【もみ消して冬】9話のあらすじと視聴率!次回、最終回にハッピーエンド要望の声多数!山田涼介は何をもみ消す?

もみ消して冬0

土曜ドラマ【もみ消して冬】第9話の視聴率・あらすじ・感想

家族で楽しめる痛快コメディの土曜ドラマ【もみ消して冬】9話が3/10(土)に放送。

第9話では、秀作(山田涼介)が赤ちゃんの頃に取り違えられていたことが発覚します。

北沢家と血の繋がりがないことを聞き、とんでもない結末に!?

今回は、土曜ドラマ【もみ消して冬】9話の視聴率とあらすじ、感想を紹介。

見逃してしまった方は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

土曜ドラマ【もみ消して冬】9話の視聴率

もみ消して冬9

土曜ドラマ【もみ消して冬】9話の視聴率は9.0%。

前回3.0%近く取り戻したので今回こそ2桁に期待しましたが、やはり再び裏番組の影響もあり伸び悩みました。

土曜ドラマ【もみ消して冬】9話のあらすじ

前回、秀作(山田涼介)が里子(恒松祐里)とダンスをしているところを外から見つめている男がいた。

そして、里子から「最近知らない男に付けられている」と相談され心配する秀作だった。

翌夜、里子の家へ向かった秀作は怪しい男を見つけ追いかけたが、その男・吉田邦夫(加藤諒)は「決して怪しい者ではございません。目的は秀作さんです」と言う。

邦夫の話によると、秀作と邦夫は赤ちゃんの頃に取り違えられ、その証拠として邦夫は泰蔵(中村梅雀)とDNA鑑定し親子関係であることが立証されたという書類を持っていた。

信じない秀作に邦夫は「お父様に確認してみては?」と促し、それぞれの両親が昔話し合い「このまま育てよう」となったことも話す。

里子に連絡をし事情を話した秀作は、北沢家に帰宅し家族の前で邦夫の話をしたが博文(小澤征悦)も知晶(波瑠)も知らず、泰蔵が取り違えられたことを話した。

秀作「血が繋がっていません」

知晶「ふーん。そうなんだ」

博文「ははーん。そういうことか」

秀作「2人ともリアクション軽すぎない?」

2人は「色々納得した。どうして冷たく当たっちゃうのか悩んでいた」と話し、すっきりした様子だった。

秀作は庭へ。

『母さんどうして、どうして先に逝ってしまったの?どうして僕も一緒に連れていってくれなかったの?母さん、僕はもう疲れたよ。今年の冬が最後の冬になりそうです』

落ち込んでいる秀作の元に博文が、毛布を持ってきてくれる。

博文「さっきは言い過ぎたよ。悪かった。父さんも知晶も反省してたからさ、許してやってくれ。北沢ブラザーズの絆を忘れたのか?」

秀作「僕はこれからどうすればいいの?」

博文「何も変わらないよ」

2人で夜空を眺めた。

翌日、秀作は尾関(小瀧望)に「話があるんだ」と里子の家へ誘う。

鍋をつつきながら全てを話した秀作。

里子「家族は見てません。秀作さんしか見てませんから」

里子を付けていた怪しい男が本当の子供であることも話すと、里子は「確かに似てますね。博文さんにそっくり」と言った。

後日、邦夫から「本当の家族と暮らしたほうが幸せ」と言われ、父親のケーキ屋を手伝っていると聞き北沢家に会わせることにした秀作。

「世間体にうるさい北沢家の洗礼を受ければいい」と考えていた秀作だったが、実際に会わせると邦夫は「宇宙飛行士を目指している」と話し、北沢家に馴染んでいった。

そして、吉田家から「1週間、交代して生活してみよう」と提案が。

秀作「みんなして僕をうちから追い出そうとしてない?」

里子に連絡するも「実家からお母さんが泊まりに来るから」と断られ、仕方なく吉田家へ向かった。

とても感じのいい両親と、妹もいることが判明。

吉田家で生活していると「ありがとう」とみんなから言われ嬉しくなり、満面の笑顔を見せる秀作。

北沢家では今まで味わうことの無かった感覚に、これまでは労いの言葉などなかったことを思い出し比べてしまう。

そんな時、泰蔵が靴の履き間違いというミスを犯し邦夫がもみ消すよう頼まれるが、秀作に相談し一緒に奪還しに行くこととなった。

作戦は成功し邦夫の手柄にされるが、知晶だけ様子が違う。

知晶「秀作がやったんでしょ?黙ってないで答えて」

1週間はとっくに過ぎているが2人は交代したままで、秀作が電話に出ないと心配する知晶は尾関に「秀作を連れ戻してほしい」と頼む。

尾関が吉田家へ向かうも、秀作はくつろぎ馴染んでいた。

秀作「俺の顔見て。すっごい幸せそうだろ?自分がいるべき場所を見つけた。今まで無理してたんだよ。お前も姉さんと、知晶さんと上手くいくといいな!」

尾関は失敗したことを伝えるが、知晶は諦めずポイントをあげると話した。

しかし…。

尾関「何ポイント頂いても無理です。先輩はもう帰ってきません」

『母さん、育ての母さん元気ですか?この家に来て、冬の温かさを知りました』

土曜ドラマ【もみ消して冬】9話の感想まとめ

本来の家族であると思われる吉田家に段々と馴染んでいき、くつろいでいた秀作の姿に「可愛い」との声が多く見受けられました。

何といっても、あのちょんまげ姿にやられてしまった方が多かったようですね!

産みの親か、はたまた育ての親か、実は取り違えられていないのか?、どんな結末になるのか注目です。

必死に連れ戻そうとする知晶の優しさにもホロリとしてしまいました。

そして、「早すぎる!」と最終回が惜しまれている本ドラマですが、なんとDVDの発売が早くにも決定!

2018年7月25日(水)の発売予定です。

これを記念し、公式HPではプレゼント企画も行っていますので、気になった方はぜひ!

もみ消して冬DVD

出典:もみ消して冬公式HP内「Blu-rayBOX&DVD-BOX各10名様にプレゼント」

次週、最終回は3/17(土)22時~放送。

お見逃しなく!!

2018年1月期の土曜ドラマ【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】。 主演には、Hey!Say!JUMPの山田涼介さん…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク