映画【劇場】キャストとあらすじ!山﨑賢人×松岡茉優の究極恋愛の行方は?

映画【劇場】キャストとあらすじ!
又吉直樹の恋愛小説【劇場】を山﨑賢人と松岡茉優の主演で「ナラタージュ」の行定勲監督が実写映画化。
もがき苦しむ男・永田とひたすらに未来を信じる女・沙希の恋の行方は?
予定公開日を延長した【劇場】の正式公開は?
山﨑賢人がイケメンを脱ぎ捨ててチャレンジする【劇場】のキャストとあらすじ、公開日、監督、脚本、原作についてを紹介します。

映画【劇場】
映画【劇場】

動画配信
・山﨑賢人主演【キングダム】 dTVAmazonプライム・ビデオ
・松岡茉優主演【勝手にふるえてろ】Amazonプライム・ビデオU-NEXTdTV (2020年4月1日現在)

この記事の目次
映画【劇場】はいつ公開?
映画【劇場】のキャスト
山﨑賢人
松岡茉優
寛一郎
伊藤沙莉
井口理 (King Gnu)
浅香航大
映画【劇場】あらすじ
映画【劇場】原作・又吉直樹
映画【劇場】の見どころ
映画【劇場】監督・脚本・音楽

スポンサーリンク

映画【劇場】はいつ公開?

4月17日公開予定です。(2020年4月1日現在)
映画【劇場】は3月10日に予定でしたが延期となり、4月17日になりました。

4月17日公開予定でしたが、延期となりました。(2020年4月11日発表)
公開日は未定。

映画【劇場】山﨑賢人(永田)

映画【劇場】のキャスト

山﨑賢人

キャスト:山﨑賢人 役:永田

永田

・売れない脚本家
・野原(寛一郎)と劇団「おろか」を立ち上げる。
・演劇の世界で成功を信じ演出と脚本を手掛けている。

山﨑賢人(やまざきけんと)プロフィール

1994年9月7日生まれ。
東京都出身。

芸能界入りのきっかけは、原宿でのスカウト。当時中学3年生だったいう山﨑賢人さん。
俳優デビューは2010年、オダギリジョー主演のドラマ【熱海の捜査官】。山﨑賢人さんは美少年の役。

2011年、映画【管制塔】で橋本愛とW主演。人気小説が原作の映画【リアル鬼ごっこ3】や【Anoter】の主演を務め、2015年、同名の恋愛漫画が原作の映画【ヒロイン失格】、【orange】で、日本アカデミー新人俳優賞を受賞。以後【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章】【氷菓】、本屋大賞の小説の実写映画【羊と鋼の森】で主演を務め、2019年、人気漫画の実写化、壮大なスケールで描かれた映画【キングダム】で主役・信を熱演。クランクアップには思わず涙ぐむ場面も。

ドラマは2015年【デスノート】窪田正孝とW主演。L役を好演。キスしまくりのドラマ【トドメの接吻】ではホストの堂島で主演。【グッドドクター】では自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を抱えた主人公・新藤湊を見事に演じています。

近作は映画【ヲタクに恋は難しい】で高畑充希とW主演。ダンスシーンに苦労したという秘話も。
写真集は4冊を出版。山崎製パンの「ランチパック」「ラクマ」のCMなど。

松岡茉優

キャスト:松岡茉優 役:沙希

沙希

・服飾系の学校に通う学生
・女優になるのを夢見て上京
・永田の夢を支える

松岡茉優(まつおかまゆ)プロフィール

1995年2月16日生まれ。
東京都出身。
妹がスカウトされたのがきっかけで8歳の時に事務所に所属。
デビューは2008年、テレビ東京の【おはスタ】。

2013年、NHKの朝ドラ【あまちゃん】で埼玉県出身の入間しおり役、朝井リョウの同名小説が原作の映画【桐島、部活やめるってよ】でブレイク。
ドラマはほかに【水族館ガール】【真田丸】などに出演。

映画【勝手にふるえてろ】で主演を務め、アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。同年【万引き家族】で優秀助演女優賞を受賞。
近作は【蜂蜜と遠雷】でピアニスト役。2020年公開予定の大泉洋主演の【騙し絵の牙】にも出演。
モーニング娘。の大ファンでも有名。

寛一郎

キャスト:寛一郎 役:野原

野原

・永田(山﨑賢人)と中学時代からの友人
・劇団「おろか」を立ち上げる。

寛一郎(かんいちろう)プロフィール

1996年8月16日生まれ。
東京都出身。
父は佐藤浩市、祖父は三國連太郎と俳優の血を継ぐ寛一郎さん。

俳優デビューは、2017年【心が叫びたがってるんだ。】。Hey! Say! JUMPの山田涼介主演、東野圭吾原作小説の映画【ナミヤ雑貨店の奇蹟】で山田涼介演じる敦也の友人・幸平を熱演。映画【菊とギロチン】では第92回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞など数々の賞を受賞。
キムタク主演の大ヒットドラマ【グランメゾン東京】では、アルバイト従業員、のちに尾花に認められていく芹田公一役を好演。

伊藤沙莉 

キャスト:伊藤沙莉 役:青山

青山

・劇団「おろか」の元劇団員
・永田と仲たがいするが、友人として永田を心配し続けている。

伊藤沙莉(いとうさいり)プロフィール

1994年5月4日生まれ。
千葉県出身。
子役デビューした伊藤沙莉さん。日本テレビドラマ・天海祐希が教師役の【女王の教室】で生徒役、松岡茉優とはドラマ【GTO】2期で共演。NHK朝ドラ【ひよっこ】【これは経費で落ちません!】など多数のドラマに出演。
映画【悪の教典】【寝ても覚めても】など。また、声優としても活躍。テレビアニメ【映像研には手を出すな!】で浅草みどりの声を担当。映画【ペット2】のデイジーの声も伊藤沙莉さんです。

井口理 (King Gnu) 

キャスト:井口理 (King Gnu) 役:小峰

小峰

・永田と同い年
・劇団「まだ死んでないよ」を主宰し注目をされている。


井口理(いぐちさとる)プロフィール

1993年10月5日生まれ。
長野県出身。
東京藝術大学卒業。
土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌「白日」などを手掛けた人気バンド「King Gnu」のボーカル&キーボード。2019年からラジオ「オールナイトニッポン」木曜日パーソナリティを担当。映画出演のほか、報道ステーションなどのナレーションなども担当。

浅香航大 

キャスト:浅香航大 役:田所

田所

・劇団「まだ死んでないよ」の団員。
・沙希のバイト先「居酒屋」のバイト仲間。

浅香航大(あさかこうだい)プロフィール


1992年8月24日生まれ。
神奈川県出身。
2008年までジャニーズ事務所所属。ジャニーズJr.、ユニット・J.J.Expressとして活動していた浅香航大さんのドラマデビューはフジテレビの人気ドラマ【花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」。NHK朝ドラ【マッサン】で鴨居英一郎役。【ひよっこ】など。山﨑賢人さんと【グッドドクター】【永遠のぼくら】で共演。【あなたの番です】の刑事・神谷役。近作は【今夜はコの字で】で主演。
映画デビューは松岡茉優さんも出演している【桐島、部活やめるってよ】。同映画同様に朝井リョウの同名小説の映画化【チア男子!!】など。今後は【滑走路】に出演予定。

キャストはほかに、上川周作、大友律、三浦誠己

映画【劇場】のあらすじ

著・又吉直樹の同名小説が原作!
映画【劇場】のあらすじを紹介します。

映画【劇場】
映画【劇場】

中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。
しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。
解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。
そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡)を見かけ声をかける。
自分でも驚くほどの積極性で初めて見知らぬ人に声をかける永田。
突然の出来事に沙希は戸惑うが、様子がおかしい永田が放っておけなく一緒に喫茶店に入る。
女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。

お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、ふたりは一緒に住み始める。
沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる彼女を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していき―。
夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた―

映画【劇場】公式サイト

映画【劇場】原作・又吉直樹

映画【劇場】の原作は又吉直樹さんの同名小説です。

又吉直樹(またよしなおき)プロフィール

1980年6月2日生まれ。
吉本興業所属のお笑い芸人。
コンビ「ピース」のボケ担当。
相方の綾部は現在渡米中。
太宰治をこよなく愛する又吉直樹さん。作家のイメージが強いですが、小中高とサッカーを続け、大阪代表のインターハイにも出場しています。

作家・又吉直樹

お笑い芸人の又吉直樹さんが【火花】で芥川賞受賞したときは、大ニュースに。
【火花】はお笑い芸人を目指す男のストーリーで、のちに菅田将暉と桐谷健太で映画化に。
【劇場】は2017年に新潮社より刊行。又吉直樹さん初のラブストーリー。【火花】同様に男の夢と挫折を描いていますが【劇場】は恋愛小説。男の心情をたくみに描いた力作。
2019年【人間】刊行。こちらも映画化になりそうな予感。
ほかに、【夜を乗り越える】など、エッセイやアンソロジーなど多数。
俳句集・せきしろとの共筆【蕎麦湯が来ない】が刊行されたばかり。

動画配信 ・又吉直樹の同名小説が原作・菅田将暉&桐谷健太主演・映画【火花】 FODプレミアムU-NEXTAmazonプライム・ビデオHulu
2020年4月1日現在

映画【劇場】の見どころ

山﨑賢人と松岡茉優のオススメ場面

【劇場】の主人公・永田はかなりクズ男。世に出てから「あらためて見ると、永田はひどいところがいっぱいあった」という又吉直樹さん。
そんな永田を山﨑賢人さんが演じたことで「可愛らしくて憎めない、という人物像がきちんと成立していた。山崎さんのおかげで永田の名誉も回復できた」と。
原作を読んだ山﨑賢人さんは「絶対やりたい」と思ったと語り、さらに
「永田の人間としてのダメさだったり弱さだったり、愚かさが、自分の中で本当に魅力的で、共感できる」と。

山﨑賢人さんからのオススメシーンは、自転車の二人乗りの場面。
松岡茉優さんからのオススメシーンは、永田くんが沙希ちゃんを迎えに来る場面。
原作でもジンワリとする場面なので、ここはかなりの見どころになると思います。

永田の嫉妬や焦りは誰しもが多かれ少なかれ感ずる共通の部分。
そこを山﨑賢人さんが演じることで、人間味がぐっと深くなる。必死で永田を支える松岡茉優さんの演技にも注目です。

完成披露イベントは、山﨑賢人さん、松岡茉優さん、行定勲監督、作家・又吉直樹さん、寛一郎さんで行われました。(観客なしでの開催)
(参考:完成披露イベントYouTube、朝日新聞より)

映画【劇場】監督・脚本・音楽

監督:「世界の中心で愛を叫ぶ」「ナラタージュ」の行定勲

行定勲(ゆきさだいわお)プロフィール

1968年8月3日生まれ。
監督デビューは【OPEN HOUSE】(2003年)。
2001年、在日韓国人の姿を描いた直木賞小説を映画化。窪塚洋介主演の【GO】で数々の賞を受賞。同作の脚本はクドカンこと宮藤官九郎。
2004年、ベストセラー小説の映画化、切ないラブストーリー【世界の中心で、愛を叫ぶ】。長澤まさみがスキンヘッドになり話題にも。
【クローズドノート】(2007年)、加藤シゲアキの小説が原作、菅田将暉主演の【ピンクとグレー】(2016年)など話題の人気映画を手掛けています。
BL漫画が原作、大倉忠義主演【窮鼠はチーズの夢を見る】が公開予定。

脚本:蓬莱竜太

舞台「まほろば」、映画【ガチ☆ボーイ】、行定勲監督の【ピンクとグレー】など。

音楽:曽我部恵一

サニーデイ・サービス、曽我部恵一BANDのボーカル、ギター。
プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽など。

行定勲監督のツイート

映画を普通に鑑賞できることがいかに幸せであるか、改めて感じる日々。
今後のことは、公式HPなどをチェックしていきましょう。

記事内画像:https://gekijyo-movie.com/story/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク