【ブラックぺアン】最終回ネタバレと全話あらすじ!二宮和也が知る真相とは?

ブラックぺアン

【ブラックぺアン】最終回ネタバレと全話あらすじ!二宮和也が知る真相とは?

2018年4月期のTBS日曜劇場は二宮和也主演『ブラックぺアン』。今回はドラマ放送回ごとに本作の最終回までネタバレあらすじを紹介していきます。

記事後半では原作ネタバレから最終回を予想。主演・二宮和也が知る真相とは?

【ブラックぺアン視聴率一覧】最新を速報!タイムシフト・総合・地方で1位連発!
2018年4月期のTBS日曜劇場【ブラックぺアン】が4/21スタート。 4年ぶりのドラマ主演となる二宮和也など豪華キャストにくわえ、『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊原作のドラマ化で大注目。視聴率も期待がかかっています。 今回はドラマ【ブラックぺアン】の全話視聴率と最終回ネタバレについて。 ※視聴率とあらすじは毎回放送後に更新していきます。 TBS日曜劇場は、前々クールの「陸王」が最終回20%超えの大ヒット。前クールの「99.9」も全9話すべて15%を…
ドラマ【ブラックペアン】のキャストとあらすじ!二宮和也主演で春ドラマ大本命!
二宮和也主演ドラマ【ブラックペアン】のキャストとあらすじ!嵐の二宮和也がTBS日曜劇場に初主演!自身初の外科医役でダークヒーロー“オペ室の悪魔”を演じます。共演に竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、小泉孝太郎、内野聖陽!原作は 「チーム・バチスタ」の海堂尊!スタッフは「陸王」の大ヒットも記憶に新しい: 伊與田P×福澤演出のチームで、品質間違いなし!今回は豪華キャスト×実績あるスタッフで春ドラマの大本命に躍り出たドラマ「ブラックぺアン」を紹介します。
スポンサーリンク

【ブラックぺアン】のあらすじネタバレ

【ブラックぺアン】1話のあらすじネタバレ

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”と称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)の心臓手術が行われようとしていた…。一方、別の患者の急変のピンチに“オペ室の悪魔”といわれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)が現れるが…。より詳しい1話ネタバレあらすじはコチラ。

【ブラックぺアン】1話視聴率24.0%新潟で記録!二宮和也のアドリブが衝撃
4/22(日)に放送スタートした日曜劇場【ブラックぺアン】第1話の視聴率・あらすじ・感想! ついに二宮和也主演の春ドラマ大本命の本作が初回を迎えました。 今回は視聴率や気になるあらすじを紹介します。 東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)も…

【ブラックぺアン】2話のあらすじネタバレ

高階(小泉孝太郎)はスナイプで術後トラブルを起こし次の手術を行えずにいた。そして研修医である世良(竹内涼真)は、小山(島田洋七)という急患を殺しそうになり、落ち込む。一方、渡海(二宮和也)は高階とある賭けに出て…。より詳しい2話ネタバレあらすじはコチラ。

【ブラックぺアン】2話ネタバレと視聴率!ニノに絶賛も原作ファンは不満?
嵐の二宮和也主演の日曜劇場【ブラックぺアン】第2話の視聴率・ネタバレ・あらすじ・感想まとめ:高階(小泉孝太郎)は、最新医療機器・スナイプを持って東城大に乗り込んできたが、前回第1話の術後トラブルによって2例目の手術を行えずにいた。そして研修医である世良(竹内涼真)も、サッカーの名選手・ペレの言葉「すべては練習の中にある」を胸に、渡海を見返そうと日々練習していたが、小山(島田洋七)の手術中に出血させて自信を失ってしまい…。

【ブラックぺアン】3話のあらすじネタバレ

西崎教授(市川猿之助)は、外科学会の理事選を控えている。そのために“インパクトファクター”が必要で、高階(小泉孝太郎)にスナイプ手術の結果を出すように迫る。そんなとき、東城大に心臓を患った二人の患者が入院してきて…。

【ブラックぺアン】3話視聴率20・9%新潟で記録!関東より高視聴率!
嵐の二宮和也主演のTBS日曜劇場【ブラックぺアン】第3話が5/6に放送されました。今回は本作第3話の視聴率・ネタバレあらすじ・感想を紹介します。西崎教授(市川猿之助)は、外科学会の理事選を控えている。そのために“インパクトファクター”(=学術誌の影響度の指数:論文が載り引用された回数がポイントになる)が必要で、西崎は71点で、佐伯教授は77点なので負けている。…西崎は高階(小泉孝太郎)にスナイプ手術の結果を出すように迫る。そんなとき心臓を患った二人の…

【ブラックぺアン】4話のあらすじネタバレ

高階(小泉孝太郎)は論文の末尾の名前を迷っていました。そんなとき、高階は東城大に心臓を患った7才の少女を転院させて来て…

【ブラックぺアン】4話ネタバレと視聴率!櫻井翔の〇〇が隠されていると話題!
二宮和也主演の日曜劇場【ブラックぺアン】4話が5月13日に放送されました。今回は本作第4話の視聴率とあらすじ・話題を紹介します。第3話でスナイプを使った手術が2件成功した東城大は第4話でスナイプを大量導入します。高階(小泉孝太郎)はスナイプの論文を書き進めていましたが論文の最後に記す責任者を東城大の佐伯教授(内野聖陽)と帝華大の西崎教授(市川猿之助)どちらにするか迷っていました。外科学会理事長選の行方を左右するからです。 そんな時、高階は7歳の患者を…

【ブラックぺアン】5話のあらすじネタバレ

高階権太(小泉孝太郎)は西崎教授(市川猿之助)を責任者に記したスナイプの論文を完成させた。しかし、島野小春(稲垣来泉)の術後の血液検査で心臓の中隔に感染が見つかって…

【ブラックぺアン】5話ネタバレと視聴率!二宮和也「ネコ」呼びにネット反響
二宮和也主演の日曜劇場【ブラックぺアン】5話の視聴率・あらすじ・ネタバレ・感想について。スナイプの論文を完成させた高階権太(小泉孝太郎)だったが、小春の術後の血液検査で心臓の中隔に感染が見つかる。西崎教授(市川猿之助)からは無理にでも退院させるよう言われるが、高階は再びオペを行うことに。だが小春の血液は固まりにくく手術は不可能な状態。渡海征司郎(二宮和也)は薬物治療への切り替えを進める。そこで高階は手術用ロボット「ダーウィン」での手術を提案し…

【ブラックぺアン】6話のあらすじネタバレ

東城大に渡海(二宮和也)の母親・春江(倍賞美津子)が搬送されてくる。黒崎(橋本さとし)の緊急手術で腫瘍は取り除かれ危機を脱する。しかし術後の検査で腫瘍がまだ残っていたことが判明して…。

【ブラックぺアン】6話ネタバレと視聴率!水戸黄門のようなニノに意外な評価が?
二宮和也主演【ブラックぺアン】6話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・感想!東城大に渡海(二宮和也)の母親・春江(倍賞美津子)が搬送されてくる。黒崎(橋本さとし)の緊急手術で腫瘍は取り除かれ危機を脱する。しかし術後の検査で腫瘍がまだ残っていたことが判明。渡海は医療過誤と責め立て、佐伯教授(内野聖陽)が再度執刀する案を反対。しかも渡海は東城大に和解金を要求。 一方、日本外科学会理事長選の焦点は、最先端の手術支援ロボットに移ります。厚生労働省主導のもと日本で開発…

【ブラックぺアン】7話のあらすじネタバレ

帝華大に引き抜かれ、東城大を去った渡海(二宮和也)。西崎教授(市川猿之助)の狙いはなんなのか?高階(小泉孝太郎)も疑いを持つ。一方、国産ダーウィン=カエサルを推進する厚労省の富沢(福澤朗)は、東城大に一人の患者の治験を持ちかけ…

【ブラックぺアン】7話あらすじと視聴率!相武紗季出産後ドラマ初出演!
二宮和也主演【ブラックぺアン】7話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・感想!厚労省の富沢(福澤朗)がダーウィン手術の難度が低い症例の患者・山本祥子(相武紗季)を佐伯教授(内野聖陽)に紹介。国産ダーウィンの手術支援ロボット『カエサル』は、国を挙げての一大プロジェクト。佐伯に積極的に行ってほしいのだ。佐伯は、祥子の症例なら誰が手術をしても失敗することはないと考える。東城大の手柄にすべく執刀医に黒崎(橋本さとし)を指名。治験コーディネーターの木下(加藤綾子)を呼び

【ブラックぺアン】8話のあらすじネタバレ

最先端の国産手術支援ロボット「カエサル」治験も最終段階。外科学会理事会でカエサルのお披露目の手術を帝華大と東城大の合同で行うことに。帝華大の手柄になるのに渡海も手伝うと言い出して…

【ブラックペアン】8話視聴率は16.6%で自己最高!渡海・二ノの企みとは?
【ブラックペアン】8話視聴率は16.6%で自己最高!渡海・二ノの企みとは?国産の手術支援ロボット・カエサルの治験も最終段階に入り、外科学会理事会でカエサルのお披露目をすることになった。 西崎教授(市川猿之助)は帝華大主導でお披露目の手術をしたいという。 佐伯教授(内野聖陽)は、東城大になんのメリットもないと判断し…

【ブラックぺアン】9話のあらすじネタバレ

第9話は、佐伯教授(内野聖陽)が倒れ、検査の結果、心臓部に疾患が見つかる。早急に対応が必要だが、この難しいオペができるのは東城大では渡海(二宮和也)しかいなく…

【ブラックぺアン】9話視聴率は16.2%!ニノがゲーマーの本領発揮?
【ブラックペアン】9話の視聴率・あらすじ・感想 佐伯教授(内野聖陽)が倒れた。検査の結果、心臓部に疾患が見つかった。早急に対応が必要だが、この難しいオペができるのは東城大では渡海(二宮和也)しかいない。 渡海はさくら病院に乗り込む。しかし目当ての患者がいない。 渡海は佐伯を助けたあとに真の目的を達成する、と世良…

【ブラックぺアン】最終回(10話)のあらすじネタバレ

最終回は、渡海(二宮和也)が佐伯(内野聖陽)の秘密の患者を探し当て、手術の説得に持ち込む、そのころ、東京では理事長選が始まっていて…

【ブラックぺアン最終回】のネタバレと視聴率!続編が期待できる3つの理由とは?
日曜劇場【ブラックぺアン最終回】のネタバレと視聴率!6/24(日)に放送された最終回。渡海(二宮和也)の復讐の結末とは?続編はある?前回一命を取り留めた佐伯(内野聖陽)。渡海は改めて「飯沼達次」の居場所を聞くが…。今回は【ブラックペアン最終回】の視聴率・あらすじネタバレ・感想・クランクアップコメントなどについて。

【ブラックぺアン】の最終回ネタバレ

ブラックぺアン1話3

海堂尊の原作小説『ブラックぺアン1988』は、「チームバチスタ」の田口などが研修医の時代が舞台。ドラマでは1988年から現代に、主役も渡海に変更しますが、原作は研修医・世良(竹内涼真)の視点で進みます。

キーポイントは以下の2点

”渡海(二宮和也)と高階講師(小泉孝太郎)の新旧・外科技術”

”渡海と佐伯教授(内野聖陽)の因縁”

2つの対立が物語のポイントです。

原作『ブラックぺアン1988』の結末は?

『ブラックぺアン1988』の結末は…

佐伯教授が患者へ置き忘れたぺアンが、実は医療上の措置と分かること。過去に渡海の父がぺアンを取り出そうとして止められ、左遷されました。

渡海は父の汚名を晴らすため、佐伯の医療ミス隠蔽を暴こうと、佐伯の出張中に手術しましたが、大出血!!

佐伯が駆け付け、レントゲンに映らず火葬しても燃えるカーボン製の「ブラックぺアン」で止血。

ドラマでは、渡海の父と子2代の復讐劇と佐伯の後悔が明かされる最大のクライマックスとなりそうです。

原作『ブラックぺアン1988』小泉孝太郎のスナイプの結末は?

もうひとつの“渡海と高階講師の対立”は、小泉孝太郎演じる高階が勧めるスナイプを渡海が反対する、という内容。スナイプは外科技術が必要なくなる優れものですが…。

結末は…。スナイプを使いこなす外科技術が必要ということ。

佐伯の命令で、高階なしのスナイプ手術を敢行。手術は失敗しそうになり、高階が命令に背(そむ)いてフォローして事なきを得ました。

佐伯の狙いは、スナイプを一般化するためには、リカバリーできる外科技術が前提、と高階に分からせることでした。

この対立では、渡海よりも研修医・世良が活躍。手術中に教授室に踏み込み、テーブルを蹴り上げ、ガラスの灰皿が粉々になる程の怒りで、高階をにらんで詰め寄ります。

以前、患者を死なせたと自責の念で苦しみ、外科医を辞めたいと悩んでいた時、高階に「辞めるな」と言われた世良。高階に向かって「辞めるもんか。でも目の前で患者が死ぬのを見るのは絶対にイヤなんだ」と訴えます。高階は世良の熱意に打たれ手術室へ行きフォローしました。

原作では、ボディコンの姉ちゃんが踊るクラブで渡海から「高階の居場所を把握しておけ」とヒントが与えられました。ドラマでは渡海が主人公なので、世良へのもう少しドラマチックな後押しがあると思われます

『ブラックぺアン』最終回結末は驚愕とさびしさと…

以上のような、驚愕の結末。“渡海の復讐のどんでん返し”と”高階の理想の挫折”が描かれるのは、原作からは大外れはしないはず。しかし、主人公を渡海に変更したことからドラマオリジナルが増えるでしょう。

1話時点で分かるのは、日本外科学会理事長選をめぐる物語。原作では病院の院長選ですが、オリジナルで製薬会社・マスコミをからめての日曜劇場お得意の表情アップでわかりやすい敵対関係が描かれそうです。

原作では、ぺアンを取る手術の責任を取って渡海が東城大を去る…という結末でした。二宮和也が演じるドラマの渡海も最終回で東城大を去るのは必至。そうなると原作はなくなり、続編はありません。

ただ、『ブラックぺアン1988』を読んだ感じでは、ドラマの約10話をもたせるには原作続編を改変するしかない、と予想します。『下町ロケット』が2部構成だったように、原作での世良の物語の続編『ブレイズメス1990』『スリジエセンター1991』の要素もとりいれるかもしれません。そうなると渡海は続編小説2冊には登場しません。

続編2冊での主要人物、心臓手術専門の病院「スリジエ・ハートセンター」を設立する天城雪彦を渡海に改変するかもしれません…。

※最終回のラストは、原作と比較しどうなるのか楽しみに追いかけます。

【春ドラマ一覧】2018年4月スタートのドラマ全て掲載!〔現在50番組〕
【2018年春ドラマ一覧!4月スタートの新ドラマ情報まとめ!2018年4月期の新ドラマ情報を民放〜ネット動画配信まですべて掲載しています。曜日、放送時間、放送開始日、メインキャストなど今欲しい情報がここに! 2018年春ドラマは、長澤まさみ、吉高由里子、菜々緒、波瑠、杉咲花など若手人気女優が主演! 男性・主役キャスト陣は、嵐・二宮和也、上川隆也、坂口健太郎、神木隆之介。中谷美紀×玉木宏は不倫ドラマに挑戦!内藤剛志やイノッチ主演の安定の刑事ドラマにもまさかの変化が! 各ドラマのキャスト・あらすじネタバレなど詳しい情報はリンク記事へジャンプ!今回は2018年4月スタートの【春ドラマ一覧】。新ドラマ情報、ネタバレ記事は随時更新中です。
【2018春ドラマ視聴率ランキング】専門家オススメと高評価の作品まとめ!
【2018春ドラマ視聴率ランキング】専門家オススメと高評価の作品まとめ! 2018年春(4月~6月)民放の連続ドラマ[1]が放送されました。 ここでは明日のネタとなるように、ここまでの視聴率ランキング「全話平均」「初回」「最終回」「週間」と各週視聴率のまとめコラム、有名コラムニストのオススメをまとめます。 *1:対象は民放5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビ・テレビ東京)のゴールデン・プライムタイム(19~23時)のドラマ。

※記事内の画像出典:公式サイト

2018年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】