2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【ハムラアキラ】最終回のネタバレと視聴率!少女失踪事件は想像以上の胸糞展開に!

ハムラアキラ7話アイキャッチ

【ハムラアキラ】最終回のネタバレと視聴率

シシド・カフカ主演のドラマ『ハムラアキラ~世界一不運な探偵~』最終回が3月7日(金)に放送されました。

少女失踪事件の真相は、想像以上の胸糞展開だった!

それでもシシド・カフカがハードボイルドに事件を解決に導く最後には、視聴者も納得の声!?

今回は、『ハムラアキラ~世界一不運な探偵~』最終回のあらすじとネタバレ、視聴率と感想についてお伝えします!

スポンサーリンク

【ハムラアキラ】最終回のあらすじ

【ハムラアキラ】最終回のあらすじ

手繰り寄せた真実は想像を絶する“悪意”だった・・・ 

葉村がこん身の一撃をはなつ人物とは・・・。

シリーズ最大のクライマックス 葉村の怒りが頂点に!

葉村晶(シシド・カフカ)はミチル(井頭愛海)から手渡された昔の写真から調査中の事件の裏に岡田(間宮祥太朗)が暗躍しているのではないかと疑い始める。

そんな折、美和の母・亜寿美(筒井真理子)から至急の電話があり、飛び出した葉村は、突然後ろから襲われ監禁されてしまう。

なんとか逃げ延びた葉村だったが亜寿美が自殺したことを知り、ミチルにもつらくあたってしまう。

岡田に詰め寄る葉村は、滝沢(大鶴義丹)や野中(羽場裕一)が良からぬ「ゲーム」をしていることを知るが、その詳細は分からないまま。

その時、行方知れずになっていたミチルが「ゲーム」に参加するという情報を得て・・・。

記事の出展:NHK、公式番組サイト

【ハムラアキラ】最終回のネタバレ

【ハムラアキラ】最終回のネタバレ

替え玉の美和が保護される

何者かに襲われて、コンテナの中に監禁されていた葉村昌(シシド・カフカ)だったが、運良くテレビを不法投棄しに来た夫婦によって発見された。

精神的にダメージを受けた昌は、ミチル(井頭愛海)にきつく当たってしまい2人の関係はギクシャクしてしまう。

そんな中、行方不明だった滝沢美和(田中珠里)が無事に保護されたというニュースが流れる。

世の中はこれで事件がすべて解決したという雰囲気になっていたが、昌はこの事件の裏には大きな闇があると睨んでいた。

翌日、岡田警視(間宮祥太朗)が昌の元へやってくる。

岡田警視が事件の裏で暗躍しているのではないか?と疑う昌だったが、そんな昌に対し岡田警視はすべてを包み隠さず話し始めた。

『68会』の野中則夫(羽場裕一)は、美和が無事に保護されたと話していたが、なぜか岡田警視には会わせようとはしなかった。

野中の態度を不審に思った岡田警視は、保護された美和は”替え玉”であり、それを受け入れなかった美和の母・亜寿美(筒井真理子)は、自殺に見せかけて殺害されたのではないか?と推測。

となると、本物の美和はもうすでに殺害されているかもしれない…

岡田警視がゲームに参加

『68会』のメンバーがやっていた「ゲーム」が関係していると考えた岡田警視は、事件の全容を解明するために自ら「ゲーム」に参加することを表明。

野中は「ウサギが見つかったら声をかけるよ。」と言って、岡田警視の「ゲーム」への参加を認めたのだった。

岡田警視の話に、昌は「あんたが山辺の息子じゃなければ信じられるのだけどね…」と半信半疑の様子。

まだ、納得がいかない様子の昌だったが、岡田警視は「事件をもみ消すつもりはない、『68会』の事件の全容を解明するためには、次の「ゲーム」が開催されるのを待つしかない」と話す。

そんな中、昌の元を離れたミチルが『68会』の「ゲーム」に参加しに行ったことが判明。

昌がミチルの父・義光(木下ほうか)にそのことを報告すると、義光は酷く慌てている様子。

義光の運転する車で昌は「ゲーム」が開催される山奥の会場へと向かった。

ゲームの詳細が明らかに

ミチルを探して山奥のペンションの中に入った昌は、『68会』メンバー・大黒(田中要次)に捕まってしまう。

大黒は「あんた悪そうだから”黒いうさぎ”にしてやろう」と言って、黒いうさぎの被り物を取り出す。

「獲物の死んだ顔を見たくないっていうんでね…」と言う大黒。

「ゲーム」ってまさか…という昌。

大黒は『68会』のメンバーがやっていた「ゲーム」というのが「ガールハント」であることを打ち明けた。

24時間無事に逃げることが出来たら200万円、もし見つかってしまったら撃ち殺される…というとんでもない「ゲーム」だった。

行方が分からなくなっていた水地佳奈(黒崎レイナ)も、滝沢美和(田中珠里)もこの「ゲーム」の犠牲者だったのだ。

『68会』が殺人容疑で逮捕

昌は大黒に”黒いうさぎ”の被り物を被らされて、「今から24時間、ゲーム開始!」と告げられる。

ミチルと合流した昌は、2人で「ゲーム」を生き延びるために作戦を考える…

“黒いうさぎ”の被り物を木の枝に付けておびき寄せ、近づいてきたところをナイフで刺し、大黒を締めあげることに成功。

さらに「ゲーム」の首謀者、野中にもライフルを向けて形勢は逆転。

「これ結構、面白いんだね。ゲームなんでしょ?」と昌。

「ゲームは終わりだよ、悪かったから殺さないでくれ…」と必死に命乞いをする野中。

そんな野中に対し、昌は「なんで?あんた佳奈ちゃんも美和ちゃんも平気で撃ち殺してんだよ!」と怒りを込める。

その後、駆け付けた警察によって『68会』のメンバーは、少女を獲物に見立てて、”恐怖の人間狩り”をしていた殺人犯として全員逮捕。

葉村昌の探偵史上、最悪の10日間はようやく幕を閉じた…

【ハムラアキラ】最終回の視聴率

【ハムラアキラ】最終回の視聴率は4.0%!

【ハムラアキラ】最終回の感想、まとめ

『ハムラアキラ~世界一不運な探偵~』最終回は、エリート集団『68会』で行われていた「ゲーム」の詳細が明らかになる…

若い少女を”獲物”に見立てて人間狩りをするという内容に、その残酷さが想像以上に胸糞悪いと話題になっていました。

それでも、岡田警視(間宮祥太朗)が敵なのか味方なのか分からない中、葉村昌(シシド・カフカ)が持ち前のハードボイルドさを発揮。

最後は『68会』の野中(羽場裕一)にライフルを突き付け、事件を解決に導いたことで後味の悪さがなく、最後まで楽しめた視聴者が多かったようです。

https://twitter.com/_apple_pom/status/1236147169515749376?s=20

ミステリーらしく最後までハラハラする展開でしたが、今期のドラマで一番良かったという声もあったほど高い評価だった『ハムラアキラ~世界一不運な探偵~』、原作を読んでいない人は、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

記事内の画像出展:NHK、公式番組サイト

タイトルとURLをコピーしました