【ボイス2】1話から衝撃のホラー展開に「期待通り」の声!真木よう子、絶望の涙が悲しい

    【ボイス2】1話から衝撃のホラー展開に「期待通り」の声!真木よう子、絶望の涙が悲しい

【ボイス2】1話から衝撃のホラー展開に「期待通り」の声!、絶望の涙が悲しい

【ボイス 110緊急指令室】の続編がいよいよスタート。

樋口()の復帰を待っていたのは、2つの拉致事件という酷い罠と残虐な殺人鬼!

樋口とひかり(真木よう子)は大切な人を救えるか!?

今回は、【ボイス2】1話の視聴率あらすじ・ネタバレと感想について!


ADVERTISEMENT

【ボイス2】1話の視聴率

【ボイス2】1話の視聴率は7月12日(月)にお知らせします。前作超えできるでしょうか。

【ボイス2】1話のあらすじ

森の中をスーツ姿の男が逃げている。追いかける黒いフードの白塗り野郎。男を捕らえると薬を打つ。

この世の中には、火を点けさえすれば利用できるものが多い。

憎しみの中で生きている人たちは特にだ。

スマイル
…というと焼印を押し当てて殺してしまう。

さぁ、狩りの始まりだ

横浜みなと市役所で人質立てこもり事件発生

爆弾を巻きつけた男・堀部康太が横浜みなと市役所生活保護課に立てこもり、「市長を呼べ」と叫んでいる。喉の渇きを感じさせる声から、橘ひかり(真木よう子)は薬物使用の疑いを示唆。

堀部は生活保護の申請を却下されたことを恨んでの犯行だった。ひかりは妊婦の代わりに人質になることを申し出る。手錠をかけることを条件に身代わりになるが、恋人の重藤班長()の機転とあ・うんの呼吸で犯人を逮捕する。重藤は18時に会って、プロポーズの返事を聞きたいとひかりに言うが…。

2つの拉致事件

樋口彰吾(唐沢寿明)は息子の大樹(鳥越壮真)と妻・未希の墓参りを終えて帰る途中、フードをかぶった男に襲われている女性(片山友希)を助け、男を追っているうちに大樹が誘拐される。

市役所のエレベーターに乗った重藤班長もまた黒いフードの男に拉致される。

大樹からECUに通報がある。ひかりは大樹が誘拐されたことを樋口に伝える。樋口はECUに出向き、罠にハメられた。捜査に参加させてくれと懇願する。警察を飛び出す樋口を迎えに来たのは石川透()だった。

透は交通安全課だから捜査できないというひかりに、兄貴の暴走を止められるのは自分しかいない。ひかりには復職できるように尽力してもらったことを感謝しているという。

重藤班長と連絡がとれなくなる。ECUにライブ配信された音声からひかりは、重藤が「水中」にいて頭上を「照明を抱えたドローン」が飛んでいる。ドローンが落ちれば重藤が感電死するという危険が迫っていることを知る。ドローンの飛行時間は最高で40分。時間がない!!

ECUでは2つの拉致事件を同時に捜査することになる。

【ボイス2】1話のネタバレ

史上最悪の選択

隙を見て逃げた大樹から樋口に電話がある。病院のようなところにいるという。大樹は樋口のいう通り隠れるが、缶とビンのゴミ箱に隠れたためつい缶で音を出してしまい、女(片山友希)に見つかってしまう。

ECUは現場が旧緑ヶ丘市民病院と突き止めた頃、主犯を名乗る人物から入電がある。

人生は選択の繰り返しだ。

仲間を助けるのか、我が子を助けるのか、選択しろ。クライシスタイムはあと10分。


樋口は、大樹をECUに託し、重藤を助けに行く。ひかりは監禁現場付近で大型犬の声がしたが、周辺に大型犬の飼育を登録している家はない。聞き込みをしても見当たらない。

ひかりは、犬の鳴き声が一定の間隔であることに気づく。録音された声!

樋口と透は、農作業をしている男性(関智一)に尋ねる。イノシシ避けのために犬の鳴き声を利用している家で昼間も流しっぱなしにしている可能性がある家を教えてもらう。

残り1分

廃墟のような家を捜索する樋口と透は、血痕から場所を突き止めたが、重藤はすでに死んでいた。

ひかりは重藤の最期の声を聞く。

まだ死ぬわけにいかない。

返事をもらってないんだ。

幸せに…


ECUに映像が配信される。ドローンが落ちて重藤は炎に包まれる。

白塗りの男が「スマイル」と言って焼印を押す。

班長はまだ生きてる!早く助けて!と叫ぶひかりだが、送られた映像はリアル配信ではなく、10分前のものだった。樋口と透が現場に着いたときには班長はすでに黒焦げになっており、誰もいなかった。

放心状態になるひかり。

大樹のいた病院を捜索する出動班には、爆弾の罠が仕掛けられていた。

爆発音が聞こえる。その方向に走るとトンネルの中を炎がめらめらと燃えている。炎の向こう側でゆらゆらと舞う白塗りの男。

火が点いたか、樋口彰吾

白塗り野郎!

その後ろに現れた車には拘束された大樹の姿が!女が大樹に拳銃を向ける。

樋口は思わず警官から拳銃を奪い、銃口を向ける。

白塗り野郎は「スマイル」と言ってポーズをとる。一発の銃声が鳴る…。

【ボイス2】1話の感想

【ボイス2】1話の感想です。

最初っからクライマックスなのほんとにヤバい

第1話からかなりホラーで緊迫しましたね。ドキドキハラハラしっぱなしで1時間があっという間でした。

フラグが立っていたとはいえ、重藤班長、亡くなるのが早すぎます!

真木よう子の室長もかわいそうすぎる。せめてちゃんと返事をしておけばよかった…。重藤班長の思いに答えられなかったことがトラウマになりますね。

原作の韓国ドラマとはかなり違う設定と展開ですが、白塗り野郎のセリフなど原作のエッセンスは随所に生かされていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました