2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【姉ちゃんの恋人】6話のネタバレと視聴率!まさに神回!「大切に思う」2人に視聴者号泣

姉ちゃんの恋人-6話
©カンテレ

【姉ちゃんの恋人】6話のネタバレと視聴率!

有村架純主演のドラマ【姉ちゃんの恋人】第6話が12/1(火)に放送されました。

前回、桃子(有村架純)まさかの失恋!? 過去のあやまちから幸せを遠ざけようとする真人に対し、桃子が出した答えは!?

放送後、観覧車でお互いを大切に思いあう2人に視聴者号泣!「神回」という声も上がっています。

今回は【姉ちゃんの恋人】6話の視聴率、あらすじネタバレなどをお伝えします。

【姉ちゃんの恋人】の動画はFODプレミアムU-NEXTで配信中です。(2020年12月現在)


ADVERTISEMENT

【姉ちゃんの恋人】6話の視聴率

【姉ちゃんの恋人】6話の視聴率は関東地区7・3%、関西地区9・6%

関東は前回から0・1ポイントダウン、関西は反対に前回から0・1ポイントアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム・世帯)

【姉ちゃんの恋人】の視聴率一覧!

【姉ちゃんの恋人】6話のネタバレ

【姉ちゃんの恋人】6話のあらすじネタバレを紹介!

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされ、激しく動揺する桃子(有村架純)。しかし、自責の念で苦しむ真人が悪い人間だとはどうしても思えない。桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが、真人はそんな桃子の優しさを汚してしまうことを恐れ、桃子の思いを拒絶する。

家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。

そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送り…。

職場にて。真人は昼間に優しい弟たちと会ったことを悟志に話す。ひとりっ子の真人は楽しかった。悟志には兄弟が8人いてそのうち2人会ったことないという。そして、真人に告げる。

悟志:「あると思うんだ。逃げてもいいとき。でも真人にとってそれは今じゃない。逃げちゃダメだ。乗り越えるんだ。わかるよな?」

一方、桃子はいつものコンビ二横で、みゆきに失恋を話す。こんな世界に怒るみゆき。しかし真人がいい人だからむかつけない。

桃子:「どうしていいかわからないけど、(真人のことが)好き。応援してくれる?」

みゆきは反対すると言った。桃子には反対する、親のような人が必要だから。嫌われても反対する人が…。

みゆき:「そういう人がいるから、説得するには、納得させるには幸せになるしかないの。だからそんなやつやめとけ!悔しかったら、『だから言っただろう』って言われないようにしな」

みゆきの思いがわかった桃子はみゆきとハグをする。

桃子は仕事に集中できず、同僚も心配して見守っていた。…夜、日南子は、バーで悟志と会ったが、恋よりも友情を選ぶと決断して帰る。そして、沙織(紺野まひる)を連れて安達家へ行き、桃子の話を聞くことになるが困る桃子。

日南子はこういうとき2種類の人が必要、という。

何でも打ち明けられる人何も聞かずにバカやって笑わせてくれる人

日南子と沙織は桃子にとってのバカ担当になり、3人はツイスター ゲームをして楽しむ。

貴子(和久井映見)は廃棄されていて、壊れているイスといっしょに写真を撮ってる人物(=桃子の同僚の白井)に出会う。彼はイスに最後の役目をさせるというが、貴子はイスを持ち帰った。

貴子は、帰宅した真人に「1度壊れてるかもしれないけどさ、直せるよね。 お願いねっ。 前より幸せなイスにしてねっ、お願い。 」と言って、真人にイスを任せた。

そんな中、真人のもとに桃子からメールがきた。「会いたいです。お話ししたいです」

後日。観覧車の前で待ち合わせた、桃子と真人。一緒に乗ることに…

桃子は恋人になれないことを了承し、「最後に、本当のことを教えてください。事件のこと」と告げて、「これに乗っている間だけ、弱い気持ちも言ってください。今世界に真人さんと私しかいません。お願いします。」

真人は正直に告白する。「怖かった」ケンカなんて一度もしたことなかったが、無中でやった。「やらないと恋人が犯されるという状況で」

…けれど、恋人が襲われてないと証言した。自分がおかしいのか、と思った。このまま人生終わるのかと思った。だけど、母か弁護士が恋人がそういう評判がつきたくないのだろうと言っていて…

真人:「(それを聞いて)ちょっと嬉しかったんだ。俺の頭がおかしいというわけじゃないんだ。飲み込むことで、恋人を守れるんだと思って、だから否定しなかった。」

真人は親に申し訳なくも思ったが…「もう何が何だか。そういうこと。うまくしゃべれない。ごめん。」混乱する真人は謝って話しが終わった。

桃子は「恋人になれないというの撤回します。もっと好きになっちゃいました」と言って、「一緒に泣こう。で、笑おう。私の恋人になってください」と伝えた。

桃子は真人の涙をぬぐった。

和輝のナレーション:「姉ちゃんは生きていく上で必要なのは衣食住なんだって教えてくれた。でもこうも言った。生きるだけじゃなくて、強く生きるために必要なのは誰かを大切に思うことだ。誰かを大切に思えば、きっと相手も思ってくれる。そういう人がこの世界にいれば強くなれる。その人のために生きようと思えるから。」

観覧車は地上に近づいたが、「もう一周しようか」という真人。

真人は桃子と手をつないで、もう一周する。

ラストカットは、吉岡家にある直ったイス。

イスには地球儀のイラストが描かれていた。(つづく)

【姉ちゃんの恋人】6話の感想

ネットでの感想・反響は…

まさに神回!でしたね。

「強く生きる」ために必要なことは、「誰かを大切に思う」こと。

桃子は弟への教えを自ら体現していました。

「大切に思う」ことをお互いにしている2人に号泣!涙が止まりません。

けれど次回、偽証をした真人の元カノが再登場!?どうなってしまうのでしょうか。

次回『姉ちゃんの恋人』第7話は12月8日よる9時から放送!お楽しみに!

記事内画像出典:『姉ちゃんの恋人』公式サイト

姉ちゃんの恋人
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】