ドラマ【DCU】のキャスト・登場人物・相関図|阿部寛が「潜水特殊捜査隊」隊長に!

DCU
https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/

ドラマ【DCU】のキャスト・登場人物・相関図

TBS日曜劇場【DCU】が2022年1月に放送!

主演・が水中捜査を行うスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」(潜水特殊捜査隊)隊長に!

本作は、エミー賞受賞作もある会社と共同制作し、海外展開も視野に入れたオリジナルドラマ!

海保の架空の部署を舞台に、世界初の新たなジャンル“ウォーターミステリー”が描かれます。

今回はドラマ【DCU】のキャスト・登場人物・相関図などについて。

DCU
番組形式連続ドラマ
ジャンルウォーターミステリー
出演者阿部寛、、高橋光臣、岡崎体育、有輝(土佐兄弟)、春風亭昇太、
製作
原作なし
脚本
演出
音楽
主題歌
監修海上保安庁
プロデューサー伊與田英徳
関川友理
共同制作ケシェット・インターナショナル
ファセット4メディア
製作TBSテレビ
放送
放送局TBS系
放送期間2022年1月~
放送時間日曜 21:00 - 21:54
放送枠日曜劇場
放送分54分
回数
公式サイト

ADVERTISEMENT

キャスト・登場人物

ドラマ『DCU』のキャスト・登場人物を紹介!

  • 阿部寛……役:新名正義(DCU隊長)※ダイバー捜査官
  • 横浜流星……役:瀬能陽生(新名の相棒)※ダイバー捜査官
  • 中村アン……役:成合隆子(DCUの隊員)※ダイバー捜査官
  • 山崎育三郎……役:清水健治(警視庁公安一課の刑事)
  • 趣里……役:神田瑠璃(DCUサイバー班職員)
  • 高橋光臣……役:西野斗真(DCU副隊長)※ダイバー捜査官
  • 岡崎体育……役:森田七雄(DCUの隊員)※ダイバー捜査官
  • 有輝(土佐兄弟)……役:大友裕也(DCUの隊員)※ダイバー捜査官
  • 春風亭昇太……役:早川守(海上保安庁次長)
  • 市川実日子……役:黒江真子(DCU科学捜査班 班長)

「DCU」のキャスト

ドラマ『DCU』 の潜水特殊捜査隊「DCU」のキャストを紹介!

キャスト:阿部寛(役:新名正義)

阿部寛
©TBS

キャスト阿部寛(あべ・ひろし)…1964年6月22日生まれ。神奈川県出身。茂田オフィス所属。1987年、映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー。以降、ドラマ『TRICK』『結婚できない男』、映画『テルマエ・ロマエ』などで主演を務める。TBS日曜劇場の主演作は『新参者』シリーズ、『下町ロケット』シリーズ、『ドラゴン桜』シリーズがある。

阿部寛さんは刑事役はありますが、捜査するダイバー役は初めて。海上保安庁の協力で、本物のダイバーから指導を受けながら撮影に臨みます!

登場人物新名正義(にいな・まさよし)…「DCU」*の隊長。

  • ルールを無視してでも必ず真実を突き詰めるまで<諦めない男>。
  • 「海を汚されること」「真実が解明されないこと」が許せない男。
  • 新名は、水中に潜って様々な難事件を解き、その裏に潜む悪に立ち向かっていく。
*DCUは「Deep Crime Unit」(潜水特殊捜査隊)の略称。水中の捜査に特化した架空の組織で、警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、水中未解決事件を解明にあたります。

阿部 寛さんのコメント

このたび『DCU』という水中に特化した捜査をするという、新しいジャンルのドラマに挑戦することになりました。このジャンルのドラマは世界初だそうです。今からワクワクしています。海は勿論、湖、川、プール…、水があるところならどこでも駆けつけて捜査します。ダイビングシーンもあるそうで、今から準備をはじめています。海上保安庁さんに全面協力していただいての迫力あるシーンと、ハリウッドなどで活躍されている海外のクリエーターとのコラボ。そこから生まれる映像もきっと皆さんに楽しんで頂けると思います。
チームで全力で取り組みますので新しい要素がたくさん詰まった日曜劇場を楽しみにお待ちいただきたいと思います。 宜しくお願いします。

キャスト:横浜流星(役:瀬能陽生)

横浜流星
©TBS

キャスト横浜流星(よこはま・りゅうせい)…1996年9月16日生まれ。神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。2019年、『初めて恋をした日に読む話』ゆりゆり役で大注目され、2021年も『着飾る恋には理由があって』など人気ドラマで活躍。日曜劇場の出演は今作が初めて。

横浜流星さんはドラマの撮影に先立ってスキューバダイビングのライセンスを取得しました。

登場人物瀬能陽生(せのう・はるき)…新名正義とバディを組むDCU隊員ダイバー。

ダイバーとしての能力がDCUの中でも群を抜く存在。それが強い自信となってチームを引っ張る原動力になることもあれば、一人で突っ走って行き過ぎた行動を引き起こし、逆にチームに迷惑をかけることもある。幼いころ、家族旅行中に海難事故に巻き込まれ、両親を亡くし自身は新名に助けられたという過去を持つ。

<横浜流星さんのコメント>

今回は初共演させていただく阿部さんとバディを組む設定ということで凄く光栄に思っています。阿部さんの魅力は絶大な信頼感、安心感、存在感。全てにおいて大きな方という印象があって、だからこそ今回お芝居できるのが本当にうれしいです。現場での阿部さんの全てを学び吸収して、全力で食らいついていきたいです。

この『DUC』は、TBSがハリウッドでも活躍されている制作プロダクションとの共同制作で「新しい日曜劇場」を作るということで、僕自身も日曜劇場の出演は初めてですが、大きなプロジェクトに参加できることで俳優としてひとつステップアップできると思っています。ただまっすぐ熱い魂をもって、失敗を恐れず全力で作品と向き合うことを第一に考えたいと思います。

海洋実習では普段見られない水の中の世界が見られて、それと同時にただ楽しいだけではなく水への怖さも感じることができたので、この両面の感情を大事にしていきたいです。捜査シーンの撮影をする時も気を引き締めて集中力を切らさずにダイビングをしたいと思います。

『DCU』はウォーターミステリーという全く新しいジャンルの作品です。このドラマのためにダイビングのライセンスを取りました。まだ台本をいただいていないのでどういう物語なのかすごくワクワクしています。皆さんも来年1月をぜひ楽しみに待っていてください!

キャスト:趣里(役:神田瑠璃)

趣里
©TBS

キャスト趣里(しゅり)…1990年9月21日生まれ。東京都出身。トップコート所属。父は、母は伊藤蘭。2018年、主演映画『生きてるだけで、愛。』の演技で第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞などを受賞するなど高く評価された。日曜劇場は『ブラックペアン』(2018年4月)以来の出演となる。

登場人物神田瑠璃(かんだ・るり)…DCUサイバー班職員として捜査のサポートを担う。海上保安試験研究センターにある電子情報分析課の元職員でDCU発足によりサイバー班に異動となった。そのサイバー能力は他の追随を許さないほど圧倒的で、そちらの方面からチームをサポートする。新名もその能力には絶大の信頼を置いている。

キャスト:高橋光臣(役:西野斗真)

高橋光臣
©TBS

キャスト高橋光臣(たかはし・みつおみ)…1982年3月10日生まれ。大阪府出身。サイトウルーム所属。ラグビー経験者を活かし、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』でラグビーチームのキャプテン役を演じて話題に。

登場人物西野斗真(にしの・とうま)…DCUの副隊長。海保でも最も過酷と言われる「特殊救難隊」で隊長を務め、一点のけがれもなくエリート街道を昇り詰めた男。DCUの第一部隊隊長の座を新名に奪われたことに納得していない。新名と時に衝突するが、組織を維持することを最優先してチームを支える。

