【七人の秘書SP】のネタバレ考察と視聴率!不二子(菜々緒)の息子の父親は誰?

七人の秘書SP

【七人の秘書SP】のネタバレと視聴率!不二子の息子の父親は誰?
10月7日の劇場版公開を前にして、10月2日にスペシャルドラマが放送されました。
解散した秘書たちは今、何をしているの?
久しぶりの懲らしめにスカッとしたけど、不二子()の子どもの父親が謎でモヤっと。
【七人の秘書SP】のあらすじ・ネタバレ・視聴率・レビューと考察について!

【七人の秘書SP】のキャスト

現在は、秘書を続けているのは千代と七菜の2人。つまり秘書と、もと秘書がいますが、今回はまとめて呼ぶ場合は「秘書たち」とします。

【七人の秘書SP】の視聴率

【七人の秘書SP】の視聴率は10.4%(関東地区・世帯・リアルタイム)でした。人気のほどがうかがえますね。

【七人の秘書SP】のあらすじ

【七人の秘書SP】のあらすじです。秘書たちは今、何をしているのでしょうか。

はじまりはいつも七菜

秘書たちはそれぞれ新しい人生を歩んでいた。

望月千代()は現在鴨志田製作所の社長秘書をしている。鴨志田社長(伊武雅刀)は、ちょっとセクハラ気味だけど社員思いのよき社長。日本ヘロンズ・ソリューションから、インフィニティギアの特許を買いたいという申し出を受けていた。

相変わらずミスばかりする照井七菜()は、同僚がハマっているという気功の先生・中鉢のところへ。仲間にとてつもない不幸が訪れていて、その人の気が七菜の命を脅かしていると言われ、千代を呼び出した。うさんくさい、と千代。

運送会社で働く不二子()は、外国人労働者の残業や不当な経費を乗せて家賃を徴収していたなどの不正を社長に追及する。千代が七菜の件で訪ねてくる。不二子は雰囲気が変わった、と千代。

四朗(サラン/)は、病院でレントゲン写真を見ている。医師から大腸ガンステージ4の治療法を聞かれ、的確に答える。サランは、勉強しながら病院の清掃員として働いていた。

気功詐欺

鴨志田社長は、経営コンサルタントの佐々木(三浦誠巳)のオンラインサロンに参加する。スペシャルゲストとして、世界の億万長者のマイク・ウィーバーも参加する。鴨志田はすっかりすごいサロンだと思い込んでしまう。

千代とサランが歩いていると、フードデリバリーをしている三和(大島優子)と遭遇する。1年以上も閉めている萬()のラーメン店で会う千代、七菜、五月(室井滋)。三和は父親に邪魔をされ、秘書の仕事はできずにアルバイトしていると五月。萬は千代のダメ兄貴(マキタスポーツ)に店を譲って司法書士に戻ったのに、兄貴はお笑い芸人になっている。

鴨志田がどこかに融資依頼の電話をかけている。

5人の秘書たちは誰も不幸になっていなかった。最後の1人、萬に電話する七菜。萬は銀行のほうの仲間じゃないかと指摘。そういえばボスの誕生日を七人の秘書で祝うことになっていた、と七菜。合点がいく萬と千代。

不幸なことばかり起きているという同僚・紀佐子と中鉢の予言を聞きに行く七菜。中鉢は100万円の浄界石を買わせようとする。自分のことを西に行く予定がある、お笑い好きという中鉢に七菜が不思議がっていると、「まだ気づかないの?」と千代たちが入ってくる。千代が七菜の手帳に忍ばせておいたお笑いライブと大阪行き新幹線のチケットを紀佐子が盗み見て、予言ネタにしていたのだ。七菜が仕事でミスばかりしていたのも紀佐子が仕組んだことで、七菜は30万円を払わされていた。

中鉢をやりこめた後、秘書たちは萬のラーメン屋に集まる。少し遅れてきた不二子は、なぜか赤ちゃんを抱っこしている。不二子の子だと聞き驚く一同だが、祝福する。

鴨志田製作所の危機

千代が務める鴨志田製作所は、資金繰りに頭を悩ませており、インフィニティギアの特許を売ることも考え始めていた。自分が何とかすると言った社長の鴨志田だが、実は佐々木亮介(三浦誠己)の投資詐欺に遭っていた!騙されていたことに気づいたショックで倒れる鴨志田。入院中のベッドで絶望の叫びをあげるのを聞いている千代。病院の清掃スタッフをしているサランが心配するが、千代は萬には黙っていてと頼む。

鴨志田を見舞う千代は、鴨志田の生命保険の契約書を目にする。自殺するつもりだと思い、屋上に走ると鴨志田が飛び降りようとしていた。声をかけて止める千代はこう言った。

社長、ラーメン食べませんか?

ラーメン萬に行くと、なぜか萬がラーメンを作っていて秘書たちもラーメンを食べていた。鴨志田がラーメンを食べ終わると萬は「腹いっぱい食べて寝ればたいていのことは何とかなります」、と何があったのかを尋ねる。

鴨志田は、ある女社長()と出会い、彼女の会社を立て直したのは、確実に儲かる投資先を教えるオンラインサロンのおかげだと吹き込まれた。鴨志田は8000万円を銀行から融資を受けて投資してしまった。

紹介した女社長と証券会社も、ほかの参加者も全員グルだという秘書たちに戸惑う鴨志田だが、萬が言う。

ここからは引き取らせてもらおうか。

秘書たちは、以前のようにプールで打ち合わせする。鴨志田製作所の防犯カメラに映っていた女社長は、東都銀行では七菜がその女性にお茶出しをしていた。応対していたのは、青山部長(飯田基祐)。不二子がその女の正体は「天野みゆき」だと言いにくるが、子育てなどで忙しいから手伝わないいう。つっかかる三和。五月が仲裁し、6人で詐欺師を懲らしめることにする。

詐欺師の正体

三和がみゆきを尾行すると、雑居ビルの伍井企画という怪しげな部屋に入っていった。サランが調べると経営コンサルタントを名乗っていた男の名前は伍井保でその会社は幽霊会社。サランが伍井のパソコンに侵入すると、白崎幸司社長()がゲストにやってくる。騙されそうな参加者がいたため、三和がフードデリバリーのふりをして乗り込む。

するとターゲット以外の参加者は全員、伍井企画にいた。詐欺だと気づいて退出するターゲット。萬は三和に逃げろと言うが、三和は白崎幸司の偽者の正体を暴こうとする。しかし白崎はディープフェイクではなかった。なぜ本物が!? 戸惑う三和は3階の窓から飛び降りる。

結果、打撲で入院した三和を見舞う千代とサラン。不二子もやってくる。素直になれない三和。その頃、五月が清掃スタッフになりすまして、みゆきと白崎のことを探っていた。みゆきと白崎は同郷の出身。三和は、なんとあの会社でマイク・ウィーバーの姿も見ていた。なぜ億万長者が詐欺グループに!?
五月は白崎のパソコンからデータを抜き取る。日本ヘロンズの白崎の目的は、新事業に必要なインフィニティギアの特許だった。

その頃、鴨志田製作所の鴨志田は、会社を救うために白崎に特許を売るつもりだと専務の代島(長谷川朝晴)に話す。口を挟もうとする千代だが、代島に止められる。

不二子は勤務先で運搬している段ボールに何かを見つける。子どもを連れてラーメン萬へ。ラーメンを出す萬は、お金の入った封筒を渡す。体のことを第一に考えろと気遣ってくれる。不二子は萬に「見てもらいたいものがある」という。

【七人の秘書SP】のネタバレ

七菜は、青山部長のスマホを盗み見しようとしたところを見つかり、クビを宣告される。頭に来た七菜は思わず「詐欺師のくせに」「天罰が下る」と言ってしまう。伍井企画では、伍井と白崎が、特許を手に入れたことをほくそえんでいた。鴨志田製作所の代島もグルだった。代島は、日本ヘロンズのポストと引き換えに、詐欺に協力していたのだ。そこに青山がやってきて、秘書が詐欺のことをつかんでいる。リスクが高すぎるから手を引く、1000万払えと迫る。伍井は、秘書ごときに何ができる、と鼻で笑う。

その後、白崎や伍井のもとには、詐欺の証拠となる青山の動画が届く。青山を締めようとする伍井たちだが、青山には心あたりがない。それはサランが作ったディープフェイク動画だった。一方、白崎が太陽光パネルの新規事業発表会をオンラインで開こうとすると、途中からなぜか白崎そっくりの男が詐欺を自白し始める。止めたくても、のっとられていて止められない。それもサランが作ったディープフェイク動画だ。

金を持って逃げようとする伍井は、千代や不二子、三和が食い止め、苦し紛れに3階から飛び降りようとする伍井。先に金の入ったバッグを落とすと、五月がつかさず確保する。

白崎とみゆきは、白崎そっくりのマスクをかぶった萬が金をまんまと奪い取る。不二子が萬に見せていたのは、会社で取り扱っていた荷物にあった本物そっくりのマスク。調べると伍井企画が過去に発注していたことが判明する。マーク・ウィーバーの偽物はマスクでできていた!萬は「マスクにはマスクで」と同じ手口で仕返しすることにしたのだった。

白崎はオンライン記者会見を見たマスコミに追い詰められ、逮捕される。そのニュースを見てヤバイと思っている代島に、千代は退職関係の書類を渡す。退職金も計算してある。社長が悲しむのは見たくないから、一身上の都合で辞めろと迫る。

鴨志田社長のもとには、アタッシェケースに入った8000万円が戻ってきていた。驚きながらも感謝する社長。社員たちにうなぎをごちそうするとはしゃぐ。千代に予約を頼みながら、千代自身の分も忘れないようにというやさしい社長だった。

ひと仕事終えた秘書たちは、ラーメン萬でラーメンを食べる。不二子の息子・仁は大人気でみんなに「抱かせて」と言われている。父親についてはだんまりの不二子。千代はこっそり萬に聞くが、萬は答えずごまかすのだった。

【七人の秘書SP】のレビュー

久しぶりの秘書たちの活躍、スカッとしましたね。みんなそれぞれ元気そうでよかったし、“おぼこ”な七菜()からいろんなことが始まり、みんなが集まって、萬さん()がラーメンを食べさせて“引き取らせてもらって”力を合わせて悪いヤツを成敗するっていう流れがブレてない!

ある種のワンパターンも、見やすくてスカッとするポイント。【七人の秘書】のいいところですね。

【七人の秘書SP考察】不二子の息子の父親は誰?映画/劇場版の伏線?

映画につながるスペシャルドラマということなので、何か伏線があるはず…。

不二子()の息子・仁の父親は誰かというのがいちばん気になりますね。

お金をカンパしていたところをみると、萬さんじゃない

でも萬さんは誰だか知っている感じでしたよね。となると千代のダメ兄貴・一男(マキタスポーツ)?
だったらオチ狙いすぎるけど、誰にも言わないのもわかる。

連ドラの最終回に登場した、不二子に思いを寄せていた後輩で東京地検特捜部係官の二瓶功太郎(上川周作)

劇場版の新キャラでは…

千代()が恋するラーメン店「味噌いち」店主・緒方航一(

九十九グループの次男・九十九二郎()? 三男・九十九三郎(内村遥)

劇場版の宿敵は「アルプス雷鳥グループ」を経営する九十九グループ。そのドンはCEOの九十九道山(笑福亭鶴瓶)です。その次男と三男の名前は出ていますが、相関図に長男がありません

不二子の相手で仁の父親は、その長男でシークレットゲストになっている可能性もありますね。ただ、緒方航一(が、実はその長男という可能性もあるかなと思います。「一」という文字も名前に入っているので。

仁くんの父親は誰なのか? 劇場版では明かされるのでしょうか? 楽しみですね。

コメント