【ケイジとケンジ】最終回の視聴率とネタバレ!杏との修復の後、続編で東出復活か!?

【ケイジとケンジ】最終回の視聴率とネタバレ!

3月12日に放送された桐谷健太&東出昌大W主演の【ケイジとケンジ】の最終回!

児童虐待から殺人事件へと発展し、豪太と修平が半グレ集団壊滅へ団結!

ここでは【ケイジとケンジ】最終回の視聴率とネタバレ、感想などを紹介します。

ドラマ【ケイジとケンジ 所轄と地検の24時】のキャストとあらすじ! 2020年1月スタートの木曜ドラマは桐谷健太・東出昌大W主…
【ケイジとケンジ】視聴率と最終回ネタバレ! 2020年1月16日スタートのドラマ【ケイジとケンジ】! 『ドクターX』や『…

【ケイジとケンジ】の動画【ケイジとケンジ】は、AbemaTVで全話配信!abemaプレミアムでは見逃した番組や人気ドラマが見放題!

U-NEXTで全話配信予定。31日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は1月15日時点のものです。

スポンサーリンク

【ケイジとケンジ】最終回の視聴率

最終回の視聴率は9.9%!

平均視聴率は9.83%でした。

【ケイジとケンジ】最終回のあらすじネタバレ

最終回のあらすじ

横浜桜木署管内で、激しい暴行を受けた身元不明の遺体が発見される。遺体の胸元にある火傷の痕を見た桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)は、犯人が身元を隠ぺいするためタトゥーを消そうとしたのだと推測。横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、「3人組の犯人を見た」という第一発見者の証言と照らし合わせ、ある仮説を立てる。その目の付けどころを部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)が評価し、修平にこの事件を担当させることに。

まもなく豪太は、先だって決闘罪で送検した男たちの一人・澤登大介(木村龍)から殺された男は半グレ集団「ベイシャークス」の幹部で、その集団のリーダーは、桜木署が児童虐待容疑で追っている男・久我山勝也(桐山漣)との証言を得る。

この捜査を突破口に、半グレ集団を壊滅しようと燃える豪太。そんな豪太の思いに共鳴した修平は、捜査の主導権を握る神奈川県警捜査一課長・見城長一郎(池田成志)をいなし、桜木署が中心となって捜査を進めるよう指示。ところが、勢い余った豪太が“とんだ失態”を演じてしまい、修平が怒りを爆発させる。

最終回のネタバレ

豪太は澤登から被害者の八尾弘樹が「ベイシャークス」の幹部だったこと、リーダーの久我山の他ふたりの幹部甲斐慎之介、椿健人、そしてメンバー全員の名前と、ベイシャークスの収入源であるボッタクリバー「Bays」の売上金を八尾が着服し、久我山がキレたらしいということを聞き出した。

捜査会議では、殺人の捜査に踏み込んだことを捜査一課に責められるが、検事の修平は捜査を続けるようキッパリと命令する。捜査一課長を意にも介さずいつになくテキパキと指令を出す修平を見直す豪太とみなみ。桜木署は一丸となって半グレ集団ベイシャークスの壊滅を目標に掲げる。

幹部3人が犯人と睨んだ桜木署はとりあえず彼らの違法行為を見つけ逮捕、その間に捜査一課が殺人の証拠を見つける方針で動くことに。

椿健人を見つけ、尾行する豪太と目黒。アジトを張り込むとそこに久我山と甲斐もいた。どうやら高跳びするらしい。

張り込みの交代で豪太は目黒とひかるをふたりにさせる。目黒はひかるに片思いだが、目黒の嘘でふたりが結婚を前提に付き合っていると信じ込んでいるからだ。豪太がプロポーズをけしかけたにもかかわらず、眼中にないひかるに目黒は撃沈する。

桜木署は八尾の殺人には触れず、逃亡前に久我山を児童虐待、甲斐と椿は風営法違反で逮捕する。

取り調べで久我山の発案で店を開き、収入が入ってきたことで久我山がリーダーに登りつめたこと、殺された八尾が店の店長だったことをつかむ。

豪太の取り調べで久我山は、店のことも虐待も否認。熱くなった豪太は勢い余って八尾の名前を口に出しそうになるも強引に誤魔化す。

久我山に殺人の容疑のことがバレてはならない。慌てて取り調べをやめさせた修平と豪太がつかみ合いに。みなみの一括でなんとか収まるふたり。

3人は送検される。

豪太は取り調べで、澤登から久我山が入る前は八尾がリーダーだったこと、久我山がトップになってから次第に過激になったことを聞く。澤登の心を開いた豪太は、澤登は椿とよく電話していたことを話す。しかし押収した椿の携帯にはそんな通話記録はない。椿は携帯を2台持ちだったことがわかる。

女に預けていた椿の携帯には殺人に関する重要な証拠が残っていた。

久我山、甲斐、椿をそれぞれ児童虐待と風営法違反で起訴すると伝える修平たち。3人は鼻で笑って素直に受け入れる。しかし、検事たちは八尾殺害の件を突きつける。椿の携帯から削除されていた八尾が暴行され、殺害に至る動画が見つかっていたのだ。被疑者3人の顔が青ざめる。

県警がBaysに踏み込み、ベイシャークスのメンバー全員を逮捕。みごと壊滅に成功する。

桜木署は警察庁庁官賞を授与され、桜木署、捜査一課、検察庁メンバーによる祝賀会が開かれる。会の中で豪太から結婚の件を公表される目黒。話の意味がわからないひかる。

豪太と修平、みなみはそれぞれ刑事、検事、事務官になってよかったと達成感に浸るのだった。

【ケイジとケンジ】最終回の感想とまとめ

東出復活は続編?

最初からこれだけのアゲインストの中、平均視聴率9.8を稼いだことを考えると、もし続編があれば2ケタいくのではという気がします。杏との仲が修復され、1年か2年の期間を経て続編が東出復活のきっかけとなれば話題性もあり、十分に考えられますね。ただ、東出本人にしてみれば、どん底の現場のトラウマが蘇るかもしれませんが・・・。

視聴者からも続編希望の声が多数寄せられました。

公式でも最後に東出さんが出ましたね。笑顔がちょっと引きつっていますが・・・。

なにはともあれ、無事に最終回まで来ました。桐谷さんはじめキャストのみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした。

記事内画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク