ドラマ【ブラックペアン】のキャストとあらすじ!二宮和也主演で春ドラマ大本命!

ブラックぺアンHP

日曜劇場(TBS系日曜よる9時)で大人気放送中の医療ドラマ『ブラックぺアン』

豪華キャストが集い「チーム・バチスタ」の海堂尊原作を実写化した話題作です。

今回は主演『ブラックぺアン』の気になるあらすじ・キャストを紹介します。

【ブラックぺアン視聴率一覧】最新を速報!タイムシフト・総合・地方で1位連発!
2018年4月期のTBS日曜劇場【ブラックぺアン】。4年ぶりのドラマ主演となる二宮和也など豪華キャストにくわえ、『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊原作のドラマ化で大注目。視聴率も期待がかかっています。 今回はドラマ【ブラックぺアン】の...
【ブラックぺアン最終回】のネタバレと視聴率!続編が期待できる3つの理由とは?
日曜劇場『ブラックペアン』最終回が6/24(日)に放送されました。 渡海(二宮和也)の復讐の結末とは? 放送終了後にはものすごい数の続編希望者が!結末に「これは続編ありそう」 今回は【ブラックペアン最終回】の視聴率・あらす...

ADVERTISEMENT
  1. ドラマ【ブラックペアン】のあらすじ
  2. ドラマ【ブラックペアン】のネタバレ
  3. 注目キャストは、日曜劇場初主演の二宮和也!
  4. 研修医のキャストに人気俳優・竹内涼真!
  5. 新人ナースのキャストに朝ドラ主演の葵わかな!
  6. ドラマ【ブラックペアン】の原作
  7. ドラマ【ブラックペアン】の主題歌
  8. ドラマ【ブラックペアン】の相関図
  9. ドラマ【ブラックペアン】のキャスト一覧
  10. ドラマ【ブラックペアン】各話の主要ゲスト一覧
  11. ドラマ【ブラックペアン】東城大の主要キャスト
    1. 二宮和也(役:渡海 征司郎)
    2. 竹内涼真(役:世良 雅志 )
    3. 葵わかな(役:花房美和)
    4. 倍賞美津子 (役:渡海春江)
    5. 加藤綾子(役:木下香織)
    6. 加藤浩次(役:池永英人)
    7. 市川猿之助(役:西崎啓介)
    8. 小泉孝太郎(役:高階 権太)
    9. 内野聖陽(役:佐伯 清剛)
  12. ドラマ【ブラックペアン】のキャスト:東城大の院長・医師たち
    1. 志垣太郎(役:守屋信明)
    2. 橋本さとし(役:黒崎誠一郎)
    3. 内村遥(役:垣谷雄次)
    4. 今野浩喜(役:関川文則)
    5. 森田甘路(役:田口 公平)
    6. 山田悠介(役:速水晃一)…研修医
    7. 岡崎沙絵(役:島津搭子)…研修医
    8. 松川尚瑠輝(役:北島達也)…研修医
  13. ドラマ【ブラックペアン】のキャスト:看護師たち
    1. 神野三鈴(役:藤原真琴)…師長
    2. 趣里(役:猫田麻里)…手術室主任
    3. 水谷果穂(役:宮元亜由美)
    4.  原アンナ(役:新井美緒)
  14. ドラマ【ブラックぺアン】その他のキャスト
    1. 岡田浩暉(役:横山正)
    2. 辻萬長(役:渡海一郎)
  15. ドラマ【ブラックペアン】のみどころ
    1. ①「ブラックぺアン」は陸王の伊與田P、福澤演出チーム
    2. 「ブラックぺアン」原作・脚本も信頼の2人
  16. 【ブラックペアン】トリビア:「チーム・バチスタ」との関係
    1. 映画版「チーム・バチスタ」
    2. ドラマ版「チーム・バチスタ」
  17. ドラマ【ブラックペアン】の放送日・スタッフ・ロケ地
    1. 放送日
    2. スタッフ(脚本・演出ほか)
  18. 日曜劇場のキャスト記事

ドラマ【ブラックペアン】のあらすじ

ブラックぺアン1話1

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つ佐伯清剛教授()によって、難しい心臓手術が行われていました…。

見学者には、佐伯と日本外科学会の理事長選を争う帝華大学教授・西崎(市川猿之助)、治験コーディネーター・木下香織(加藤綾子)、医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)らがいました。

注目される手術の最中・・・佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変!医師たちや研修医の世良雅志(竹内涼真)、新人看護師・花房美和()らが対応するも状態は悪化します。

そんなピンチに登場したのは、“オペ室の悪魔”こと外科医・渡海征司郎()。渡海は鮮やかなオペをしてみせますが…。

一方、帝華大・西崎教授から東城大に差し向けられた高階権太()が、外科医の技術がいらなくなる最新・医療用機器「スナイプ」の使用を推進。

「外科医のプライドを守ろうとする渡海」VS「新技術導入をめぐる陰謀」が始まります。


※最終回まで全話あらすじと原作ネタバレもまとめました。

【ブラックぺアン】最終回ネタバレと全話あらすじ!二宮和也が知る真相とは?
【ブラックぺアン】最終回ネタバレと全話あらすじ!二宮和也が知る真相とは? 2018年4月期のTBS日曜劇場は二宮和也主演『ブラックぺアン』。今回はドラマ放送回ごとに本作の最終回までネタバレあらすじを紹介していきます。 記...

ドラマ【ブラックペアン】のネタバレ

原作からネタバレできる範囲でご紹介します。

まず気になるタイトル:ブラックペアンについて…。ペアンとは「止血用の鉗子(かんし)」そして「ブラックペアン」とは、真っ黒なペアンのこと。

「ブラックペアン」に隠された真実をめぐる駆け引きがドラマのみどころのひとつ!少しだけネタバレすると、黒いぺアンは佐伯が特注したカーボン製。

多くのぺアンは銀色のステンレス製です。なので、特注した理由があります。それには…演じる渡海と佐伯の過去の因縁が関係しているのですが・・・。(ここまでにしておきます。)

注目キャストは、日曜劇場初主演の二宮和也!

ドラマ『ブラックぺアン』はTBS系日曜9時から絶賛放送中!主演は『ブラックぺアン』撮影中にとなりのスタジオで撮影していた『99.9-刑事専門弁護士-Ⅱ』のに差し入れし合うことも!嵐つながりで日曜劇場リレーのバトンを受け取ることになりました。

ニノが演じるのは初の外科医役。“オペ室の悪魔”こと渡海、東城大学医学部付属病院に所属する医師です。

は、「久々に連続ドラマに出演させていただきます。毎週観てくださる方々の感情を揺さぶれるよう、全力で行きます!」と意気込みを述べています。

初の役柄については『初めての外科医役のため、指導の先生に付きっきりで「今、目の前で起こっている事」の説明を伺いながら、先日、心臓の手術を見学させて頂きました。初めて見る世界だったので、緊張しました。』とコメント。

また「日曜劇場に出演するのは初めてですが、日曜日は家族揃って過ごすイメージなので、そういう日の最後の締めになれるように頑張りたいです。」とドラマをアピール。

渡海征司郎については「僕自身はあまりダークヒーローという認識をしていませんでしたが(笑)、長期間渡海を預からせていただくので、役とじっくりと向き合いたいと思います。」とコメント。


・「久々に連続ドラマに出演」・・・連ドラは2014年4月期の「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」(日本テレビ)以来で約4年ぶり。ドラマとしても2016年1月の「坊っちゃん」(フジテレビ)以来、約2年3か月ぶり。

・「初めての外科医役」・・・映画『母と暮らせば』では長崎医科大学に通う医学生、特別ドラマ『天国で君に逢えたら』(2009・TBS)で精神科医を演じています。

・「日曜劇場に出演するのは初めて」・・・TBSでは『赤めだか』(2015年12月28日)以来の出演。TBS連ドラとしては『流星の絆』(2008年10月期)までさかのぼります!なんと9年半ぶり!


※違う意味で話題なのが、と伊藤綾子アナウンサーの熱愛。しかも伊藤アナから交際におわせ疑惑でネット騒然。本作『ブラックぺアン』のお披露目となる初回試写でも、ドラマのPR以上に「熱愛報道には無言」とネットニュースをざわつかせています。

炎上で番宣になるケースもありますが、本作の放送枠は伝統の日曜劇場。そんな必要もないため、熱愛にファンは複雑なようです。ドラマに集中させてあげてほしいところですが…。

研修医のキャストに人気俳優・竹内涼真!

ブラックぺアン竹内

竹内涼真は、研修医の世良役!原作では、世良は主人公。泣き笑い、上司にたてつく熱い男であり、良い役どころです。

竹内は『ひよっこ』『過保護のカホコ』でヒロインの相手役を務め人気となり、TBS日曜劇場『陸王』でも熱演。今、大注目の人気俳優です。

竹内涼真の関連記事:ドラマ【陸王】キャストのスポーツ経歴がすごい!竹内涼真×和田正人×佐野岳×宇野けんたろう

【竹内涼真プロフィール】あさイチのプレミアムとーく出演!朝ドラ「ひよっこ」秘話語る

新人ナースのキャストに朝ドラ主演の葵わかな!

ブラックぺアン葵わかな
が演じるのは新人ナースの花房!葵は朝ドラ『わろてんか』が3月末に放送終了したばかり。大抜擢です。

『小さな巨人』でも朝ドラ『べっぴんさん』のが出演しましたが、お飾りに近く、活躍は少なかったですね。原作では、新人同士・通じるものがあるのか、竹内涼真演じる世良とデートに行く出番の多い役。活躍が期待できそうです。

ドラマ【ブラックペアン】の原作

原作は医療ミステリーで人気の作家・海堂尊(かいどう・たける)の「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)

海堂尊は、1961年千葉県生まれ。第4回『このミステリーがすごい!』大賞を『チーム・バチスタの栄光』で受賞。『死因不明社会』(講談社)で、第3回科学ジャーナリスト賞を受賞しています。映像化多数のベストセラー作家で、日本の医療問題をエンタメ小説で提起し続けてきた第一人者です。

ドラマ【ブラックペアン】の主題歌

主題歌は未発表です。さん主演の日曜劇場「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」の主題歌は、嵐の「Find The Answer」でした。

今回も嵐の新曲が予想されますね

(´18,3・27追記)「ブラックぺアン」の主題歌は、小田和正の新曲「この道を」に決定!

関連記事:小田和正のプロフィールと主題歌についてのコメント

ドラマ【ブラックペアン】の相関図

ブラックぺアン相関図更新版

ドラマ【ブラックペアン】のキャスト一覧

渡海征司郎(とかい・せいしろう)演:……ヒラの天才外科医

世良雅志(せら・まさし)演:竹内涼真……研修医

花房美和(はなぶさ・みわ)演:……新人看護師

渡海春江(とかい・はるえ)演:……渡海の母

木下香織(きのした・かおり)演:加藤綾子……治験コーディネーター

池永英人(いけなが・ひでと)演:加藤浩次……医療ジャーナル誌編集長

西崎啓介(にしざき・けいすけ)演:市川猿之助……帝華大教授

高階権太(たかしな・ごんた)演:……講師

佐伯清剛(さえき・せいごう)演:……東城大教授

(記事内の出典のない画像・あらすじ・キャストコメントの引用出典:公式サイト)

ドラマ【ブラックペアン】各話の主要ゲスト一覧

(例)話数:登場人物名(ふりがな)…キャスト名(役柄)

1話:皆川妙子(みながわ・たえこ)…山村紅葉(世良が担当する患者)

2話:小山兼人(こやま・かねと)…島田洋七(東城大の病院に緊急搬送される役。)

2話:小山好恵(こやま・よしえ)…沢松奈生子(搬送された小山の夫)

3話:楠木秀雄(くすのき・ひでお)…田崎真也(謎の患者)

3話:田村隼人(たむら・はやと)…髙地優吾(音大生の患者)

3話:田村浩司(たむら・こうじ)…依田司(厚労省の偉い人物)

4話:島野菜穂(しまの・なほ)…田中雅美(小春の母)

4話:島野小春(しまの・こはる)…(7才の患者。帝華大学病院から転院)

5話:富沢雅之……福澤朗(厚生労働省の医務技監)

5話:松岡仁……音尾琢真(帝華大付属病院の外科医)

7話:山本祥子……相武紗季(東城大の入院患者・木下香織の知人)

ドラマ【ブラックペアン】東城大の主要キャスト

二宮和也(役:渡海 征司郎)

ブラックぺアン二宮2

登場人物

渡海 征司郎(とかい せいしろう)……手術成功率100%を誇る天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医。

  • 勤務先:東城大学医学部付属病院(外科医)
  • 役職:万年ヒラの医局員。(出世に興味のない一匹狼)
  • 性格:傲慢な性格と言動(周囲との軋轢を常に生む)
  • 通称:“オペ室の悪魔”
  • 原作では他に小説「ひかりの剣」「モルフェウスの領域」に登場

キャスト

(にのみや かずなり)……1983年6月17日生まれ。ジャニーズ事務所の「嵐」のメンバー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。両親は共に料理家。2017年NHK紅白では司会を務めた。俳優として2005年に『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビュー。『母と暮せば』で第39回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞している。

竹内涼真(役:世良 雅志 )


キャスト

世良雅志(せら まさし)…東城大学医学部付属病院の総合外科学教室(佐伯外科)に入局した研修医。
東城大学医学部のサッカー部に所属し「俊足サイドバック」として活躍。教授に対しても物怖じしない。しかし原作では周りから佐伯の忠犬とみられている。
登場人物

竹内涼真(たけうち ま)…1993年4月26日生まれ。東京出身。雑誌「mina」の男性モデルオーディションでデビュー。2014年『仮面ライダードライブ』の主役。 その後、ドラマ『下町ロケット』『スミカスミレ』『時をかける少女』映画『青空エール』などに出演。2017年は『ひよっこ』『過保護のカホコ』『陸王』等に出演。

竹内涼真は、「実は、医療ドラマに出演したい!と心の中で密かに思っていたのでその願いが叶いとても嬉しく思います」と喜びをコメント。

また、撮影準備で実際の心臓外科医の先生の指導、手術映像を見て、新しい世界に飛び込む気持ちで撮影に臨んでいることを明かしています。

*(竹内涼真さんはサッカーJ2の東京ヴェルデイの下部組織・ユース出身。年齢もスポーツ経験も世良役に適役?と当サイトで世良役を予想していました)

葵わかな(役:花房美和)


登場人物

花房美和(はなぶさ みわ)…手術室看護婦。手術での機器出しの経験は未だ浅い。世良とは親密な関係になりつつある。

キャスト

(あおい わかな)…1998年6月30日生まれ、神奈川県出身。2009年にスカウトされ、ドラマ「サムライ・ハイスクール」のの幼少期で女優デビュー。2016年に広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」で主演。2017年度後期のNHK朝ドラ『わろてんか』ヒロインに抜擢された。2018年に映画「ミッドナイト・バス」公開予定。

は撮影にあたり、このドラマは医療現場の理想がぶつかる熱い話しだと感じたそうです。

そして「こういった独自の世界がある職業の役をやらせて頂くのが初めてなので、とてもワクワクしています。キャラクターと一緒に、知識も心も成長しながら、彼女にしかない熱を乗せて行けるよう頑張りたいです」と初めての役柄に意気込みをコメントしています。

*「さんの出演はこちらの可能性も高い。でおなじみの田口の性別変更は違和感あるため。」と当サイトでは予想していた。

*20年後、東城医大の救命救急センター看護師長になる。映画では羽田美智子、ドラマでは白石美帆が演じた。

倍賞美津子 (役:渡海春江)

出典trendsokuhou.com

登場人物

渡海 春江(とかい はるえ)…渡海の母。外科医としてのプライドから組織や医療業界との闘う渡海が唯一心を許せるの存在。原作には描かれないオリジナルキャラクター。

キャスト

…日曜劇場では『下町ロケット』で阿部寛演じる佃航平の母役で出演。

加藤綾子(役:木下香織)

登場人物

木下香織(きのした かおり)…元看護師。現在は治験コーディネーターとして、新薬や機器開発の治験の窓口となっている。

※医療コーディネーターは、病院・研究室・製薬会社・医療機器メーカーを繋ぐ重要な役割を担う。

キャスト

加藤綾子(かとう あやこ)…1985年4月23日生まれ。元フジテレビ社員で、現在フリーのアナウンサー。レギュラー出演にバラエティ『ホンマでっか!?TV』スポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』など。今作で連続ドラマの初レギュラー。

加藤綾子は連続ドラマのレギュラー出演が初めて。ドラマ現場の自分を想像できなかったそうですが、新しい挑戦に感謝し、新人のつもりで吸収したいと述べています。

また役柄について加藤は、「木下香織という役は内に秘めた強さがあり、しっかりとした女性だと思いますので、その香織のイメージをしっかり表現したいです。
一生懸命逃げずに頑張りたいと思いますので、ぜひご覧いただければと思います」と分析して意気込みをコメントしています。

加藤浩次(役:池永英人)

登場人物

池永英人(いけなが ひでと)…医療ジャーナル誌の編集長。同誌は学術誌の“最高権威”で、日本心臓外科学会の理事長選挙においても多大な影響力を持つ。

キャスト

加藤浩次・・・コメディアンだが、「スッキリ」(日本テレビ)の司会ですっかり朝の顔に。「ブラックぺアン」出演は、久々のドラマ出演。TBSの連続ドラマでいえば2006年放送の『クロサギ』以来12年ぶり!

市川猿之助(役:西崎啓介)

登場人物

西崎啓介…帝華大学外科教授。同大学は心臓外科の分野で組織的な研究力を誇る。東城大学とは日々しのぎを削る。西崎は日本心臓外科学会の理事長の座を東城大の佐伯清剛()と争う。

キャスト

市川猿之助…2017年、「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」の上演中に骨折して以降、初のドラマ出演。

ケガから復帰後初のドラマ出演となる市川猿之助は、「個人的に最近優秀なお医者様と接することが多かったので、役作りの中で存分に活かせたらと思います。」と舞台でのケガでのことをにおわせながら、意気込みをコメントしています。

小泉孝太郎(役:高階 権太)


登場人物

高階 権太(たかしな ごんた) …総合外科学教室に赴任した新任講師。世良の指導医。専門は消化器外科。不敵な性格で周囲に反感を持たれるタイプ。帝華大学(日本のアカデミズムの頂点)で第一外科教室の助手を務め、マサチューセッツ医科大学に2年留学した。手術用最新医療器具「スナイプAZ1988」は、「外科医の腕を全く必要としない」と豪語し、医療の発展のあり方を変えようとする。

キャスト

(こいずみ こうたろう)…1978年7月10日生まれ。実父は元総理・小泉純一郎、実弟は政治家・小泉進次郎。2017年は『警視庁ゼロ係』『アキラとあきら』などに出演。TBS日曜劇場では『下町ロケット』に出演している。

は、原作を読んで医者の深い部分まで描かれていると感じ、その世界観のドラマ出演に喜びを感じていると述べています。また「おそらく医者の人間臭いところなども多々出てくると思うので、そのような人間模様が見どころなのではないでしょうか」とドラマもアピールしています。

*「ブラックぺアン」の20年後では東城大学医学部付属病院の病院長になる。映画では、ドラマでは林隆三が演じた。

内野聖陽(役:佐伯 清剛)


登場人物

佐伯清剛(さえき せいごう)…総合外科学教室「佐伯外科」のトップに君臨する教授。“神の手”を持つ心臓外科医。手術室には「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアンを用意し、佐伯しか使えない。ブラックぺアンを使ったときは手術成功といわれる。

技術重視の佐伯が手術の際に“ブラックペアン”を使うのには理由がある。渡海との因縁やスナイプを強引に推進する高階との軋轢(あつれき)が描かれていく。

原作では東城大学医学部付属病院の次期院長選に立候補する。ドラマでは帝華大の西崎と日本外科学会の理事長選を争う。

キャスト

(うちの せいよう)…1968年9月16日生まれ。と同じ事務所に所属。経歴は…1992年・早稲田大学在学中に文学座研究所に入所。翌年、『女たちの十二夜』で初舞台。同年、NHK『街角』の主演でドラマデビュー。以降、舞台・映画・ドラマに活躍中。

※TBS日曜劇場の出演は『JIN-仁』龍馬役、『とんび』主演、『おやじの背中』第9話主演があります。

は台本からドラマを、“先進医療技術”VS“外科医の手技”の戦いと読み解きました。そして「人間の力に取って代わろうとするかのような時代に、この作品が投げかけるものは大きいのかなと思います」とドラマ「ブラックぺアン」の意義についてコメント。

また、自身の役柄については、あり得ないキャラクターをいかに成立させるかを、自身の挑戦と述べています。

ドラマ【ブラックペアン】のキャスト:東城大の院長・医師たち

ブラックぺアン相関図公式1

志垣太郎(役:守屋信明)

ブラックぺアン志垣

登場人物

守屋信明(もりや のぶあき)…東城大付属病院の病院長。高階が勧める新しい術式スナイプには肯定的な立場。その高階を帝華大学から呼び寄せた曲者(くせもの)。

橋本さとし(役:黒崎誠一郎)

ブラックぺアン橋本

登場人物

黒崎誠一郎(くろさき せいいちろう)…総合外科学教室の助教授。医局員の3割を占める心臓血管外科グループのトップ。高階の言動に不快感をあらわす。のちに総合外科学教室から分離し臓器統御外科学教室を立ち上げる。

*「ブラックぺアン」の20年後の作品では、東城医大の心臓血管外科教授・リスクマネジメント委員会委員長になる。高階院長を敵視し派閥を作っている。映画では平泉成、ドラマでは榎木孝明が演じた。

キャスト

橋本さとし(はしもと さとし)…1966年4月26日生まれ。舞台を中心に活躍。NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』ナレーションでも有名。TBS日曜劇場の連ドラ出演は2015年の『下町ロケット』三田役で出演以来の約3年ぶり。

内村遥(役:垣谷雄次)

登場人物

垣谷裕次(かきたに ゆうじ)…総合外科学教室の医師。将来の教授候補。世良が所属するサッカー部の先輩にして佐伯外科の8年先輩。世良を佐伯外科に引っ張ってきた。口が過ぎるところのある世良をたしなめる事も。

*「ブラックぺアン」の20年後の作品では、臓器統御外科講師、医局長。東城医大の心臓血管外科医。『チーム・バチスタ』第一助手。胸部大動脈瘤バイパス手術の専門家。映画では、ドラマではが演じた。

キャスト
内村遥(うちむら はるか)…1985年5月1日生まれ。2017年、10月期のTBS日曜劇場『陸王』で、こはぜ屋のムードメーカーやすを演じて話題に。竹内涼真とは同作でも共演しています。

今野浩喜(役:関川文則)

今野ひろき

出典http://www.p-jinriki.com...

登場人物

関川文則(せきかわ ふみのり)…総合外科学教室入局5年目の医師で世良の上司。

キャスト

今野浩喜(こんの ひろき)・・・1978年12月12日生まれ。解散したお笑いコンビキングオブコメディで活躍。俳優として、2017年、7月期のドラマ『僕たちがやりました』のパイセン役が原作そっくりと話題になった。

森田甘路(役:田口 公平)

森田甘路

出典http://www.cubeinc.co.jp...

登場人物

田口公平(たぐち こうへい)…研修医の世良が教育指導することになった医学部2年生。ドラマでは世良と同じ研修医。患者の気持ちを尊重しない渡海()の告知の仕方には否定的。世良と渡海が関わった手術で血しぶきを浴びて卒倒してから血が苦手とる。相手の話を聞く能力に長けている。

*「ブラックぺアン」の20年後を描く『田口・白鳥シリーズ』の主人公。関西テレビ版では「チームバチスタ」シリーズと呼ばれ、が心療内科医の田口を演じた。TBS系の映画版ではさんが演じた。

キャスト

森田 甘路(もりた かんろ)…1986年6月12日生まれ。舞台中心だったが、ドラマ『モテキ』(2010年)、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(2016年)や映画『イニシエーション・ラブ』(2015年)などに出演し始める。2018年1月期のドラマ『BG~身辺警護人~』ではSP・毛利太平役で出演した。

※母が現役の看護師で医者を夢見ていたことがある。そのため本作の出演の喜びを自身のブログで明かしている。(参考:アメブロ

山田悠介(役:速水晃一)…研修医

登場人物

速水晃一(はやみ こういち)…世良が教育指導することになった医学部2年生。ドラマでは世良と同じ研修医。トップの研修医。剣道部で主将を務める。渡海の考え方には肯定的。

*「ブラックぺアン」の20年後、東城医大の救命救急センター部長になる。「ジェネラル・ルージュ」の異名を持つ。映画では、ドラマではが演じた。シリーズ外の「極北ラプソディ」(NHK)では極北救命救急センターセンター副センター長になり山口祐一郎が演じた。

キャスト

山田悠介(やまだ ゆうすけ)…1987年7月29日生まれ。ワタナベエンターテインメントの男性俳優集団D-BOYSのメンバー。2009年、映画『学校裏サイト』主演を務める。

岡崎沙絵(役:島津搭子)…研修医

ブラックぺアン島津

登場人物

島津搭子(しまづ とうこ)…佐伯外科の新人研修医。美人で賢いため、医学部時代から男女問わず人気。先輩医師からの評判も高い。
キャスト

岡崎沙絵(おかざき さえ)…1995年11月2日生まれ。最近の出演は、実写版「咲-Saki-」の鶴田姫子役、『僕たちがやりました』ではヒロインの演じる蓮子の友達・三浦由佳役など。

松川尚瑠輝(役:北島達也)…研修医

登場人物

北島達也(きたじま たつや)…世良と同期の研修医。同期の中では優秀。相手の意見を冷静に判断する能力に長けているため、上司の医師からも信頼される。

キャスト

松川 尚瑠輝(まつかわ なるき)は、1991年生まれの俳優。2才から子役として活躍。ドラマ『女王の教室』『明日の光をつかめ』など多数出演。

ドラマ【ブラックペアン】のキャスト:看護師たち

神野三鈴(役:藤原真琴)…師長

神野美鈴

出典http://kannomisuzu.com/

登場人物

藤原真琴(ふじわら まこと)…手術室兼ICU看護婦長。高階や渡海の言動や猫田の居眠り癖に気を揉んでいる。高階とは出会って早々に丁々発止なやり取りを行い、裏では高階を「ゴンスケ」と呼んでいる。

*「ブラックぺアン」の20年後の作品では、田口の担当する東城医大の不定愁訴外来(通称・愚痴外来)のただ一人の専任看護師になる。映画では名取裕子、ドラマでは野際陽子が演じた。

キャスト
神野三鈴(かんの みすず)…1966年2月25日生まれ。TBS日曜劇場の連ドラ出演は、2017年4月期の『小さな巨人』豊洲警察署・須藤課長役での出演以来となる。

趣里(役:猫田麻里)…手術室主任

ブラックぺアン猫田

登場人物

猫田麻里(ねこた まり)…手術室主任看護婦。昼寝をすることに執着し、いつも昼寝場所を探し回っているため藤原の心証は良くない。高階の機器出しを担当することもある。

*「ブラックぺアン」の20年後、東城医大の小児科看護師長になる。ドラマではが演じた。

キャスト

趣里(しゅり)…1990年9月21日生まれ。父は俳優の、母は女優の伊藤蘭。2017年は帯ドラマ劇場『トットちゃん!』などに出演しました。

水谷果穂(役:宮元亜由美)


登場人物

宮元亜由美(みやもと あゆみ)…佐伯外科の看護師。美和の先輩。年齢は若いが仕事のセンスがある。患者からの信頼も厚い。

キャスト
水谷果穂(みずたに かほ)…1997年11月3日生まれ。2017年、ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』で阿部寛さん演じる華岡の娘役で出演。

 原アンナ(役:新井美緒)

登場人物

新井美緒(あらい みお)…看護師。美和と宮元の先輩。後輩の面倒見も良く、看護師長・藤原の右腕の立場。

キャスト

原アンナ(はら アンナ)…1985年8月21日生まれ。2017年のTBS日曜劇場『陸王』第1話にスポーツショップ店員役でドラマ初出演を果たしています。

ドラマ【ブラックぺアン】その他のキャスト

岡田浩暉(役:横山正)

岡田浩暉

出典http://www.servepromotion.jp

登場人物

横山正(よこやま ただし)…外科医。第1話で左遷してしまう。

キャスト

岡田浩暉(おかだ こうき)…1965年10月26日生まれ。「To Be Continued」(無期限活動休止中)、「the Garden eel」のボーカル。主なドラマ出演に『もしも願いが叶うなら』『ナースのお仕事』など。

辻萬長(役:渡海一郎)

登場人物

渡海一郎(とかい いちろう)…渡海征司郎の父親。佐伯教授の盟友だった。

ドラマ【ブラックペアン】のみどころ

①「ブラックぺアン」は陸王の伊與田P、福澤演出チーム

陸王

出典https://www.amazon.co.jp/

もちろん主演のが一番のみどころですが、スタッフ名を見たドラマファンは期待を抱くはず!

日曜劇場の「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」」「陸王」で知られる“チーム半沢”(プロデューサー:伊與田英徳×演出:福澤克雄)だからです。品質が保証されていますね。

※豪華な医局のセット、手術室のセットは総額約2億円の医療機関などをレンタルして作られたそうです。

「ブラックぺアン」原作・脚本も信頼の2人

ちなみに上記4作品は原作:池井戸潤と脚本:八津弘幸ですが、今作「ブラックペアン」は原作:海堂尊、脚本:丑尾健太郎。

丑尾健太郎さんは日曜劇場「小さな巨人」のメイン脚本でした。その際の脚本協力は八津弘幸さん。今回は八津さんの協力が発表されていませんが、丑尾さんは医療ミステリードラマ「無痛」も手掛けた方なので得意の分野か?

【ブラックペアン】トリビア:「チーム・バチスタ」との関係

原作「ブラックペアン1988」は、映画・ドラマ化された田口・白鳥シリーズの原作小説「チーム・バチスタの栄光」の20年前の物語となる作品です。

実は『田口・白鳥シリーズ』は2つの制作チームで描かれています。

映画版「チーム・バチスタ」

チームバチスタ映画

出典https://www.amazon.co.jp/

制作:委員会方式(東宝・TBS・朝日新聞社ほか)

作品名:「チーム・バチスタの栄光」「ジェネラル・ルージュの凱旋」

キャスト:白鳥圭輔役は阿部寛。田口公平は公子と変更し、が演じました。

ドラマ版「チーム・バチスタ」

チームバチスタドラマ

出典https://www.amazon.co.jp/

制作:関西テレビ

シリーズ名:「チームバチスタ」シリーズと呼ばれ、シーズン4まで連ドラ化。スペシャル2作、映画化1作も制作されました。

キャスト:白鳥圭輔役は。田口公平はが演じました。


今回のドラマ「ブラックペアン」は、人気シリーズの原点が描かれます。

あとのキャスト紹介でも20年後を紹介しますが、本作と「チーム・バチスタ」合わせて視聴するとさらに楽しめそうですね。

ドラマ【ブラックペアン】の放送日・スタッフ・ロケ地

放送日

放送日時:2018年4月22日(日)スタート・毎週日曜よる9時

放送局:TBS系

スタッフ(脚本・演出ほか)

  • 脚本: 丑尾健太郎(「小さな巨人」)
  • 演出: 福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦
  • プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田 浩
  • 制作:TBS
  • ドラマ制作・主演発表日:2018年2月2日

日曜劇場のキャスト記事

DCU」(2022年1月期)

日本沈没-希望のひと-」(2021年10月期)

TOKYO MER ~走る緊急救命室~」(2021年7月期)

ドラゴン桜/2期」(2021年4月期)

天国と地獄〜サイコな2人〜」(2021年1月期)

危険なビーナス」(2020年10月期)

半沢直樹」(2020年4月期→7月期)

テセウスの船」(2020年1月期)

グランメゾン東京」(2019年10月期)

ノーサイド・ゲーム」(2019年7月期)

集団左遷!!」(2019年4月期)

THE GOOD WIFE / グッドワイフ」(2019年1月期)

下町ロケット」(2018年10月期)

この世界の片隅に」(2018年7月期)

ブラックペアン」(2018年4月期)

(記事内の出典のない画像・あらすじ・キャストコメントの引用出典:公式サイト)

コメント