キャスト:市川実日子(役:黒江真子)

市川実日子
©TBS

キャスト市川実日子(いちかわ・みかこ)…1978年6月13日生まれ。東京都出身。スールキートス所属。 『アンナチュラル』『凪のお暇』など人気ドラマに多数出演。

登場人物黒江真子(くろえ・まこ)…DCU科学捜査班班長。には映画やドラマで個性的な魅力を振りまくが決定した。真子は海上保安試験研究センターにある化学分析課の元職員で、DCU発足に伴い科学捜査班の班長に就任した。新名とは古くからの知り合い。様々な苦難を共にしたことでいい仲となり、現在は新名と婚約している。

キャスト:有輝(役:大友裕也)

土佐兄弟 有輝
©TBS

キャスト有輝(ゆうき)…1994年12月15日生まれ。東京都出身。兄・卓也とのお笑いコンビ「土佐兄弟」のメンバー。ワタナベエンターテインメント所属。

登場人物大友裕也(おおとも・ゆうや)…「DCU」のダイバー捜査官。元特殊救難隊員で、人命救助などを行っていた人物。また、航海士の資格を持つ“船マニア”でもある。

キャスト:中村アン(役:成合隆子)

中村アン
©TBS

キャスト中村アン(なかむら・あん)…1987年9月17日生まれ。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』で外務官僚 役で出演。本作で2期連続での日曜劇場出演となる。

登場人物成合隆子(なりあい・たかこ)…「DCU」のダイバー捜査官 。努力に努力を重ねて海上保安庁初の女性潜水士になった苦労人。純粋かつ前向きな性格で、チームに落ち込んでいる者がいれば相談に乗って元気づけてくれる存在。

※中村アンさんはこの役を演じるにあたり、ダイビングのライセンスを取得。

※潜水士はとても過酷な職業で実際には女性の潜水士は存在しない。劇中での成合の存在感は女性潜水士が実在するかのような感覚を与えている。

キャスト:岡崎体育(役:森田七雄)

岡崎体育
©TBS

キャスト岡崎体育(おかざき・たいいく)…主にミュージシャンとして活動。ドラマやバラエティ番組にも出演している。TBSでは金曜ドラマ『MIU404』(2020)にゲスト出演。日曜劇場への出演は本作が初となる。

登場人物森田七雄(もりた・ななお)…「DCU」のダイバー捜査官 。お調子者で冗談を言って場を和ませる「DCU」のムードメーカー的存在。潜水能力も高く波や風への知識も豊富で、水中ドローンなどメカの操作にも長けているという何でもできる男。

※岡崎体育さんは、このドラマに出演するためにダイビングのライセンスを取得し、17キロの減量にも成功。役作りの一環で短髪にもている。

警察のキャスト

ドラマ『DCU』の警察キャストを紹介

キャスト:山崎育三郎(役:清水健治)

山崎育三郎
©TBS

キャスト山崎育三郎(やまざき・いくさぶろう)…1986年1月18日生まれ。東京都出身。研音所属。ミュージカル俳優。2015年、阿部主演の『下町ロケット』で民放連続ドラマ初出演。以降、『連続テレビ小説エール』などテレビドラマでも活躍している。

登場人物清水健治(しみず・けんじ)…警視庁公安一課の刑事。DCUと捜査会議などで頻繁に顔を合わせることになる。公安の出世頭で、警察が仕切る“陸”の捜査に対して海保のDCUが同等の立場に立つことが許せない男。DCUを煙たがっているが新名のことはそれなりに認めており、事件解決のためにお互いを利用し合う。

海上保安庁のキャスト

ドラマ『DCU』の海上保安庁キャストを紹介

キャスト:春風亭昇太(役:早川守)

春風亭昇太
©TBS

キャスト春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)…1959年12月9日生まれ。人気落語家として『笑点』の司会を務める。俳優として大河ドラマ・TBS日曜劇場にも出演。

登場人物早川守(はやかわ・まもる)…海上保安庁次長。海保ナンバー2のエリート上官。出世欲が強く新たに設立されたDCUを成功に導くことで長官の座を狙っている。なにかと目立つ新名のやり方を危険に感じており、機会があればいつでも引きずり下ろすつもりでいる。

*キャスト・登場人物は分かり次第更新します。

相関図

*相関図は分かり次第更新します。

見どころ

ドラマ【DCU】の見どころは…

人間ドラマ+ウォーターミステリー

DCUは“水”にまつわる事件に遭遇して人の命と尊さを厳粛に扱います。

その一方、彼らの人間ドラマをしっかりと描くことも本作の見どころです。

さらに、さまざまな水中事件や救助、外部からの侵入対策など難事件に立ち向かい、「水中」にある謎や事件をスピード感と爽快感をもって解明していく…

新たなジャンル“ウォーターミステリー”という触れ込みも魅力。

海上保安庁の全面協力もあり、実際の巡視船や防災基地などでの撮影も予定されています。

海難救助といえば、海上保安庁の潜水士の活躍を描いた漫画・ドラマ・映画の「海猿」(フジテレビ)が有名。

今回は、救助のみならず、水中事件の解決に挑むことでスケールアップ!?

それとも複雑になりすぎてしまう?どう描かれるのか、注目です。

世界の制作会社と協力!

ドラマ「DCU」は、ケシェット・インターナショナル社およびファセット4メディア社と共同制作!

ケシェット・インターナショナル社は、2012年のエミー賞・ゴールデングローブ賞を総なめにした大ヒットドラマ『ホームランド』で知られるイスラエルのテレビ局「Keshet12(ケシェット12)」をグループに持っています。ハリウッドでも活躍する世界との太いパイプを持つ総合メディア会社です。

ファセット4メディア社は、「DCU」のIP(知的財産)ホルダーでありカナダを中心に世界市場に向けた革新的なテレビシリーズの開発、制作、配信を手掛ける制作会社。

今回のドラマは、日本国内のみならず海外展開も視野においています。

ドラマの規模もワールドワイドになるでしょう!

スタッフ

  • 原作:なし
  • 脚本:ー
  • 演出:ー
  • 音楽:ー
  • 主題歌:ー
  • プロデューサー:伊與田英徳、関川友理
  • 制作:TBSテレビ
  • 共同制作:ケシェット・インターナショナル
  • 共同制作:ファセットメディア4
  • 協力:海上保安庁
  • 製作著作:TBS

伊與田英徳プロフィール

プロフィール伊與田英徳(いよだ ひでのり)…1967年生まれ。チーフプロデューサーを務めた作品に『新参者』『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『流星ワゴン』『下町ロケット』『小さな巨人』『ノーサイド・ゲーム』『グランメゾン東京』など、TBS日曜劇場のヒット作を多数手がける。

伊與田英徳さんのコメント

この企画を目にした時、是非ともやってみたいと心躍ったのを昨日のように覚えています。その時、この主人公の男は、阿部寛さんしかいないと勝手に確信しました。その阿部さんに、この役を演じていただけることになって今からワクワクしています。そして、今回、世界でたくさんのヒットドラマを輩出している制作会社のケシェットと、この素晴らしい企画を開発したファセット4と共同制作できることも大変楽しみです。更に、日本の海を守っている海上保安庁のご協力でリアリティを追求した撮影ができることになりました。迫力のある映像も楽しみです。

世界で活躍する皆さんとスクラムを組んで、日曜劇場を支えてきていただいた阿部寛さんと、水に恵まれた日本でしかできない一期一会のドラマを全力で作っていきたいと思います。楽しみにお待ちいただきたいと思います。

放送日

  • 放送日:2022年1月スタート
  • 放送時間:毎週日曜 21:00~21:54
  • 放送枠:日曜劇場
  • 放送局:TBS

TBS日曜劇場の前作:ドラマ【日本沈没-希望のひと-】

当記事画像出典:https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/

タイトルとURLをコピーしました