来たが、用はなかったとポイ捨て。松島はその目をみると魔性さにやられる不思議な力が!?

先輩トリオの迫力に飲まれる川合と牧高。

牧高は(大奥というより もう 山賊が さらって来た村娘をはべらして 酒盛りしているようにしか 見えない)と思った。

宴会は深夜まで続く。川合は酔いつぶれていた。

藤たちは交番に異動になり、4人で交番で研修してた時に、愚痴ってたことを思い出す。

しかし藤は愚痴ってなくて、「一番 愚痴ってたのはあいつ」らしい。

松島・桃木は、川合のことを「にしても この子。似てるね。顔は全然 似てないのに。 確かに… でも 空気感が激似。」と

川合(永野芽郁)のデートと老夫婦

翌日。川合へ、武田から今度の土曜日にデートの誘いが!

デート当日。おしゃれをした川合は、休日返上で「調べ物がある」という藤と共に宿舎を出る。

その途中、2人は綺麗な格好をした三宅夫妻に遭遇。

「新婚旅行で行った温泉に行く」という旦那さん。しかし奥さんは笑顔がない。

しかも手ぶらだ。飲ませていた薬もないようだ。旦那さんは「もう飲まなくていい」という。

「お父さん 行こう バスに遅れちゃう」と先を急ぐ妻の幸子。藤・川合は三宅夫妻を見送った。

そして、川合の初デートが順調に始まる。

しかし、川合は三宅夫妻が手ぶらだったことを思い出し、嫌な予感に襲われる。

川合は、武田に謝って、三宅夫妻の元へ走る!

もう2人は見当たらないため、三宅の自宅へ走る川合。すると、藤が夫妻を連れて戻ってくる。

藤は、川合より先に異変に気づき、2人を連れ戻してのだ。

三宅家の中は、モノが少なく整理されていた。

三宅夫妻の遺影とともに、幸子が書いた娘宛ての遺書もあった。

夫の介護に疲れていた幸子は、心中を考えるほど追い詰められていた

藤は「ご主人の入所の件、進めましょう」と幸子に提案。「今度ね」という幸子。

「ダメです。今すぐ私の目の前で娘さんに連絡してください。」

毅然とした態度で、藤は本気さ伝えた。

藤は「誰かに頼ってもいいんですよ」と声をかけ、幸子の自殺を思いとどまらせらた。

川合(永野芽郁)の恋の結末

その夜。川合の部屋に集まった藤、源、山田たち。

デートが流れてしまった川合を励ます一同だが…

武田が表彰されたという話題になる。それで武田のSNSを見ていると、そこにはリア充な写真の数々が!しかもキレイな女性と一緒にいた。毎回違う女性のようだ。

あまりにもモテモテな武田。川合とあまりにもかけ離れていて……川合は武田との恋を諦める。

夜更け近くまで飲み明かした川合は、酔い潰れた藤を部屋まで送り届ける。

すると、部屋に警察学校の卒業式の写真があった。

そこには、藤、桃木、松島の他にもう一人、川合の知らない女性()がいて……。

(つづく)

【ハコヅメ】5話の感想:チンピラ大奥3人が美しい!

『ハコヅメ』5話は、チンピラ大奥が登場!

ミス・パーフェクトの藤、元オリンピック候補の松島、分隊長の桃木。

卒業写真でいつか登場するとは思っていましたが、写真より美しい。

そして迫力がありました。松島役の大西礼芳さんも気の強さがあふれていましたし、松島役の臼田あさ美さんもビューティーな役はピッタリです。

そしてもうひとりの同期、卒業写真の謎の女性・徳永えりさんの行方は…。

今後の展開が気になりますね。

4話<< > >6話

【ハコヅメ】6話は8月25日(水)22時から放送予定です。

<当記事画像出典>
https://www.ateam-japan.com/ateam/usudaasami/
https://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=6
https://tristone.co.jp/sp/actors/onishi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました