【赤いナースコール】9話のネタバレと考察!西垣(浅田美代子)21歳と45年前の秘密!

赤いナースコール9話

【赤いナースコール】9話のネタバレと考察!西垣(浅田美代子)21歳と45年前の秘密!
工藤(池田鉄洋)を刺した宇田川(長野克弘)が意外な形で発見され、捜査に進展⁉︎ 翔太朗()やアリサ()らはすべての事件が繋がっていると考え始める。
【赤いナースコール】9話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について!

本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください

【赤いナースコール】9話のあらすじ

Episode9/エピソード9のあらすじです。

旧館の恐怖

工藤刑事が脇腹を刺された。仲間を傷つけられ捜査に燃える刑事たち。工藤は病院長(鹿賀丈史)。赤松刑事(オクイシュージ)と村西刑事(有原遣唐智)が翔太朗()たちに事情聴取する。翔太朗は工藤に電話をかけてきたのは見知らぬ人物のようでその人と待ち合わせしたのだろうと証言。犯人はまだ病院にいるのではないかと聞き、赤松と村西は病院内を調べ、最後に旧館へ。

荒れ果てた館内では、血まみれのベッドや突然ラジオ体操の歌が流れる古いラジカセ?猿のオモチャが刑事たちを驚かせる中、「すべて私がやりました。私の体を自由に使ってください。献体として提供します」という遺書とホルマリン漬けになった宇田川の遺体を発見する。

赤松と村西は病院長室へ。宇田川について事情聴取する。異例の経済援助を怪しむ。宇田川の死と遺書の内容を知って驚く病院長と秘書の藤原(高久慶太郎)。

山根ミク(ベッキー)は野田の代わりにアリサの担当になる。宇田川のことを聞いたアリサは事故の原因もあのトラックだったことを思い出す。

45年前に何があった?

病院長と西垣。コールドプレスのまずいジュースを飲む。院長の嫌いなものが入ってる。にんじんやセロリ、義理、人情、正義など。あれから45年。あのことがなければここには戻らなかった。忘れないために21から歳を取らないことにしていると西垣。人生最後の余興だから付き合ってくれ、と言われてにしか興味がないと断るが、これから面白くなると院長。

313号室。西垣は後藤田と津田に、翔太朗はジャニーズ系で花がある、後藤田と津田は小劇場系だと好き勝手なことを言い、ドラマ化の話はどうなったかと聞く。プロデューサーの山之内が殺されたし、中止なんじゃないかという後藤田に、自分の役は韓ドラ女優やはどうかと図々しい。

【赤いナースコール】9話のネタバレ

Episode9/エピソード9のネタバレです。ドラマで恐怖を味わいたい人は閲覧注意です。

ミクと津田もグル!

怯えながら帰路を歩く遠山。電話をかけてきたのはミク。監視カメラのデータをある住所に送れと命じる。津田じゃなくて自分に渡せというが、実はミクと津田はグルだった。

焼肉屋。病院長と石原。ユッケを勧める石原。息子にもよく勧められたが最後まで拒否したと病院長。何か隠してることはないかと互いに牽制し合う2人。

313号室。翔太朗、津田、後藤田。翔太朗は、そもそも事故も仕組まれてたんじゃないか、この病室には恐ろしい秘密がある。すべてはここから始まった。集められた6人とほかの被害者には何か共通点があるのではないかと話す。ドラマでいえばここからが解決編ね、と割り込むミク。何があってもアリサだけは守ると翔太朗。

翔太朗が怪しい?

病院長室。理事長に石原と話したことを話す。女に手が早い石原が看護師や従業員から何か聞き出しているのではないかを探った。石原は知っていることを楽しんでいた。君はどうだ?と聞く院長に変わりようがないと理事長。

アリサの部屋を後藤田が訪ねる。翔太朗を信じていいのか。翔太朗が院長と親しげに話していたのを見たからだ。以前から知り合いなのかはアリサも知らない。翔太朗に確かめるというアリサにもう少し様子を見よう、もし自分が殺されたら1人で逃げなさいと後藤田。

遠山の最期

怯えながら家にたどり着いた遠山。窓には娘と妻が楽しそうにしている光景が見える。安堵したその瞬間、何者かに殴られ気を失った遠山。目を覚ました時には手足を拘束され、ビニール袋をかけられていた。そして何者かが掃除機で空気を吸い込み…。

【赤いナースコール】9話の感想

ホルマリン漬けとか最後のビニールとか、殺し方が怖すぎる。

院長と西垣の秘密って何だろう

ベッキー、かなりワルだ!アリサ

【赤いナースコール】9話の考察とまとめ

今回わかったこと
・宇田川が死んだ。自殺?殺人?
・宇田川が殺された時、チャイコフスキーは流れていなかった
・ミクと津田はグル
・西垣と院長には45年前の忘れられない出来事がある

・翔太朗と院長はもともと知り合い?
・院長の息子はすでに死亡?

真犯人は院長の息子説を唱えてきたのですが、ユッケの話で「最後まで」と言っていたから息子はもう死んでいるのかもしれません。

45年前、西垣が21歳のときの出来事とは何か。起こった年は、45年前にアイドル歌手だった浅田美代子が21歳で吉田拓郎と電撃結婚したことに引っかけてるのだと思いますが、45年前というと病院関係者や患者ですでに生まれていたのは、病院長、西垣、石原、殺されたら三上ぐらい。写真に写っていた息子らしき人物も30代に見えます。
よくわからなくなってきました。

また翔太朗が怪しいとアリサにすり込む後藤田がやっぱり怪しい。

第10話は9月12日(月)23時06分から放送です。

記事内画像:(C)「赤いナースコール」製作委員会

コメント