【未解決の女】1話視聴率は14.7%!風間俊介の怪演が主役・波瑠よりトレンド上位に!?

波瑠と鈴木京香の凸凹コンビが主演の、テレ朝最新ミステリー【未解決の女】がいよいよスタート!

初回の視聴率で、「相棒」「科捜研の女」テレ朝の刑事ドラマが持ち前の強さを見せつける結果に!

しかし、高視聴率の立役者は、主演じゃないのが問題!?

今回は、ドラマ【未解決の女】1話の視聴率について!

スポンサーリンク

【未解決の女】1話の視聴率!

【未解決の女】1話の視聴率は、14.7%!

テレ朝の2時間ドラマからスタートし、連ドラ化!

「科捜研の女」の土門刑事でおなじみの内藤剛志さん主演、今期はいよいよシーズン3に突入した「警視庁・捜査一課長」より高いとは…。

正直意外な結果ですが、その理由は・・・!?

【未解決の女】1話の高視聴率は風間俊介のおかげ?

【未解決の女】1話放送中に、「俊介」のキーワードがトレンド入りしました。

放送当時かぶっていたサッカー中継とのミックスもあったようですが、「未解決の女」というドラマタイトルより、W主演の「波瑠」「鈴木京香」よりも「俊介」が注目を浴びていたんです。

まぁ、風間俊介がゲスト出演すると聞いて、「ただのいい人」のワケないですよねww

それにしても「金八先生」時代から類まれな演技派として知られる風間俊介さんのキレてるけど哀しい演技は圧巻でしたね!

【未解決の女】1話の高視聴率は「捜査一課長」のおかげ?

【未解決の女】前のドラマ枠「警視庁・捜査一課長」主演の内藤剛志さんがコラボで出演するとあって、それを待っていた「一課長」ファンも多いかもしれません。

いつ出るのかなーと思っていたら、かなりの後半でしたねw

でも、無鉄砲でピュアな朋(波瑠)を、理沙(鈴木京香)と同じ部署に送ったのが内藤剛志の捜査一課長とわかると、説得力ありますね!

【未解決の女】は【特捜9】【捜査一課長】に勝てる!?

2018年春ドラマでスタートを切った3つのテレ朝刑事ドラマ。今後の期待値は?

【特捜9】【捜査一課長】は安定の2ケタ超えをクリア!

【未解決の女】初回は14.7%とかなりの高視聴率ですが、今後はどうなるでしょうか?

【未解決の女】のシリーズ化はある?

ドラマ【未解決の女】の主演は、波瑠という位置づけのようですが、原作では物語の要は鈴木京香演じる鳴海理沙の変態・文字フェチから生み出される妄想的な本格推理!!

本来は、波瑠が演じる矢代刑事は男性。

でも、ドラマ【未解決の女】初回では、単細胞で直情的、涙もろいため、ちょっとウザイけど憎めない刑事を波瑠が好演!

文字フェチの変態オタク刑事を、鈴木京香がさすがの実写化!

初回の視聴率が14.7%と、かなりの好成績なので、このままキープできれば、「女・相棒」的シリーズが確率するかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク