2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【七人の秘書】2話は杉田かおるの“無視カゴ”いじめが怖い!でもオチはスッキリ!

【七人の秘書】2話は杉田かおるの“無視カゴ”いじめが怖い!でもオチはスッキリ!

この記事のポイント
  • 【七人の秘書】2話の視聴率
  • ターゲット
  • あらすじネタバレ
  • 感想
スポンサーリンク

【七人の秘書】2話の視聴率

【七人の秘書】2話の視聴率は13.7%!前回より0.1%減ですが、好調キープしています。

【七人の秘書】2話のターゲット

【七人の秘書】2話のターゲットはこの方!

杉田かおる(役:鈴木二葉)

鈴木二葉…東都銀行秘書室長。七菜(広瀬アリス)と千代(木村文乃)にパワハラする。

【七人の秘書】2話のあらすじ

【七人の秘書】2話のあらすじです。今回も舞台は銀行です。

イジメのきっかけはうな重!

東都銀行の秘書室長に昇進した鈴木二葉(杉田かおる)は、好き嫌いで部下を選別していじめるタイプ。

照井七菜(広瀬アリス)が新頭取から銀田中のうな重(梅)を3つと頼まれたと秘書室で話すと、頭取に梅なんてありえない、頭取には別の店の特上と決まっていると注文を変える。

会食のときは必ず相手を確認すること。相手によってうな重のランクも変わるなど、秘書の常識を教える千代。

しかし新頭取が食べたかったのはうなぎよりご飯が多い梅のうな重。後から来た頭取の妻は、霧島が新頭取になれたのは七菜が見つけた元頭取の遺書のおかげだと感謝する。3つ目のうな重は七菜の分だった。

立ち聞きしていた二葉は激しい嫉妬にかられ、七菜をイジメ始める。「虫カゴ」=無視かごといわれる手法で、存在自体を無視するのだ。七菜が慕う千代もターゲットにされ、頭取の担当からはずされる。

パク・サラン(シム・ウンギョン)は、SNSで七菜が名前や画像とともに前頭取、新頭取の愛人だと晒されるのを発見した。

胃が痛い…という七菜に、あと1か月の辛抱と千代。室長は60歳で定年になるからだ。

“無視カゴ”いじめで心身をやられる七菜(広瀬アリス)

二葉が執行役員になり、定年が延長されることになったというのだ。しかも、その昇進を祝うパーティーの幹事をやらされることになった七菜は、ストレスで体調を崩してしまう。

しかし両親の期待と励ましで、仕事を辞めることもできない七菜。

病院でもらった薬を飲んで死のうかと考える七菜を止めるサラン(シム・ウンギョン)。ラーメン店「萬」に連れて行く。そこにはなぜか千代もいる。千代はここの2階に住んでいるという。店長の萬敬太郎(江口洋介)が、前頭取の一原(橋爪功)も常連だったことを聞いてしんみりする。

ラーメンを食べながら、二葉(杉田かおる)の横暴について話し始める。恐怖の無視カゴいじめで5人も辞めたという。いつの間にか話に加わってきた客は前頭取が亡くなったときにホテルに来たメンバーだった。混乱して逃げ出そうとする七菜に萬はここから先は引き取らせてもらう。

「懲らしめてやりましょう」と“裏仕事”の作戦を開始する。

フィットネスジムで作戦会議を練る秘書たち。

まず二葉の弱点を見つけようと、家政婦の鰐淵五月(室井滋)が双葉への潜入を試みる。しかし信用金庫の係長をやっている夫(矢柴俊博)がテレワークになったため、家政婦がいらなくなったと追い返されてしまう。

しかし三和(大島優子)がホテルの予約を調べてみると二葉の夫が予約していた。5,000円のデイユースで若い女性と不倫していたのだ。

七菜が二葉の昇進パーティの準備をやらされていると、突然ひとりの女性・松本尚子がやってくる。以前二葉の無視カゴに入れられて人生をむちゃくちゃにされたと復讐しにやってきたのだ。

ナイフで二葉を切りつける女性。七菜と千代が止めに入る。

【七人の秘書】2話のネタバレ

かすり傷なのに個室に入院する二葉(杉田かおる)。

不二子(菜々緒)は警察で尋問されている女性・松本に「秘書のプライドを取り戻せ」と喝を入れる。

昇進パーティの日がやってきた。会場に着いた二葉だが、誰も来ない。

サプライズがあるかと思ったら、スクリーンに映し出されるのは二葉がかつて無視カゴに入れて辞めさせてきた元社員たちだった。

霧島頭取(小林隆)に千代と七菜をクビにしろと訴えるが、クビになるのは二葉のほうだと言われる。

サランのハッキングで突き止めた二葉の裏アカウントから、二葉が社員のことをクソミソにネットに書いていたのがバレたのだ。

会社じゅうから総スカンを食らった二葉の前に、サプライズゲストとして夫の則夫が花束を抱えてやってくる。則夫は社内不倫がバレて信用金庫をクビになった。

私の目の前から消えてという二葉に、則夫はプレゼントとして離婚届を渡す。

もう二葉には誰もいない。最後に三和は会場費500万円の請求書を、千代と七菜は本物の「虫カゴ」をプレゼントする。

事件解決後、萬でラーメンを食べる千代たちに謝礼を渡す七菜。自分も仲間に入れてほしいと言うが、「おぼこっぽい」「すぐ泣く」などと言われはぐらかされる。しかしラーメンの食べっぷりがいいことから、萬は七菜も仲間に迎える。

【七人の秘書】2話の感想

【七人の秘書】2話の感想です。

パワハラ上司に仕返しでスカッと!

杉田かおるさんのいじわる役のハマリが今回は面白かった(笑)。

ふてぶてしい杉田さんの悪役ぶりもあって、オチもばっちり決まったね。面白かった~❗スッキリした

おぉ~。七人の秘書結構面白いじゃん。還暦祝いに離婚届とか笑。畳み掛けるように追い詰めて嫌味を言っていくところは笑える。あまり好きじゃなかった広瀬アリスがかわいくみえる。

懲らしめてやりましょう。勧善懲悪 水戸黄門みたいですね。最後が深刻な感じじゃないのが良いな。スカッとしました‼︎

弊社のクソトップを懲らしめに来てほしい

今回はわかりやすい話で、オチも決まって「スッキリした」という感想が多かったですね。

それにしても杉田かおるは、悪役もさすがの貫禄でした。菜々緒のカツ丼シーンもカッコよかった。

次週は病院の話で、天才ハッカーのサラン(シム・ウンギョン)が活躍しそうで楽しみです。

でも、「影の軍団」と言いつつ、仕返しする相手にはいつも顔見られてるけど大丈夫なの?

【七人の秘書】3話は11月5日(木)よる9時から放送です。お見逃しなく!

七人の秘書
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】