2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【先生を消す方程式】1話のネタバレと感想!高橋文哉と山田裕貴の裏顔に驚愕!

【先生を消す方程式。(せんけす)】1話のネタバレ・感想・視聴率!
高橋文哉と山田裕貴の裏顔に驚愕!

義澤経男/義経先生(田中圭)の笑顔の下に秘密が!?
イケメン生徒の藤原刀矢(高橋文哉)に大注目!
2020年10月31日放送、土曜ナイトドラマ【先生を消す方程式。】の視聴率、ネタバレ、感想を紹介します。

スポンサーリンク

【先生を消す方程式。】1話の視聴率

先生を消す方程式・1話
【先生を消す方程式。】1話
剣力(高橋侃)・義澤経男(田中圭)

【先生を消す方程式。】1話の視聴率は、3.9%でした。(ビデオリサーチ調べ)

【先生を消す方程式。】1話のネタバレ

【先生を消す方程式。】1話のネタバレを紹介します。

義澤経男(田中圭)の愛称は義経先生!

お出かけのキスを迫る恋人の静(松本まりか)に時間がなくて
「ごめん」
と言って慌てて出ていく義澤経男(田中圭)

**

名門私立高校“帝千学園”の3年D組の担任、義澤経男、登校初日。

校長の佐倉清(手塚とおる)との挨拶後、副担任の頼田朝日(山田裕貴)から3年D組についての話を聞く。

東大進学率60%。高セレブと言われる生徒がいる。
半年の間に3人もの教師が担任を辞めている、とのこと。
生徒の詳細についても朝日は話す。

藤原刀矢(高橋文哉)、父親が検察のトップで優等生。
長井弓(久保田紗友)、母親が有名な女医・長井華で自らも人気インフルエンサー。
大木薙(森田想)、人気飲食チェーン「餃子ライフ」の社長を父に持つ。自身は高校生にマッチングアプリで“パパ活”をさせている。
剣力(高橋侃)、父親が大手ゼネコンの社長で、おじが政治家。学校ではやりたい放題。

保健の先生、安田町子(奥山かずさ)と挨拶。
「彼女いるんですか」
と訊かれ
「彼女いるんです。10年以上付き合っている」
とハッキリ言う。

義澤(義経)は
「朝日先生、顔、綺麗ですね」
と顔を近づける。

額の傷は古傷で時々痛むのだという朝日。
義澤の額の傷に義澤が手を当てると痛みが止まる。

義経(田中圭)「こういうの嫌いじゃないです」

教室にいき朝日が挨拶をするも、ほぼ、みんな無視。
義澤経男と黒板に名前を書くと、刀矢が
「義澤経男、略して義経ですね」
と。
この時から、義経先生、それが義澤の愛称になる。

黒板に義澤(義経)が“日常×笑顔”の方程式を書き
「日々、笑って入れば幸運はついてくる」
と説明。これが義澤(義経)のモットー。

刀矢がそれに感動すると
「さすが刀矢君」と頭の良いコトをほめつつ親のこともを話す義経。

それは失言だと弓。
「謝ったほうがいい」と言われる。
義澤(義経)は、素直に謝り顔を上げると笑顔。

「まさかのことは突然起きる。人には言っていないけどもう起こっているかも。そんなことが起きても笑顔で乗り越えて」

力が「うざすぎて手が滑った」とペットボトルを義澤(義経)のお腹に投げつける。

義澤(義経)は、お腹をさすりながら
「こういうの嫌いじゃないです」

**

朝日とラーメン屋に行き、ラーメンを食べる朝日と義澤(義経)。

学校に来ていない不登校の伊吹命(秋谷郁甫)のことを気にする義澤(義経)は、
「今度、行ってみる」という。

無理をしないように、という朝日に
「嫌いじゃないです」と笑顔。

義経(田中圭)が床舐め!

