【ちむどんどん】第10週のネタバレ!二ツ橋の退職理由は?

ちむどんどん第10週

【ちむどんどん】第10週のネタバレ!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【ちむどんどん】第10週「あの日、イカスミジューシー」のあらすじネタバレをお伝えします。

ちむどんどん第9週では、暢子がおでん屋を立て直すストーリーでした。

第10週はシェフ・二ツ橋の退職騒動が!?その理由とは…。

今回は【ちむどんどん】第10週のネタバレについて。

*本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【ちむどんどん】10週のネタバレ

『ちむどんどん』第10週のあらすじネタバレを紹介!

46話(6月13日)

ちむどんどん46話
(C)NHK

暢子()は上京して4年ほどが過ぎて、暮らしにも仕事にも慣れ始めている。

暢子はシェフを務める二ツ橋(髙嶋政伸)の技術や能力に改めて尊敬の念を抱いていた。

そんなとき、その二ツ橋が「フォンターナを辞めるかもしれない」、という驚きの知らせが。

一方、沖縄やんばるの実家では歌子()の体調不良が続いて、優子()はある決意を固めつつあった。

【出演】,

【ちむどんどん】46話|暢子がストーブ前を目指す

47話(6月14日)

ちむどんどん47話
(C)NHK

暢子はレストランの中での花形のポジション「ストーブ前」を務めたい、という気持ちを強く持っていた。

現在ストーブ前を日々務めているシェフの二ツ橋が、突然「店を辞めるかも」、と言い出し周囲を驚かせる。

オーナーの房子()も止める気配は無かった。

そんな中、ある夜酔っぱらった二ツ橋が、鶴見の「あまゆ」に現れる。

そして予想もしなかった事態に…。

【出演】

【ちむどんどん】47話|歌子の退職の日になぜ●●報告が!?

48話(6月15日)

ちむどんどん48話
(C)NHK

二ツ橋が退職願を房子に渡した。

店がこの先どうなってしまうのか、暢子は不安を抱く。

そんなとき、沖縄から、優子が歌子を連れて上京してくる。

原因のはっきりしない発熱が続く歌子に、東京の病院で精密検査を受けさせるためだった。

大都会に驚くばかりの歌子だったが…。

【出演】

*48話での新事実(ネタバレ):比嘉賢三と平良三郎は戦後に会ったのが最後。賢三は房子と約束を破ってしまった過去がある。

【ちむどんどん】48話|歌子を孤独にする暢子に「鈍感」の声!

49話(6月16日)

ちむどんどん49話
(C)NHK

暢子は、退店を決意した二ツ橋から、仕事の引継ぎを受ける中でこれまで知らなかった房子をめぐる過去の話を知る。

一方、病院で精密検査を受ける歌子は不安のせいか塞ぎがちになり、優子を心配させる。

暢子も歌子のことを心配する日々を過ごす。そして、検査結果が出る日がやってきて…。

【出演】

【ちむどんどん】49話|田良島の名言炸裂!料理や新聞作りにも大事なこととは?

50話(6月17日)

ちむどんどん50話
(C)NHK

歌子の検査の結果が出た。結果を聞いて心乱れる歌子を、優子が受け止めて「幸せになることを諦めないで生きていかないといけないわけ」と伝える。

暢子は歌子のために料理を出した。その中でヒントを得た暢子は、房子から課題として与えられていた新たなメニューを提案する。

そのメニューが、退店を決意した二ツ橋の心に響いて…。

【出演】

【ちむどんどん】50話|歌子の「生きてて良かった」が早すぎる!


ちむどんどん第10週のあらすじネタバレはここまで。

【ちむどんどん】第10週の事前レビュー

『ちむどんどん』第10週を事前レビューします。

二ツ橋の退職理由は?

二ツ橋の退職の理由は何でしょうか。私(筆者)は失恋だと考察します。

相手はオーナーの大城房子でしょう。

予告動画で酔った二ツ橋が「私の人生は醜い」と言っています。何が醜いのか?予想されるのは、慕っていたオーナーに告白してしまったこと。(予想ですよ)

あらすじで、房子が二ツ橋の退職を止めないのですが、その理由が不思議でした。二ツ橋は絶対、手放したくない料理人ですよね。なので、当初は二ツ橋が自分の店を持つなど前向きな理由があるからなのかも、と思っていたのですが・・・

二ツ橋から想いを告白されて、オーナーが断ったのなら、退職を止めないのも不思議ではありません。

予告動画で「ほれてる」「誰が誰に?」という会話が「あまゆ」であります。おそらく智が「ほれてる」、暢子が「誰が誰に?」と発言。これは智が暢子に告白している…と見せかけて、ミスリードだと予想します。

予告動画では他に、オーナー室で「オーナーと三郎さんは…」と暢子が切り出して、「お黙り」と房子が一喝する場面も。

この流れからすると…智は「オーナーは三郎さんに惚れてる」と暢子に教えたのでは?

暢子が「なんで二ツ橋さんみたいな素敵な人をオーナーが振ったんだろう」と話題にしたから、智が見解を伝えたのかもしれません。

「あまゆ」で二ツ橋が酔っぱらて暴れたようですし、智も暢子も二ツ橋がオーナーに振られたことを聞いてしまったのでしょう。(予想)

そういえば三郎さんは奥さんがいますよね。元恋人同士で、わけあって別れたけど、本当はまだ想いがあるとか?でも不倫になるので言い出すことはできない。だから「お黙り!」と房子が暢子の発言を止めたのかも。

朝ドラで急に、してはいけない恋のエピソードを挿入してくるでしょうか。(笑)…第10週のストーリー本編での答え合わせをお楽しみに!

二ツ橋の退職理由:放送後ネタバレ

第46話にて、大洗(おそらく茨城県 東茨城郡 大洗町)の「二ツ橋」から、シェフ・二ツ橋へ電話がありました。そして親元へ帰省し、そのままになるかもしれないという話に。親の病気か、家を継ぐのか?今後わかると思います。

二ツ橋の退職理由は親のことが関係している…ようです。

第47話にて、二ツ橋の実家は茨城の「小さな洋食屋」と判明。父が高齢なので後を継いで欲しいと母から頼まれているそうです。しかしそれだけではないようで…。

→二ツ橋は三郎()に「全部あんたが悪いんだ」と言っていました。そして二ツ橋は房子に退職金をいらないとも伝えています。一体どういうことでしょう。二ツ橋・三郎は房子をめぐっての三角関係と智は疑っていますが…。

第49話にて、二ツ橋は後輩の話というていで、10年前に房子にプロポーズしたこを明かしました。しかし房子には好きな相手がいました。それは既婚者の三郎。戦前、房子と三郎は結婚を約束していたのですが、うまくいかなかったようです。詳しくは明かされませんでした。

10年前、二ツ橋は三郎に会いに行ったものの、「俺が悪い。オーナーをよろしく」と言われてしまいます。そのため、二ツ橋は房子とこれまで通りの関係に戻り、ずっと房子の店で働いてきました。

やはり二ツ橋・三郎・房子は三角関係だったのですが、二ツ橋の失恋は10年前であり、退職とはそれほど関係がなさそうです。

50話にて、二ツ橋は退職を撤回しました。体調が悪かった父親はまだ大丈夫なようです。なんとも、お騒がせな二ツ橋の退職騒動でした。


第10週は他に・・・歌子の検査結果が心配です。難病なのでしょうか…。良子と石川もまた関係悪化?!人騒がせかな夫婦ですね(笑)

第9週<< >>第11週 

画像出典:NHK

コメント