【ボイス110緊急指令室】視聴率と最終回ネタバレ!真木と唐沢の危機迫る復讐劇は原作以上?

ドラマ【ボイス110緊急指令室】の視聴率一覧と最終回ネタバレ!
唐沢寿明と真木よう子W主演のドラマ【ボイス110緊急指令室】。
韓国ドラマのリメイク「日本テレビ土曜ドラマ(土ドラ)」で2019年7月13日放送開始。
愛する人を殺されたハマの狂犬(唐沢寿明)とボイスプロファイラー(真木よう子)が犯人を追う究極のタイムリミットドラマ。
危機迫る復讐劇!二人は犯人を逮捕できるのか?韓国版の残酷場面はどこまで再現?
ここでは【ボイス110緊急指令室】の視聴率と最終回ネタバレ、原作との対比、動画配信を紹介します。

ドラマ【ボイス110緊急指令室】キャストとあらすじ!! 人気韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」を日本ドラマにリメイクした【ボイス110緊…
スポンサーリンク

過去日本テレビ土曜ドラマの視聴率

ドラマ【ボイス110緊急指令室】は、日本テレビ土曜ドラマ、略して“土ドラ”(夜10時から)の枠に放送されます。
この“日テレ土ドラ”は、かつては夜の9時から放送されていました。安達祐実主演の「家なき子」、仲間由紀恵主演の「ごくせん」、亀梨和也と山下智久W主演の「野ブタ。をプロデュース」など人気ドラマが続々と放送され、高視聴率を獲得しています。
現在の夜10時からに移行したのは、2017年春ドラマ「ボク、運命の人です」から。
「ボイス110緊急指令室」主演の唐沢寿明さんは、2016年の土ドラ「THE LAST COP/ラストコップ」に出演。このドラマでも主演で刑事役でした。

過去の日本テレビ土曜ドラマの視聴率TOP10は以下のとおり。
(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

1位 ごくせん(第2期)28.0%  2005年
2位 家なき子 24.7%  1994年
3位 金田一少年の事件簿(第1期) 23.9%  1995年
4位 ごくせん(第3期) 22.8%  2008年
5位 家なき子2 22.5%  1995年
6位 金田一少年の事件簿(第2期) 22.4%  1996年
7位 銀狼怪奇ファイル 20.8%  1996年
8位 明日があるさ 19.3%  2001年
9位 マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 19.1%  2006年
10位 伝説の教師 19.0%  2000年

TOP10は、いずれも土曜の夜9時から放送のドラマ。懐かしいドラマが勢ぞろい。
2017年以降の土曜ドラマの視聴率を見ると「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」が9.8%の視聴率でTOP。次いで「ボク、運命の人です」(9.5%)、「イノセンス冤罪弁護士」(9.1%)。10%まであと少しという視聴率。
「ボイス110緊急指令室」の視聴率はどうなるのか、最終回まで追いかけていきます。

【ボイス110緊急指令室】全話視聴率とあらすじネタバレ

ここでは、ドラマ【ボイス110緊急指令室】の視聴率とあらすじネタバレを毎週更新していきます。

【ボイス110緊急指令室】1話の視聴率とあらすじネタバレ

視聴率 12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
放送日 2019年7月13日 22時~
あらすじ

「ボイス110緊急指令室」の1話は、3年前の事件から始まります。樋口(唐沢寿明)の妻が何者かに殺された。一部始終を聞いていた橘ひかり(真木よう子)は「犯人の声を聞いた」と証言するが、録音から犯人の声が消されていた。愛する妻を殺された樋口は証言をしたひかりを憎むように…。

【ボイス110緊急指令室】1話の視聴率とネタバレ! 唐沢寿明と真木よう子のW主演ドラマは韓国ドラマのリメイク。 日本テレビ土曜ドラマ(土…

【ボイス110緊急指令室】2話の視聴率とあらすじネタバレ

視聴率
放送日 2019年7月20日 22時~
あらすじ

「ボイス110緊急指令室」の2話は、ECUを設立の許可を得たひかり(真木よう子)が樋口(唐沢寿明)をメンバーに任命。しかし、ひかりを信じられない樋口。絶対聴力についてを追求すると、ひかりから思いもよらない衝撃の事実を告げられる…。

日本ドラマ【ボイス110緊急指令室】2話の視聴率とネタバレ! 人気韓国ドラマのリメイク【ボイス110緊急指令室】2話が7月20日放送されま…

【ボイス110緊急指令室】最終回ネタバレ

【ボイス110緊急指令室】原作韓国ドラマのネタバレ

原作韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のネタバレ

ドラマ「ボイス110緊急指令室」は韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のリメイク。
主役の刑事ム・ジニョク役(チャン・ヒョク)を唐沢寿明さん、カン・グォンジュ役(イ・ハナ)を真木よう子さんが演じます。どことなく似ているお二人。
日本ドラマ「ボイス」はどこまで韓国ドラマ「ボイス」に近づけるのか。
あるいは、日本ドラマのオリジナルバージョンの事件が起きるのか。
ドラマ「ボイス110緊急指令室」の原作、韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」についてはネタバレで紹介しています。

【ボイス110緊急指令室】韓国ドラマ原作のネタバレあらすじ! 唐沢寿明、真木よう子主演【ボイス110緊急指令室】が日本テレビ土ドラでスター…

【ボイス110緊急指令室】原作韓国ドラマと対比

各話放送後に原作の韓国ドラマとを対比していきます。

放送前の対比

唐沢寿明演じる樋口彰吾、真木よう子演じる橘ひかり、ともに愛する人を殺されたという設定はそのままです。ほかに樋口を兄貴と慕う石川(増田貴久)など、キャスティングはほぼ韓国版と同様のようです。
ひかり(真木よう子)がボイスプロファイラーという設定も同じ。
声を頼りに事件を追うタイムリミットドラマがリアル感たっぷりで描かれていくと予想しています。
現在のところ、韓国ドラマと日本ドラマの明らかな違いは2つ。

・110番と112番
日本での110番は、韓国では112番です。
緊急指令室とタイトルにもあるわけですから、緊急の事件を追うことは双方に変わりはないでしょう。

・日本と韓国
そんなこと当たり前といえば当たり前ですが。
国が違います。日本では神奈川県が舞台。

・ドラマの対比ポイント
原作を観た印象から、気になるポイントをピックアップ!

1、アクションシーンが見どころ
原作の韓国ドラマでのアクションシーンは魅力的。
主演の唐沢寿明さんはかなり体を鍛えている様子。ともに犯人を追う増田貴久さんのアクションシーンにも注目です。

2、残虐なシーンはどうする?
原作の韓国ドラマでは思わず目を背けたくなるような残虐なシーンがあります。死体の描写もグロイとの声も高い。ドラマではどこまで放送可能かが問題にもなるでしょう。ここではどこまで描写するかを対比していきます。

3、10分で事件を解決できるか?
“3分で現場に到着し、5分で現場確認をし、10分で検挙”が目標。事件発生からカウントダウンがスタートする。果たして10分で事件を解決できるのか?事件解決までを対比していきます。

4、樋口の妻とひかりの父を殺した犯人は?
一番のポイントは、樋口の妻とひかりの父を殺した“狂った殺人犯”は誰かというところ。日本では誰が演じるのかもまだ明かされていません。原作の韓国ドラマでは美しいキム・ジュウクさんが演じていました。犯人を追いつめる復讐劇に注目です。

5、ボイスプロファイラーの力は?
真木よう子さん演じる橘ひかりは絶対聴感能力を持っています。微かな音も聞くことができる声紋分析官・ボイスプロファイラーが事件にどう影響していくか。大きな鍵となるひかりの聴力に注目!

事件を追うごとに展開するハラハラ感は、原作以上になると期待しています。

各話放送後に相違点などを紹介していきます。

【ボイス110緊急指令室】の動画配信

韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」、【ボイス110緊急指令室】はHuluで配信中です。

記事内画像:https://www.ntv.co.jp/voice/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク