【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!?

シスター
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!?

山本舞香と瀧本美織のW主演ドラマ【Sister(シスター)】のあらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。

秘密と裏切りで衝撃展開を繰り広げるブサスペンスストーリー!

姉と妹で男を取り合う!
泥沼化間違いなしの最高級ジェットコースタードラマを全話ネタバレ!

結末はハッピーエンド?

漫画から結末と展開を予想!違いも最終回まで更新!

日本テレビ【Sister】の全話ネタバレとあらすじ、結末予想を紹介します。

ドラマ【Sister】のキャストと相関図!漫画実写化で山本舞香と瀧本美織が男を奪い合い!?
ドラマ【Sister(シスター)】のキャスト・登場人物・相関図・放送日・見どころ・内容の紹介!漫画実写化で山本舞香と瀧本美織が男を奪い合い!?2022年10月20日から読売日本テレビ木曜ドラマで放送。山本舞香と瀧本美織のW主演。キャスト:山本舞香(三好凪沙役)瀧本美織(三好沙帆役)溝端淳平、佐藤大樹、アキラ100%、他

見逃し配信:【Sister】の全エピソードは[ad_tag id="388548"]で配信しています。見逃した方ももう一度見たい方もHuluで【Sister】を楽しみましょう。Huluでは、日本テレビの連ドラや独占配信ドラマも鑑賞できます。

【Sister】のネタバレ・あらすじ

【Sister】のあらすじとネタバレを最終回まで紹介します。

【Sister】1話のネタバレとあらすじ

Sister

1話あらすじ

「愛した人は姉の婚約者…裏の顔』が暴かれる」

三好凪沙(山本舞香)には、自慢の人気スタイリストの姉・三好沙帆(瀧本美織)がいる。凪沙は、広島から上京し、姉の紹介でデザイン会社で働いている。デザイナーとして一人前になるのが夢。デザイン部の先輩にも恵まれ、充実した日々を送っていた。
ある日、部長の丸山(アキラ100%)からの頼みで、営業部にデザイン画を届ける。そこで、高校時代の初恋相手・麻倉陽佑(溝端淳平)と再会。ドキドキの凪沙だが、陽佑は凪沙のことを覚えていなかった。営業部の羽瀬昊汰(佐藤大樹)が凪沙に陽佑を紹介するも、陽佑に「初めまして」と言われてしまったのだ。
その夜、凪沙は沙帆にこの日の出来事を話す。すると、沙帆は「それは運命」だと言いだし、凪沙の恋を応援すると大はしゃぎ。翌日には、凪沙をいつもより少し大人っぽくコーディネートし、髪までセットしてくれた。
そんな中、ある会議で凪沙は陽佑と同席。しかし、空回りして、空気を悪くしてしまう。困った凪沙を陽佑が助けてくれた。
凪沙の陽佑への想いが募る中、沙帆から婚約者を紹介すると言われる。待ち合わせのレストランに行くと驚きの出来事が。なんと、凪沙の前に現れたのは陽佑だった。

1話ネタバレ

・沙帆と陽佑は、付き合って7年。
・凪沙の先輩の大島(笠原秀幸)は凪沙を好きみたい。
・凪沙が襲われるのを沙帆が見ていた。

<凪沙と陽佑の関係:9年前>

・凪沙が高校生の時、陽佑は大学生。教師になるために広島で絵を教えていた。
・学校で友人とうまくいかない凪沙は、陽佑と出会い絵を描くことで生きがいを感じるようになる。
・互いに惹かれ合いキスをする。

【Sister】1話のネタバレと感想!姉の沙帆(瀧本美織)の怖さに次回が楽しみと視聴者の声!
【Sister(シスター)】1話のネタバレと感想!姉の沙帆(瀧本美織)の怖さに次回が楽しみと視聴者の声!日本テレビ10月20日放送。妹の凪沙(山本舞香)と姉の沙帆(瀧本美織)のバトル劇のスタート。仲良しの凪沙と沙帆に、亀裂が入ります。原因は、凪沙が恋した男=陽佑(溝端淳平)の存在だった。【Sister】1話の全容。

【Sister】2話のネタバレとあらすじ

2話あらすじ

「最愛の姉が隠す思惑… 黒い衝動が暴かれる!」

歓迎会の帰り道、仮面をつけた男に襲われた三好凪沙(山本舞香)を助けてくれたのは、麻倉陽佑(溝端淳平)だった。思わず陽佑の胸に顔をうずめる凪沙。
そんな二人の姿を見つめている凪沙の姉・沙帆(瀧本美織)。沙帆のスマホには、襲った男から、暴行されている凪沙の写真が送られてきていた。
一方、凪沙は沙帆に陽佑との関係を知られたくなくて、警察に通報しないことにする。そんな中、凪沙は陽佑に昔の話をしようとするも、陽佑から「仕事以外では関わらないようにしよう」と言われてしまう。
翌朝、陽佑の上着を持って出勤した凪沙。社内に異様な空気が流れていた。昨夜車の中で襲われた凪沙の下着姿の写真が、兎谷(小山莉奈)のパソコンに送られていた。さらに、その写真は営業部にも送られていた。
営業部の羽瀬昊汰(佐藤大樹)は、ストーカーの仕業だと疑り、会社にも何か仕掛けられている可能性があると、凪沙に助言する。

2話ネタバレ

・昊汰が凪沙に告白する。
・大島(笠原秀幸)は凪沙にフラレたことを逆恨みしていた。
・凪沙が昊汰とデート中、沙帆と陽佑とバッタリと出会う。
・昊汰が沙帆と繋がっている。

【Sister】2話のネタバレと感想!昊汰(佐藤大樹)と沙帆(瀧本美織)の裏顔に「怖すぎる」の声!
【Sister】2話のネタバレと感想!日本テレビ10月27日放送。【Sister(シスター)】2話の全容。2話は沙帆(瀧本美織)の裏の顔が徐々に描かれていきます。何者かに襲われた凪沙(山本舞香)にさらなる悲劇が!襲われた時の写真が会社に送られていた。

10月27日放送。

【Sister】3話のネタバレとあらすじ

3話あらすじ

「豹変していく姉の策略…溢れ出す初恋の記憶」

三好凪沙(山本舞香)は麻倉陽佑(溝端淳平)にずっと想いを寄せていたと告白する。
ふたりのやりとりを聞いていた沙帆(瀧本美織)は裏切られたと叫び走り出す。追いかけてきた陽佑をかばい車と衝突してしまった。
陽佑の記憶以外を失ってしまった思われた沙帆だったが、実は、記憶など失っていなかった。すべては作戦。車の事故も、沙帆から頼まれた羽瀬昊汰(佐藤大樹)の仕業だったのだ。
そんな中、沙帆に頼まれ着替えを病院に届けに行くことになった凪沙は、沙帆のクローゼットでノートを見つける。そこには、沙帆が凪沙を憎んでいることが記されていた。
退院日を迎えた沙帆は、陽佑と凪沙と3人で暮らしたいと言い始める。

3話ネタバレ

・昊汰は沙帆の指示で、現在の会社に転職した。→陽佑と仲良くなることが狙い。

・昊汰が沙帆のいいなりになるのは、沙帆を好きだから。命令を果たすことでご褒美に沙帆と肉体関係をもてるため。

・沙帆と陽佑には6年前に何かしらの出来事があり、陽佑はその償いとして沙帆と付き合っていた。しかし、陽佑は沙帆と別れ凪沙を選ぶ決意をする。(6年前の事件の詳細はまだ明かされていません)

<陽佑と凪沙には何があったの?>

陽佑と凪沙が広島で出会ったことは1話で描かれています。
しかし、陽佑が突然いなくなった理由はこれまで明かされていませんでした。3話では陽佑が凪沙との過去を昊汰に明かします。

陽佑と凪沙がキスをしていたことが周囲にバレてしまいます。教室の先生から「教え子に手を出した」と叱責された陽佑は凪沙には何も告げずに広島を出て東京に。教師になることも諦めてしまい、現在の会社で働いている。

【Sister】3話のネタバレと感想!怖い姉を瀧本美織が熱演「ドロ沼展開」に視聴者夢中!
【Sister(シスター)】3話のネタバレと感想!怖い姉を瀧本美織が熱演「ドロドロストーリー」に視聴者夢中!日本テレビ11月3日深夜放送。沙帆(瀧本美織)の記憶喪失は嘘だった!沙帆と昊汰(佐藤大樹)の罠に気づかぬ凪沙(山本舞香)はさらに追い込まれていく。3話もスピーディー展開!【Sister】3話の全容。

【Sister】4話のネタバレとあらすじ

4話あらすじ

「明かされる6年前の真相! 姉の狂気と妹の決断」

三好凪沙(山本舞香)を思う麻倉陽佑(溝端淳平)は、三好沙帆(瀧本美織)に婚約を解消したいと告げる。凪沙に「もう何があっても離さない」と伝える陽佑。そんな二人の様子を見ていた沙帆は、陽佑と別れることを拒否。謝る凪沙を許すことはなく、翌日、凪沙と陽佑の会社に現れ『陽佑の婚約者』だと挨拶をする。
そんな中、陽佑は、凪沙が襲われ下着姿の写真が拡散された事件に、沙帆が関係しているのではと考える。沙帆と大島武夫(笠原秀幸)との関係を疑う陽介は、凪沙と羽瀬昊汰(佐藤大樹)とともに大島に話を聞く。すると、ある以外な事実が明らかに。
後日、沙帆から呼び出された陽佑が部屋に入ると、背後からあの仮面の男が現れた。男にスタンガンを当てられ、陽佑は気絶してしまう。

4話ネタバレ

・覆面の男は昊汰。沙帆を好きな昊汰は、沙帆に逆らえない。
・昊汰に陽佑を襲わせ拉致した沙帆は陽佑に体の関係を迫る。
・凪沙が陽佑と沙帆の過去を知る。
・沙帆は父の連れ子で凪沙とは母親が違う。
・凪沙と陽佑は、お互いに忘れることはできず、一緒に暮らす決意をする。

6年前の沙帆と陽佑のネタバレ

沙帆は、陽佑の子どもを妊娠する。この時、陽佑は避妊していたのにと思う。
陽佑は沙帆との結婚を望まず、そんな陽佑を見て、沙帆は怒りだす。
子どもを産むと言う沙帆は、この時、階段の足を踏み外してしまう。
陽佑が慌てて手を差し出すが届かなかった。
流産をした沙帆は、いつまでもこのことを陽佑にチクリチクリと言い縛りつけていた。
そして、このことを凪沙にも告げ、ふたりを別れさせようとする。

【Sister】4話のネタバレと感想!姉(瀧本美織)の狂った愛が突っ走り陽佑を拉致!
【Sister(シスター)】4話のネタバレと感想!姉(瀧本美織)の狂った愛が突っ走り陽佑を拉致!日本テレビ11月10日放送。沙帆(瀧本美織)が凪沙(山本舞香)から陽佑(溝端淳平)奪い返す!?沙帆と陽佑の6年前の出来事が明らかに!実写ドラマ化【Sister(シスター)】4話の全容。

【Sister】5話のネタバレとあらすじ

5話あらすじ

「予測不能な姉の狂気…新たな裏切りが発覚する!」

三好沙帆(瀧本美織)の連絡が途絶えてから2カ月。三好凪沙(山本舞香)と麻倉陽佑(溝端淳平)は、同棲し幸せな時間を過ごしていた。そんな中、羽瀬昊汰(佐藤大樹)がふたりの部屋を訪れる。「結婚を考えているのか」と問う昊汰に陽佑は「考えている」と答える。
凪沙、陽佑、昊汰が楽しく過ごしていると、玄関のインターホンが鳴る。沙帆が突然やってきたのだ。沙帆は、陽佑の子を妊娠しているという。妊娠12週目で、つわりがひどく陽佑の元へ来ることができなかったと話す。そして、陽佑は自分のものだと言い出し、凪沙を無理矢理、部屋から引っ張り出そうとする。
後日、凪沙はクライアントから指名で雑誌企画を担当する。テーマは『働くママのファッションメイク』。喜ぶ凪沙だったが、企画のモデルが人気スタイリストの沙帆だと判明する。

5話ネタバレ

・沙帆の妊娠は昊汰と計画したもの。陽佑の子ではない。→陽佑と凪沙はそれを知らず、陽佑の子どもだと信じている。
・沙帆は異常に父親に執着している。
・どうにもならない陽佑は沙帆に殺意を抱く。
・凪沙を沙帆が殺そうとするが、なんとか助かる。
・陽佑と凪沙の絆は深まるが、沙帆と昊汰は次なる計画を目論んでいる様子。

【Sister】5話のネタバレと感想!沙帆(瀧本美織)の狂気の源は父親か!?
【Sister】5話のネタバレと感想!沙帆(瀧本美織)の狂気の源は父親か!?【Sister(シスター)】5話が11月17日に放送されました。凪沙(山本舞香)と陽佑(溝端淳平)は幸せな時を過ごしていた。そんな二人の前に沙帆(瀧本美織)が現れ…。沙帆の過去が少しずつ明らかに!父親(吉沢悠)の存在に注目!日本テレビ【Sister】5話の全容。

【Sister】6話のネタバレとあらすじ

6話あらすじ

「悲しみが殺意に変わる時…驚愕の真相が暴かれる」

三好沙帆(瀧本美織)の妊娠が嘘だと判明。麻倉陽佑(溝端淳平)に笑顔が戻る。陽佑は、三好凪沙(山本舞香)と付き合っていることを会社のメンバーにも報告しよう、と凪沙に話す。
そんなある日、凪沙が会社の廊下を歩いていると、羽瀬昊汰(佐藤大樹)とぶつかってしまう。その時、バッグの中身が落ちてしまう。その中には見覚えのある仮面が。それは、凪沙を襲った男がつけていた仮面と同じものだ。
凪沙は、自分を襲った男が昊汰ではないかと不安になる。
その夜、凪沙はデザイン部の飲み会へ。その頃、陽佑のマンションでは、陽佑と昊汰が二人で飲んでいた。陽佑は昊汰と友達になれたことを心から感謝していた。「友達になれてよかった」と語る陽佑だったが、グラスに口をつけると、その場に倒れて眠ってしまう。そこに、沙帆がやってきた。

ネタバレ

・昊汰は陽佑殺害を企てるが凪沙が止める。本当は怖くて凪沙に助けて欲しいと思っていた。そのために、わざと仮面を見せ、自分を疑うように仕向けていた。

・陽佑の父親=康佑(村上弘明)が登場。沙帆は色仕掛けで康佑を操っている。

・凪沙の先輩=桧山(永井大)が登場。

陽佑と父親=康佑(村上弘明)の関係をネタバレ

康佑は凪沙と陽佑が勤めるデザイン会社の会長。
陽佑が高校時代に離婚している。
康佑は現在独身。=沙帆との再婚が可能。
康佑は陽佑に会社を継いでもらいたいと考えている。

沙帆の本心

沙帆は陽佑を愛していたのではなく、父親の洋介を愛している。
凪沙が生まれるまでは愛情を独り占めできたのだが、凪沙が生まれてから変わってしまった。
父親を奪われたと思い、凪沙を憎むようになる。
父親と同じ名前の陽佑の子どもが欲しいと思っている。

【Sister】6話のネタバレと感想!陽佑(溝端淳平)に執着する沙帆が本当に欲しい愛は?
【Sister】6話のネタバレと感想!陽佑(溝端淳平)に執着する沙帆が本当に欲しい愛は?【Sister(シスター)】6話が11月24日に放送されました。凪沙(山本舞香)と陽史(溝端淳平)の悲劇が止まらない!沙帆(瀧本美織)が本気で愛してる人は?日本テレビ・実写ドラマ化【Sister(シスター)】6話の全容。

【Sister】7話のネタバレとあらすじ

7話あらすじ

「第一章完結!姉の過去ついに全てが明らかに!」

三好沙帆(瀧本美織)によって、椅子に拘束された三好凪沙(山本舞香)は、見知らぬマンションの一室で目を覚ます。
沙帆は、陽佑は誰の物かと問う。黙っている凪沙に「私のものでしょう」と頬を叩く。さらに、亡き父・洋介(吉沢悠)への秘めた想いを語る沙帆は、凪沙に復讐しようと思った驚愕の理由を打ち明ける。
そんな中、「さよなら凪沙ちゃん、永遠にね」と告げる沙帆は、凪沙の口元にハンカチをあてる。凪沙は、麻倉陽佑(溝端淳平)を思いながらも意識が遠のいていく。

第1章がついに完結します。沙帆と凪沙、そして、陽佑・昊汰の関係は?

ネタバレ

・沙帆は凪沙を殺そうとするが陽佑が駆けつけ凪沙を助ける。
・陽佑は沙帆と決着をつける決意をする。
・沙帆を探すふたりは母の奈美を訊ねる。
・沙帆と再会するが、そこに昊汰(佐藤大樹)が現れる。

【Sister】7話のネタバレと感想!昊汰(佐藤大樹)の歪んだ愛が悲劇を引き起こす!
【Sister】7話のネタバレと感想!昊汰(佐藤大樹)の歪んだ愛が悲劇を引き起こす!【Sister(シスター】日本テレビ12月1日放送。凪沙(山本舞香)を監禁した沙帆(瀧本美織)の殺意がピークに!7話もジェットコースターストーリー!沙帆が語る“復讐の真実”は?昊汰(佐藤大樹)がとんでもない行動に!【Sister】7話の全容。

【Sister】8話のネタバレとあらすじ

8話あらすじ

「裏切り編開幕!幸せの終わり、狂気の始まり…」

三好沙帆(瀧本美織)と羽瀬昊汰(佐藤大樹)が崖から転落してから1年が過ぎた。三好凪沙(山本舞香)は麻倉陽佑(溝端淳平)と結婚し、仕事でも社長賞を受賞するなどすべてが順調だった。
授賞式に来ていた桧山亨(永井大)とともにデザイナーが集まる飲み会に参加した凪沙は、飲み会の後、沙帆の姿を目撃する。桧山と話していると、車道の向こうに、沙帆がいたのだ。思わず沙帆を追いかけたものの……。
その日から、沙帆がまた陽佑に近づいてくるのでは、と心配になる凪沙は“沙帆の幻覚”が見えるようになる。そんな中、凪沙は再び沙帆の姿を目撃する。沙帆が陽佑のいる自宅マンションから出てきたのだ。

ネタバレ

・沙帆は生きていた。
・凪沙は桧山と浮気をしてしまう。
・陽佑は料理もしたり仕事のサポートもする凪沙を大切にする良き夫。時折、昊汰の事を思い出し暗い表情を浮かべることもある。

沙帆の1年をネタバレ

沙帆は海におちたあと、とある町の診療所で目をさます。この時、沙帆は記憶を失っていた。
町の人たちが優しくしてくれ、そこで過ごしていたのですが、ネットを見ていて、自分が三好沙帆だと知ったのです。
記憶がよみがえった沙帆は、自分がどんなにひどいことをしてきたか気づいたのです。

【Sister】8話のネタバレと感想!凪沙の不倫に大批判「陽佑がかわいそう」と同情する視聴者!
【Sister】8話のネタバレと感想!凪沙の不倫に大批判「陽佑がかわいそう」と同情する視聴者!日本テレビ12月8日放送。陽佑(溝端淳平)と結婚した凪沙(山本舞香)は幸せな日々を送っていたが、ある日、沙帆(瀧本美織)を見かける。沙帆は生きて陽佑を狙ってる?凪沙の不安がとんでもない事態を引き起こす!Sister8話の全容。

【Sister】9話のネタバレとあらすじ

9話あらすじ

「裏切りの代償を払う時…狂気の沼へ堕ちていく」

桧山亨(永井大)のマンションを訪ねた三好凪沙(山本舞香)は、妻の恵美(黒川智花)と娘と仲良く過ごす桧山を目撃。目の前で知らないフリをされ愕然とする凪沙。
そんな凪沙の様子を影で見ていた三好沙帆(瀧本美織)は、麻倉陽佑(溝端淳平)を電話で呼び出す。
凪沙の会社にデザイナーのアシスタント・野口希恵(香音)が入って来た。希恵は、凪沙に憧れていると言い「早く一人前になりたい」と意気込む。その姿は、凪沙が入社したばかりのようだった。
一方、沙帆から呼び出された陽佑は、凪沙が浮気をしていると知らされる。沙帆は、陽佑にお願いがあると言い出す。
凪沙は、再び桧山のマンションへ。そこで、恵美から声を掛けられ……。

ネタバレ

・凪沙と桧山は別れるが、凪沙は恵美に桧山の浮気をばらす。
・凪沙は希恵に嫉妬し、陽佑との関係を疑る。
・凪沙は陽佑との子どもを欲しがる。

【Sister】9話のネタバレと感想!凪沙(山本舞香)が沙帆化して狂気女に!
【Sister】9話のネタバレと感想!凪沙(山本舞香)が沙帆化して狂気女に!日本テレビ【Sister】9話が12月15日に放送。凪沙(山本舞香)は桧山(永井大)が既婚者だと知りショックを受ける。一方、沙帆(瀧本美織)は陽佑(溝端淳平)を呼び出し…。9話もジェットコースターストーリー!【Sister】9話の全容。

沙帆は桧山と会っています。どうやらふたりは何らかの関係があるようです。いったいどんな関係なのでしょうか?
いよいよ、最終回を迎えます。ドロドロ劇の結末は?

【Sister】最終回のネタバレとあらすじ

最終回あらすじ

三好凪沙(山本舞香)の前に突然現れた三好沙帆(瀧本美織)。凪沙は「やっぱり生きてたんだ。どこまで私を苦しめれば気が済むの!」と怒りを露にする。そんな凪沙に沙帆は「永遠に気が済む日は来ない、」と告げ、凪沙の浮気相手・桧山亨(永井大)とのつながりを打ち明ける。さらに、「このままだと、あなたは絶対に幸せになれない」と言う。
凪沙は沙帆に自分の前からが消えてほしいと考える。そんな中、麻倉陽佑(溝端淳平)は、沙帆の本当の思惑を話す。
怯えていたのは沙帆ではなく自分自身であったことに気づいた凪沙は、自分は陽佑にふさわしくないと、離婚届を置いて家を出て行ってしまう。
1か月後、衝撃の出来事が!

姉妹の愛憎劇を描いたストーリー。いよいよ最終回結末は?

ネタバレ

一度は離婚を考えた凪沙だが陽佑とやり直す決意をする。凪沙は陽佑の子を宿し幸せに過ごしていた。ところが、凪沙によって家庭も仕事も失った桧山が復讐を企てる。
陽佑は桧山に殺されてしまった。失意のどん底に突き落とされた凪沙を救ったのは沙帆。
凪沙は沙帆と一緒に暮らす。陽佑の子どもも成長し幸せな日々を送っていた。
しかし、沙帆に恋人がいると知り、凪沙の中に新たな復讐心が宿っていく。

【Sister】最終回ネタバレと感想!凪沙が怖過ぎる衝撃ラストに続編希望の声!
【Sister】最終回ネタバレと感想!凪沙が怖過ぎる衝撃ラストに続編希望の声!日本テレビ【Sister(シスター)】の最終回が12月22日に放送されました。凪沙(山本舞香)と沙帆(瀧本美織)、姉妹の復讐劇がいよいよ幕を閉じます。最終回は、凪沙の前に現れた沙帆の本当の気持ちが明らかに!衝撃の連続【Sister】最終回の全容。

ネタバレはドラマ放送後に更新します。

【Sister】の最終回ネタバレと結末予想

【Sister】は、三好凪沙(山本舞香)が初恋相手の麻倉陽佑(溝端淳平)と再会したものの、陽佑が姉=三好沙帆(瀧本美織)の婚約者だったという衝撃からスタートするサスペンスラブストーリー。

【Sister】の原作は漫画ですでに最終回を迎えています。

姉の沙帆(瀧本美織)は優しくて妹の凪沙(山本舞香)にとって憧れでもあり大好きな存在。ところが、沙帆には裏の顔があります。
奥深い嫉妬と復讐、沙帆の狂った思考が麻倉陽佑(溝端淳平)と羽瀬昊汰(佐藤大樹)を巻き込み、凪沙の運命を変えていきます。
さらに物語が進展していくと、驚きの出来事が連鎖。手に汗握る物語です。

ここでは漫画をベースにして最終回・結末を予想します。

最終回までのネタバレポイント5つ

・凪沙と陽佑は結婚する?

凪沙は純真無垢な女性。陽佑が姉の婚約者だと知ると身を引こうとするのですが、どうしても好きは止められない。陽佑も凪沙を好き。ひかれあうふたりの恋の行方が気になります。
ふたりは、障害を乗り越えて結婚すると予想します。

凪沙と陽佑は予想通り結婚しました。結婚するまでが第一章として描かれたので、8話からの第二章の復讐編では、原作で描かれた「凪沙と陽佑の結婚生活」が描かれると予想しています。

・沙帆の復讐の理由

沙帆は美しく色気もありモテル女性。この沙帆が実はとても怖い。男を操り凪沙を攻撃していきます。
それには理由がありますその理由が明かされるのは物語の中盤くらいに描かれると予想します。

沙帆の悪事の数々は、すべて凪沙への復讐でした。理由は6話のネタバレでも記載していますが、父親への歪んだ愛から生まれた凪沙への嫉妬です。

沙帆のネックレス

沙帆はいつも同じネックレスをつけています。このネックレスはキーアイテム。
1話からネックレスがアップで映っています。2話以降も映ると予想。チェックしていきましょう。

ペンダントトップには、父・洋介の歯(親不知)が入っていました。
父を愛する沙帆は、捨てるといったその歯を大切に持っていたのです。(5話)

・それぞれの秘密と裏の顔

【Sister】の面白さは、それぞれに秘密があり裏の顔があることです。徐々にその秘密と裏の顔が暴かれていくはず。驚きの連続なので、見逃さないように!

ドラマ放送後に、主要メンバー(三好沙帆、三好凪沙、羽瀬昊汰、麻倉陽佑)の秘密と裏の顔をネタバレしていきます。

覆面男の正体

1話で凪沙を襲った覆面男の正体は思いがけない人物です。覆面男は沙帆の指示で動いているのは明らか。ドラマでも正体は必ず明かされるはず。この人物こそキーパーソン。
凪沙周辺の男をチェックしていきましょう。

覆面男は羽瀬昊汰。沙帆を愛するがゆえの犯行。犬のように扱われても、沙帆の言いなりになっていた昊汰でしたが、最後に沙帆を襲います。それもまた、愛するがゆえの殺意。昊汰の愛は異常ともいえますが、そこまで虜にしてしまう沙帆は、かなり魅力的な女性ということにもなります。

最終回はハッピーエンド?

姉妹で男を取り合う衝撃的な物語。
長い物語をどこまで描くかがポイントです。
凪沙が心を入れかえ、沙帆と陽佑が結婚してハッピーエンドになる可能性はあると思います。
ただし、その後の展開も描いた場合は、復讐劇が再び起こりそうなニオワセ的な結末になるかもしれません。

沙帆と陽佑が結婚してハッピーエンドにはならず、この先も展開があります。8話以降は、恐怖の復讐劇が描かれるでしょう。ラストは原作と同じなら「かなり怖い」です!

以下にて、原作のネタバレを紹介します。

【Sister】原作のあらすじネタバレ

【Sister】の原作漫画は全10巻(原作 : あやぱん ・ 漫画 : 蜆ツバサ)です。
9巻で完結し10巻では沙帆と陽佑の出会いを描いた特別編になっています。

ここでは原作のあらすじ・結末をネタバレします。

原作漫画とドラマとの違いも紹介します。(閲覧にご注意ください)

物語は大きく分けて【沙帆の復讐(ドラマ1章の部分)】と【凪沙の復讐(ドラマ2章の部分)】になっています。

ネタバレ1【沙帆の復讐】

【Sister】1巻から5巻のネタバレ

沙帆の復讐部分でドラマ7話描かれた「第1章」の内容です。

凪沙と陽佑がかつての恋人という設定は漫画とは違います。
凪沙は沙帆の差し金で入社した会社で陽佑に出会い恋をします。沙帆から婚約者だと紹介される前にすでに肉体関係がありました。

ドラマでも描かれたように、沙帆はわざと凪沙が傷つくために、陽佑を接近させたという意地悪な女です。昊汰を味方につけて散々な復讐をし、昊汰に刺されて海に落ちてしまうところまでが【沙帆の復讐】部分となります。

原作とドラマは同じ・沙帆の行動
・陽佑の父と関係を持ち沙帆を会社に入社させる。
・陽佑をだまして妊娠し、流産するとそれをネタに陽佑をがんじがらめにする。
・昊汰をいいように扱い、凪沙を陥れる。

原作とドラマとの違い
沙帆は父親の洋介を愛していたのが復讐の原因です。それは、ドラマでも同様で丁寧に描かれていますが、洋介の死因には違いがあります。
原作では洋介の死因は癌です。

ネタバレ2【凪沙の復讐】

【Sister】6巻から8巻のネタバレ

次に描かれるのが凪沙の物語です。

ここからドラマ8話以降「第二章」の内容になります。

昊汰は死んでしまいましたが、沙帆の遺体は見つからない。
凪沙は沙帆の亡霊にがんじがらめになっていきます。陽佑といるとどうしても沙帆を思い出してしまう。
そんな中、元カレの桧山と出会います。凪沙は現実逃避から、陽佑を愛しているのに、独身だと偽り、桧山と寝てしまう。

凪沙と桧山の関係に勘付く陽佑のもとに、生きた沙帆が現れます。沙帆は改心をし、これまでのことを謝りました。

陽佑は沙帆を許しますが、凪沙は信じることができず、桧山を頼るも、実は、桧山も既婚者だった。
ひとりぼっちだと思う凪沙は、桧山の妻に接近し、家まであがりこむように。ここから凪沙は、桧山一家に復讐をしかけていきます。
結局、桧山は離婚。妻と娘は家を出て行ってしまいました。

凪沙は桧山と別れたことで、陽佑に依存していきます。

そんな凪沙は、陽佑へ恋心を抱く美鈴の存在を知ると、今度は、美鈴をターゲットにして精神的に追い詰めてきます。その姿はまるで沙帆のよう……。美鈴は会社にいられなくなり辞めてしまい、陽佑の前から姿を消します。もともと、陽佑は美鈴のことを好きではなく、不倫でも何でもないのですが、凪沙の思い込みはとても激しいものだったのです。

この美鈴の存在は、ドラマ内で希恵。役名も違い、希恵が陽佑を好きだという告白などは描かれていません。

原作の結末

【Sister】9巻のネタバレ

沙帆の改心は本当で、凪沙の前から姿を消しスーパーで働きます。
それでも凪沙は不安にかられ、沙帆を探そうとします。陽佑は常に凪沙を優しくなだめていく。
凪沙は幸せになるために陽佑の子どもを欲しいと願うように。
なかなか妊娠せず体外受精で妊娠。
幸せが訪れたと思った矢先、桧山が陽佑を刺してしまいました。

桧山はすべてを失った恨みから、陽佑を刺したのです。
陽佑が死んでしまい、葬儀の日に、連絡をとらずにいた沙帆と凪沙が再会。
凪沙は流産をし、自殺を図ります。
沙帆が凪沙を救い、ふたりは広島で暮らすことに。

凪沙は沙帆に励まされ徐々に元気になっていきました。

3年後、沙帆は凪沙に結婚を前提に付き合っている瀬古を紹介する。

凪沙は沙帆が自分を置いて幸せになると思い始める……。

【Sister】ネタバレ考察

本当に怖いのは凪沙

沙帆の父親への依存が物語の発端ですが、進展していくと、凪沙の依存心の方が断然強いと思える。冒頭から姉への羨望が激しく、凪沙は沙帆にベッタリ。それが最初は可愛く見えるのですが、途中からは沙帆以上に依存心が強いと感じます。陽佑や桧山という男ができても、凪沙は常に沙帆を意識している。男に依存しているようでいて、その実、凪沙は沙帆に依存している。それが漫画のラストでわかります。
ドラマでも第二章からの凪沙はかなり怖い。沙帆の怖さを上回り、本当に怖いのは凪沙だと思えます。

続編の可能性は?

原作の結末は、凪沙の怖い顔が描かれています。凪沙が沙帆の婚約を邪魔していくのではないかと想像でき、続編が描かれることもあり得そう。
凪沙が沙帆の婚約を破棄しようとあれこれを企てるというストーリー。そんな続編もかなり面白そう。
ドラマの最終回は原作と違うかもしれません。そうなると、ドラマオリジナルの続編もあるかもしれません。
かなり話題の作品なので【終わらない復讐劇】を期待しています。

【Sister】出演者一覧

  • 山本舞香……役:三好凪沙(妹)
    デザイン会社で働く。
  • 瀧本美織……役:三好沙帆(姉)
    スタイリスト。
  • 溝端淳平……役:麻倉陽佑
    凪沙の初恋の相手→夫になる。
  • 佐藤大樹……役:羽瀬昊汰
    陽佑の友人。→死亡。
  • 吉沢悠……役:三好洋介
    沙帆と凪沙の父。
  • 櫻井淳子……役:三好奈美
    沙帆と凪沙の母。
  • 永井大……役:桧山亨
    凪沙の浮気相手。
  • 黒川智花……役:桧山恵美
    桧山亨の妻。
  • 村上弘明……役:杉田康佑
    陽佑の父。
  • アキラ100%……役:丸山保
    凪沙の上司。
  • 笠原秀幸……役:大島武夫
    凪沙の先輩。
  • カジワラタクト……役:亀井裕太
    凪沙の同僚。
  • 小山莉奈……役:兎谷真由子
    凪沙の同僚。
  • 香音……役:野口希恵
    凪沙の後輩。

【Sister】のネタバレあらすじのまとめ

男女愛、姉妹愛、親子愛がねじ曲がり、この作品が出来上がっていると思います。最終回まで目が離せない展開になるでしょう。

【Sister】は、毎週木曜よる11時59分から日本テレビ系で放送!2022年12月22日最終回を迎えました。

本記事は、最終回まで更新します。

記事内画像:【Sister】公式サイト

Sister
hitomi

ライター歴12年以上。web新聞記事、恋愛やドラマコラム、小説などを手掛け現在dorama9にてドラマ記事を執筆。GP帯ドラマのほか深夜ドラマも鑑賞。恋愛、不倫、サスペンスドラマが好き。視聴者の声をリサーチし、分かりやすい記事を心掛けています。