スポンサーリンク

【ボクの殺意が恋をした】3話のあらすじと視聴率!デスプリンスが美しくて笑える、格闘シーンも話題!

ボクの殺意が恋をした3話


【ボクの殺意が恋をした】3話のあらすじ・視聴率・感想!


日本テレビ【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】3話が7月18日に放送されました。

・美月()は流星()に誘われ、柊()や千景()らとグランピングに行き…。

・ラストに衝撃事実が!

・流星と柊の格闘シーンに注目!

あらすじ視聴率感想

【ボクの殺意が恋をした】のスピンオフ・Huluオリジナルストーリー【ボクの殺意が恋する前】はHuluで4話放送終了後、7月25日から配信!


ADVERTISEMENT

【ボクの殺意が恋をした】3話の視聴率


【ボクの殺意が恋をした】3話の視聴率は、5.1%でした。
初回は5.8%、前回は6.0%。今回は0.9ポイント減。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【ボクの殺意が恋をした】3話のあらすじ


【ボクの殺意が恋をした】3話のあらすじを紹介します。

冒頭

体を鍛える男虎柊(は、一瞬、鳴宮美月(にキュンとしてしまった自分を責める。
丈一郎の写真に、改めて「俺が仇を討つ」と気を引き締める。

**

流星(が美月の漫画実写版に出演することが決定し、美月の仕事場にケーキの差し入れを持ってきた。
柊はすかさず、毒殺の計画か?と流星を疑う。

柊は想像する。全員が死んでいる光景を。

その時の流星の決め台詞は
「きみはもう死んでいる」

**

実際、ケーキに毒はなく全員が無事。
流星の目的は、グランピングに誘い、そこで美月を殺す事だ。

何も知らない、美月はグランピングに行くと言い、柊はボディーガードとして参加することに。
詩織(にこの事を告げると、ちゃんと任務を遂行するように、と釘をさされる。

**

美月、何者かに電話
「約束は必ず」

柊と流星の格闘

グランピングには、編集部の水瀬千景(風岡樹生(江村隼也(永田崇人)皆川真希(小西はる)も参加。

柊は、ひそかに美月を人気のないところに誘いだし首を絞めて殺すことを計画している。

風岡は、流星と美月がくっくことを願っている。
そうすれば、美月の漫画がどんどん売れ、自分の出世まで夢見ている。

**

流星に誘われ美月は散歩に。
「彼(柊)には気をつけて」という流星。

一方、柊は美月をさがすが、流星だけがいて、美月の姿がない。

柊は流星に「俺が美月を殺す」と宣言する。

「きみは誰から依頼を受けている?なぜ傍にいて殺さない。特別な感情があるのか?」
と流星に言われ、一瞬戸惑う柊だが
「そんなわけない」と否定。

流星と柊が格闘し始めたところに美月がやってきた。

デス・プリンスの罠

流星は仕事の打ち合わせと、その場を立ち去り、柊と美月の二人だけに。

これはチャンスだ。
今なら確実に殺れる。

そう思ったときに、雨が降ってきた。

そこで近くにある小屋に駆け込んだ。
柊が美月を殺すとすると風岡から電話が入る。
仕方なく美月を殺すことを断念する。

雷の音におびえる美月。
思わず柊に抱きついてしまう。
雷が鳴るたびに、怖がる美月を案外カワイイところがある、と柊は思う。

美月は
「小さい頃はずっとひとりだったから、雷がなるとおへそを隠してた」
と思い出を語る。

美月の母はいないことが多かった。美月のためにずっと働いていたから、無理がたたって入院中。
漫画家になるのを応援し、新作を楽しみにしているのは母だと美月は言う。

「お母さんのを守るためなら、私はなんだってする」

そこで美月は意識を失ってしまう。
柊は眠気を覚える。

小屋にデス・プリンスがガスを仕掛けておいたのだ。
柊も眠気に襲われ、そこで寝てしまう。

**
詩織はこっそりと美月の部屋に侵入している。
**

一方、流星は、美月を殺害するために編集部のメンバーをワインに睡眠薬を仕込ませ眠らせる。

柊「俺が守ってやる」


柊が目覚めると、美月とボートに乗せられていた。
湖にはデス・プリンスマークの灯篭がいくつも連なっている。

流星がスイッチを入れる。
灯篭から炎が!

柊は、丈一郎からの「炎色反応」の教えを思い出す。
アルコールが少なくなると、爆発する恐れがある。

ボートから脱出しなければ危険だ。
美月を置いて逃げようと考えるが、母を思う美月の言葉を思い出し、美月を助ける決意をする。

美月を起こす柊。
「泳げない」という美月に柊は言う。

「俺が守ってやるよ」


**

「フィニッシュ、任務完了」流星がほっとしたとき、柊が美月をお姫様抱っこをして、湖からあがってきた。

美月は、命を狙われた、と泣き出した。
全部、お前が悪いんだろう、と柊は心で思う。

美月は「助けてくれてありがとう」と柊にお礼をいうが、柊は、ふざけるな、と思いその場を立ち去る。

**

翌日。
美月は風邪をひいてしまい、編集部でからかわれる。
風岡から「キミのせいだ、先生の看病を」と命じられる。

怪しい二人

▲1人目:千景(田中みな実)

千景は、ひそかに柊の調査を依頼していた。
その結果を受け取る。
柊が男虎丈一郎の息子だと知る。

▲2人目:詩織(

詩織は、お酒を飲む。
丈一郎に美月がターゲットだと伝えたときのことを思い浮かべる。
美月と京子の写真を見て
「葉山京子」と呟く。

美月は初恋の人

柊は美月の看病をする。
その時、美月の机からイラストを見つける。


「なんで、これを……。嘘だろう」
その絵は葵が描いていた「お守り」だった。


間違いない、鳴宮美月は……。


「葵ちゃん、だったんだね」


<続く>

【ボクの殺意が恋をした】3話の感想

スピーディー展開にハラハラの3話。「面白い」の声が。そして、予告映像で美月と柊のキスシーンに反響が!

【ボクの殺意が恋をした】3話のみんなの感想を紹介します。

葵ちゃん???だと気付いた? 何で殺さないのか柊ちゃんの優しさ見ててウズウズしてたけどやっとそれがなくなるのね〜 ますます面白くなる#ボク恋 #中川大志 #ボクの殺意が恋をした

キャストの方達がジェットコースターみたいって言ってた通り展開早いね‼️

ボクの殺意が恋をした 第3話。今回も面白かった!相変わらずの柊だし、結局優しいし、守っちゃうし!デスプリンスとの対決も笑えて最高!!でも、守ってくれてありがとうと美月が柊を抱きしめるとこで一気にロマンティックに切なくなるしね!面白い!初恋の相手?だと気づいてさらに面白くなりそう!

え??!! ┃ω・๑)ジィー 人工呼吸的な? 何か水か薬含ませる的な? 想い余って的な? もぅ4話でキュンマックス的な!! 気になる!!!

レインボーの炎綺麗だった、デスプリンスのデスショーマジで派手で面白い、そしてやっぱり美月は葵ちゃんなのー??何で隠してるの??続きが気になる!#ボクの殺意が恋をした

【ボクの殺意が恋をした】3話のまとめ

【ボクの殺意が恋をした】3話も“デスキュン”ありきのスピーディー展開。

怪しい人物は千景と詩織。美月が誰かに電話をしているのも気になります。
殺そうと思いながらも美月を殺せない柊。しかもラストで美月が葵と判明。この先どうなるのでしょうか。次回は、な~んと柊と美月がキス!?

次回予告

・映画「ハリネズミ探偵ハリー」クランクイン!
・美月と柊に恋の予感!

次回もお楽しみに♪♪

2話<<>>4話

【ボクの殺意が恋をした】キャストと相関図
【ボクの殺意が恋をした】ネタバレを最終回まで!
【ボクの殺意が恋をした】の原作は?

記事内画像:【ボクの殺意が恋をした】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました