2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

『レッドアイズ監視捜査班』5話のネタバレと感想!伏見(亀梨和也)が危ない、黒幕は先生!?

日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ監視捜査班』5話のネタバレと視聴率と感想!
伏見(亀梨和也)が危ない、黒幕は先生!?

伏見(亀梨和也)が婚約者殺人犯を追う『レッドアイズ』。
5話は長篠(趣里)がターゲット!
伏見は黒幕の内通者が警察内にいると疑うが…。
長篠と小牧(松村北斗)の“ながこま”コンビに注目!

2021年2月20日放送『レッドアイズ監視捜査班』5話の視聴率、ゲスト、ネタバレ、感想を紹介します。

『レッドアイズ』の最終回ネタバレと視聴率!結末は亀梨和也の復讐劇に背筋が凍る!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

『レッドアイズ監視捜査班』5話の視聴率

『レッドアイズ監視捜査班』5話の視聴率は、9.5%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

1話2話3話4話5話
12.4%10.4%9.9%9.4%9.5%

『レッドアイズ監視捜査班』5話の犯罪者役はラッパー・崇勲

崇勲
『レッドアイズ』5話
ゲスト:崇勲


『レッドアイズ監視捜査班』5話のゲストは人気ラッパーの崇勲(すうくん)
さんです。
輸入道さん、般若さん、呂布カルマさん、KZさんに次いでのラッパー出演者です。

『レッドアイズ監視捜査班』5話のネタバレ

『レッドアイズ監視捜査班』5話のネタバレを紹介します。

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリング

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリングを受ける島原(松下奈緒)
鳥羽は「アカシアの木はかたくて有名。かたすぎるがゆえに柔軟性がない、だから折れやすい」と島原をアカシアの木に例えながら
「強い人ほど折れたときのダメージが大きい。自分の弱さを認めることでは。自分の感情に正直になるように」と助言をする。

伏見(亀梨和也)、蠣崎(忍成修吾)の事情聴取

伏見(亀梨和也)蠣崎(忍成修吾)に事情聴取をする。
なぜ、美保(小野ゆり子)の妊娠を知っていたのか、を訊ねる。
島原夫の殺害、バスジャック事件、神流川から改造銃を買っていたことから
「なぜ、俺達の周りに起きる事件に関わっている。お前の目的は何だ」
と問う。

蠣崎は話し始める。
「お前は俺と同類だ。本当は犯人をぶっ殺したいだけなんだろ」
蠣崎の言葉に伏見は怒り、蠣崎の胸倉を掴む。

蠣崎 「いいぞ、伏見刑事、その目だよ、殺せ!俺を殺せ!自分の気持ちに正直になれ」
伏見は蠣崎に詰め寄る。そこに、長久手(川瀬陽太)が止めに入る。

黒幕は「先生」!?

伏見は島原の妹のはるか(髙橋ひかる)と話をする。

はるかは、蠣崎に拉致された際、蠣崎が「先生」と呼ばれる人物と電話をしていたことを 思い出したという。
その時、蠣崎は「すべては先生の思い通りです と言っていた」と……。


**
伏見は、山崎(木村祐一)湊川(シシドカフカ)小牧(松村北斗)
立て続けに事件が起きた「俺たちが狙われている」と言う。

さらに、蠣崎が先生と呼ぶ人間が黒幕ではないか、と疑う伏見は、
「おそらくこいつが先生だ、美保を殺した」
と青いコートの男の画像を見せる。腕に大きな傷……。
そして「警察内に情報を流している奴がいる」と告げる。

爆破事件発生

野球帽を被った男が、 夜道を歩いている男性に声をかける。
「もしかして神奈川県警の方ですか?」
「……ええ、そうですけど」
「実はさっき落とし物を見つけたんです」
と鞄を手渡す。
鞄の中には爆弾が!?