学校にて。

長井弓が黒板に書いた「30秒以内に解けたら、ここにいていい」という方程式を、義澤(義経)は、すらすらと解く。

弓、薙、力の3人は、コソコソと打ち合わせ。
弓が恥をかかされたと怒り、仕返しをすることに。

力が階段をのぼる義澤(義経)の頭に水をかぶせる。
それでも、義澤(義経)は笑顔だ。

ビショビショのままに教室に行きからかわれるが、義澤(義経)は笑顔で対応。

刀矢が
「僕はこういうやり方は好きじゃない」
と力に向かっていくと、あっけなく殴られてしまう。

それはすべて「義経のせい」だと言われ、義澤(義経)は、生徒の前で土下座する。
さらに、力に「床を舐めろ」と言われ、義澤(義経)は、床を舐める。

周囲はビックリするばかり。

「みなさん、綺麗に掃除しているんですね。床はおいしいです」
とまたまた義澤(義経)は笑顔。

義経(田中圭)、「剣力(高橋侃)を傷つける」発言

そして「ここでひとつ教えておきます」
とパワハラについてに説いていく。

<パワハラ=権力×精神的暴力×弱者>

「現代は、教師の方が弱者です」
と言い切り、先ほどの、床を舐めている画像を見せる。

義澤(義経)は、しっかりと画像に撮っていたのだ。

「これはパワハラです。私はあなたたちを訴えることができる。
力君、私が訴えた場合、大手ゼネコンの父親が法廷代理人になります」

「そんなことできるわけがない」という力に義澤(義経)は話を続ける。

「どうしてできないと思うのですか。あなたの父親が多額の寄付を学校にしているから。おじさんが政治家だから。
安心してください。私は喜んで学校をやめます」

「私は教育者です。
私にできることは、あなたを傷つけることです」

力がやりたい放題で、生徒にも傷をつけていることを反省してほしいからだと言う義澤(義経)。

「俺の親父が黙ってないぞ」
とすごむ力。

義澤(義経)は話を続けていく。
「これを動画でアップすれば、あなたの父の株主総会に影響するでしょう」

さらに
「親はこの兄に期待をしていましたが、兄は引きこもりになってしまった。
親はその兄を失敗作だと思うようになり、10コ年下の弟に期待をしていく。
その弟はプレッシャーから、学校で人を傷つけるようになる。
人が傷ついていることに気づかない。だから、私はあなたの人生に傷をつけます」
と、力の生い立ちに触れていく。

「ふざけんなよ!
訴えるとかやめろよ」
という力。

「謝りましょう」
と言っても動じない力に対して……。

「自分を守るために人を傷つけてるんじゃねぇぞ」
義澤(義経)は、人が変わったように叫んだ。

すぐに優しく「謝りましょ」。
そして、力は謝る。

力矢(高橋文哉)と朝日(山田裕貴)の裏顔

教室を出ると、刀矢が
「授業、感動しました」
と。
義澤(義経)は
「あなたも色々背負ってますものね」
と言い、何かを耳元でささやく。

**

君は可哀そうだと言われた力は、イライラが隠せない。
弓と薙が落ち着かせようとしていると、刀矢が入ってきて、力の頬を叩く。

「何してるんだ、友達やめようか」
という刀矢に
「すいませんでした」
と謝る力。

そこに、入って来たのが朝日。

「非常に傷がうずいちゃうな。力君、わかるよ。
刀矢君、これまずいよね。どうしたらいい?君らならわかるよね」

「消しちゃおうか、殺しちゃえばいいじゃない」
と刀矢。

「さすが、矢君」
と朝日は喜び叫ぶ。

静(松本まりか)はなぜ眠ったままなの?

とある病室にて。

「静、もしかしたら静を喜ばすことができるかもしれない」

寝たきりの静に義澤(義経)が語りかけている。

<続く>

【先生を消す方程式。】1話の感想

【先生を消す方程式。】1話の感想を紹介します。

Twitterで面白いの声!

先生を消す方程式、結構面白い。30分だから見やすいのもよき。

思ってた以上に面白い!! ふつーーに面白い!! でもこれ30分で良かったかも。

30分見終わったら考察し始めてしまった、面白い。

先生を消す方程式内容も主題歌も最高すぎるな

びっくりの連続、義経(田中圭)の復讐劇!?

【先生を消す方程式。】初回からぶっ飛ばしです。スピーディー展開で30分というのがかなりの効果だと感じてます。
中だるみはなく、目が離せない展開。
さらにびっくりのラスト!
優等生の刀矢(高橋文哉)と朝日(山田裕貴)の裏の顔にびっくりしたところに、さらなるびっくりが。
静(松本まりか)に何があったのでしょう。義経(田中圭)は復讐をするために、担任になったのではないかと思われます。
全8話ということで、この展開のまま続いていくのでは。
次回までの1週間が長く感じてしまう。次回もお楽しみに♪

次回までに予習をしておきましょう。
本編に隠された真実に繋がるヒントや答えを公開していく【先生を消す方程式。】フライングドラマをAbemaTV で独占配信。

記事内画像:【先生を消す方程式。】公式サイト

先生を消す方程式。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】