【あなたのブツが、ここに】4話|宅配業の厳しさを視聴者も痛感!

あなブツ4話

【あなたのブツが、ここに】4話のあらすじネタバレ

仁村紗和主演のドラマ『あなたのブツが、ここに』第4話が8月25日(木)に放送されました。

放送後、宅配業の厳しさを視聴者も痛感して感謝の声が…。

今回は【あなたのブツが、ここに】4話のあらすじネタバレについて!

*本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【あなたのブツが、ここに】4話のあらすじネタバレ

【あなたのブツが、ここに】4話のあらすじネタバレ

亜子(仁村紗和)は実家に引っ越して、昼は宅配のバイト、夜はキャバクラで働くシングルマザー。

3日間の研修が終わり、亜子一人での配達が始まる。これは生きるための戦いで心が折れたら負けだ。

社長から初日の目標は30個と言われて、出発へ。

亜子は娘がお守りにとくれたアイスの当たりの棒を車に飾る。

一軒目の山崎さん宅は犬がいて吠えられる。荷物を受け取っても何も言わない山崎さん。お礼くらいいってほしいとつぶやいた亜子。…山崎さんが出て来て「うるさい」と怒った。吠える犬に対してだった。

二軒目。配達先の種田さん()は、パンツ一丁でほぼ裸。普通に近づいてサインする種田さんだが、直視できずに困惑する亜子。

関根(隅田美保)さんから午前中の時間指定なのに、携帯に電話がきて、午前10時に変更される。なのに訪ねてみると誰もいない。(2回チャイムを押した)

不在のお宅も多かったり、印鑑を探すおじいちゃんに台所まで運んでと頼まれたり、不在者の宅配ボックスに荷物が入らなかったり…と思うように配達できない。

正午のチャイムが鳴るころ、関根さん宅へ再配達するが、「正午は午前じゃないし、なんで10時に来なかった」と怒られる。10時に伺ったことを伝えても関根さんはチャイムが鳴ってないという。亜子は理不尽だが、遅れたことを謝った。

配りきれない荷物を積んだまま、亜子は事務所に戻ることに。

亜子は、先輩ドライバーの武田(津田健次郎)から「宅配なめんな!楽に稼げると思うたけど座ってるだけで稼げるキャバクラとちゃうんや」と言われる。

「座ってるだけとちゃう」と亜子は言い返すが…。

お荷物はお前や」と武田。

亜子はショックを受けて、初日で宅配の仕事を辞めてしまう。

(つづく)

【あなたのブツが、ここに】4話の感想

想像以上に大変な宅配ドライバー

亜子の宅配ドライバー初日が描かれた第4話。

想像以上に大変そうでしたね。不在も多いし。

今は置き配や宅配ボックスとかあるんでしょうけど、段ボールが宅配ボックスに入らない描写があって、なんだかリアルでした。

お年寄りにあそこまで運んでと頼まれるのもありそう。

団地の関根さん、午前10時のチャイムに出なかったのは何だったのでしょう。何かしてたり、寝てたとか?亜子が部屋を間違えたのかな、とも思いましたが緊張している初日でそんなミスはないかな?

宅配業の厳しさを視聴者も痛感!

視聴者も宅配の厳しさを痛感して、時間には在宅していようと反面教師になったもよう。

お仕事お疲れ様です。いつも、ありがとうございます。

…という気持ちになった回でしたね。

しかし先輩の武田さん。キャバ嬢を座ってればいいだけって、そんなことないんじゃ…。

早くも退職してしまった亜子ですが、はやく武田さんと和解できるといいなと思います。

画像出典「あなたのブツが、ここに」HP

コメント