**
KSBCに通信指令センター(下野紘)から連絡。
「神奈川本部から各局、平沼署管内にて爆発事案発生」

**

鳥羽、何者かと電話。
「始まりましたか……。
大丈夫。我々のメッセージに 気づいてくれるでしょう。あなたの味方ですから。彼女は」

長篠文香(趣里)を見張る小牧(松村北斗)

KSBCのモニターに映る監視カメラ映像。

野球帽を被ったマスク姿の男が、爆弾の入った鞄を手渡している様子が 映し出される。
被害者は捜査一課の宇土刑事であることが判明。
さらに別の駐輪場では、堅志田という刑事も爆破事件の犠牲となっていた。
モニターを見つめる長篠(趣里)が落ち着きながいことを感じた伏見は、こっそりと小牧に<頼みたいことがある>とメッセージを送る。


**

事件発生の2時間前、 被害にあった刑事2人に 送られていたメールの 内容が明らかになる。
そのタイトルは、「警察社会とその未来」。


山崎「ユナボマーやな」
今回の犯人は ユナボマー事件の模倣犯であると分析する山崎。

山崎 「本名、セオドア・カジンスキー。全米各地で起こった連続爆弾事件の犯人や。
大学と航空会社を狙った事から通称ユナボマーと呼ばれるようになった。犯人は警察に恨みを持つ人物だろう」と。

長篠が席を離れた隙に長篠のパソコンにUSBを差す小牧。
長篠の作業記録を盗み出すことに成功。
記録には、事件現場に2台あったはずの監視カメラ映像のデータが入っていた。
しかし、長篠が報告に上げたのは 1台分の映像のみ。もう1台の映像の記録は、完全に削除されていた。

小牧「大変だ」

長篠(趣里)「あなたの番です」

女子更衣室。
長篠は電話をかける。電話の相手の家には「野球帽」がある。

そこに湊川。
慌てて身を隠す長篠。
湊川は長篠のロッカールームから長篠のバッグを開け
「大変です」と伏見らに連絡。


**

長篠がいつの間にか消えていたことに気づき、湊川と伏見がさがす。
その頃、小牧と山崎のところに、島原が。

小牧は「長篠が11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、その事件を担当していた刑事は3人。うち2人が爆発事件の犠牲になった刑事。そして、残るひとりが長久手だった。
さらに、長篠の鞄から起爆装置が見つかった」と伝える。


**
小牧は監視カメラから長篠の居場所を突き止める。
伏見は現場に向かう。
**

日本丸メモリアルパーク。

長篠は長久手に連絡をし、待ち合わせをする。
長篠は長久手に「次はあなたの番です」と。

長久手が現れる。
伏見が到着したとき、爆破が起きた。
なんとか無事、長篠と長久手を確保。

伏見(亀梨和也)、長篠(趣里)の過去を聞く

伏見は長篠と話をする。
長篠は犯人ではなく、長久手をかばったのだ。
長久手には「犯人に狙われている」と伝えるためだった。
長篠は犯人の実の妹だった。

11年前。長篠が高校1年。
長篠は両親を事故で亡くし、兄・晋平(橋本淳)は親代わりになって長篠を育てた。
ある日、兄・晋平と喧嘩し外を歩いていたら、犯人(崇勲)に拉致されてしまった。
兄・晋平は警察に届けを出したが、警察は動いてはくれなかった。
「とても怖かった。一生、ここから出られないのじゃないかと」
と涙を流しながら長篠は話す。
そんな中、兄が助けにきてくれた。
兄はひとりで施設に頼みこみ監視カメラをはじからみて、長篠の場所を探し当てた。
ふたりで逃げようとすると、犯人に見つかり、兄・晋平は犯人を殺し逮捕された。

長篠は、自ら警察に入った。
しかし、兄・晋平は警察を恨んでいた。だから警察に入った長篠のことを許せなかった。
長篠「監視カメラには、兄の顔が映っていた。兄を庇うようなことをして申し訳ありませんでした」
と泣いて頭をさげる。

謎の男(坂口拓)登場

伏見、長久手、姉川(長田成哉)、湊川は、長篠宅へ。
伏見は長久手を制するが
「けじめをつけさせてくれ」
と長久手は玄関を開ける。
すると、そこで爆破が。
兄・晋平が逃げるのを追う伏見と湊川の前に、何者かが現れ殴られてしまう。

**
「あの男は、特殊な戦闘訓練を受けている」と湊川。
男(坂口拓)が何者か調べるが顔認証はできずにいる。

犯人逮捕

KSBCに戻って来た長篠。
そこに晋平から電話がかかってくる。
KSBCでは逆探知の準備をする。


晋平「俺を売ったな、お前にプレゼントがある」
長篠「プレゼント?」
宅配便の荷物を開けると爆破装置が。
テレビ電話の映像をモニターに映す。
晋平「文香以外は全員外に出ろ」
島原はこっそりとKSBCに残る。

晋平
「お前は俺を裏切った。全部、お前のせいだ」
「おい!センター長はどこだ!」
晋平は、島原が外に逃げていないことがわかっている。
なんとかバレずにすむ。


晋平は爆破スイッチに手をかけるが、その手を止める。
「お兄ちゃん、ごめんね。私のせいで。あれからおかしくなっちゃったんだよね」
「そんなことはどうでもいい」
「どうでもよくない!お兄ちゃんのこといつの間にか疎ましく思えてた。忘れたかったから…。本当に怖かったから。ごめんなさい。
助けにきてくれたとき、本当に嬉しかった。ありがとう」


長篠文香の言葉に泣き出す晋平。
「もう、あとには戻れない」
スイッチを手にかけたその時、伏見が晋平を確保した。
爆破はせずに事件は解決。
伏見は、晋平は島原が外に出ていないことを知っていたと判断し、その場所を特定。
晋平を確保した。

長久手は晋平に「申し訳ありません」と深く頭を下げる。

『愛には中間がない。 壊すか、救うかのどちらかだ。
ヴィクトル・ユーゴー』

**
長篠は島原に「退職願」を出す。
島原は「あなたはお兄さんみたいな人をださないこと、あなたはうちに必要な存在なの」と退職願を突き返す。

再びあの男(坂口拓)が!伏見(亀梨和也)が危ない!

長篠晋平のスマホを解析していると「先生」とのやりとりが見つかる。
発信元は秦野市北矢沢817-3。


**
鳥羽は島原の情報を見ている。
そこにMから「奴がきました」とメッセージ。

伏見は北矢沢の住所に向かう。
伏見の前に例の男(坂口拓)が現れた。
伏見をいとも簡単に殴り倒す男。
伏見は気を失う……。

<続く>

『レッドアイズ監視捜査班』5話の感想

『レッドアイズ監視捜査班』5話の感想を紹介します。

今回のレッドアイズもちょっと胸がギュンってなったな、、 1話からずっと事件立て続けにおきてて それが全て絡んでるって言うのもすごく見てて おもしろいし 次回が楽しみだ

うおおレッドアイズ見て来たけど趣里さん大好きだからあっち側なのかってはらはらしたけど良かったー良かったーーー 早く高嶋さんの怪演見たいなー!まだキャラが判らないんだよね

 

長篠(趣里)の過去が苦しくて切なくて

『レッドアイズ』5話もスピーディー展開。そして、今回も哀しき物語。
長篠(趣里)の苦しい過去。兄妹愛にホロリ。
黒幕が先生、先生は鳥羽(高嶋政伸)!?内通者も一体誰なのでしょう。そしてラスト。伏見(亀梨和也)がやられてしまいました。
強い男は、キングダムにも出ていたアクション俳優の坂口拓さん。裕美を殺したのは彼!?謎は深まるばかり。来週も目が離せません。
来週は小牧(松村北斗)が誘拐される!?次回もお楽しみに♪

4話<<>>6話

関連記事
『レッドアイズ』の犯人予想!鳥羽(高嶋政伸)はフェイク、松村北斗の可能性は? | 【dorama9】
『レッドアイズ』蠣崎(忍成修吾)の目的は?殺人の動機と謎! | 【dorama9】
『レッドアイズ』の相関図と犯人考察!“青いコートの男”は誰、いつ登場? | 【dorama9】

記事内画像:『レッドアイズ監視捜査班』公式サイト

レッドアイズ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】