【ボクの殺意が恋をした】の原作と脚本!漫画や韓国版はあるの?

ボクの殺意が恋をした

日本テレビ日曜ドラマ【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】の原作と脚本!漫画や韓国版はあるの?

主演【ボクの殺意が恋をした】の原作ってあるの?

・漫画の実写化?それとも、韓国版のリメイク?

・面白さが増してきた【ボクの殺意が恋をした】の脚本家は?

殺し屋の柊(中川大志)と漫画家の美月()のタブーの恋を描く【ボクの殺意が恋をした】の原作、漫画、脚本についてを紹介します。

【ボクの殺意が恋をした】を見逃した方はHuluで!


ADVERTISEMENT

【ボクの殺意が恋をした】の原作は?

中川大志演じる男・男虎柊の読み方

おのとらしゅうと読みます。

【ボクの殺意が恋をした】の原作

【ボクの殺意が恋をした】原作はありません。

漫画の実写化でもなく、韓国版のリメイクでもありません。

2021年7月から放送を開始した日本テレビ日曜ドラマ【ボクの殺意が恋をした】。

中川大志さん演じる男虎柊がカッコよくも、間が悪く、笑いこぼれるストーリー。
物語も進みかなり面白さが増してきた【ボクの殺意が恋をした】は、脚本家・徳永友一さんによる完全オリジナル作品です。
Huluオリジナルストーリーも、原作はありません。
こちらは、2021年夏ドラマ『彼女はきれいだった』などの三浦希紗さんが手掛けています。

【ボクの殺意が恋をした】の漫画

【ボクの殺意が恋をした】は原作がないため、原作漫画ももちろんありません。
ただ、劇中には漫画のキャラクターが登場します。

新木優子さんが演じる鳴宮美月は人気漫画家。「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者です。この漫画の主人公である探偵ハリーがドラマ内に登場。声を内田真礼さんが担当します。

美月の漫画は劇中で漫画として実在し、しかも“実写化”までされるという人気ぷり。漫画「ハリネズミ探偵ハリー」は公式サイトで公開されています。

ハリネズミ探偵

ストーリーはないですが、漫画の表紙はこんな感じで、とてもカワイイ。この漫画が本当に漫画になったら面白いかも!?

【ボクの殺意が恋をした】の脚本

【ボクの殺意が恋をした】の脚本を手掛ける徳永友一さん、三浦希紗さんの作品はヒット作ばかり。これまでにお二人が手掛けた作品の一部を紹介します。

徳永友一

ドラマ
『電車男』
『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』
『探偵の探偵』
『僕たちがやりました』
『海月姫』
『グッド・ドクター』
『ストロベリーナイト・サーガ』
『ルパンの娘』
『ボクの殺意が恋をした』など。

映画
『翔んで埼玉』
『かぐや姫は告らせたい』シリーズ
『カイジファイナルゲーム』
『ライアー×ライアー』
『劇場版ルパンの娘』

三浦希紗

ドラマ
『TOW WEEKS』
『死役所』
『ギルティ』
『ボクの殺意が恋する前』
『彼女はキレイだった』など。

『電車男』で脚本家デビューした徳永友一さんは、コメディからミステリーなど幅広く執筆。三浦希紗さんは韓国ドラマ原作の『彼女はキレイだった』も手掛け、お二人の作品は話題になる人気作品が多数あります。

【ボクの殺意が恋をした】の原作まとめ

“面白い”要素満点の傑作

【ボクの殺意が恋をした】は、恋してはいけない柊と美月が恋してしまうラブコメです。徳永友一さんが手掛けた『ルパンの娘』も警察官と泥棒という禁断の恋を描いています。他にも【ボクの殺意が恋をした】のストーリーに織り込まれていきそうなものも……。

『ルパンの娘』『かぐや姫は告らせたい』『翔んで埼玉』などから。

・煌びやかな衣装
・強烈なキャラクター

は共通項のように感じます。
1話放送では、パーティーシーンの中川大志さんのタキシード姿と新木優子さんのドレス姿が美しく話題にもなっています。
登場するキャラクターも男虎柊(中川大志)を始めさん演じる「デス・プリンス」などかなり個性的です。
衣装もキャラクターもストーリーを膨らませる要素になっていると感じます。

先読みできない楽しみ

【ボクの殺意が恋をした】は『ルパンの娘』『翔んで埼玉』などの魅力点をミックスし、そこに“オリジナル”がふんだんに盛り込まれたラブコメ。
スピーディー展開の中に笑いとラブロマンスとがギュと詰まった作品です。

原作のないドラマは展開が予想できないのが楽しみのひとつ。
【ボクの殺意が恋をした】も同様に、ハラハラドキドキしながら鑑賞していきましょう。
【ボクの殺意が恋をした】は、日本テレビ日曜ドラマ枠で夜10時30分から放送中です。

動画情報

三浦希紗さんが手掛けるHuluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」は、2021年7月25日(日)第4話放送終了後からHuluで配信します。柊や美月らの過去や隠された秘密が描かれるチェインストーリーです。こちらもお楽しみに♪♪

記事内画像:【ボクの殺意が恋をした】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました