【きみが心に棲みついた】2話あらすじと視聴率!キョドコ・吉岡里帆にイラキュン続出?

ドラマ【きみが心に棲みついた】2話のあらすじと視聴率!

吉岡里帆、桐谷健太、向井理のイビツな三角関係ラブストーリーを描くドラマ。

通称「きみ棲み」第2話が1月23日(火)に放送!

1話から向井さんの役・星名が「怖い」「サイコパスすぎる」と話題沸騰です。

不景気もあり明るいドラマが好まれる昨今。見ていて嫌悪感を抱かせる熱演は逆に視聴者離れとなってしまうのか?「面白い」との声も多くクチコミで広まるか?視聴率一桁スタートの本作にとって今後の人気を占う第2話です。

今回は「きみが心に棲みついた」2話のみどころ、視聴率、あらすじ、ネタバレ、感想まとめ

スポンサーリンク

【きみが心に棲みついた】2話のみどころ

【きみ棲み】2話のみどころ①八木・鈴木紗理奈が本格登場!

1話ラストに登場した八木(鈴木紗理奈)が2話から本格的に登場します。

原作漫画では関西弁でまくしたてる毒舌な先輩でさっぱりしたキャラ。

紗理奈さんにイメージぴったりです。

海外の映画賞も獲った彼女の演技は見どころのひとつ!

【きみ棲み】2話のみどころ②キョドコに棲みつく星名!

星名のキョドコ支配の行方も気になりますね。

…1話で、ラブコメと思って見た視聴者をビックリさせ、ネットをざわざわさせた狂気のDV描写は2話も炸裂か!?

【きみ棲み】2話のみどころ③イラキュンがブームに?

オドオドするキョドコには視聴者もイライラ。

事前あらすじによると2話でもイラつかせそう。それは星名を同期に取られそうだからで…。

しかしこの「イラキュン」がかえってクセになります。1話から「付き合って下さい」と訳が分からなくなりながらも告白するキョドコ。タクシーに乗り込もうとして突き飛ばされるイタイ女の子。けれど一生懸命!

ホントは仕事大好きで頑張り屋さんなのに、言いたいことが言えない女の子。周りにもひとりはいるドンくさいタイプ。

イラつきながらも放っておけませんね。

向井理さんは怖いけれどカッコいいのですが、その反動のイラキュン効果か、…桐谷健太さんの何気ない言動が素敵すぎてネットでは、「優しい」「ドキドキした」女子多数。

…ムズキュンの逃げ恥、ザワキュンのあなそれに続いて、イライラしながらもキュンとしてしまう「イラキュン」がブームになるかもしれません。

【きみが心に棲みついた】2話の視聴率

【きみが心に棲みついた】2話視聴率は8.5%!

初回から0.9ポイントダウンとなりました。

【きみが心に棲みついた】2話のあらすじ

今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。加えて星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになる。

そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという自分らしくない格好で出社する。そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功した。しかし、吉崎とはすれ違い続けてしまう。一方、その吉崎は星名を紹介されていた。吉崎と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は星名の爽やかさの裏に何かあると違和感を覚える。

星名の歓迎会に参加した今日子は、同期の飯田(石橋杏奈)と星名が親しげに話す様子にショックを受ける。必死にもう星名は関係ないと自分に言い聞かせるが、二人が手をつないでいることに気付いてしまい・・・。

出典:TBS公式サイト 

【きみが心に棲みついた】2話のネタバレあらすじ

今日子は八木にダメだしされて資料室で泣くが、星名がやって来てわざと抱きついてきた。社内で噂になって飯田が嫉妬。星名は方言女子に興味あると、東北出身の飯田に近づく。

今日子は堀田の計らいで吉崎とお茶をする。好きな思いからなんとか「魚!!」と思い付きで水族館へ。そこで今日子はブラ紐を気にする女子を見かけ仕事のヒントにする。「吉崎さんが好きです。」とまたも告白し、呆れて微笑む吉崎。

社内で飯田に元カレが迫っていて、星名は助けた。(過去の父親からの虐待がよぎる星名)

吉崎の取材で待ち合わせもあったが、今日子は星名の歓迎会に参加した。同期の飯田と星名がテーブルの下で手をつないでいることに気付いてしまう・・・。帰るよう堀田に言われても気になって仕方ない。

酔った飯田を送ろうとする星名。今日子はタクシーの前で止めた。吉崎の電話を断って、星名に「他の人に優しくしないでえ」とすがり雨の中、タクシーを追いかける。車内でまたも嫉妬する飯田、星名はキスで黙らせる。

吉崎とスズキ(ムロツヨシ)が待つファミレス…窓の外には雨に打たれずぶ濡れの今日子が!聞こえていないが吉崎たちに大声で謝り、星名から気持ちが離れてなかった醜さを自覚したためそのまま走って逃げた。脱げた靴を置いて…

【きみが心に棲みついた】2話の感想

【きみが心に棲みついた】2話にも賛否両論が!

脱落する、ダメだ、と呟く視聴者が多いです。が、ムロさんと桐谷健太さんは癒し。

その一方で実は好評も多くて…

わかる人にはわかる。好きな人にはとことん突き刺さる今日子・キョドコの気持ち。そんなタイプのドラマのようですね。

【きみが心に棲みついた】2話のまとめ

あらすじから省いてしまったのですが、バーで星名の整形に触れたマスターが、星名に水をかけられるシーンがありました。父親の虐待疑惑と共に今後のキーになっていきそう。

さて、賛否ある本作品ですが、その分け目は以下の2つあるようです。

①「DVの星名への嫌悪感」

②「今日子=キョドコへのイライラ」

この二点にどう思うか?

①は…DVがダメな方はもちろん、ドラマは楽しく見たい人には敬遠されて当然。それも一つの見方。

②は…これは、我慢して欲しいかな、と個人的には思います。できる人にはわからないタイプの主人公です。分からない人生の方が幸せでしょうし、幸せな人はきっと見ないでしょう。ただ、理解できなくても見守ってほしい、と思うのですが…。(吉岡里帆の演技が下手、わざとらしいと感じる人にはそれも脱落はいた仕方ない。万人受けするのは難しいし)

ドクターXのような「失敗しない」女性の方がカッコいいし好まれるでしょう。でも、こんな人間もいます。多少オーバーですが実際に。

個人的には、イタイ今日子には共感してしまう私がいました。私も上がり症で学校の朗読するときなんてつっかえながら読んだっけ。ダメな子と言われて、影が薄い幽霊のような扱いをされて、そんなキョドコのつらさを自分に重ねてしまったのです。醜いんですと泣くキョドコにはウルッともらい泣き。

私がここにいる!そう思ったのは私だけではなかったようです。多くの視聴者が共感しています。

思いだしたエピソードですが、芥川賞作家の又吉直樹さんが暗い小説があって救われたと言っていました。そのように暗く重いドラマにも、イタイ主人公にも共感しキュンとしてる人がいます。救われる人がいます。(だからキャスト、スタッフさん応援していますよ。)

見続ける方は、キョドコの成長が楽しみだし、最終回まで見守っていきたいですね。

【きみが心に棲みついた】(TBS系・火曜ドラマ)が1月16日に初回スタート!吉岡里帆主演、桐谷健太、向井理の2人の男の間で揺れ動くちょっとイビツな三角関係ラブストーリー。石橋杏奈、瀬戸朝香、中村アン、ムロツヨシら豪華共演で話題沸騰!今回はドラマ【きみが心に棲みついた】1話の視聴率、あらすじ、感想まとめ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク