【半分、青い。】87話のあらすじと視聴率!DMKはロンバケ回だった!

半分青い15週表紙

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第15週「すがりたい!」第87話が7月11日水曜日に放送されました。

脚本の北川悦吏子がDMK(どうしても見てほしい回)と告知していた87話。ふたを開けてみるとロンバケ回だった!?

今回は【半分、青い。】87話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
【半分、青い。】DMKの87話あらすじ!北川悦吏子が神回に代わる告知!? 絶賛放送中のNHK連続テレビ小説・朝ドラ【半分、青い…
スポンサーリンク

【半分、青い。】87話の視聴率

半分青い87話3

【半分、青い。】87話の視聴率は、22.1%

前回から0.2ポイントのダウンも、20%超えの高視聴率キープです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】87話のあらすじネタバレ

あらすじネタバレ①東雲の探し物は…

半分青い87話2

運動会当日はあいにくの雨。100円ショップ大納言で、気が沈みがちの鈴愛(永野芽郁)涼次(間宮祥太朗)。そしてこの日は、涼次にとってアルバイトの最終日。

店長の田辺(嶋田久作)は戻ってきたが、外から見るだけで、ごめんなさいと謝る勇気がなく去って行った。

暇な店内で、涼次はお客の東雲(大方斐紗子)が探していた「丸くてクルクルしてキラキラするもの」は万華鏡と気づく。

そこへ東雲が現れたので、涼次は店の裏で万華鏡を作り始めた。作製するキットを2本失敗。3本目に成功した。鈴愛は記念に自分にもほしいと言うが、急に涼次の最終日を意識してしまう二人。

その頃、岐阜では草太(上村海成)が鈴愛の働き場所を伝えていた。晴(松雪泰子)は「なにやっとる」と怒りが収まらない。

レジをしめる時間帯にまで涼次は残業してくれて、鈴愛は感謝した。涼次は万華鏡を手にレジに持ってきた。裏で作ってくれると言う。

うれしい鈴愛は「ねえ涼ちゃん、打ち上げやらない?」と誘った。

あらすじネタバレ②ギター弾き語りでロンバケ!?

半分青い87話

…閉店後。ふたりは店のバックヤードでささやかな打ち上げを行う。

失踪した田辺が残していったビールを飲み、涼次は鈴愛のためにギターを弾き語りした。小田和正の東京ラブストーリー主題歌「ラブストリーは突然に」を歌い、火曜サスペンスのサウンド(山田涼介主演『もみ消して冬』でもおなじみ!?)を弾いてくれて鈴愛も大喜び。

しかし次の「♪どうしたの泣きそうな顔・・・」と涼次が歌いだした曲を鈴愛は知らない。漫画家で忙しかったときのドラマ(『ロングバケーション』本作劇中では『ロングバージョン』)挿入歌、AMI with CAGNETの『Sobani Iteyo』だった。

そばにいてよ、ここにいて、あとちょっとね、そばにいて・・・

鈴愛はいい歌だと思う。明日から沖縄ロケの涼次に対して、鈴愛の明日は予定がない。なにもない。漫画家をやめてから明日が見えない。宙ぶらりんで息苦しい。

年齢や周囲の期待、友人の出産雑など音ばかり入ってくる。鈴愛は決意した。

鈴愛「あかん。明日を見つけなあかん」

涼次「大丈夫ですよ。今まで頑張ったんだから、少しうしろ振り返ったり休んでいいじゃないですか?大丈夫。必ず歩き出します。僕たち前にしか目ついてないんで。視界の開ける方に歩き出します」

あらすじネタバレ③涼次が驚きのひと言を…

半分青い87話4

帰り際、2人は店先でやまない雨を見つめる。鈴愛は傘に当たる雨の音が半分しか聞こえないと涼次に伝えた。今では結婚した好きな人が傘に当たる音はそんなに良い音じゃないよって言ってくれた、と思い出も話す。

話しを聞き終えた涼次は、雨の降りしきる店の外に飛び出し、「鈴愛さん、楡野鈴愛さん!傘さしたら片方だけど、ここにこうして空の下に立てば、両方雨降ります。僕と一緒に雨に打たれませんか」

「酔っぱらい!でも私も酔っぱらいだ」鈴愛も雨の中に飛び出した。楽しく踊る二人。

そんな中、突然、涼次が鈴愛を抱きしめ「好きです、鈴愛さん」と告白をしてきて…

【半分、青い。】87話の感想

視聴者も涼ちゃんに惚れる!?

DMKはロンバケ回だった!?

【半分、青い。】87話のまとめ

ロンバケ+雨に唄えば=DMK!!

涼ちゃんがギターを弾きながら歌った曲「そばにいてよ」は、ドラマ「ロングバケーション」の挿入歌。

通称・ロンバケの脚本は、『半分、青い。』の北川悦吏子。

以前にもロンバケネタが本作でありました。

ドラマ『ロングバージョン』(ロンバケのパロディ)を秋風先生が視聴した場面。

鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ役で出演中の矢本悠馬菜生が“スーパーボールが戻ってくるシーン”を再現する場面。(※注:幼なじみが役者になったわけではない。見ていて少し混乱するが…笑)

夢破れた何もない鈴愛の”長い休み”の象徴のようでした。

DMKの裏話し

DMKでありDMSの87話は、はロンバケの挿入歌を披露し、雨の中でダンスする回でした。

最初の直感を信じて決めたという裏話しでした。

ほかに、オンエアを見たら「律がかわいそう」とも北川悦吏子がツイート。

これは、俯瞰(ふかん)で見てる脚本家だからでしょう。

この時点では、ロンバケ挿入歌を歌い、雨の中の告白。鈴愛は雨で思い出した律のことは、きっぱり忘れて楽しんでいました。(そう見えますが…)

鈴愛と涼次はお似合いにしか見えませんが、予告によると試練がありそうで、今後の2人から目が離せません。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第15週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第15週「す…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク