【ブラックファミリア】7話のネタバレと考察|血まみれの優磨(森崎ウィン)の運命は!?

ブラックファミリア7話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ブラックファミリア】7話のネタバレと考察|血まみれの優磨(森崎ウィン)の運命は!?
第7話が11月16日深夜に放送されました。意を決して葵に会いに行った優磨に悲劇が!
今回は【ブラックファミリア】7話のあらすじ・ネタバレ・考察・感想をお届けします。

【ブラックファミリア】のネタバレと黒幕・犯人考察を最終回まで!
【ブラックファミリア】のネタバレと黒幕・犯人考察!あらすじ・ネタバレ・考察を最終回まで総まとめ!高校生の娘は殺された!? 権力に握りつぶされた真実を家族が暴くファミリー復讐劇。黒幕の正体と事件の真相に辿り着くまで、ネタバレ・考察していきます。
【ブラックファミリア】のキャストと相関図|板谷由夏主演のなりすまし復讐劇!
【ブラックファミリア】のキャストと相関図|板谷由夏主演のなりすまし復讐ミステリー!日テレ系木曜深夜のドラマは、家族が不審死を遂げた娘の復讐と事件の真相解明をするというミステリー。ここでは、【ブラックファミリア~新堂家の復讐】の概要・キャスト・相関図・スタッフ・公式SNS・主題歌など基本情報をまとめていきます。

【ブラックファミリア】7話のあらすじ

【ブラックファミリア】7話のあらすじです。

麗美を差し向けたのは航輔

秋生(平山祐介)が一葉(板谷由夏)を抱き寄せ、一葉が背中に隠していた裁ちバサミを振り下ろそうとした瞬間、「お取り込み中、失礼」と麗美(筒井真理子)が現れた。その後ろには航輔(山中崇)がいる。一葉は動揺して慌ててハサミを隠す。

俺がこういう男だって知ってるだろと開き直る秋生、一葉は麗美から「どういうつもりか」と責められ、帰らせられる。

新堂家に戻った一葉と航輔。謝りつつもなぜ麗美が来たのかを不思議に思う。実は麗美を呼んだのは航輔だった。航輔は麗美に、一葉が秋生にしつこく誘われて困っていると相談を受けている。今晩行かなければクビにすると脅されていると言ったのだ。

一葉たちを帰すと、秋生と麗美は言い争う。秋生はこれからも好みの女がいれば手にいれる。お前だって伊志嶺(長妻玲央)とまさか本気だなんて言わないだろう、自分の価値はすでに「金」しかないことをわかっているだろう。壊れかけの家電みたいなものだととことん侮辱する。

一葉と航輔のすれ違い

秋生と刺し違えても真相を聞き出すつもりだった一葉は、なぜ邪魔をしたのかと言う。一葉が秋生に抱かれにいくなんて我慢できるわけがないと航輔。復讐はもうやめようと必死に訴えても、梨里杏(星乃夢奈)を殺された怒りと憎しみに囚われている一葉とはすれ違う。

苦悩する航輔に寄り添う優磨(森崎ウィン)。優磨が転がり込んだとき、最初は嫌だったが、当時沙奈と梨里杏が思春期で、臭いだのなんだのと言われていたから、優磨に矛先が向いたことで楽になったし、みんなの笑い声が増えたと感謝する航輔。新堂家の一員になれてうれしかったという優磨に航輔は、とっくに新堂家の家族だと言う。

姉貴は今、復讐に生かされていて自分では止められなくなっている。でも「夫婦喧嘩は刀で水を切るようなもの」だから夫婦の仲もすぐ戻る。早乙女家のことは俺に任せてください、うまくいけば大きく進展すると告げる。

一方、沙奈は、釘抜という女王蜂からまるっと告発しようと倫太郎に相談する。
飲み会では「私はこう見えても何でもする女」と釘抜にアピールして、事務所に所属させてほしいと頼む。釘抜は所属させるか否かは幹部3人の面接で決まる。それは東京ヴィーナスオーディションの審査員と同じメンバーで、1人は秋生。気に入られれば、事件の真相を聞き出せるだろう。

ブラックファミリア7話

麗美の狙いと倫太郎の意外な事実

優磨と葵は待ち合わせをしている。めかしこんでいる様子の葵が気になる秋生。
麗美に呼び出された一葉は、恐る恐る早乙女家へ。麗美は一葉の行動を嗜めるものの、そのことよりあのときの一葉の表情が気になっていた。これから抱かれる女の顔じゃない、何か決意めいたものを感じていた。「緊張していたから」と一葉がごまかすと、これからも働いてほしい、ただ、次にまた秋生に誘われたら内緒で教えてほしいと言う。

沙奈は、オーディションを受けることになったと倫太郎に報告する。秋生は好みの女には見境がないから気をつけろと注意する。何かあったら助けてくれるのかと聞くと、助けてくれるという。ホームパーティーの流出動画の場面も、実は、自分を安売りしすぎる女たちに腹を立ててやったことだった。まさかあのときの動画が流出するなんてついていない…。

【ブラックファミリア】7話のネタバレ

【ブラックファミリア】7話のネタバレです。

秋生が葵と優磨

秋生は、秘書の稲田(中村加弥乃)に葵(瀧七海)の動向を調べさせていた。葵がパクという人物と、韓国語を教えることで交流していることを報告する。優磨はかつらをかぶらずに葵との待ち合わせに向かっていた。

稲田はパクのPCをハッキングすることを提案するが、秋生は「大丈夫だ」と断る。しかし稲田は勝手にハッキングをしかけていた。

沙奈のオーディション

オーディションが終わると、秋生は沙奈に、「釘抜に何でもしますと言ったそうだね」と言う。芸能界は特殊なところ。たとえ実力があってもそれだけではのしあがれない。すべての実権を一部の者が握っているからだ、それこそ身体を張って頑張らないと言いながら、沙奈のスカートをめくって足を見る。覚悟を示した沙奈は、ものわかりのよい女だと思われて採用される。その審査員たちの会話は、沙奈がわざと置きわすれたバッグにつけた隠しカメラで撮影されていた。秋生は、パクという男を知るために葵と優磨の待ち合わせ場所に向かう。

優磨は殺された?

沙奈が帰宅すると、航輔が一葉と沙奈に、優磨と連絡がつかないこと、優磨がかつらを捨てていたことを伝える。その頃葵は泣きながら歩いていた。

翌朝、一葉が朝食を持っていくと葵の様子がおかしい。パクさん(優磨)に騙された。来なかったと泣き叫び、暴れて部屋のものを散らかす。そんな葵をなだめながら一葉は、2冊めの交換日記を見つける。

そして優磨は帰って来なかった。友達の家にでも泊まっているのかもしれない…、と沙奈たちが話している頃、優磨は歩道橋の上から転落して頭から血を流していた。

優磨は死んでしまったのか — —!?

【ブラックファミリア7話の感想と考察

今回のポイント
●優磨を突き落としたのは秋生?
秋生は葵がパク(優磨)と待ち合わせしている場所に行ったはず。優磨を連れ出して突き落としたのは秋生なのか!?

●動画流出犯は秘書の稲田?新堂家の味方?

葵とパクとのことを探っていた稲田は、秋生にやらなくていいといわれた優磨のPCのハッキングをやっていました。パソコンにある写真などを見られると、新堂家との関わりがバレますね。
案の定、8話では稲田が新堂家を訪ねます。実は稲田の姉か妹がやはり被害を受けていて、動画を流出させたのは稲田という可能性も出てきましたね。

●倫太郎はいいヤツ?
おべんちゃらを使わない沙奈には少し気を許している倫太郎。流出動画の女性にワインをかけたことは、みずから自分たちを安売りする女たちに腹が立ったからだと漏らしました。何かあったら助けてほしいという沙奈の頼みもきいてくれるようで、実はやさしいらしい。

●オーディションの実態
釘抜の事務所のオーディションはやはり秋生らが遊びに使える女性の物色の場。沙奈はうまく秋生に取りいることができましたが、大丈夫なのでしょうか。

●実行犯は伊志嶺で秋生とグル?
次週は「服を着ている」ということが話題になっている伊志嶺。秋生のオフィスにいたので、実は秋生が麗美にあてがったスパイで実行犯かもしれません。

秋生は何かと見境のないクズで腕っぷしも強そうですが、打算的な男なので自分の手を汚すということはしないのではないかと思います。…となると、釘抜とも関係があり、使えそうなのが伊志嶺。彼が実行犯という可能性大?

しかし優磨と葵が待ち合わせしていたのがたぶん7時頃で、優磨が襲われたのがその辺りだとすると、あの歩道橋の下に朝まで何時間も倒れていて誰にも気づかれないって不自然ですね。隣には駐輪場もあったし。血も全然乾いてないし。
何者かにまず拉致されて、朝になって突き飛ばされたのか?

第8話は11月16日(木)23時59分から放送です!

記事内画像出典:番組HP