スポンサーリンク

【ボイス2/日本版】の視聴率と最終回ネタバレ!真犯人は白塗りの男?黒幕の正体とは!?

ボイス2 110緊急指令室
https://www.ntv.co.jp/voice2/

【ボイス2/日本版】のネタバレ・あらすじを最終回まで!真犯人は白塗りの男?黒幕の正体とは!?

唐沢寿明主演【ボイス2】のネタバレ、あらすじを最終回までまとめていきます。

原作や最新話からの結末予想も随時更新!

今回、樋口()とひかり()が対峙するのは、踊るダーク・ヒーロー。

その正体・真犯人は誰?狂気の夏、史上最悪の凶悪事件の結末は!?

CHECK!

【ボイス2】の動画はHuluで独占配信!前作シリーズと原作の韓国ドラマシリーズも見放題で視聴できますよ。

hulu


ADVERTISEMENT

【ボイス2/日本版】の視聴率

【ボイス2/日本版】の視聴率を一覧にまとめていきます。

おもな事件視聴率
1話大樹と重藤班長W拉致事件11.3%
2話大樹救出・透が犯人を死なせる7.6%
3話幼児連れ去り事件とDV拉致事件9.3%
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
視聴率は、ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯

【ボイス2/日本版】のネタバレ・あらすじ

【ボイス2/日本版】のネタバレ・あらすじを毎週まとめていきます。見逃し、おさらいや振り返りにどうぞ。

【ボイス2/日本版】1話のあらすじ・ネタバレ

https://www.ntv.co.jp/voice2/story/

1話の視聴率は11.3%

横浜港東署緊急指令室(110番)の直轄チーム『Emergency Call Unit』(通称:ECU)は、通報から10分以内に被害者を救出する初動捜査に特化した部署。室長の橘ひかり()は、特殊な聴力と分析力を併せ持つボイスプロファイラー。その能力を生かして数々の難事件を解決してきた。

ある日、爆弾魔立てこもり事件が発生。室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二(増田昇太)は本部での会議を終え現場へ急行すると、爆弾を巻きつけた男が、妊婦を人質に声を荒らげている。ひかりは指令室スタッフと連携し、犯人の身元と目的を割り出していく。

一方、かつてひかりとともに緊急捜査に当たっていた元刑事・樋口彰吾()は、息子・大樹(鳥越壮真)のため、現場から退いていた。亡き妻(菊池桃子)の墓参りの帰りに、女性・純名(片山友希)が襲われる現場に遭遇する。被害者を助け出し、犯人の男を追うが逃げられてしまう。そして先に家に帰した大樹が拉致されてしまい…。

班長と大樹の同時拉致事件発生!樋口とひかりは大樹を助けて犯人を捕まえられるか!?

1話のネタバレはこちら↓↓

【ボイス2/日本版】2話のあらすじ・ネタバレ

ボイス2-2話
https://www.ntv.co.jp/voice2/story/

2話の視聴率は7.6%
樋口(唐沢寿明)を罠にはめた白塗り野郎と共犯者・二ノ宮純名(片山友希)は、樋口の息子・大樹を連れて逃走!重藤雄二の兄・通孝(藤本隆宏)率いる捜査一課チームも捜査に加わる。ECUのひかり(真木よう子)は犯人を捕まえるため、重藤雄二(増田昇太)殺害時の映像を見直し、犯人の足音に“ある特徴”があると気づく。

乗り捨てられた犯行車両を見つけた樋口は、石川()と手分けして犯人を追う。ひかりの聴力で純名を追い詰める石川だが、純名は体に爆弾を巻きつけ、そのまま子どもたちの群れに向かう。

白塗りの男を追って雑居ビルの地下室に到着した樋口は、大樹を発見するが、白塗りの男の罠にかかってしまう。3日後、白塗り野郎に解放された大樹は変わり果てた姿に…。

【ボイス2/日本版】3話のあらすじ・ネタバレ

ボイス2-3話
https://www.ntv.co.jp/voice2/story/

3話の視聴率は9.3%
小児性愛者による幼児連れ去り事件で、かつての被害者の弟が拉致された!ピエロに扮して子供たちを騙す極悪人を樋口(唐沢寿明)と透()が追う。ひかり(真木よう子)の耳が犯人の居所を突き止める。そしてピエロ男の裏にはやはり白塗り野郎が…!? 樋口は署内で起きた殺人事件で内通者の存在を確信する。それはいったい誰なのか。

【ボイス2/日本版】4話のあらすじ・ネタバレ

ボイス2-4話
https://www.ntv.co.jp/voice2/story/

DV元カレに拉致された小松知里(藤間爽子)を探す最中に樋口(唐沢寿明)と透(増田貴久)が発見したのは、刺されたDV野郎。犯人は知里?動揺が広がるECU と捜査班が意外な真相を確かめる。そして一見何も関係なさそうなこの事件の裏に、警察幹部の不正や疑惑が浮上する。

【ボイス2/日本版】最終回ネタバレ・結末予想

原作の韓国ドラマでは、【ボイス2】からカン・グォンジュ(イ・ハナ)のバディがム・ジニョク(チャン・ヒョク)からト・ガンウ(イ・ジヌク)に変更。物語は【ボイス2】のラストでは、罠にハマったカン・グォンジュが死んでしまったのか!? という衝撃の結末のまま完結させず、【ボイス3】へと続きます。

日本版【ボイス2】では、樋口(唐沢寿明)が続投。重藤雄二(増田)事件のモチーフは原作と同様のものが出てくる可能性がありますが、踊る真犯人も日本オリジナル。内容が原作とは異なります。

韓国ドラマ【ボイス2】【ボイス3】はかなりグロい内容なので、日本では変えているということもあるでしょう。

またひかり(真木よう子)の恋愛要素も加わるので、読めない展開となりそうです。

韓国ドラマでは【ボイス4】が放送中。

日本版【ボイス2】の最終回・結末のポイントは【ボイス3】があるのかどうかがカギ!

続編ありきなら、原作と同じようにひかりが殺されたかも!?というところで終わる可能性もありますが、それで「続きはHuluで」となったら、炎上必至。

ひかりの大ピンチは最終回直前ぐらいの回で描き、真犯人を捕まえて終了するでしょう。

当記事の画像出典:【ボイス2】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました