【Sister】6話のネタバレと感想!陽佑(溝端淳平)に執着する沙帆が本当に欲しい愛は?

sister

【Sister】6話のネタバレと感想!陽佑()に執着する沙帆が本当に欲しい愛は?

【Sister(シスター)】6話が11月24日に放送されました。

凪沙()と陽史()の悲劇が止まらない!
昊汰()が驚きの行動に!!

沙帆()が本気で愛してる人は?
新たな男も現れ泥沼化拍車の予感!

日本テレビ・実写ドラマ化【Sister(シスター)】6話のネタバレと感想を紹介します。

【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!?
【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!? 山本舞香と瀧本美織のW主演【Sister(シスター)】のあらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。衝撃展開連続のラブサスペンス!泥沼化間違いなしのジェットコースタードラマの全話紹介!日本テレビ【Sister】の全容。

見逃し配信:【sister】の全話はHuluで配信!じっくり鑑賞できます♪♪(2022年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【Sister】6話のネタバレ

【Sister】6話のネタバレを紹介します。

昊汰の裏切り

沙帆()は妊娠していなかった。

それから、1ヶ月後。

陽佑()と凪沙()は、平和に幸せに暮らしていた。陽佑は会社の同僚たちにも知らせようと言う。そして、陽佑の親が実は会社の会長だと告げる。

凪沙は会社で昊汰()の荷物の中に仮面があるのを見つける。それは、襲ってきた男がつけていたもの。丸山(アキラ100%)がそこに居合わせ、昊汰が芸人の真似をして飲み会の余興に使っていると、芸人の真似をしておどけてみせる。

この日、凪沙は飲み会。昊汰は陽佑と家飲み。
陽佑は昊汰と乾杯をするとすぐに、倒れてしまう。昊汰が薬を仕込んでいたのだ。昊汰は陽佑の首にひもをかけ、自殺をしたように仕向けようと準備をする。その時、チャイムが鳴る。

沙帆がやってきた。昊汰と飲むといっていたことが気になり、飲み会を抜け出した凪沙も帰宅。

陽佑は無事。ここで、沙帆と昊汰が高校の同級生だと判明する。
昊汰は沙帆を好きになり、何度も告白したが断られた。それでも諦めきれず、沙帆を追いかけて上京。沙帆のためなら何でもしようと決めた昊汰は、これまでの出来事を告白。

凪沙を仮面で襲ったこと、事故を起こしたこと、陽佑をスタンガンで襲った事。
全部が昊汰の仕業だった。

陽佑がいる限り、沙帆は自分のものにならない。昊汰は陽佑が憎かったと言う。
沙帆はそんな昊汰のことを認めることをせず、なおも陽佑を自分のものにしようとする。

陽佑は沙帆を追い出す。

**

昊汰の裏切りにショックを受ける陽佑を凪沙は励ます。

ふたりでコンペの仕事を任される。ふたりでコンペに参加し、その時、凪沙は桧山亨(永井大)と偶然出会う。桧山は広島で広告会社に勤めていた際の先輩。

陽佑の父の婚約者が沙帆

デザイン部に陽佑の父の杉田康佑(村上弘明)が挨拶に来た。この時、康佑が沙帆を知っていると分かる。康佑は沙帆とは仕事関係先で知り合ったと言う。

**

康佑は、沙帆が陽佑と知り合いだと知らずにいた。沙帆に陽佑と知り合いなのかと問うと仕事で少し知り合っただけと嘘を言う。沙帆と康佑は肉体関係がある。

**

陽佑は康佑に凪沙を紹介する。
すると、康佑は、再婚したい人がいると、沙帆を紹介する。

陽佑は康佑に沙帆のことを説明しようとするが、康佑は怒って立ち去ってしまう。

後日、陽佑は康佑に沙帆のことを話そうとするが、康佑は沙帆が陽佑と婚約していたことを知っていた。さらに、陽佑に失望したと告げる。
そして、凪沙と陽佑の関係を認めないと言いだした。それならばと、陽佑は「親子の縁を切る」と返す。

陽佑のプロポーズ

康佑は凪沙にお金を渡し、陽佑と別れるように言うが、凪沙は別れないとキッパリという。この時、康佑が倒れてしまう。
康佑は心臓の持病があった。病院で凪沙が付き添っているところに沙帆がやってきた。そこに陽佑も。

陽佑は沙帆が康佑に何かをしたかと疑る。

**

陽佑は凪沙に指輪をプレゼント。
この件が終わったら結婚しよう、とプロポーズ。

**

陽佑は沙帆と会う。
沙帆に目的は何かと問う。すると、沙帆は陽佑の子どもが欲しいとしなだれかかる。その子を康佑の子として育てると計画していた。
そこに康佑が。康佑は沙帆の正体を知る。陽佑と康佑が仕掛けた罠だったのだ。
沙帆は二人の前から姿を消し、陽佑と康佑は和解する。

沙帆の愛する人

沙帆は凪沙を訪ねエアガンをあてる。気絶した凪沙の指から指輪を外し踏み潰す。

陽佑が帰宅し指輪を見つけ、走り出す。

凪沙が気づくと沙帆の仕事部屋に監禁されていた。

ぶたれても何をされても「私は陽君と絶対離れない」と言い切る凪沙。

沙帆は愛する人の子どもが欲しいと告げ、ネックレスを包み込む。

「あなたが生まれるまであの人は私のものだったの。愛していたの洋介さんのこと」

そして、凪沙に「さようなら」と告げ、ガスのスイッチを入れる。

<続く>

【Sister】6話の感想

【Sister】6話の感想を紹介します。

1時間があっという間!

Sisterが一番!

続きが気になる~

凪沙が怖い

激ヤバ展開!

【Sister】6話のまとめ

【Sister】6話は、陽佑の父が登場し愛憎劇たっぷりの展開に。沙帆は魔性の女。康佑までも虜にしてしまうとは。そんな沙帆は父親を愛している。凪沙をどこまでも憎むのは独り占めできなかった愛情の裏返し。とうとう、凪沙を監禁までしてしまうという沙帆は普通じゃないですが、これこそが面白さ倍増の源です。
陽佑と凪沙の結婚に暗雲の兆し。ふたりは結婚できるのでしょうか。昊汰はもう登場しないの?気になりますね。そして、新たな男=桧山も登場し、泥沼化間違いなし!?次回は1章の完結編です。

次回予告
・沙帆が父を殺したの?
・沙帆の「助けて」に死の予感!?
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【Sister】公式サイト

コメント